韓国旅行「コネスト」 韓国で必ず行きたい!カンジャンケジャン有名店 | 人気の韓国料理定番メニュー
KONEST
ホーム > 韓国グルメ > 特集記事 > 人気の韓国料理定番メニュー > 韓国で必ず行きたい!カンジャンケジャン有名店

韓国で必ず行きたい!カンジャンケジャン有名店

お気に入りに追加 (登録者 : 759人) 印刷する
カンジャンケジャンとは?
カンジャンケジャン」は、韓国語でワタリガニを意味する「ケジャン」を醤油(カンジャン)のタレに浸けた海鮮料理。辛い料理が苦手な人でも食べられるカンジャンケジャンは、日本人にも人気の韓国グルメです。

とろけるような食感、カ二の甘さと醤油の風味が織り成す感動の味は、必須と言っても過言ではない美食体験です。

ワタリガニは冷凍保存したものを調理するのが一般的なので一年中食べられますが、メス蟹は春が旬でオス蟹は秋が旬です。カンジャンケジャンの醍醐味とも言えるオレンジ色の卵が大きくなるシーズンは春(3月から4月)なので、この時期に捕れたものが一年で最も美味しいと言われています。

価格の相場は1人前の定食(カンジャンケジャン、ごはん、おかずのセット)4万ウォン前後と韓国グルメの中ではお値段が高めですが、1人前から注文できるお店が多いので、韓国ひとり旅でも試せるメニューです。
食べ方は?カニ味噌ご飯の作り方は?
人気グルメ「カンジャンケジャン」についてさらに詳しく知りたい人は、韓国料理ガイドでチェック!
人気店舗
ランチやディナーでの訪問がおすすめですが、中には朝から営業している店舗や24時間営業の店舗もあるので、旅行の計画に合わせてお店を選んでみて。

数あるカンジャンケジャン店の中から、見逃したくない名店をエリア別にピックアップしました!どこに行けば美味しい店があるのかチェックしましょう。
※クリックで移動
明洞(ミョンドン)エリア
日本からの観光客に人気のメニューなだけあり、ソウル観光の中心地・明洞には、カンジャンケジャンの美味しいお店が集まります。日本語OKの店舗が多いことも特徴です。
オダリチプ カンジャンケジャン 明洞直営店
階段を上って2階へ

(1階の店舗は定期的に変更になります)
階段を上って2階へ
(1階の店舗は定期的に変更になります)
値段の目安:
定食 33,500ウォン~


「オダリチプ カンジャンケジャン」では、朝鮮半島近海で指折りの産地・仁川(インチョン)の延坪島(ヨンピョンド)で収穫された、競売業者の間で「特A級」と呼ばれる、卵がぎっしり詰まった最上級のワタリガニのみを使用しています。

たっぷりの卵をたらふく味わえる、500g程度のXXLサイズ(下処理前)を提供するソウルのお店は珍しいので、カンジャンケジャンマニアならぜひ味わってみて。

江南(カンナム)にも直営店があるので、旅行の計画に合わせてアクセスに便利な店舗を利用すると良いでしょう。
ハムチョカンジャンケジャン
外の階段を降りて地下1階へ
外の階段を降りて地下1階へ
値段の目安:
定食 38,000ウォン~


ワタリガニは韓国の有名な産地・西海岸の瑞山(ソサン)産の極上品を使っているほか、特製の醤油ソースにも特徴があります。

アッケシソウ(韓国語でハムチョ)を入れ、熟成させてからワタリガニを漬けることで、アッケシソウが塩分を吸収し、最後には溶けてミネラルと栄養成分だけが染み込むため、口当たりよく、それでいて深みのある極上ソースに仕上がります。
世宗(セジョン)カンジャンケジャン
値段の目安:
定食 45,000ウォン


カンジャンケジャンは、店主がソウル市内の水産市場で目利きした新鮮かつ大ぶりな雌(メス)のワタリガニを使用。とろりとした身と濃厚な卵は、箸が止まらなくなる一品です。

また、創業当初から愛される無料サービスのおかずは、化学調味料を一切使用せず、手作りで提供。食事のお供にも、お酒のお供にもぴったりです。
韓国旅行おトク情報
東大門(トンデムン)エリア
ファッションビルや問屋市場が並び、海外から多くの観光客が訪問する東大門エリア。東大門ショッピングの際はもちろん、他エリアからもわざわざ足を運びたい人気店が点在します。
アグランコッケラン
値段の目安:
定食 38,000ウォン


ワタリガニ料理をはじめ、アンコウ、スケトウダラなどの海鮮料理がそろう海鮮料理店。4~5日熟成させて作るワタリガニの醤油漬けは、カニの臭みは一切なく深みのある味わいです。

人気の「渡り蟹の醤油漬け」は1人前から注文できるので、韓国ひとり旅でのお食事処にもおすすめです。
スンミネ ヘンボッケジャン 東大門直営店
ビルの3階へ
ビルの3階へ
値段の目安:
食べ放題(オス蟹) 33,000ウォン
定食 36,000ウォン


ワタリガニの醤油漬けは、韓方(ハンバン)の材料と各種果物、野菜、きのこをお店秘伝の比率で作った特製ダレを使用。3日間冷蔵で熟成させ、塩辛くならない適度な塩度になるよう味を染み込ませます。

メス蟹のカンジャンケジャンは特に好評を得ているメニュー。旨味が詰まった身と歯ざわりの良い卵の味は別格で、訪問客の半数以上が注文しているとのこと。
弘大(ホンデ)・梨大(イデ)エリア
名門大学に囲まれた弘大梨大周辺の学生街には、比較的にリーズナブルに堪能できると人気のお店が集まります。お腹いっぱいに食べられる美味しい食べ放題のお店も!
阿峴洞(アヒョンドン)カンジャンケジャン
値段の目安:
定食 27,000ウォン


15年以上も続く、日本からの観光客にも大評判の定食店です。

全4種類あるカニ料理の中で一番人気なのがワタリガニの醤油漬け。蟹1匹丸々楽しめるだけでなくカニ特有の生臭さがほとんど感じられないため、カンジャンケジャン初体験の人にもおすすめです。
弘一品(ホンイルプム)カンジャンケジャン
値段の目安:
食べ放題(オス蟹) 29,900ウォン~(2人前から注文可)
定食 24,900ウォン~


カンジャンケジャンが食べ放題の有名店。延坪島直送のワタリガニの身の甘さを実感できる、濃すぎない味付けが評判です。

90分の食べ放題は、カンジャンケジャンとヤンニョムケジャンにトビコご飯のセットが基本。食べ放題メニューは2人前から注文でき、1人での訪問の際には定食メニューを注文するのがおすすめです。
孔徳(コンドッ)エリア
空港鉄道など複数の路線が乗り入れて交通の便が良い、孔徳(コンドッ)駅近くにも、地元会社員の舌をうならす、カンジャンケジャンの名店が多く集まっています。
真味食堂(チンミシッタン)
値段の目安:
定食 45,000ウォン


ミシュランガイドソウル」に掲載された人気店。大ヒットグルメ漫画「食客(シッケッ)」の原作者である韓国漫画界の巨匠、ホ・ヨンマンなど著名人にもファンが多いことでも有名です。メニューがカンジャンケジャン定食ひとつなことからも、自信の高さがうかがえます。

さて、自慢のカンジャンケジャンは、甘みのある味付けのタレが特徴。仕上げにかけられる青陽唐辛子(チョンヤンコチュ)のほのかな辛みも良いアクセントに。
汝矣島(ヨイド)エリア
韓国のテレビ局「KBS」が近くにあり、芸能人行きつけのお店が多いエリア。美食家の舌をうならせる名店が集まります。
花蟹堂(ファヘダン) 汝矣島店
値段の目安:
定食 47,000ウォン


本店は、忠清南道(チュンチョンナムド)・泰安(テアン)にあります。人気グルメ番組で紹介されたことで人気に火がつき、2016年4月に「汝矣島店」をオープン。

使用するカニは全て、本店ちかくの西海岸で採れた最高級の国内産メスワタリガニで、ぎっしりつまったプリプリのカニ身が、口の中で甘くとろけます。
カロスキルエリア
カンジャンケジャン横丁」という通りも存在するカロスキル周辺エリアには、カンジャンケジャンの老舗店が集まります。
馬山(マサン)コットルネ
値段の目安:
定食 35,000ウォン


食の激戦区・新沙洞(シンサドン)で30年以上にわたって営業を続ける人気店。

人気のカロスキルで、ほぼ24時間営業で年中無休なので、朝食・昼食・夕食など、どの時間帯でも利用できるとあって、とても便利な専門店です。
元祖馬山ハルメアグチム
値段の目安:
定食 25,000ウォン~


新沙洞で1969年から営業を続け、この界隈でカンジャンケジャンを始めたと言われている老舗「元祖馬山ハルメアグチム」。

生臭くなく、プリっととろける身の甘みと内子やカニ味噌の濃厚な旨みは感動的です。
韓国旅行おトク情報
江南(カンナム)その他のエリア
カロスキル以外の江南エリアにも、カンジャンケジャン好き必見のお店あり。スタイリッシュなお店なども、要チェックです!
GEBANG SIKDANG(ケバンシッタン) 本店
値段の目安:
定食 40,000ウォン


イギリス人デザイナーの照明を用いたり、フランス製キャンドルを飾ったり、今までのワタリガニの醤油漬けの店とはまったく違う雰囲気を追求。

メインで使う食材は、ワタリガニ、海老、アワビの3種類ですが、各食材の特色に合わせた漬け汁を作り、そこへ漬け込み熟成させています。この細やかさも、リピーターを増やしている秘訣と言えるでしょう。
コッチ
値段の目安:
定食 36,000ウォン~


ワタリガニの醤油漬けが美味しく、かつ比較的安いのは、親戚がワタリガニの名産地、忠清南道(チュンチョンナムド)の瑞山市で水産業を営んでおり、仲介の手間を省いて「安く、かつ良質のもの」を提供しているから。

ぎっしりと身が詰まったワタリガニを秘伝の醤油に漬け込み、一定温度の専用冷蔵庫で3日間寝かせます。カニの濃厚な甘みを邪魔しない、ほどよい塩加減に仕上がっています。
韓国旅行でカンジャンケジャンの店を予約したい!
コネストで韓国の食堂・レストランの予約ができます。コネストで紹介していないお店も、もちろんOK!事前に予約しておけば旅のスケジュールも安心。
地図
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
韓菓(ハングァ)が味わえる韓国伝統茶カフェ
韓国の小顔エステ・骨気(コルギ)おすすめ店
ソウルのタッカンマリ有名店
北村韓屋村の歩き方ガイド
掲載日:24.04.16 (更新履歴
・記事全体を見直しました(20240214)
・記事全体を見直しました(20231031)
[閉じる]

※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国料理ガイド
韓国グルメ特集記事
旬のモノを食べたい!(8)
韓国のうまいもん横丁(29)
グルメテーマ特集(76)
人気の韓国料理定番メニュー(21)
おすすめの韓国人気カフェ(26)
韓流スター行きつけグルメ(7)
韓国の屋台・B級グルメ(20)
その他の特集記事リスト  
お客様の声 グルメ 最新クチコミ
お一人様でもOKで、重宝してます!
韓国館
メイン以外のおかずも満足!
マンネフェッチッ
隠れ家的カフェ
ケダンヂブ 계단집
もっと見る  
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]