韓国旅行「コネスト」 韓国映画ランキングTOP5~2019年6月第3週 | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【開催日迫る】保寧マッドフェス&K-POPイベント
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

韓国映画ランキングTOP5~2019年6月第3週

お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した「寄生虫」が堂々の1位!
2019年6月第3週の映画ランキング。1位は第72回カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した「寄生虫」。全員無職の家庭の長男ギウ(チェ・ウシク)が学歴を詐称し、裕福な家の家庭教師を始めることに。普通ならありえない、貧しい家庭と裕福な家庭の出会いを通して巻き起こる様々なハプニングを描いています。「殺人の追憶」や「グエムル‐漢江の怪物-」、「雪国列車」など韓国映画を代表するヒット作でタッグを組んだ名優ソン・ガンホと監督ポン・ジュノの新作。観客動員830万人を超え、1,000万人突破も期待されています。

3位には「LONG LIVE THE KING:木浦英雄」がランクイン。元組織の頭、チャン・セチュル(キム・レウォン)がひょんなことから国会議員選挙に出馬することに。本当のヒーロー、良い世界とは何かを教えてくれる作品。「犯罪都市」の監督カン・ユンソンがメガホンを取り、シリアスな演技からコメディーな役まで幅広くこなせるキム・レウォンが主役を演じ話題になっています。

来週以降は、2PMジュノが朝鮮時代初の男妓生(キーセン)を演じる「妓生房朗子」や、演技派俳優イ・ソンミンとユ・ジェミョンが共演する犯罪サスペンス映画「ビースト」が公開を控えています。
現在上映中の韓国映画興行ランキングTOP5
1位「寄生虫」(기생충、キセンチュン)
仲睦まじく暮らすギテク(ソン・ガンホ)一家。実は全員が無職で、貧しい生活を送っている。ある日、ギテクの長男ギウが名門大学に通う友人の紹介で高収入の家庭教師を始めることに。生徒の家は、IT企業家パク社長(イ・ソンギュン)の家。ギテク家族はギウが働き始めたことに喜ぶ。

さらにギウは他人同士だと偽って妹、父、母をパク社長の家で働かせる。家族全員が職に就き、喜んだのもつかの間、実はパク社長宅には、ある大きな秘密が隠されていて…。

社会的イシュー、貧富の格差をストーリーに反映させた作品。予測不能の衝撃的な展開で、観客を映画の世界に引き込んでいく。

ジャンル:ドラマ
出演者:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、チャン・ヘジン他
監督:ポン・ジュノ
公開予定日:2019年5月30日(木)
© 2019 CJ ENM Corp., All Rights Reserved.
2位「悪人伝」(악인전、アギンジョン)
偶然、連続殺人鬼Kに襲われた暴力団組織のボス、チャン・ドンス(マ・ドンソク)。一命を取りとめ、復讐のために犯人を捜し始める。一方、Kを血眼になって追う刑事チョン・テソク(キム・ムヨル)は、ドンスが連続殺人の唯一の生存者であることを知る。

犯罪者と刑事、正反対の2人が殺人鬼Kを捕まえるために手を組むことに…。警察の情報力と暴力団の資本を使い、彼らは殺人鬼Kを捕まえることができるのか。そしてKは、法の裁きと私的な復讐、どちらの手に裁かれることになるのか。

アクション俳優として名高いマ・ドンソク、キム・ムヨル、そして若手ながら存在感ある俳優キム・ソンギュによる緊張感あるストーリーに目が離せないクライムアクション映画。

ジャンル:犯罪、アクション
出演者:マ・ドンソク、キム・ムヨル、キム・ソンギュ他
監督:イ・ウォンテ
公開予定日:2019年5月15日(水)
© 2019 Kiwi Media Group Co., Ltd, All Rights Reserved.
3位「LONG LIVE THE KING:木浦英雄」(롱 리브 더 킹: 목포 영웅、ロン リブ ド キン:モッポヨンウン)
巨大な暴力団組織のボスだったチャン・セチュル。弁護士カン・ソヒョン(ウォン・ジンア)との出会いで、悪事から足を洗う決心をする。

組織を抜け、新たな人生を歩んでいたセチュルは偶然、バスの墜落事故に遭遇。乗客を救出し、一躍木浦(モッポ)のヒーローに。さらに、予期せぬ出来事で国会議員選挙に出馬することになる。

一方、木浦3選を狙うチェ・ミンス(チェ・ギハ)とセチュルのライバル、チェ・ムソン(ファン・ボユン)は共謀し、ある計画を企てる。果たしてセチュルは、政治家になり世の中を変えることが出来るのだろうか…。

人気のウェブ漫画を映画化した笑いありの痛快サクセス映画。

ジャンル:アクション、ドラマ
出演者:キム・レウォン、ウォン・ジンア、チン・ソンギュ、チェ・ギハ、チェ・ムソン他
監督:カン・ユンソン
公開予定日:2019年6月19日(水)
©2019 Megabox Plus M, All Rights Reserved.
4位「教会のお兄さん」(교회오빠、キョフェオッパ)
待望の第一子を出産し、産後ケアセンターを出て帰宅したオ・ウンジュ(本人)。その日、夫であるイ・グァンヒ(本人)がステージ4の大腸がんであることを知らされる。

その後グァンヒの母親の突然の死、さらに見つかったウンジュのステージ4の血液がん…。グァンヒ・ウンジュ夫婦に次々と悲劇が襲い掛かる。

クリスチャン夫婦である2人はそんな苦しみの中、より信仰を強め祈りで支え合っていて…。

韓国国民が涙した韓国放送公社KBS製作のドキュメンタリー「がん:教会のお兄さん」のラストエピソードを綴った作品。

ジャンル:ヒューマンドキュメンタリー
出演者:イ・グァンヒ、オ・ウンジュ、イ・ソヨン他
監督:イ・ホギョン
公開日:2019年5月16日(木)
© 2019 CONNECT PICTURES INC., All Rights Reserved.
5位「0.0MHz」(0.0MHz、ヨンチョムヨン メガヘルチュ)
超自然現象を調べるサークル「0.0MHz」。幽霊を呼ぶ周波数「0.0MHz」を証明するためにメンバーたちは、ある廃屋に向かう。そこは昔、女性の首吊り死体が見つかった家だった。

家の中で降霊術を始めるメンバーたち。その内メンバーの1人ソヒ(チョン・ウンジ)が怪しい音が聞こえたと震えだし…。さらに、ユンジョン(チェ・ユンヨン)もおかしな行動を始める。

不気味な雰囲気を察知し、廃屋から逃げ出すメンバー。しかしこの後、サークル内で恐ろしい事件が次々と起こる…。

1.2億ビューを記録、伝説と呼ばれたホラーウェブ漫画が原作。観る人を手に汗握る恐怖の世界に導く。

ジャンル:ホラー
出演者:チョン・ウンジ(Apink)、イ・ソンヨル(INFINITE)、チェ・ユンヨン、シン・ジュファン、チョン・ウォンチャン他
監督:ユ・ソンドン
公開日:2019年5月29日(水)
© 2019 Smile Ent., All Rights Reserved.
※集計期間:2019年6月10日(月)~2019年6月16日(日)
※このランキングは韓国映画振興委員会(KOFIC)の観客動員数情報を参考にしております。
※各映画の上映期間及び上映劇場については、各劇場の公式サイトをご覧下さい。
公開予定の作品も押さえておこう♪
「ビースト」(비스트、ビストゥ)

公開予定日:2019年6月26日(水)

ジャンル:犯罪サスペンス

出演者:イ・ソンミン、ユ・ジェミョン、チョン・ヘジン、チェ・ダニエル他

© 2019 Next Entertainment World, All Rights Reserved.
「ビースト」(비스트、ビストゥ)
公開予定日:2019年6月26日(水)
ジャンル:犯罪サスペンス
出演者:イ・ソンミン、ユ・ジェミョン、チョン・ヘジンチェ・ダニエル
© 2019 Next Entertainment World, All Rights Reserved.
「妓生房朗氏」(기방도령、キバントリョン)

公開予定日:2019年7月10日(水)

ジャンル:コメディー

出演者:イ・ジュノ(2PM)、チョン・ソミン、チェ・グィファ、イェ・ジウォン他

© 2019 CJ ENM Corp., All Rights Reserved.
「妓生房朗氏」(기방도령、キバントリョン)
公開予定日:2019年7月10日(水)
ジャンル:コメディー
出演者:イ・ジュノ(2PM)、チョン・ソミン、チェ・グィファ、イェ・ジウォン
© 2019 CJ ENM Corp., All Rights Reserved.
「真犯人」(진범、チンボム)

公開予定日:2019年7月10日(水)

ジャンル:サスペンス

出演者:ソン・セビョク、ユ・ソン、チャン・ヒョクチン、オ・ミンソク他

©2019 Little Big Pictures, All Rights Reserved.
「真犯人」(진범、チンボム)
公開予定日:2019年7月10日(水)
ジャンル:サスペンス
出演者:ソン・セビョク、ユ・ソン、チャン・ヒョクチン、オ・ミンソク
©2019 Little Big Pictures, All Rights Reserved.
韓国旅行おトク情報
関連記事
ソウルの映画館 韓国で映画を観に行こう! 韓国ドラマガイド 背筋がゾクッとする韓国映画3選 韓国映画ランキングTOP5~2019年5月第3週

  最終更新日:19.06.21
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画「寄生虫(パラサイト)」をより楽しむための韓国文化キーワード6つ
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2019年5月第3週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2019年4月第4週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2019年3月第3週
エンタメ総合
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]