韓国旅行「コネスト」 江陵(カンヌン)旅行 おすすめ観光コース | 地方おすすめエリア
KONEST
ホーム > エリアガイド > 特集記事 > 地方おすすめエリア > 江陵(カンヌン)旅行 おすすめ観光コース

江陵(カンヌン)旅行 おすすめ観光コース

お気に入りに追加 (登録者 : 92人) 印刷する
鏡浦(キョンポ)海水浴場
鏡浦(キョンポ)海水浴場
江原道(カンウォンド)の東海岸に位置する人気観光都市の1つに挙げられるのが江陵(カンヌン)市です。韓国語の地名の読み方は、강릉(江陵)と書いて「カンヌン」と発音します。

「江原道」は、この「江陵」と「原州(ウォンジュ)」の頭文字を取って名付けられた場所であることからもうかがい知れるように、江陵市は古くから重要な拠点として栄えてきました。そのため朝鮮時代から残る古宅・建築物が残っていて歴史観光ができたり、風光明媚な湖・海水浴場一帯にはリゾートホテルや流行りのグルメ店・カフェが集まっているので海旅行ができたりします。

近年はロケ地としても注目されている観光地・江陵。KTXや高速バスで簡単に訪問できるので、現地での回り方をエリア別に紹介しましょう!

※記事内の一部の写真は「江原道経済振興院」の提供によります。
韓国旅行おトク情報
目次
※クリックで移動
江陵への行き方・アクセス
ソウルから江陵へ
江陵へは、ソウルから韓国高速鉄道KTX高速バスに乗って訪問できます。

ソウル駅」からKTXで「江陵駅」まで約1時間30分、高速バスは「東ソウル総合バスターミナル」または「ソウル高速バスターミナル」から「江陵高速バスターミナル」まで約2時間30分の乗車です。

江陵の駅とバスターミナルは直線距離で約2キロ離れた場所にあり、ちょうど中間に市内の繁華街や在来市場があります。
現地での移動は?
江陵市は地下鉄がないので、駅・ターミナルからは徒歩、市内バス、タクシーなどで各エリアへ移動します。

また江陵市では「江原道観光タクシー」という時間制チャータータクシー制度があります。1台・3時間まで2万ウォンで乗車できるお得なタクシーなので、訪問の場所が決まっている場合は、うまく利用してみましょう!
市内中心部

コネスト韓国地図
「江陵駅」から南へ約1キロ進み、大型マート「ホームプラス」や、在来市場「江陵中央・城南市場」周辺が市内の中心部・繁華街です。アーケード型の市場では食べ歩きや乾き物のお土産ショッピングが定番。すぐ隣の繁華街にはソウルでもおなじみのコスメショップやファッションショップ、チェーン店カフェ、両替ができる銀行などが集まっています。

観光ホテルやモーテルなどの安宿も集まっているので、江陵で1泊2日、2泊3日の旅行を計画している方には宿泊拠点に良いエリアです。
中央・城南市場(チュンアン・ソンナムシジャン)
市場は、正確には「中央市場(チュアンシジャン)」と「城南市場(ソンナムシジャン)」という2つの市場に分かれていますが、アーケード内でつながっているので、観光客は区別することなく歩き回れます。

食べ歩きには魚介コロッケやタッカンジョン(甘口から揚げ)トッカルビ(韓国式ハンバーグ)などが人気。細い道の両脇に活気がある店舗が軒を連ねます。
オムッ(魚介)コロッケ
オムッ(魚介)コロッケ
タッカンジョン
タッカンジョン
トッカルビ
トッカルビ
また海の街という事だけあって、大きな建物の地下へ降りると魚市場になっていて新鮮な刺身や海鮮鍋などが食べられます。

また、スルメやカワハギなどの乾き物がソウルよりも安く、そして大量に購入できるので、江陵旅行最終日に立ち寄って買ってみるのもよいでしょう!
月花通り(ウォラコリ)
KTXの開通と同時に「江陵駅」周辺の線路はすべて地下に移設されました。その際、地上にあった線路は撤去され、市民憩いの広場・公園へとリニューアルし、近くにある朝鮮時代の楼閣「月花亭(ウォラジョン)」から名前を取って「月花(ウォラ)通り」と名付けられました。

広場の中央には観光案内所がある他に、かわいらしいショップが立ち並び、歩いていて気持ちの良い空間です。街路樹の下にはベンチもたくさんあって一休みするのも良いでしょう。

また、軽く一杯お酒を嗜むのによい屋台専門の建物もあるので、お酒好きな人にもおすすめです。
郷土料理「ジャンカルグクス」
江陵の郷土料理の一つに、「ジャンカルグクス」があります。コチュジャン(唐辛子)やテンジャン(味噌)など、「ジャン(醤)」をベースにして煮込んだカルグクス(手打ち麺)のことで、濃厚なピリ辛スープが胃腸に染みわたります。

江陵の繁華街から近い、地元の人気店は「兄弟(ヒョンジェ)カルグクス」と「現代(ヒョンデ)カルグクス」。2店ともSNSで有名で常に行列ができるほどの人気ぶり。並んでも食べてみたい味です!

ジャンカルグクスが食べられる登録店舗
リゾートエリア・鏡浦湖(キョンポホ)
鏡浦湖(中央)と、鏡浦海水浴場(手前)
鏡浦湖(中央)と、鏡浦海水浴場(手前)
「江陵駅」から北へ直線距離で約4キロのところにあるのが江陵を代表するリゾートエリア「鏡浦湖(キョンポホ)」です。1周、約4.5キロに及ぶ広い湖の東側には海水浴場があり、韓国3大海水浴場の1カ所にに挙げられるほど、夏の海水浴シーズンは多くの行楽客でにぎわいます。

海沿いにはリゾートホテル・格安ホテルが集まり、建物の1階は海鮮料理店や海カフェが入店。海水浴場周辺には、レンタサイクル店が多く、自転車で湖を1周するのは大変ですが、軽く1時間程度、湖の東側や海沿いを行き来する観光客も少なくありません。

自転車を2~3時間レンタルするアクティブ派なら「草堂(チョダン)スンドゥブ村」や「アルテミュージアム」もレンタサイクルで往復できる距離です。
リゾートホテル
「スカイベイ鏡浦ホテル」は、2018年にオープンしたリゾートホテルで、鏡浦湖のリゾートホテルの中でも最も目を引く2棟構造の建物です。全室テラス付きで東側は海が、西側は湖と山が眺められ、屋上のプールはインスタ映えスポットとしても有名です。
アルテミュージアム
「アルテミュージアム」は大画面に流れる映像と音楽を鑑賞しながら、自由に写真・動画が撮れるマルチメディア美術館で、SNS好きな若い世代を中心に爆発的な人気を得て、現在は国内数カ所に展開するようになりました。

江陵のミュージアムは2021年にオープン。「鏡浦湖」の南側湖畔にあり、オープン直後の週末は朝から夕方まで行列ができる美術館として大きな話題を呼びました。
歴史スポット
江陵は韓国を代表する儒学者・栗谷李珥(ユルゴッ・イイ)や、ハングルで書いた最古の小説の作者・許筠(ホ・ギュン)など学問や芸術に秀でた人物を、多く輩出してきた背景を持つ文化的な土地。「鏡浦湖」の西側には、朝鮮時代から残る歴史的な建築物が残っています。

「烏竹軒(オジュコン)」は、1450年~1500年に建てられた建物で、儒学者・栗谷李珥(1536~1584)とその母であり、画家・書道家として活躍した申師任堂(シン・サイムダン、1504~1551)母子の生家。親子そろって5千ウォン札5万ウォン札の肖像画になるほど、韓国でよく知られた歴史的人物です。
烏竹軒(オジュコン)
烏竹軒(オジュコン)
船橋荘(ソンギョジャン)
船橋荘(ソンギョジャン)
船橋荘(ソンギョジャン)」は、ハングルの創製者・朝鮮王朝第4代王世宗(セジョン)大王の兄・孝寧大君(ヒョリンデグン)の子孫・李乃蕃(イ・ネボン)によって、朝鮮時代後期に建てられた貴族の邸宅。

7月末~8月上旬には蓮の花が満開になり、さらに優雅な風景が鑑賞でき、ドラマ「ファン・ジニ」や「宮-Love in Palace-」、「剣と花」などの撮影が行われ、ドラマファンのロケ地めぐりにもピッタリです。
海水を使ったふわとろ豆腐「草堂スンドゥブ村」
スンドゥブ煮込み鍋
スンドゥブ煮込み鍋
「草堂(チョダン)スンドゥブ」は、朝鮮時代後期に「鏡浦湖(キョンポホ)」南側の草堂(チョダン)地区に暮らしていた両班(ヤンバン)が、にがりの代わりに江陵の海水を使って豆腐を作らせたのが始まり。

とろけるような食感と、大豆の甘みを生かした素朴な風味が特徴です。この味は、400年以上に渡って受け継がれており、江陵を代表する郷土料理になりました。
韓国旅行おトク情報
江陵の北、注文津(チュムンジン)へ
BTSバス停
BTSバス停
市内中心部から北へ約15キロに「注文津(チュムンジン)港」があります。漁港エリアで、水産市場や周辺の食堂では新鮮な海鮮料理が食べられたり、乾き物などが買えます。そんな漁港の街が近年はロマンチックなロケ地巡りの場所・インスタ映えスポットとして注目を集めています。

個人での訪問はやや不便で、「江陵駅」から300番バスに乗れば約1時間で到着しますが、「江原道観光タクシー」を利用すれば、北部の各スポットを効率よく回れることでしょう。
BTSバス停
防弾少年団(BTS・バンタンソニョンダン)」のアルバム「WINGS外伝:You Never Walk Alone」でジャケット撮影されたバス停が注文津(チュムンジン)の「香湖(ヒャンホ)海水浴場」沿いの道路にあります。撮影後、撤去されましたが、江陵市がその後、再現に成功。国内外から訪問客が急増しました。
注文津 防砂堤
2016年に放送され大ヒットした韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」で、主演のコン・ユとキム・ゴウンが演じる主人公らの印象的なシーンが撮影され、カップルや友人同士でドラマのワンシーンを再現しようと多くのドラマファンが集まるようになりました。
江陵の南、正東津(チョンドンジン)へ
正東津海水浴場
正東津海水浴場
江陵の北にある「注文津(チュムンジン)」と名前が似ていますが、南にあるのが「正東津(チョンドンジン)」です。韓国の学生たちの夏休み合宿などに人気の場所。韓国で最も海に近い駅「正東津駅」周辺でビーチを散策してみませんか?
正東津(チョンドンジン)駅
海のすぐ隣の駅
海のすぐ隣の駅
「正東津駅」のプラットホームからはすぐ海が眺められ、駅から日の出・初日の出が見られることでも有名です。

駅から10分程度歩くと海水浴場に到着。海浜公園や廃線を利用したレールバイクなど海が満喫できるレジャースポットです。
さらに南の「墨湖港(ムコハン)」へ
トッチェビコルスカイバレー
トッチェビコルスカイバレー
「正東津(チョンドンジン)駅」から「墨湖(ムコ)駅」まで約20分です。「墨湖駅」の東側1キロのところに「墨湖港(ムコハン)」があり、漁港であがった新鮮な海鮮料理が食べられる食堂があつまっています。

また、小高い丘の上の観光名所「墨湖灯台」や「トッチェビコルスカイバレー」からは大迫力の大海原が一望できるほか、空中サイクリングや巨大滑り台など、ふと童心に帰ることができる施設も。江陵からの日帰り旅行先にピッタリです。

東海・江陵1泊2日旅行モデルプラン
コネストで江陵のホテルやツアーを予約!快適な江陵旅行を!
コネストでは江陵市内各地のリゾートホテル・観光ホテル・ゲストハウスなど宿泊施設の予約から、往復交通手段のKTXの乗車券予約、現地の食堂・レストランなどが予約できます。韓国語ができない旅行客に便利な物ばかり。次回、江陵旅行の際にご利用ください。
地図
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
江陵ザ・シムピョゲストハウス
江陵ザ・シムピョゲストハウス
Gangneung The Swimpyo Guest Houseは江陵のビーチの近くにあり、チャムソリ蓄音機 & エジ
 
クチコミ評価  ―  (0件)
江陵128スパペンション
江陵128スパペンション
128 Pensionは江陵にあり、チャムソリ蓄音機 & エジソン科学博物館やソン ソンモク映画博物
 
クチコミ評価  ―  (0件)
江陵鏡浦台アテネ
江陵鏡浦台アテネ
Gangneung Gyeongpodae Atheneは江陵のビーチの近くにあり、鏡浦湖やチャムソリ蓄音機 & エ
 
クチコミ評価  ―  (0件)
ペンション湖水風景
ペンション湖水風景
江陵のビーチの近くにあるレイク シーナリー ペンションに宿泊すると、チャムソリ蓄音機 &
 
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
韓国でおすすめの韓定食のお店
北村韓屋村の歩き方ガイド
新林洞スンデタウン
広蔵市場 ユッケ通り
  最終更新日:23.05.27 (更新履歴
・記事全体を更新しました(20230527)
・記事全体を更新しました(20210624)
[閉じる]

※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
韓国エリア 特集記事
ソウルおすすめエリア(40)
釜山おすすめエリア(18)
地方おすすめエリア(44)
街歩きシリーズ(19)
その他の特集記事リスト  
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]