韓国旅行「コネスト」 「NOW!ソウル」で振り返る2016年 | ニュースで見る韓国 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > ニュースで見る韓国 > 「NOW!ソウル」で振り返る2016年

「NOW!ソウル」で振り返る2016年

お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
年末大特集!2016年はどんな年だった?
皆さん、年越しの準備は進んでいますか?
韓国は旧暦1月1日のソルラル(旧正月)を祝うため、新暦での新年は日本に比べると大きな行事ではありません。それでも1年をきちんと締めくくり、気分新たに2017年を迎えたいところ。
韓国の最新情報や街中のホットな話題をリアルタイムでお届けしてきた「NOW!ソウル」で、コネストとともに2016年を振り返ってみましょう!
エンタメ
社会現象にもなったドラマ「太陽の末裔」
ソン・ジュンギ×ソン・ヘギョのソンソンカップルで話題となったドラマ「太陽の末裔」。
40%近い最高視聴率を記録し、近年まれに見る大ヒットドラマになりました。
除隊後初のドラマ出演で軍人役を演じ、世界中の女性ファンのハートをがっちり掴んだソン・ジュンギの株は急上昇。免税店や化粧品ブランド、ビールなど、あらゆる広告に起用され、テレビなどで見ない日はなかったと言っても過言ではありません。
ドラマで使われた軍隊の合言葉「チュンソン(忠誠)!」も流行し、「昨日の回見た?」と感想を話し合う人たちの姿があちこちで見られました。
上半期が「太陽の末裔」なら、下半期は「クルピッ」
「太陽の末裔」に続き、下半期もっとも話題となったドラマが「雲が描いた月明かり」(クルミ クリン タルピッ、通称「クルピッ」)。
人気ドラマ「応答せよ1988」に出演して今年大ブレイクした若手俳優パク・ボゴムと、まだ17歳の女優キム・ユジョンが朝鮮時代の王宮ロマンスを初々しく演じ、特に若い世代の女性視聴者から人気を集めました。
相次いだ人気アイドルグループのメンバー脱退
人気アイドルグループメンバーの脱退発表が相次いだ2016年。
2NE1のミンジは所属事務所YGとの契約期間満了のため、日本にもファンの多い男性グループBEASTのチャン・ヒョンスンは、音楽的な見解の違いを理由に、それぞれグループからの脱退を発表。
11月にはWINNERのナム・テヒョンもYGとの専属契約を終了するなど、2015年のジェシカ(少女時代)、ソルリ(f(x))の脱退から引き続き、K-POPアイドル界周辺を騒がせました。
ミンジが脱退した2NE1は11月に解散を発表
ミンジが脱退した2NE1は11月に解散を発表
BAESTを離れたチャン・ヒョンスン(左から2番目)
BAESTを離れたチャン・ヒョンスン(左から2番目)
社会
韓国旅行者にうれしい「即時還付制」開始!
今年2月から始まった「即時還付制」は、外国人旅行者が、その場で税金が差し引かれた金額で商品を購入できる新制度。
「TAX FREE」加盟店で3万ウォン以上20万ウォン未満の商品を購入時、レジや専用カウンターでパスポートを提示するだけでOKと、手続きも簡単!
百貨店大型マートなどが次々にこの新制度に加盟しており、韓国でのショッピングがさらに便利になりました。
免税店のオープンラッシュ!
今年はソウル市内の明洞(ミョンドン)東大門(トンデムン)汝矣島(ヨイド)仁寺洞(インサドン)免税店が新規オープン!
中国人をはじめとする外国人観光客の増加を追い風に売り上げを順調に伸ばし、今年の業界売上高は過去最高を記録する見通しです。
また、2017年は新たに6軒の大型市内免税店が誕生する予定。韓国3大百貨店の一つである「現代(ヒョンデ)百貨店」が初めて免税店事業に参入することも決まり、注目が集まっています。
韓国第2の高速鉄道に巨大地下バスターミナル!進む交通インフラの整備
ソウル南東部の水西(スソ)駅から発着し、ソウル大邱(テグ)慶州(キョンジュ)釜山(プサン)光州(クァンジュ)など韓国主要都市を結ぶ韓国第2の高速鉄道SRTが12月に開通しました。
これによって、江南(カンナム)エリアから地方へのアクセスがぐっと便利に!
さらに、ソウルから京畿道(キョンギド)など首都圏近郊への交通インフラ整備も進みました。
盆唐(ブンダン)エリアの板橋(パンギョ)とアウトレットで有名な驪州(ヨジュ)を結ぶ首都圏電鉄京江(キョンガン)線が9月にオープン。
12月には、蚕室(チャムシル)駅交差点一帯の地下に建設されていた巨大バスターミナルが完工し、ソウルと水原(スウォン)や加平(カピョン)などをつなぐ京畿圏広域バス17路線が運転を開始しました。
高速鉄道SRT
高速鉄道SRT
京江線が発着する板橋駅
京江線が発着する板橋駅
アジア初の巨大地下バスターミナル
アジア初の巨大地下バスターミナル
ソウル市内のあちこちで夜市が拡大!
2015年から汝矣島漢江(ハンガン)公園で始まった「ソウルパムトッケビナイトマーケット」。
今年は期間を大幅に拡大し、東大門デザインプラザ(DDP)や木洞(モクトン)総合運動場でも開催。
ソウル市が外国人を対象に実施した「グローバル市民が選定するソウル市3大政策」の投票で1位に選ばれるなど、ソウルの夏の夜を賑やかに彩りました。
漢江公園の夜市
漢江公園の夜市
東大門DDPでも開催
東大門DDPでも開催
トレンド・ファッション
お菓子もお酒もカフェも!バナナ味が大流行
創立60周年を迎えたオリオン製菓が「チョコパイ情」のバナナ味を発売して大ヒットしたのを皮切りに、バナナ味のマッコリフルーツ焼酎、お菓子が各社から次々と発売されました。
また、韓国人に根強い人気を誇るバナナウユ(牛乳)を発売する飲料会社ピングレは、バナナウユを原料に使ったアイスやドリンクを販売する「YELLOW CAFE(イエローカフェ)」をオープンし、連日大盛況。
11月にはドラッグストア「OLIVE YOUNG(オリーブヤング)」とコラボして、本物のバナナウユそっくりのパッケージのボディーケア商品を発売するなど、年末までバナナブームの勢いは衰えませんでした。
3週間で30億ウォンを売り上げた「チョコパイ情」バナナ味
3週間で30億ウォンを売り上げた「チョコパイ情」バナナ味
マッコリにもバナナ味が登場!
マッコリにもバナナ味が登場!
「YELLOW CAFE」は「現代シティアウトレット 東大門店」の地下2階に位置
「YELLOW CAFE」は「現代シティアウトレット 東大門店」の地下2階に位置
フルーツ焼酎の次はコレ!飲みやすい炭酸アルコール
2015年のフルーツフレーバー焼酎のブームに続いて、2016年はサワーのような炭酸入りのお酒がヒット。
各ブランドから桃やマンゴー、リンゴフレーバーの炭酸酒が発売され、これまでビールや焼酎を中心に扱っていた居酒屋にも並ぶように。女性を中心に注文する人が続出しました。
韓国でも「お一人様」が増加中
もともと韓国では家族や友人との濃い人間関係を大切にする風潮がありますが、2016年に入って「お一人様」というキーワードが急浮上。
一人用のコンビニ弁当やレトルト食品、ノレバン(カラオケ)、さらに一人酒をテーマにしたドラマまで制作され、「혼놀족(ホンノルジョッ、一人で遊ぶ人)」、「혼밥(ホンパッ、一人飯)」、「혼술(ホンスル、一人酒)」などの新造語も生まれました。
食事時も別会計が増加
食事時も別会計が増加
家で一人酒が最高!
家で一人酒が最高!
可愛らしい癒し系キャラクターがブームに!
お菓子や飲料水、コスメと癒し系キャラクターとのコラボ商品が多数発売された2016年。
特に、メッセンジャーアプリのキャラクターであるLINEフレンズやカカオフレンズとのコラボ商品が人気で、グッズを販売するショップが観光エリアに次々と誕生しました。
「MISSHA(ミシャ)」とLINEフレンズのコラボアイテム
MISSHA(ミシャ)」とLINEフレンズのコラボアイテム
ミニオンズファンにはたまらないコンビニコラボ商品!
ミニオンズファンにはたまらないコンビニコラボ商品!
カカオフレンズの新キャラクター「ライアン」が描かれたカレンダーも
カカオフレンズの新キャラクター「ライアン」が描かれたカレンダーも
今年は韓流名所やミシュランガイドソウル版も発表!
今年は、12,000人のアンケート調査結果をもとに選定された「ソウル10大韓流名所」や、韓国初となる「ミシュランガイド・ソウル2017」が発表されました!
ぜひ観光プランの参考にしてみてください。
「SMTOWN@coexartium」が韓流名所にランクイン!SMエンタ所属アイドルのグッズやホログラム公演を楽しめます
SMTOWN@coexartium」が韓流名所にランクイン!SMエンタ所属アイドルのグッズやホログラム公演を楽しめます
「ミシュランガイド・ソウル2017」に掲載されたお店はぜひチェックを!
「ミシュランガイド・ソウル2017」に掲載されたお店はぜひチェックを!
★シーズン別!2016年のファッショントレンドまとめ★
春:コンマヘア、ミニスカート
今年の春に韓国の男性の間で流行したのが「コンマヘア」。
流した前髪をカールさせ、額の半分を隠した形がコンマのように見えることが名前の由来で、カン・ドンウォンやパク・ボゴムなどの韓流スターたちもチャレンジしたことで話題に。
女性の間では、プリーツスカートやテニススコートなど、スクールテイストのミニスカートが流行。潔く足を出して歩く姿が街中で目立ちました。
くるんとした毛先がコンマにそっくり
くるんとした毛先がコンマにそっくり
淡い色合いのミニスカートが流行!
淡い色合いのミニスカートが流行!
夏:日傘、スポーツサンダル
美白に気を使う韓国女性たちですが、日本ではポピュラーな紫外線対策アイテムである「日傘」は、これまで意外にも若い女性たちの間で敬遠されていました。
しかし、猛暑だった今年の夏は、街のあちこちで日傘を差す若い女性の姿が!
可愛らしいデザインの日傘も販売され、年配者が持つものという従来のイメージが変わりつつあるようです。
2015年も人気だったスポーツサンダルは、今年の夏も人気を継続。坂道の多い韓国で重宝する人が多かったようです。
日傘を差す韓国女子が街中に急増
日傘を差す韓国女子が街中に急増
モノトーンやメタリックなどのクールなカラーが人気でした
モノトーンやメタリックなどのクールなカラーが人気でした
秋:ゆったりシャツ、キャミソールの重ね着
襟ぐりがゆったり開いたシャツや、キャミソールの重ね着は、今年の春夏から人気のコーデ。
秋は落ち着いた色合いのボトムスや小物と合わせている人が多数でした。

関連記事
弘大で秋服のトレンドをチェック!(09.09掲載)
冬:ロングダウンコート
例年寒さが厳しい韓国ですが、今年の冬は膝下まで覆い尽くすロングダウンコートが最旬防寒ファッションとして注目を集めています。
スポーティーなデザインで、女性が羽織ると一気にボーイッシュな印象に!

関連記事
ロングダウンコートが流行の兆し!(12.02掲載)
エリアニュース
明洞(ミョンドン)
これまで明洞エリアの免税店と言えば「ロッテ免税店 明洞本店」のみでしたが、今年5月に「新世界免税店 明洞店」が誕生!
また、注目ショッピングスポットである「STYLENANDA(スタイルナンダ) PINK HOTEL」や韓国人気SPAブランド「8IGHT SECONDS(エイトセカンズ)」の明洞2号店が次々とオープンするなど、観光客にとってはさらに充実したショッピングスポットになりました。
明洞といえば屋台での食べ歩きを思い浮かべる人も多いと思いますが、今年はそんな屋台に新条例が適用。
市から許可を受けた事業者本人だけが露店を営業できる「露店実名制」や、飲食物を取り扱う屋台で衛生服や衛生帽の着用を義務付けるなどの条例が導入されました。
明洞エリアに新たな免税店が誕生!
明洞エリアに新たな免税店が誕生!
「3CE(スリーコンセプトアイズ)」の人気コスメも販売!
3CE(スリーコンセプトアイズ)」の人気コスメも販売!
衛生帽をかぶって営業!
衛生帽をかぶって営業!
東大門(トンデムン)
3月に「現代シティアウトレット 東大門店」、5月に「DOOTA免税店」と、相次いで大型ショッピング施設が誕生した東大門。
周辺には平和(ピョンファ)市場光熙(クァンヒ)市場などの卸売市場や、人気の韓国グルメ「タッカンマリ」専門店が集まった「タッカンマリ横丁」があり、観光客にとっては見逃せないスポットの一つになりました。
「現代シティアウトレット 東大門店」
「現代シティアウトレット 東大門店」
「DOOTA免税店」
「DOOTA免税店」
蚕室(チャムシル)
近年開発が目覚ましい蚕室エリア。世界で6番目の高さを誇る「ロッテワールドタワー」は、2010年の着工から6年間かけて、今年9月に外観が完成しました。
また、蚕室駅付近の地下一帯で建設が進んでいた「蚕室広域乗り換えセンター」も12月に開通しました。

関連記事
鷺梁津に次ぐソウルの大型水産市場へ(05.03掲載)
湖に巨大な「スーパームーン」出現!(09.02掲載)
オリンピック公園に咲き始めた秋の花(09.06掲載)
高い!ロッテワールドタワー外観完成(10.13掲載)
世界中で話題のアート展が開催中!(11.25掲載)
蚕室に巨大地下バスターミナル開通!(12.01掲載)
大学路(テハンノ)
大学路エリアの梨花洞(イファドン)「路上美術館」は、街全体をアートな壁画が彩る人気観光スポット。
しかし、騒音やごみ問題によって近隣の住民から苦情が絶えず、4月には有名な壁画を住民が灰色に塗り替える事件も起こり、社会問題となりました。

関連記事
撮影に最適!梨花洞路上美術館の新名物?(02.03掲載)
人気観光地・梨花洞の壁画が消える!?(08.24掲載)
こうして見てみると2016年も話題が盛りだくさんの韓国、そして「NOW!ソウル」でしたね。1年を通じて韓国の情報をリアルタイムでお届けしてきたコネストですが、2017年はさらに深く、そして鋭く、最新の韓国をご紹介したいと思います。
2017年も応援よろしくお願いします!「セヘボッ マニパドゥセヨ(よいお年を)!」
関連記事

  最終更新日:16.12.29
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
2016年上半期の韓国ビッグニュースBEST9
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015/2016年冬編~
ニュースで見る韓国
「NOW!ソウル」で振り返る2015年
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015年秋編~
ニュースで見る韓国
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]