韓国旅行「コネスト」 タダで遊べるソウルの無料スポット | ソウルおすすめエリア
KONEST
ホーム > エリアガイド > 特集記事 > ソウルおすすめエリア > タダで遊べるソウルの無料スポット

タダで遊べるソウルの無料スポット

お気に入りに追加 (登録者 : 148人) 印刷する
ソウル市内にはグループ旅行や家族旅行、女子旅、ひとり旅など、どんな旅行でも対応できて、さらに無料とは思えない内容のスポットがいっぱい!おみやげにもぴったりの韓国コスメ体験から、穴場の展望台まで種類も多様です。

お得に遊んで、浮いたお金で美味しい韓国料理やショッピングを楽しんでみませんか?
韓国旅行おトク情報
※クリックで移動
グループで楽しむ!無料で韓国の伝統文化に触れる
せっかく旅行に来たからには韓国っぽいことをしてみたい!という人におすすめのスポット。無料の文化体験や伝統公演で楽しい旅の思い出を作りましょう。
南山コル韓屋マウル
明洞(ミョンドン)から程近い場所にある「南山(ナムサン)コル韓屋(ハノッ)マウル」。

韓国の伝統家屋・韓屋が並び、週末や連休は民俗遊びやサムルノリ等の伝統公演など、無料イベントも行なわれます。

また、週末には伝統結婚式が多く、後方で見学することもできます。
◇PR◇ソウル市内観光 1日ツアー
南山コル韓屋村を含む、古宮から市場まで、たっぷり1日観光!ソウルの見どころ満載で、有名観光地を1日で巡りつくせる豪華ツアーです。
雲峴宮(ウニョングン)
ソウル市内の古宮で無料開放されているのは、 光化門(カンファムン)エリアにある「慶熙宮(キョンヒグン)」と、仁寺洞(インサドン)エリアにある「雲峴宮(ウニョングン)」のみ。

「雲峴宮」は朝鮮時代第26代王・高宗(コジョン)が少年時代を過ごした建物として知られています。あたたかい季節には国楽公演などの行事が行なわれます。
王宮守門将交代儀式
朝鮮時代の王宮で門の開閉や警備を担った守門軍(スムングン)の交代儀式を再現したのが「王宮守門将交代儀式(ワングンスムンジャンキョデウィシッ)」です。

ソウルの中心部にある人気観光スポット・徳寿宮(トクスグン)景福宮(キョンボックン)で酷暑時・極寒時を除き行われており、華やかさと格調ある雰囲気で海外からの旅行者に人気のイベントです。

1日の開催回数と時間は会場により異なり、気象状況により変更になる場合もあるためご注意ください。
◇PR◇ソウル市内観光午前ツアー 古宮+守門将交代儀式コース
短い旅程の方にも負担のないお手軽ツアーです。守門将交代儀式を見たあとは、庶民の生活の様子を展示した国立民俗博物館、清渓川などのスポットも巡り、充実度満点!
ソウル薬令市 韓医薬博物館
ソウル東部エリアにある「ソウル薬令(ヤンニョン)市 韓医薬博物館」は、韓医薬関連の資料の展示に加え、実際に体験できるプログラムがある施設。

事前に電話予約をすれば日本語可能なガイドに館内を案内してもらうこともできます。その他、無料で韓方茶を飲んだり、韓方体験や体質チェックなどが可能。

韓方類を扱う商店街としては韓国最大規模の京東市場(キョンドンシジャン)から近く、京東市場へ足を伸ばすのもオススメです。
◇PR◇ソウル東部 市場巡り 午前ツアー
ソウル薬令市「韓医薬博物館」をはじめ京東市場、そして屋台からお土産まで韓国らしいものがずらりと並んだ「広蔵市場(クァンジャンシジャン)」を巡るツアーです。
カップルにおすすめ!ソウルの街並みをロマンチックに楽しむ
高台にある公園やソウル市が運営する展望台など、ソウルを一望できる無料の展望スポットがあります。カップルでロマンチックな非日常空間を体験してみませんか?
駱山(ナッサン)公園
大学路(テハンノ)エリアにある「駱山(ナッサン)公園」は小高い丘の上に位置し、高層ビル群やNソウルタワーを望むことができます。夕方以降は夜景を楽しむカップルが集まるデートコースとして人気です。

公園までの道には「梨花(イファ)洞路上美術館」があり、かわいらしい壁画を見ながら散策もできます。
◇PR◇ナイトツアー 北岳スカイウェイ+駱山公園コース
韓国の夜景を存分に満喫できるナイトツアー。ソウルを一望できる「北岳(プガッ)スカイウェイ」から「駱山公園」、近未来的かつ幻想的にライトアップされる「東大門(トンデムン)デザインプラザ(DDP)」などを巡ります。
南山公園
明洞から徒歩でいける自然豊かな「南山(ナムサン)公園」。公園の各所には撮影スポットがありハイキングを楽しみながら景色を楽しめます。

標高265mの南山山頂にあるNソウルタワー1階の展望テラスは無料。夜には昼とはひと味違った華やかな景色が広がります。
◇PR◇Nソウルタワー 展望台入場券
ソウルの中心・南山にそびえ立つランドマーク「Nソウルタワー」。韓国旅行に訪れた際には必ず訪れたい人気スポットです。
セビッソム展望テラス
漢江(ハンガン)にかかる盤浦大橋(パンポテギョ)のすぐ横にある3つの人工島「セビッソム」。

1階にCNNカフェがある「カビッソム(gavit some)」の屋上に登ると、まるで川に浮かんでいるような気分に。

漢江の心地よい風を受けながらソウルの街並みや高層ビル、Nソウルタワーを眺めてみましょう。
レインボー噴水
「盤浦(パンポ)漢江公園」は、漢江公園の中でも人気の高いスポットで、一番の見所である「月光レインボー噴水(タルピッムジゲプンス)」は、世界最長橋の噴水としてギネスブックにも登録されています。

音楽とともに始まる約20分間の噴水ショーは、昼も夜も違った魅力を見せてくれるでしょう(噴水は冬季ほか、事情により一定期間稼動中止になる場合あり)。
◇PR◇漢江遊覧船 乗船チケット
「ムーンライト・ミュージッククルーズ」では、人気の盤浦大橋噴水ショーが見ることができ、ソウルの夜景、バンドの生演奏も楽しめます。
貞洞展望台
ソウル市庁・西小門(ソソムン)庁舎の13階の一部が「貞洞(チョンドン)展望台」として、毎週土曜と日曜のみ開放されています。

自然いっぱいの徳寿宮(トクスグン)が眼下に広がり、ソウル広場ソウル市庁が一望できます。

カフェや休憩スペースもあるのでゆったりとくつろげるでしょう。
ソウル路7017
1970年にソウル駅の東西を結ぶ陸橋としてオープンした道路ですが、約30年が経ち、2006年から2014年にかけて安全性の診断結果を経て撤去が検討されました。その後、最終的に完全補修の上、歩行者専用路として生まれ変わりました。

2017年にリニューアルされたことから「ソウル路7017」と名付けられ、ソウル駅を中心に周辺のホテルや地下鉄駅など計17ヶ所と連結され、人気観光スポットまで歩いていくこともできます。
女子旅なら要チェック!韓国コスメ体験やフォトスポットならココ
気心の知れた女友達と韓国旅行!韓流やコスメを楽しみながら、ガールズトークに華を咲かせたい、という人におすすめ。無料のビューティーイベントやフォトスポットなど、楽しく、かつ雰囲気よく満喫できるスポットをご紹介します。
BEAUTY PLAY
BEAUTY PLAY」は、海外からの観光客が集まる明洞に位置。韓国内外のコスメファンにKビューティーと韓国のコスメブランドを発信することなどを目的としたショールームです。

ビューティー体験を楽しめる無料イベントや、無料で韓国コスメを試せるコーナーは、美容に関心のある人なら要チェック!販売はしていないので、面倒な押し売りがないことも嬉しいポイントです。
AMORE聖水(ソンス)
アモーレ聖水」は韓国化粧品メーカーの大手「アモーレ・パシフィック(AMORE PACIFIC)」が2019年10月、ソウル東部のカフェ通り・聖水洞(ソンスドン)にオープンしたショップ&ビューティー体験館。

女性用・男性用のスキンケアからメイクアップ、ヘアケア用品までと多様。各ブランドの定番アイテムはもちろん、新作までを揃えていて、機能別やテクスチャー別などと分かりやすく配置されています。

店内では、30以上のブランド、合計1,500種類以上のコスメを自由に試し、購入できます。
AMUSE 漢南ショールーム
人気上昇中のヴィーガンコスメブランド「AMUSE(アミューズ)」のフラッグシップストア「AMUSE 漢南(ハンナム)ショールーム」です。

全商品が試せる「テスター空間」、ブランドの感性を表現した写真映え抜群の「展示空間」「ヴィーガン空間」があり、「体験」を楽しみながら商品を購入できます。

地下鉄6号線の漢江鎮(ハンガンジン)駅と梨泰院駅の中間地点に位置。お店の入口は、大通りから一本裏に入った場所にあります。
HiKR Ground
ソウル都心部を流れる「清渓川(チョンゲチョン)」沿いにある「韓国観光公社」ソウルセンタービルが「HiKR Ground(ハイカーグラウンド)」へとリニューアルオープンしました。

韓流エンターテインメント・コンテンツを中心に楽しめる空間へとアップグレード!写真映えするフォトゾーンも用意されています。1階から5階まで様々な展示空間が楽しめ、5階には観光案内所があり、韓国旅行・ソウル旅行の際の利用に便利です。
韓国旅行おトク情報
ひとり旅で巡りたい!韓国の歴史や芸術を知る
ソウル市内にはコンセプトやテーマを持った見ごたえある博物館・美術館が点在します。ひとり旅の際はゆっくりと時間をかけて鑑賞して、朝鮮半島の歴史・文化を学んでみるのも良いでしょう。日本語の音声ガイドを貸し出してくれるところが多いので是非活用してみましょう。
国立中央博物館
国立中央博物館」は9万3千坪の広大な敷地に国宝をはじめ30万点以上の所蔵品を有する、世界最大規模の博物館です。

旧石器時代から近代に至るまでの朝鮮半島の歴史を遺物や展示物を通して知ることができます。

きらびやかな新羅(シルラ)時代を象徴する新羅金冠と、優しい微笑みの半跏思惟像の2つの国宝は息をつかせぬ美しさです。
国立古宮博物館
地下鉄3号線・景福宮(キョンボックン)駅すぐの場所にある「国立古宮博物館」は、時代劇が好きなら必見の朝鮮王室をテーマにした博物館。

王室内に飾られた屏風から、韓服・装身具など生活用品まで展示され、華やかな王室文化が再現されています。
戦争記念館
朝鮮半島で起こった戦争を時代別に展示し、パネルや模型などで解説しています。戦車や、大砲・亀甲船などの大型の復元模型は迫力満点。

展示の2/3は1950年に起こった朝鮮戦争に関するもので、勃発背景や経過、戦いに使用された武器、戦時中の韓国国民の生活の様子などを多方面から知ることができます。
国立ハングル博物館
朝鮮半島固有の文字・ハングルに関する展示を行なう「国立ハングル博物館」。

見どころはハングルの仕組みや発音などを体を使って学べる・ハングル学び場フロア。日本語の説明もあるのでこれからハングルを勉強したいという人も楽しめるでしょう。ミュージアムショップでは、かわいいハングルグッズを多数扱っています。
ソウル市立美術館
徳寿宮の横にある「ソウル市立美術館」は、韓国内外の絵画や工芸などの現代アートを楽しめる美術館です。

ソウル市立の美術館は他にも南ソウル分館北ソウル美術館、慶熙宮分館、蘭芝(ナンジ)創作スタジオがあり、いずれも入場無料です。
文化駅ソウル284(旧ソウル駅舎)
1925年に造られ、2004年までソウル駅として使われた韓国の史跡。2011年8月に「文化駅ソウル284」として建築当初の姿に復元されました。

韓国の史跡建物としてだけではなく、過去・現代・未来、市民と芸術を繋ぐ複合文化空間として、展示・公演・講演・研究などの多様なプログラムを展開しています。
青瓦台
ソウル都心部の古宮「景福宮」の北側に位置する韓国の大統領官邸「青瓦台(チョンワデ)」。

大韓民国が成立した1948年に韓国の大統領府として建てられた政府機関の建物で、歴代大統領が利用した執務室、官邸や国賓を招き入れる迎賓館などが敷地内にあります。

2022年5月、大統領府の龍山(ヨンサン)移転を受け、「青瓦台」は「旧・大統領府」として一般市民に開放されました。見学は、韓国語ホームページ(外部リンク、韓国語)を通じて、事前予約のうえ訪問できます。予約には、韓国の住民登録番号・外国人登録番号、韓国の電話番号などが必要です。
◇PR◇ソウル歴史探訪ツアー 青瓦台内部見学+景福宮観覧
個人で予約をしなくても青瓦台の内部見学に加え、「景福宮」も訪れながら韓国の歴史に触れることができます。盛りだくさんの1日コースのほか、スケジュールにゆとりがある半日コースもあります。
ファミリーにおすすめ!子どもと一緒に遊んで体験しよう
子ども連れ旅行の際には、親子で体を動かし、体験できるスポットを訪れてみてはいかがでしょうか。ソウル市内には、韓国語が分からなくても楽しめる施設がたくさんあります。
警察博物館
警察博物館」では、韓国の警察の歴史や、業務で使用する専門道具、パトカーなどを展示しています。

なかでも人気なのは警察の装備や装置を体験できるフロア。交通整理を体験するゲームコーナーや映像とレーザーを使った射撃体験(小学4年生以上より)もあります。
クァンナル安全体験館
ソウル東部エリア・オリニ大公園近くにある「クァンナル安全体験館」。

地震体験や消火体験、映像と動く座席を使用した消防車乗車体験など、災害をテーマにした無料の体験プログラムが豊富です(要予約、日本語可)。
国立子ども博物館
ソウルを代表する古宮・景福宮内にある「国立子ども博物館」。韓国の昔話のストーリーを映像・模型を使って体験できる展示や、ボールプール、お絵かきコーナーなどがあります。

なお、展示室内へ一度に入れる人数が制限されるなど子どもへの配慮がなされています(要事前予約)。
毎月最終水曜日は無料スポットが拡大!
ソウル市では毎月最後の水曜日は「文化のある日」として、古宮や博物館が入場無料、入場料半額などのイベントを行なっています。

【主な入場料無料スポット】
景福宮(キョンボックン)昌徳宮(チャンドックン)、徳寿宮、昌慶宮(チャンギョングン)宗廟(チョンミョ)
国立現代美術館ソウル館「特別展」など

その他の「文化のある日」参加施設など、くわしくはイベントニュースをご確認ください。
地図
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
ソウルのおすすめひとりごはんガイド
韓国で必ず行きたい!カンジャンケジャン有名店
韓国クリニックでアートメイク!知っておきたい基礎知識
卒業旅行におすすめの韓国ホテル特価キャンペーン
  最終更新日:23.07.06 (更新履歴
・記事全体を更新しました(20230630)
・記事全体を更新しました(20211229)
[閉じる]

※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
韓国エリア 特集記事
ソウルおすすめエリア(40)
釜山おすすめエリア(18)
地方おすすめエリア(44)
街歩きシリーズ(19)
その他の特集記事リスト  
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]