韓国旅行「コネスト」 韓国映画ランキングTOP5~2018年9月第3週 | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【12/28まで】Jump公演チケット40%OFF!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

韓国映画ランキングTOP5~2018年9月第3週

お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
スクリーンデビューを果たしたあの演技ドルが出演の話題作が首位に!
秋夕(チュソク)連休前の今回のランキング。1位に輝いたのは、朝鮮時代に作り出された空想上の生き物をテーマにした映画「物の怪(もののけ)」!「恋のスケッチ~応答せよ1988~」や「トゥー・カップス」で主役を演じた人気の演技ドル・ヘリ(Girl's Day)が、いよいよスクリーンデビューを果たした作品で、弓を使ったアクションにも挑戦し注目されています。

3位には、ベテラン俳優が多数出演の「上流社会」がランクイン。欲望にまみれた人々を赤裸々に描いたストーリーと、出演俳優たちの熱演ぶりが話題を呼んでいます。

来週以降は、「新感染 ファイナルエクスプレス」以降、日本でも人気を得ているマ・ドンソク主演のコメディアクション映画「ワンダフルゴースト」や、最新映画に引っ張りだこのチュ・ジフン主演の実話を映画化した注目作「暗数殺人」などが公開を控えています。
現在上映中の韓国映画興行ランキングTOP5
1位「物の怪(もののけ)」(물괴、ムルケ)
中宗(チュンジョン)22年、仁王山(イナンサン)から現れるという巨大で凶悪な獣・物の怪が、人々を残虐に殺し、疫病に苦しませ、漢陽(ハニャン、現在のソウル)はたちまち恐怖に包まれた。
全てが自分を陥れようとする領議政や官僚らの計略と考えた朝鮮王朝第11代王・中宗は、内禁衛(王室の護衛)だったユン・ギョム(キム・ミョンミン)を宮に招き、物の怪の捜査隊を組織させることに。

ギョムと長い付き合いのソン・ハン(キム・イングォン)とその一人娘ミョン(ヘリ/Girl‘s Day)、そして王が送ったホ宣伝官(チェ・ウシク)が隊員として加わった、ギョム率いる物の怪捜査隊は、すぐに巨大な秘密を目の当たりにすることになるのだが…。

朝鮮王朝実録に記録された、怪異な怪物・物の怪を映画化した、韓国初のクリーチャーアクション時代劇!

ジャンル:アクション、歴史劇
出演者:キム・ミョンミン、キム・イングォン、ヘリ(Girl's Day)、チェ・ウシク他
公開日:2018年9月12日(水)
©2018 Lotte Cultureworks Lotte Entertainment Co.,Ltd, All Rights Reserved.
2位「君の結婚式」(너의 결호식、ノエ キョロンシッ)
高校3年の夏、転校生のスンヒ(パク・ボヨン)に一目惚れしたウヨン(キム・ヨングァン)は、いじめられているスンヒに「番長の俺と付き合ったらいじめられなくなる」と言って、スンヒと付き合い始める。しかし幸せも束の間、「元気でね」という一通の電話を最後に、スンヒは姿を消してしまった。

1年後、名門大学に通うスンヒを見つけたウヨンは、猛勉強の末、同じ大学に進学。スンヒともう一度付き合えると喜んでいたウヨンだったが、スンヒにはアメフト部所属のイケメン彼氏がいた。スンヒへの思いが消えず苦しむウヨンだが―。

初恋から10年に渡る恋の行方を描いたラブロマンス。新ラブコメ女王との誉れ高いパク・ボヨン3年ぶりの映画主演作とあり、前売りチケットの高い占有率でランクインした話題作。

ジャンル:ラブロマンス
出演者:パク・ボヨン、キム・ヨングァン、カン・ギヨン他
監督:イ・ソッキュン
公開日:2018年8月22日(水)
© 2018 OPUS Pictures, All Rights Reserved.
3位「上流社会」(상류사회、サンリュサフェ)
学生達に人気で、尊敬もされている経済学教授チャン・テジュン(パク・ヘイル)は、偶然の機会を得て、 民国党から期待の新人政治家として国会議員選挙に出馬することに。
一方、テジュンの妻で未来美術館の副館長オ・スヨン(スエ)は、再開館展を通して、館長の座に就こうと狙っていた。

しかし、スヨンの美術品取引とテジュンの選挙出馬の後に、未来グループと民国党の黒い取引があったことが明らかに。2人は、目前に控えていた完璧な上流階級入りが危うくなってしまった。
この機会を逃せないテジュン夫婦は、民国党と未来グループに新しい取引を提案することにするが…。

なかなか見ることができない欲望渦巻く上流社会の姿をテーマに、好奇心を煽る話題作!

ジャンル:ドラマ
出演者:パク・ヘイル、スエ、ラ・ミランイ・ジヌク
公開日:2018年8月29日(水)
©2018 Lotte Cultureworks Lotte Entertainment Co.,Ltd, All Rights Reserved
4位「神と共にー因と縁」(신과함께ー인과 연、シングァ ハムッケーイングァ ヨン)
あと1人転生させれば、人間に生まれ変われる死神カンリム(ハ・ジョンウ)、へウォンメク(チュ・ジフン)、ドクチュン(キム・ヒャンギ)の3人。最後の貴人にジャホンの弟で怨霊となってしまったスホン(キム・ドンウク)を選んだカンリムに、閻魔大王(イ・ジョンジェ)は「黄泉の国の法律で、怨霊となった魂は即座に消滅させなければならない」と言い放つ。

カンリムは閻魔大王とある契約を交し、スホンの消滅を免れる。その契約は、死神ソンジュシン(マ・ドンソク)が派遣されている現世に降り、ホ・チュンナムという老人をスホンの裁判が終わるまでに冥界に連れてくるというものだった。ソンジュシンと出会ったヘウォンメクとドクチュンは、千年前に2人を冥界に連れてきたのがソンジュシンだと知り、記憶を失った人間時代の自分への好奇心からソンジュシンとある契約を交わしてしまうのだが…。

動員数1,400万人を突破、歴代動員数2位にランクインし、「公開から5日連日100万人動員」「公開7日目で700万人動員」など、前人未到の新記録を次々と樹立した大人気ファンタジームービー。

ジャンル:ファンタジー、ドラマ
出演者:ハ・ジョンウ、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ、マ・ドンソク、キム・ドンウク他
監督:キム・ヨンファ
公開日:2018年8月1日(水)
©2018 Lotte shopping Lotte Entertainment Co.,Ltd, All Rights Reserved.
5位「工作」(공작、コンジャッ)
1993年、北朝鮮の核開発をめぐって朝鮮半島の危機感が高まる中、軍の情報司令部出身で国家安全企画部にスカウトされたパク・ソギョン(ファン・ジョンミン)は、北朝鮮の核実験の実態調査をするために、北朝鮮の幹部に潜入するよう室長(チョ・ジヌン)から指令を受ける。

コードネーム「黒金星」となり、中国貿易商に扮して北朝鮮側と接触したソギョンは、北朝鮮幹部の信頼を得るまでになる。外貨稼ぎの責任者リ・ミョンウン(イ・ソンミン)に「北朝鮮の資金源を増やすにはどうすればいいか」との相談を受けたことをきっかけに、北朝鮮に潜入するソギョン。

ミョンウンの仲間チョン・ムテク(チュ・ジフン)に疑われる中、ミョンウンとの友情が深まるソギョンは、1997年、韓国と北朝鮮の首脳間で密約があったことを知り、ある葛藤にかられるのだが―。

実際に起きた「北風工作事件」を基に制作され、第71回カンヌ国際映画祭に公式招待された注目作品。

ジャンル:ドラマ
出演者:ファン・ジョンミン、イ・ソンミン、チョ・ジヌン、チュ・ジフン、キム・ホンパ他
監督:ユン・ジョンビン
公開日:2018年8月8日(水)
©2018 CJ E&M Corp., All Rights Reserved.
※集計期間:2018年9月10日(月)~8月16日(日)
※このランキングは韓国映画振興委員会(KOFIC)の観客動員数情報を参考にしております。
※各映画の上映期間及び上映劇場については、各劇場の公式サイトをご覧下さい。
公開予定の作品も押さえておこう♪
「ワンダフルゴースト」(원더풀 고스트、ウォンドプル ゴストゥ)

公開予定日:2018年9月26日(水)

ジャンル:コメディ、ドラマ、犯罪

出演者:マ・ドンソク、キム・ヨングァン、イ・ユヨン、チェ・ギハ、チュ・ジンモ他

©2018 JNCmediagroup, All Rights Reserved
「ワンダフルゴースト」(원더풀 고스트、ウォンドプル ゴストゥ)
公開予定日:2018年9月26日(水)
ジャンル:コメディ、ドラマ、犯罪
出演者:マ・ドンソク、キム・ヨングァン、イ・ユヨン、チェ・ギハ、チュ・ジンモ
©2018 JNCmediagroup, All Rights Reserved
「暗数殺人」(암수살인、アムスサリン)

公開予定日:2018年10月3日(水)

ジャンル:犯罪、ドラマ

出演者:キム・ユンソク、チュジフン、ムン・ジョンヒ、ジン・ソンギュ他

©2018 Showbox Corp, All Rights Reserved
「暗数殺人」(암수살인、アムスサリン)
公開予定日:2018年10月3日(水)
ジャンル:犯罪、ドラマ
出演者:キム・ユンソク、チュジフン、ムン・ジョンヒ、ジン・ソンギュ他
©2018 Showbox Corp, All Rights Reserved
「ミス・バック」(미쓰백、ミスベッ)

公開予定日:2018年10月11日(木)

ジャンル:ドラマ

出演者:ハン・ジミン、キム・スア、イ・ヒジュン、クォン・ソヒョン他

©2018 Little Big Pictures, All Rights Reserved
「ミス・バック」(미쓰백、ミスベッ)
公開予定日:2018年10月11日(木)
ジャンル:ドラマ
出演者:ハン・ジミン、キム・スア、イ・ヒジュン、クォン・ソヒョン他
©2018 Little Big Pictures, All Rights Reserved
韓国旅行おトク情報
関連記事

  最終更新日:18.09.25
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2018年11月第3週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2018年10月第2週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2018年8月第3週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2018年7月第3週
エンタメ総合
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]