韓国旅行「コネスト」 韓国映画ランキングTOP5~2016年12月第2週 | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
KONEST

韓国映画ランキングTOP5~2016年12月第2週

お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
キム・ナムギル主演のパニック映画「パンドラ」が1位!
12月第2週の1位には、キム・ナムギル主演、史上最大規模の地震に続き原子力事故まで発生した韓国を背景に、愛する人を命をかけて守ろうとする人々を描いたフィクション映画「パンドラ」がランクイン。なんと公開5日目には観客動員数100万人を突破し、止まらない勢いを見せています。

D.O.(EXO)主演の兄弟の絆を描いた「兄」は、前回に引き続き上位を維持。観客に笑いと感動を届け、公開3週目で観客動員数は250万人を突破。その後も記録を伸ばし続け、堂々の2位に輝きました。

2位の「兄」以外は新しい顔ぶれとなりましたが、来週以降も、イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビン主演の犯罪アクション映画「マスター」や、日本で大ヒット上映中、夢の中で体が入れ替わった少年と少女の物語を描いた「君の名は。」などが公開予定です。
1位 「パンドラ」(판도라、パンドラ)
原子力発電所の職員であるジェヒョク(キム・ナムギル)。過去に父も兄も放射能漏れ事故により失ってしまったことから、誰よりも放射能の怖さを理解していた。

原発で働くことを嫌っていたジェヒョクは、仕事をやめて海外へ行こうと考えるが、家族や恋人のヨンジュ(キム・ジュヒョン)に反対され、仕方なく仕事を続けていた。

ところがそんな時、韓国史上最大規模の大地震が発生。地震による衝撃で、原発では次々と問題が起り始める。無理に稼動し続けた原発はついに爆発事故までをも起こしてしまい、未曾有の大災害に韓国は大きな混乱に包まれる。

放射能漏れの恐怖は次第に広がり、被爆の恐ろしさから誰もが現場に突入することを嫌がる中、最悪の事態である2次爆発を防ぐため、ジェヒョクと同僚たちは命がけの死闘を始める。ジェヒョクは愛する者たちを守ることができるのか…!?

ジャンル:ヒューマン、スリラー、パニック
出演者:キム・ナムギル、キム・ヨンエムン・ジョンヒ
監督:パク・ジョンウ
公開日:2016年12月7日(水)
© 2016 Next Entertainment World, All Rights Reserved.
2位 「兄」(형、ヒョン)
将来有望だった柔道韓国代表のコ・ドゥヨン(D.O.(EXO))はオリンピック選抜戦の最中、不慮の事故により視力を失ってしまう。両親も早くに亡くしていたため、部屋に引きこもり不自由な一人暮らしを送っていた。

一方、監獄の中でその知らせを聞いた詐欺前科10犯の兄コ・ドゥシク(チョ・ジョンソク)は、弟の世話を口実に、涙を誘う小芝居を打ち、図々しくも1年間仮釈放されることに。

15年間一度も連絡をよこさなかった兄が突然家に戻り、保護者の役割はおろか両親の残した財産に手を出しやりたい放題。ドゥヨンの生活はさらにめちゃくちゃに…。

そんな他人よりも遠い2人の関係、兄弟の絆を取り戻すことができるのか?予測不可能な同居生活が始まる!

ジャンル:コメディー、ヒューマン
出演者:チョ・ジョンソク、D.O.(EXO)、パク・シネ
監督:クォン・スギョン
公開日:2016年11月23日(水)
© 2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
3位 「Missing:消えた女」(미씽:사라진 여자、ミッシン:サラジン ヨジャ)
ジソン(オム・ジウォン)は、離婚後、働きながら女手一つで子どもを育てていた。そんな中、知人の紹介で家政婦として雇うこととなったハンメ(コン・ヒョジン)。ハンメの献身的な手助けのおかげで仕事に出ることができ、ジソンはいつもありがたく思っていた。

ところがある日、仕事から家に戻ると、ハンメと娘ダウンの姿が忽然と消えてしまっていた。ジソンは親権訴訟中でもあり、訴訟で不利になることを恐れて、警察への通報をためらう。やっと通報したときには誰も彼女の言葉を信じず、むしろ自作自演ではないかと疑われてしまう。

誰も助けてくれる者がいない中、結局一人でハンメを探し始めたジソンは家の前をうろうろする怪しい男を目撃。ハンメの実態に近づくほどに名前、年齢、出身などすべてが嘘だったという衝撃的な真実を知ることとなるのだが…。

ジャンル:ミステリー
出演者:オム・ジウォン、コン・ヒョジン他
監督:イ・オニ
公開日:2016年11月30日(水)
© 2016 MEGABOX PLUS M, All Rights Reserved.
4位 「あなた、そこにいてくれますか」(당신, 거기 있어줄래요、タンシン コギ イッソジュルレヨ)
医療ボランティアで一人の少女の命を助けたスヒョン (キム・ユンソク)は、少女の祖父からお礼にと10個の不思議な薬を受け取った。好奇心から薬を飲んでしまうスヒョンだが、その瞬間急激な眠気に襲われ、再び目覚めた時には30年前の過去の自分と向かい合っていた。

一方、恋人ヒョナ(チェ・ソジン)と幸せな日々を送っていた過去のスヒョン(ピョン・ヨハン)。ある日、道に倒れていた男を助けるのだが、なんとその男は、自分は30年後のスヒョンだと主張する。突然の事に驚く過去のスヒョンは、男が突きつけてくる証拠を見てさらにパニックに。

そんな中、恋人だったヒョナに一度だけでいいからどうしても会いたいと願い出る現在のスヒョン。その言葉に過去のスヒョンは、言い知れぬ不安を感じ、信じがたい未来を知ることとなってしまう。

ジャンル:ファンタジー、ヒューマン
出演者:キム・ユンソク、ピョン・ヨハン、チェ・ソジン他
監督:ホン・ジヨン
公開日:2016年12月14日(水)
© 2016 Lotte shopping Lotte Entertainment Co.,Ltd, All Rights Reserved.
5位 「二人の男」(두 남자、トゥ ナムジャ)
違法カラオケ店を運営する悪徳業者のヒョンソク(マ・ドンソク)。ヒョンソクは、家出をして行き場を失った少女たちを違法カラオケのコンパニオンとして働かせていた。

一方、家出をした青少年が結成した「家出ファミリー」のリーダーであるジニル(ミンホ(SHINee))は、路上生活を送りながら、窃盗を繰り返していた。

そんな中、ジニルの恋人・ガヨンは出会い系サイトを使い、詐欺を働こうとするが、運悪くヒョンソクと出会ってしまう。ジニルはガヨンを助け、ヒョンソクの車を奪って逃走するが、再びガヨンが拘束されてしまう。失意の中、必ず救うと誓ったジニルはガヨンを助けるためにヒョンソクの娘を拉致するのだが…。

愛する者を守るため、人生のどん底で生きる男2人の熾烈な戦いが始まる!悪人は一体誰なのか…!?

ジャンル:犯罪、アクション
出演者:マ・ドンソク、チェ・ミンホ(SHINee)他
監督:イ・ソンテ
公開日:2016年11月30日(水)
© 2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
※集計期間:2016年12月5日(月)~12月11日(日)
※このランキングは韓国映画振興委員会(KOFIC)の観客動員数情報を参考にしております。
※各映画の上映期間及び上映劇場については、各劇場の公式サイトをご覧下さい。
公開予定の作品も押さえておこう♪
「マスター」(마스터、マスト)

公開予定:2016年12月21日(水)

ジャンル:アクション、犯罪

出演者:イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビン他

© 2016 CJ E&M Corporation., All Rights Reserved.
「マスター」(마스터、マスト)
公開予定:2016年12月21日(水)
ジャンル:アクション、犯罪
出演者:イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビン他
© 2016 CJ E&M Corporation., All Rights Reserved.
「君の名は。」(너의 이름은。、ノエ イルムン)

公開予定:2017年1月4日(水)

ジャンル:アニメーション、ヒューマン、ロマンス

出演者(声):神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ他

© 2017 MEGABOX PLUS M, All Rights Reserved.
「君の名は。」(너의 이름은。、ノエ イルムン)
公開予定:2017年1月4日(水)
ジャンル:アニメーション、ヒューマン、ロマンス
出演者(声):神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ他
© 2017 MEGABOX PLUS M, All Rights Reserved.
「愛してるから」(사랑하기 때문에、サランハギ テムネ)

公開予定:2017年1月4日(水)

ジャンル:コメディー、ロマンス

出演者:チャ・テヒョン、キム・ユジョン、ソ・ヒョンジン他

© 2017 Next Entertainment World, All Rights Reserved.
「愛してるから」(사랑하기 때문에、サランハギ テムネ)
公開予定:2017年1月4日(水)
ジャンル:コメディー、ロマンス
出演者:チャ・テヒョンキム・ユジョンソ・ヒョンジン
© 2017 Next Entertainment World, All Rights Reserved.
韓国旅行おトク情報
関連記事
ソウルの映画館 韓国で映画を観に行こう! 韓国ドラマガイド 背筋がゾクッとする韓国映画3選 韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第4週

  最終更新日:16.12.16
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2019年10月第3週
エンタメ総合
韓国の芸能事務所ガイド
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2019年9月第3週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2019年8月第3週
エンタメ総合
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]