韓国旅行「コネスト」 コネストが選ぶ2018年韓国の10大ニュース | ニュースで見る韓国 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【12/28まで】Jump公演チケット40%OFF!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

コネストが選ぶ2018年韓国の10大ニュース

お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
2018年、韓国ではどんな話題・イシューがあったのでしょうか?
コネストの「最新の韓国ニュース」コーナーの中から、特に話題性の高かったテーマ10件をまとめてみました!
[1] 1月18日(木)仁川国際空港第2旅客ターミナルオープン
アジア最大級のハブ空港として知られる仁川(インチョン)国際空港は、利用客増加による混雑解消、出入国手続きの時間短縮などを目的として、第2旅客ターミナルをオープンしました。

2009年から約9年の歳月を経て完成した第2旅客ターミナルには大韓航空、デルタ航空、エールフランス、オランダ航空の4つの航空会社が発着しています。

開業半年の夏には仁川国際空港全体で、1日の利用者が過去最高の21万人を記録するなどし、第2ターミナルの開業の効果が出ていると見られています。
[2] 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック・パラリンピック開催
1988年のソウル夏季五輪以来、30年ぶりとなる五輪が江原道(カンウォンド)平昌(ピョンチャン)江陵(カンヌン)一帯で開催されました。

オリンピックは2月9日に開幕し、92の国と地域の選手約2,900人、パラリンピックは3月9日に開幕し、50の国と地域の選手約600人が熱戦を繰り広げました。

日韓対決ではカーリング女子やスピードスケート女子などが大きな話題を集めた他、大会マスコットも人気を博し、オリンピックを盛り上げるのに一役買いました。
[3] 世界が注目、板門店で4月27日南北首脳会談
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が南北首脳会談を行いました。両国の首脳会談としては、ほぼ10年ぶりの開催です。

昨年は北朝鮮のミサイル発射実験により極度の緊張関係にあった両国でしたが、親しげに対話する両首脳の映像や5月と9月に続いて行われた南北首脳会談などから、平和ムードが一気に高まりました。

しかし、北朝鮮の非核化の実現など、課題は多く残されています。
[4]PM2.5の影響深刻化と混乱
例年春先に発生する「PM2.5」が、年明け早々に猛威をふるいました。ソウル市は微小粒子状物質「PM2.5」注意報を発令、同時に公約に則り、公共交通機関無料を実施しました。

しかし、予想以上の財政負担、近郊都市との連携がなされておらず無料利用が一部の消費者に限られるなどの不公平感が高まったことなどから混乱。

大気汚染の根本的解決ではないと公共交通機関無料は中止となり、環境問題は国際協力が不可欠と周辺諸国との話し合いがもたれました。
[5]観測史上最高39.6度を記録したソウル、韓国全国猛暑
6月の初旬にはソウルで30度を超える暑さとなり、韓国南部では早々に猛暑注意報が発令されました。例年よりも厳しい暑さの夏となることが見込まれ、気象庁は健康管理に十分に注意するよう呼びかけていました。

しかし、記録的な猛暑が続き、8月にはソウルは観測史上最高の39.6度を記録、最低気温も30.3度と111年ぶりの記録的な熱帯夜となるなど、連日、猛暑のニュースが続きました。

熱中症による死者も出るなどの非常事態に、政府は緊急対策本部を設置。秋になると野菜の価格が高騰するなど市民生活にも大きな影響が出ることとなりました。
[6]韓国LCCの地方就航相次ぐ、日韓空の便が多様に
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS
日本を訪れる国別外国人で最も多いのが韓国人。韓国人観光客の増加を受け、韓国LCC各社が定期・不定期も含め、従来の大都市だけでなく、日韓の各地方便を次々と就航しています。

済州(チェジュ)航空の務安―大阪線、済州―福岡線やイースター航空のソウル―大分線、清州―大阪線、 エアプサンの釜山(プサン)―名古屋線などがあります。

日韓の地方都市間の交通が充実すれば、旅の選択肢が広がり、草の根交流も深まると期待されます。
[7]韓国旅行を紹介する日本のテレビ番組増加
平昌オリンピックを通じて、日本で韓国が紹介される機会が増え、2018年には韓国旅行に訪れる日本人は前年度に比べ20%あまり増加しました。

昨年からのチーズタッカルビの流行TWICEをはじめとするK-POPアイドルの人気の高まりもあり、「第3次韓流ブーム到来」という言葉も登場したほどです。

中でもドラマ「孤独のグルメ」で紹介された店舗は大変な人気。韓国でも人気の日本ドラマのため日韓のユーザー間で話題となりました。
[8]各界を揺るがす #MeToo
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS
世界中で話題となっているMeTooはセクハラや性的暴行の被害体験を告白、共有する際に利用されるSNS用語です。

韓国でも著名な映画監督が疑惑を集めたことをきっかけに、映画界だけでなく、芸能、政治、文化、教育などの各界で被害の告発が相次ぎました。

財閥や大統領経験者による汚職が後を絶たない韓国では「階層社会」による不平等感に加え、階層格差、性格差などが根強く残っており、この問題も緒(ちょ)に就いたばかりと言えるでしょう。
[9]人気スターの兵役入隊
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版
毎年、韓国芸能人の入隊・除隊は大きな注目を集めますが、2018年はBIGBANG、2PM、CNBLUEINFINITEをはじめ日本で人気のK-POPスターが次々と入隊しました。

また除隊を待ちわびるファンに朗報が伝えられました。7月には7年ぶりに国防部から「服務期間短縮」が発表され、2020年には現在より2~3ヶ月短縮される予定です。

一方で、昨年から今年にかけて、東方神起SUPER JUNIORJYJの各メンバーが除隊し、グループでの活動を再開。軍服務を境に活動に変化が起きるのは韓国芸能界ならではです。
[10] 収賄・横領容疑の大統領経験者への求刑裁判、決着せず
2017年3月に韓国大統領で初めての罷免となった朴槿恵(パク・クネ)前大統領。その後、大企業から多額の賄賂を受け取った収賄罪などに問われ逮捕されました。2017年5月に初公判が行われて以降、2018年も裁判が繰り返されましたが、朴前大統の公判ボイコットが続き、問題は解決しないままです。

一方、 李明博(イ・ミョンバク)元大統領も巨額の収賄や横領などの容疑で3月に逮捕。懲役15年罰金約13億円が求刑されましたが、元大統領はこれを不服とし、控訴中です。

国民の政治への不信感を拭えないまま、2019年を迎えようとしています。
韓国旅行おトク情報
関連記事

  最終更新日:18.12.05
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
コネストが選ぶ2017年韓国の10大ニュース
ニュースで見る韓国
「NOW!ソウル」で振り返る2016年
ニュースで見る韓国
2016年上半期の韓国ビッグニュースBEST9
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015/2016年冬編~
ニュースで見る韓国
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]