韓国旅行「コネスト」 韓国映画ランキングTOP5~2018年6月第2週 | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
KONEST

韓国映画ランキングTOP5~2018年6月第2週

お気に入りに追加 (登録者 : 1人) 印刷する
豪華俳優陣が集結☆香港映画のリメイク大作が首位!
6月第2週は、香港映画のリメイク作品「毒戦」が首位にランクイン。公開からたったの16日で動員数400万人を突破し、2018年上半期最大のヒット作となっています。
ドラマに映画にと引っ張りだこの人気俳優リュ・ジュニョル、実力派俳優チョ・ジヌン、コミカルな演技からアクションまで幅広くこなすチャ・スンウォンなど豪華俳優陣の共演に加え、2017年に交通事故で亡くなったキム・ジュヒョクが出演した最後の公開作品として注目されました。

また、クォン・サンウ主演の「探偵なふたり:リターンズ」が、公開前にもかかわらず3位にランクイン。2015年に公開され人気となった「探偵なふたり」の第2弾ともあり、前売り段階から圧倒的人気を見せました。

来週以降は、人気アイドルグループEXOのリーダー・スホが主演を務めた「女子中学生A」や、激しいアクションが話題を呼び、予告ティーザーが300万再生を突破した「魔女」など、注目作品が続々公開予定です。
現在上映中の韓国映画興行ランキングTOP5
1位「毒戦」(독전、トッジョン)
実態のつかめないアジア最大の麻薬組織のボス「イ先生」を摘発するために奮闘する刑事ウォノ(チョ・ジヌン)の前に、組織の有力者ヨノク(キム・ソンリョン)と、組織に捨てられたと名乗るラク(リュ・ジュニョル)が現れた。ヨノクが毒を盛られ死亡し、唯一の手がかりとなったラクと協力して組織に接触を計ろうとするウォノ。

麻薬界の大物ハリム(キム・ジュヒョク)と組織の手先ソンチャン(パク・ヘジュン)の取引現場に潜入し、麻薬製造農場の場所をつきとめた二人。そこへ、誰にも姿を見せたことがない「イ先生」は自分だと名乗るブライアン(チャ・スンウォン)が現れる。

誰も信頼できない緊迫感の中、徐々に「イ先生」に近づいていく二人だが―。
人気俳優らの共演と練りこまれたストーリーの面白さから、観客動員数を最短記録で増やしている人気作。

ジャンル:犯罪、アクション
出演者:チョ・ジヌン、リュ・ジュニョル、チャ・スンウォン、パク・ヘジュン、キム・ジュヒョク他
監督:イ・ヘヨン
公開日:2018年5月22日(火)
© 2018 Next Entertainment World, All Rights Reserved.
2位「バーニング」(버닝、ボニン)
運送会社でアルバイトをするジョンス(ユ・アイン)は、幼いころ同じ街で育ったヘミ(チョン・ジョンソ)に偶然再会し、お酒を飲むことに。そしてヘミは、自分がアフリカ旅行に行っている間、毎日ヘミの家で飼い猫にご飯をあげてほしいとジョンスに頼んだ。
旅行から帰ってきたヘミは、アフリカで出会ったベン(スティーブン・ヨン)という男をジョンスに紹介し、3人は仲良くなった。

ある日、ジョンスの家にやってきたベンとヘミ。そしてベンはジョンスにだけ、自分のある趣味について打ち明けた。
その後、ヘミを見かけなくなったことを不審に思ったジョンスは、ヘミの行方を知るためベンを尾行することに。そして、ある謎に迫るのだが…。

ジャンル:ミステリー
出演者:ユ・アイン、スティーブン・ヨン、チョン・ジョンソ他
監督:イ・チャンドン
公開日:2018年5月17日(木)
© 2018 CGV ARTHOUSE, All Rights Reserved.
3位「探偵なふたり:リターンズ」(탐정: 리턴즈、タンジョン リトンジュ)
迷宮入り事件を解決した推理オタクのデマン(クォン・サンウ)と、伝説の刑事テス(ソン・ドンイル)は、サイバー捜査隊の元エースのヨチ(イ・グァンス)を仲間に迎え入れ、韓国で最初の探偵事務所を開くことに。そこへ「自殺扱いになった夫の死の真相をつきとめてほしい」という依頼人の女がやってきた。成功報酬は5,000万ウォン!

デマンらは死んだ夫が最後に友人と交わしたメールと、汽車で自殺したという点を不信に思い、捜査を引き受けた。夫の遺体が別人だったことと、孤児院育ちだった夫の同級生が次々に死んでいたことをつきとめたデマンたちは、孤児院を調べるうちに恐ろしい正体を知るのだが・・・。

韓流スターとして日本でも人気のクォン・サンウが見せるコミカルな演技が話題。

ジャンル:コメディ、犯罪
出演者:クォン・サンウ、ソン・ドンイル、イ・グァンス、ソ・ヨンヒ、イ・イルファ他
監督:イ・オンヒ
公開日:2018年6月13日(水)
© 2018 CJ E&M Corp., All Rights Reserved.
4位「ホーム」(홈、ホム)
中学生のジュノ(イ・ヒョジェ)は、母と血の繋がりはないが一緒に暮らしている弟ソンホ(イム・テプン)との3人で、幸せに暮らしていた。ある日、ソンホの母親が訪ねて来た矢先に、ジュノの母とソンホの母は交通事故に遭い、意識不明の重体となってしまう。離婚していたソンホの父ウォンジェ(ホ・ジュンソク)は、連絡を受けて病院にかけつける。

当分の間ソンホを預かることにしたウォンジェは、何の血縁関係もないジュノも引き取ることに。家にはウォンジェの娘ジヨン(キム・ハナ)も居て、血縁関係がバラバラな4人の奇妙な共同生活が始まる。入院していた母が死去してしまい、血の繋がった家族がいなくなってしまったジュノだが、誰とも血の繋がりがない仮の家族と、貧しくても一緒に居られるだけで幸せだった。しかし、そんな幸せを社会の制度は認めてくれずに―。

14歳の少年ジュノを通して「家族」のあり方を描いたヒューマンドラマ。子役3人の演技が涙をそそると話題となっている作品。

ジャンル:ドラマ
出演者:イ・ヒョジェ、ホ・ジュンソク、イム・テプン、キム・ハナ他
監督:キム・ジョンウ
公開日:2018年月日()
© 2018 , All Rights Reserved.
5位「デジャブ」(데자뷰、デジャビュ)
婚約者のウジン(イ・ギュハン)と乗っていた車で人を殺してしまったジミン(ナム・ギュリ)は、事故当日の夜から死んだ女性が現れる悪夢にうなされる。良心の呵責から耐え切れなくなったジミンは、警察に行き、刑事インテ(イ・チョニ)に事情を説明。

警察へ駆けつけたウジンは、「飛び出してきたシカを轢いてしまい、近くの山に埋めた。ジミンは、服用している精神病薬の副作用で幻覚と現実との区別がつかなくなっているため、シカを人だと思い込んでいる」と供述する。警察もシカの死体が発見されたことで、ウジンを刑罰のみで釈放し、事件解決としてしまった。

しかし、妹が事故発生と同じ日から行方不明になっていたインテは、ジミンとウジンを怪しく思い、独自で捜査をすることに。また、事件が解決すれば幻覚症状が治ると思っていたのに症状がひどくなるばかりのジミンは、しきりに薬を飲ませようとするウジンや、主治医(ドン・ヒョンベ)が信じられなくなり、事故には裏があるのではと疑うのだが―。

ジャンル:ミステリー、スリラー
出演者:ナム・ギュリ、イ・チョニ、イ・ギュハン、ドン・ヒョンベ、キム・ジェボム他
監督:コ・ギョンミン
公開日:2018年5月30日(水)
© 2018 STORM PICTURES KOREA, All Rights Reserved.
※集計期間:2018年6月4日(月)~6月10日(日)
※このランキングは韓国映画振興委員会(KOFIC)の観客動員数情報を参考にしております。
※各映画の上映期間及び上映劇場については、各劇場の公式サイトをご覧下さい。
公開予定の作品も押さえておこう♪
「女子中学生A」(여중생A、ヨチュンセンエイ)

公開予定日:2018年6月20日(水)

ジャンル:ドラマ

出演者:キム・ファニ、キム・ジュンミョン(EXO)、イ・ジョンヒョク、チョン・ダビン他

©2018 Woollim, All Rights Reserved.
「女子中学生A」(여중생A、ヨチュンセンエイ)
公開予定日:2018年6月20日(水)
ジャンル:ドラマ
出演者:キム・ファニ、キム・ジュンミョン(EXO)、イ・ジョンヒョク、チョン・ダビン他
©2018 Woollim, All Rights Reserved.
「ザ・ペンション」(더 펜션、ド ペンション)

公開予定日:2018年6月21日(木)

ジャンル:ドラマ

出演者:チョ・ジェユン、チョ・ハンチョル、パク・ヒョジュ他

©2018 JCONCOMPANY, All Rights Reserved.
「ザ・ペンション」(더 펜션、ド ペンション)
公開予定日:2018年6月21日(木)
ジャンル:ドラマ
出演者:チョ・ジェユンチョ・ハンチョルパク・ヒョジュ
©2018 JCONCOMPANY, All Rights Reserved.
「魔女」(마녀、マニョ)

公開予定日:2018年6月27日(水)

ジャンル:ミステリー、アクション

出演者:キム・ダミ、チョ・ミンス、パク・ヒスン、チェ・ウシク他

©2018 Warner Bros. Korea, All Rights Reserved.
「魔女」(마녀、マニョ)
公開予定日:2018年6月27日(水)
ジャンル:ミステリー、アクション
出演者:キム・ダミ、チョ・ミンスパク・ヒスンチェ・ウシク
©2018 Warner Bros. Korea, All Rights Reserved.
韓国旅行おトク情報
関連記事
ソウルの映画館 韓国で映画を観に行こう! 韓国ドラマガイド 背筋がゾクッとする韓国映画3選 韓国映画ランキングTOP5~2018年5月第3週

  最終更新日:18.06.15
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2019年10月第3週
エンタメ総合
韓国の芸能事務所ガイド
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2019年9月第3週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2019年8月第3週
エンタメ総合
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]