韓国旅行「コネスト」 韓国映画ランキングTOP5~2017年11月第4週 | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
KONEST

韓国映画ランキングTOP5~2017年11月第4週

お気に入りに追加 (登録者 : 1人) 印刷する
詐欺師達の予測不可能なチームプレーが人気!「クン」が初登場1位
今回の1位は、逆転につぐ逆転の手に汗握る展開が人気の犯罪映画「クン」!公開初日に観客動員数21万人を突破し、2位に大きな差をつけての首位獲得となりました。どんな役でも完璧に演じると定評のあるイケメン俳優ヒョンビンや、現在放送中のドラマ「マッド・ドッグ」で主役を務め、海外映画にも出演するなど韓国内外から人気の俳優ユ・ジテなど豪華俳優陣のチームワークの良さも注目を集めています!

2位には、韓国では珍しいブラックコメディ映画「7号室」がランクイン!日本公開が決まった「悪女/AKUJO」にも出演した演技派俳優シン・ハギュン演技(ヨンギ)ドルとして人気のD.O.(EXO)のコミカルな掛け合いが好評を得ています。

来週以降は、 多数の有名映画祭で授賞を果たした2作品、リアリティ溢れるストーリーが好評の「初めての行程」と美しい映像が芸術的に評価された「帰って来る」など、ミニシアター系映画の公開が待っています。
現在上映中の韓国映画興行ランキングTOP5
1位「クン」(꾼、クン)
ある日、韓国史上最悪の詐欺師チャン・ドゥチルが、死亡したというニュースが伝えられた。詐欺師専門に詐欺をはたらく詐欺師ファン・ジソン(ヒョンビン)は、自殺したとされるジソンの父が本当はドゥチルに殺されたと信じ、ドゥチルの足跡を追っていた。
そんな中、ドゥチルが生きているという噂が流れ始め、ドゥチル事件担当だったパク・ヒス検事(ユ・ジテ)は立場が危うくなる。

ヒス検事は非公式ルートとして、ベテランのコ・ソクドン(ペ・ソンウ)、美しさで相手を惑わせるチュンジャ(ナナ)、全ての情報を手に入れるキム課長(アン・セハ)などの詐欺師を集め、手下として捜査に利用していた。
そこで、ジソンのことを耳にしたヒス検事は、手下の邪魔をしないようジソンに警告しようとするが、ドゥチルの行方を知るためジソンと手を組むことにする…。

ジャンル:犯罪
出演者:ヒョンビン、ユ・ジテ、ペ・ソンウ、パク・ソンウン、ナナ(AfterSchool)他
監督:チャン・チャンウォン
公開日:2017年11月22日(水)
©2017 Showbox Corp, All Rights Reserved.
2位「7号室」(7호실、チロシル)
ソウルのつぶれかけたDVDバン(貸出DVDの鑑賞スペース)の社長ドゥシク(シン・ハギュン)。お店の家賃もアルバイトの給料も払えていない状況で、ドゥシクは店を売りに出す。
一方、学費ローンを返済するため、休学してDVDバンでアルバイトをするテジョン(D.O.)。夢を叶えるため早く復学したいテジョンだったが、200万ウォン以上もの給料が支払われていなかった。そして、テジョンはお金と引き換えに預かった麻薬を、いつも開けてある「7号室」のソファの下に隠したのだった。

ある日、礼儀正しいハノク(キム・ドンヨン)を新しくアルバイトとして雇ったドゥシク。その後、客が増え、店の買い手も現れたその時、なんとハノクが感電死してしまう。驚いたドゥシクは、慌てて死体を「7号室」に隠し、鍵を掛けてしまうのだが…。

閉めなければいけない社長と開けなければいけないアルバイト、2人の男の命を懸けた部屋「7号室」!

ジャンル:ブラックコメディ
出演者:シン・ハギュン、D.O.(EXO)、キム・ドンヨン、キム・ジョンス、キム・ジョング
監督:イ・ヨンスン
公開日:2017年11月15日(水)
©2017 Lotte Entertainment Co.,Ltd, All Rights Reserved.
3位「犯罪都市」(범죄도시、ポムジェトシ)
2004年、チャン・チェン(ユン・ゲサン)率いる新興犯罪組織が中国・ハルビンから韓国・ソウルに渡ってきた。チェンは、ソウルで強力な勢力を持つグループ「チュンシク派」ボスであるファン社長(チョ・ジェユン)まで威嚇し、一気に韓国の組織を掌握。都市一帯で最強と言われるまでになった。

一方、拳ひとつで都市の平和を守ってきた怪物刑事マ・ソクド(マ・ドンソク)と人間味溢れる頼もしいチーム長のチョン・イルマン(チェ・ギハ)率いる警察の凶悪犯罪専門とする強力チームは、韓国を恐怖に陥れたチェンの一団を、たった1日で一網打尽にするための作戦を立てるが…。

実際に2004年にあった「朝鮮系中国人暴力団掃討作戦」をモチーフにした作品で、すでにアメリカでの公開も決まっている人気作!

ジャンル:犯罪、アクション
出演者:マ・ドンソク、ユン・ゲサン、チョ・ジェユン、チェ・ギハ、イム・ヒョンジュン
監督:カン・ユンソン
公開日:2017年10月3日(火)
© 2017 Kiwi Media Group Co., Ltd, All Rights Reserved.
4位「ブラザー」(부라더、ブラド)
インディ・ジョーンズに憧れて、遺跡発掘に全財産を注ぎ込んだ兄ソクボン(マ・ドンソク)だが、現実は借金と使い道のない機械が増えるばかり。一方、兄とは違って容姿端麗な上に頭脳明晰な弟チュボン(イ・ドンフィ)は、業界大手の建設会社に通うが、一瞬の気の緩みで大失態を犯してしまい失職の危機にさらされていた。

父が亡くなり3年ぶりに本家に呼ばれた兄弟は、同乗していた車でオ・ロラ(イ・ハニ)を轢いてしまうが、なぜか無傷だった。それからというものロラは兄弟の元を度々訪れ、兄弟の父と生前住んでいたというような発言を繰り返す。ロラは、兄弟それぞれに「本家敷地内のどこかに50億の仏像2点が眠っている」、「土地の権利書を売ったら高値がつく」とほのめかす。二人はロラの言葉を信じ、それぞれが金目当てに策を講じるのだがー。

仲の悪い兄弟を中心に繰り広げられるドタバタコメディー。

ジャンル:コメディー
出演者:マ・ドンソク、イ・ドンフィ、イ・ハニ他
監督:チャン・ユジョン
公開日:2017年11月2日(木)
© 2017 SOO FILM, All Rights Reserved.
5位「支度」(채비、チェビ)
脳年齢が7歳で止まってしまった知的障害の息子インギュ(キム・ソンギュン)と二人暮らしのエスン(コ・ドゥシム)は、息子をサポートする生活を送って30年になるが、ある日生きられる時間が少ないことに気づく。

自分が死んだ後の息子のことを考えると悩みは増えるばかりだが、社会に適応して一人で生きていかなければならないインギュのために、ある計画を思いつく。それは、特別なチェックリストを作って、一つずつ実行していくというもの。気の強い娘ムンギョン(ユ・ソン)や町の人々に助けられながら目標を達成していくエスンだが、刻一刻と死期が近づいてきて…。

数々の作品で母親役を演じ、「国民の母」の愛称で慕われる女優コ・ドゥシムの7年ぶりのスクリーン復帰作。40年以上のキャリアを持つコ・ドゥシムと、近年、大作や人気作への出演が目立つキム・ソンギュンの名演技が光る!

ジャンル:ドラマ
出演者:コ・ドゥシム、キム・ソンギュン、ユ・ソン、パク・チョルミンキム・ヒジョン
監督:チョ・ヨンジュン
公開日:2017年11月9日(木)
© 2017 OPUS Pictures, All Rights Reserved.
※集計期間:2017年11月20日(月)~11月26日(日)
※このランキングは韓国映画振興委員会(KOFIC)の観客動員数情報を参考にしております。
※各映画の上映期間及び上映劇場については、各劇場の公式サイトをご覧下さい。
公開予定の作品も押さえておこう♪
「初めての行程」(초행、チョヘン)

公開予定日:2017年12月7日(木)

ジャンル:ドラマ

出演者:キム・セビョク、チョ・ヒョンチョル他

© 2017 Indieplug Inc, All Rights Reserved.
「初めての行程」(초행、チョヘン)
公開予定日:2017年12月7日(木)
ジャンル:ドラマ
出演者:キム・セビョク、チョ・ヒョンチョル他
© 2017 Indieplug Inc, All Rights Reserved.
「帰って来る」(돌아온다、トラオンダ)

公開予定日:2017年12月7日(木)

ジャンル:ドラマ

出演者:キム・ユソク、ソン・スヒョン、リ・ウジン、パク・ビョンウン他

© 2017 doublenjoy Pictures, All Rights Reserved.
「帰って来る」(돌아온다、トラオンダ)
公開予定日:2017年12月7日(木)
ジャンル:ドラマ
出演者:キム・ユソク、ソン・スヒョン、リ・ウジン、パク・ビョンウン他
© 2017 doublenjoy Pictures, All Rights Reserved.
「メリークリスマス、ミスターモ」(메리 크리스마스,미스터 모、メリー クリスマス,ミスト モ)

公開予定日:2017年11月14日(木)

ジャンル:ブラックコメディ

出演者:キ・ジュボン、オ・ジョンファン、コ・ウォニ、チョン・ヨビン他

© 2017 INDIESTORY Inc. , All Rights Reserved.
「メリークリスマス、ミスターモ」(메리 크리스마스,미스터 모、メリー クリスマス,ミスト モ)
公開予定日:2017年11月14日(木)
ジャンル:ブラックコメディ
出演者:キ・ジュボン、オ・ジョンファン、コ・ウォニ、チョン・ヨビン他
© 2017 INDIESTORY Inc. , All Rights Reserved.
韓国旅行おトク情報
関連記事
ソウルの映画館 韓国で映画を観に行こう! 韓国ドラマガイド 背筋がゾクッとする韓国映画3選 韓国映画ランキングTOP5~2017年11月第2週

  最終更新日:17.12.01
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2019年10月第3週
エンタメ総合
韓国の芸能事務所ガイド
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2019年9月第3週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2019年8月第3週
エンタメ総合
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]