韓国旅行「コネスト」 原州(ウォンジュ)1泊2日旅行 おすすめ観光コース | 地方おすすめエリア
KONEST
ホーム > エリアガイド > 特集記事 > 地方おすすめエリア > 原州(ウォンジュ)1泊2日旅行 おすすめ観光コース

原州(ウォンジュ)1泊2日旅行 おすすめ観光コース

お気に入りに追加 (登録者 : 42人) 印刷する
ソウルから東に約120km、江原道(カンウォンド)原州(ウォンジュ)市は、名峰「雉岳山(チアクサン)」をはじめとする山々に囲まれた山間部の都市です。

江原道の「江」は江陵(カンヌン)に、「原」は原州に由来しており、朝鮮時代には江原道の首府として約500年間、道行政の中心を担ってきました。また、韓国の伝統紙・韓紙(ハンジ)や漆の産地としても知られており、伝統工芸品づくりも盛ん。
原州市は、江原道の西側に位置し、首都圏の京畿道(キョンギド)とも隣接するので、ソウルからも近い都市です。ソウルからは列車またはバスで約1時間と日帰り旅行もできる距離ですが、古都の魅力を満喫する1泊2日のショートトリップを提案します。


※以下の情報は、2023年8月時点の情報です。
韓国旅行おトク情報
目次
※クリックで移動
原州への行き方・アクセス
ソウルから原州へ
原州へは、ソウルから韓国高速鉄道KTX高速バスに乗って訪問できます。

鉄道の場合、ソウル東部のターミナル駅「清凉里(チョンニャンニ)駅」からKTXで「原州駅」まで約50分、高速バスは「東ソウル総合バスターミナル」または「ソウル高速バスターミナル」から「原州総合バスターミナル」まで約1時間30分の乗車です。

ほかにも「西原州(ソウォンジュ)駅」や「万鍾(マンジョン)駅」といった鉄道駅もありますが、一部の停車のみが停車するため、観光客の利用というよりも、地元住民向けの要素が強い駅となります。
現地での移動は?
「原州シティツアーバス」の停留所案内
「原州シティツアーバス」の停留所案内
原州市は地下鉄がないので、駅・ターミナルからは徒歩、市内バス、タクシーなどで各エリアへ移動します。

原州市には市内各地の観光地をぐるりと1周、周回する観光バス「原州シティツアーバス」があり、便利です。1Dayチケット、2Dayチケットを利用すれば、とてもお得な価格で各地が回れるので、「原州シティツアーバス」をメインにしたルートで効率よく回ってみてはいかがですか?


<運行コース>

・原州駅
原州総合バスターミナル
→万鍾(マンジョン)駅
西原州(ソウォンジュ)駅
艮峴(カニョン)観光地・小金山(ソグムサン)グランドバレー
原州レールパーク
オークバレーリゾート
ミュージアムSAN
→原州総合バスターミナル
江原監営(カンウォンカミョン)
韓紙(ハンジ)テーマパーク
→原州駅

<原州駅出発時間>

9:30
10:30
11:30
14:20
15:30(逆回り)
17:00(逆回り)

<料金>

1日券 大人5,000ウォン、青少年3,000ウォン
2日券 大人8,000ウォン、青少年5,000ウォン


※すべて2023年8月時点の情報です。最新の情報は以下のページよりご確認ください。
1日目:小金山グランドバレー~オークバレーリゾート
9:00 清凉里駅 出発
9:46 原州駅 到着
中央線を運行する「KTXイウム」
中央線を運行する「KTXイウム」
原州駅へ行くKTXは、安東(アンドン)方面のKTX中央線を利用します。ソウル駅や龍山(ヨンサン)駅からは発着しておらず、ソウル東部の清凉里(チョンニャンニ)駅を利用します。原州までは約45分、あっという間に到着します。
10:30 シティツアーバス 乗車
11:03 小金山グランドバレー 到着
原州駅
原州駅
原州駅の駅前ロータリーから少し進んだところから出発するシティツアーバス。駅構内の待合室で30分ほど待って、出発15分前になったら停留所へ向かいましょう。駅構内には観光案内所やカフェ、コンビニもあり、待ち時間も有効に活用できることでしょう。

初日のハイライト「小金山(ソグムサン)グランドバレー」まで約30分で到着します。
小金山グランドバレー (約4時間)
原州市の西側に位置する観光名所で、標高300メートル級の低山・小金山(ソグムサン)の麓を一周するトレッキングコースです。

コースの途中には2本の吊り橋と、桟道、スカイタワーと呼ばれる展望タワーがありスリル満点!四季折々の景色を眺めながら散策でき、特に秋の紅葉の季節が美しく、2018年のオープン以来、訪問客を着実に増やしていき、今では年間300万人が訪問する人気観光名所になりました。
1つ目の吊り橋(チュルロンタリ)
1つ目の吊り橋(チュルロンタリ)
2つ目の吊り橋(ウルロンタリ)
2つ目の吊り橋(ウルロンタリ)
駐車場入り口からトレッキングコースを一周して、再び駐車場まで戻ってくると約5キロのコースです。ゆっくり歩いても2~3時間のコースで、敷地内には韓国料理レストランやカフェも多いので、スタート前後のランチもここで取りましょう。
14:53 小金山グランドバレー 乗車
15:13 オークバレーリゾート 到着
「小金山グランドバレー」の駐車場を出たところにある停留所から再び、シティツアーバスに乗車。今回の宿泊地の「オークバレーリゾート」まで約20分です。
オークバレーリゾート(宿泊)
チェックインをして荷物を下ろし、少し休憩を取りましょう。客室からは周辺の山並みが見渡せることでしょう。

夕食まで周辺の彫刻公園などを散策し、食事はリゾート内のレストランで食べられます。

夕食後、日が暮れてきたら、「ソナタ・オブ・ライト」と呼ばれる、彫刻公園を音楽と3D立体映像でライトアップしたイベントがあり、オークバレーに宿泊するほとんどの方が観覧に行くので、幻想的なプログラムを楽しみましょう!
韓国旅行おトク情報
2日目:ミュージアムSAN~市内中心部
10:23 シティツアーバス 乗車
10:28 ミュージアムSAN 到着
リゾート内で朝食を取ったり、散策したりして10時までにはチェックアウトを済ませましょう。最初のシティツアーバスに乗車し、美術館まで約5分で到着します。
ミュージアムSAN(約2時間)
標高273mの山あいに位置する「ミュージアムSAN」は「田園型ミュージアム」をコンセプトに、2013年に開館しました。世界的に著名な建築家・安藤忠雄が設計を手掛け、総面積約7万平方キロメートルと韓国でも最大規模の美術館です。

収蔵品には、国宝で高麗時代の仏教経典「大方廣佛華厳経(テバンクァンブルファオムギョン)」をはじめ、ビデオアートの先駆者・白南準(ペク・ナムジュン)や独特の技法で庶民の姿を描いた画家・朴寿根(パク・スグン)など近代芸術家の作品があります。
新羅時代の古墳をモチーフにした庭園や、光と空間の芸術家ジェームズ・タレルの展示館も見どころ。世界的に著名な作品、見渡す限りの自然、そして安藤建築が調和して美術館全体をアートとして楽しめることでしょう。
10:28 シティツアーバス 乗車
13:01 江原監営 到着
「ミュージアムSAN」の観覧が終わったら再びシティツアーバスを利用して、約30分で「江原監営(カンウォンカミョン)」に到着。この辺りが原州市の旧市街地で、在来市場や繁華街、レストラン・カフェなどが多く集まっています。
江原監営(約30分)
朝鮮時代に江原道の中心都市であった原州。道の役所として建てられた「江原監営」は約500年に渡り、江原道の政治・軍事の中心を担ってきました。道のトップである観察使が執務を行った宣化堂(ソンファダン)をはじめ、約8棟が修復・復元されています。
原州中央市場(約1時間)
アーケード型の大きな市場で、1階には八百屋をはじめとしたお店や、市場グルメが味わえる市場食堂などが軒を連ねます。2階は「迷路芸術市場」と呼ばれ、放置されていた空間を現代風にデザインし、若い層向けのおしゃれなショップや可愛らしいカフェが入店しているので、2階にも足を運んでみましょう。
15:57 シティツアーバス 乗車
16:10 原州駅 到着
次のシティツアーバスの出発は16時前と少し時間があるので、繁華街を一回りしたり、カフェ休憩を取るのも良いでしょう。

早めにソウルへ戻りたい、という方はタクシーで「原州駅」へと戻り、早めの時間の列車に乗車しましょう。
16:36 原州駅 出発(セマウル号)
18:01 清凉里駅 到着
ITXセマウル号
ITXセマウル号
清凉里駅
清凉里駅
シティツアーバスで原州駅に到着して、すぐ利用できる列車はKTXではなく、セマウル号です。清凉里駅まで約90分ですが、後続のKTXよりも早く到着するので、この列車を利用しましょう。再び、ソウルの宿泊先・自宅へと戻り、1泊2日の原州旅行の疲れをとってください。おつかれさまでした!
コネストで原州のホテルやツアーを予約!快適な原州旅行を!
コネストでは原州市内各地のリゾートホテル・観光ホテル・ゲストハウスなど宿泊施設の予約から、往復交通手段のKTXの乗車券予約、現地の食堂・レストランなどが予約できます。韓国語ができない旅行客に便利な物ばかり。

今回紹介したルート以外にも、原州市内には観光ホテル・観光名所がたくさんあるので、次回の原州旅行の際にご利用ください。
地図
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
朝食におすすめ!韓国・ソウルのおいしいお粥人気店
韓国伝統衣装チマチョゴリで街歩き!おすすめ韓服レンタル店
これぞ王道!2泊3日初めての韓国・ソウルよくばり観光プラン
弘大(ホンデ)でおすすめのサムギョプサルの店
掲載日:14.11.14   最終更新日:23.09.01 (更新履歴
・記事全体を更新しました(20230901)
・記事全体を更新しました(20210624)
[閉じる]

※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
韓国エリア 特集記事
ソウルおすすめエリア(40)
釜山おすすめエリア(18)
地方おすすめエリア(44)
街歩きシリーズ(19)
その他の特集記事リスト  
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]