韓国旅行「コネスト」 江華島(カンファド)旅行 おすすめ観光コース | 地方おすすめエリア
KONEST
ホーム > エリアガイド > 特集記事 > 地方おすすめエリア > 江華島(カンファド)旅行 おすすめ観光コース

江華島(カンファド)旅行 おすすめ観光コース

お気に入りに追加 (登録者 : 61人) 印刷する
江華島(カンファド・こうかとう)」は、仁川(インチョン)市に属し、韓国で5番目に大きな島です。

ソウルを流れる漢江(ハンガン)の河口に位置し、北部は朝鮮民主主義人民共和国(通称・北朝鮮)と海を隔てて接し、南部の対岸には、韓国の空の玄関「仁川(インチョン)国際空港」があります。なお、島は韓国本土と2カ所に橋が架かっているので、クルマ・バスで訪問できます。

歴史的にも数度、表舞台に登場し、先史時代の遺跡「支石墓(コインドル)」は「ユネスコ世界遺産」に登録。中世・高麗時代にはモンゴル軍の侵攻を受けて王族は江華島に遷都。近代に入ると西洋列強の進出や日本との間で「江華島事件」が起きた場所としても知られ、歴史観光にピッタリな場所です。

近年は家族で楽しめるスポットや、インスタ映えするようなおしゃれなレストラン・カフェも増え、ソウルからの日帰り旅行で訪問する若者も増えてきました。自家用車やツアーでの訪問が最も便利ですが、路線バスでものんびり島内観光ができるので、今回は公共交通手段で訪問しやすい見どころ・コースを提案します。
韓国旅行おトク情報
※クリックで移動
ソウルから江華島への行き方
CGV新村アートレオン前の停留所
CGV新村アートレオン前の停留所
ソウルの新村(シンチョン)弘大(ホンデ)、合井(ハッチョン)駅と、江華島のバスターミナルを結ぶ「3000番バス」に乗れば、乗り換えることなく1本で訪問できアクセスが便利です。運行間隔は10~20分に1本程度で、乗車時間は約1時間半です。

ソウルへ戻る場合も、江華島のバスターミナルから「3000番バス」に乗車して合井駅、弘大、新村へと戻って来られるので、まずは「江華(カンファ)ターミナル」を目指しましょう!
<往路・乗車場所の候補>
高速道路を走行する広域バスのため、通路に立ちながらの乗車はできません。満席の場合は乗車できないので、始発の新村駅から乗るのが確実です。

・新村(シンチョン)駅 <地図
・弘大入口(ホンデイック)駅 <地図
・合井(ハプチョン)駅 <地図
<目的地(地図)>
バスターミナル周辺
江華ターミナル
江華ターミナル
「江華バスターミナル」(正式名称:江華旅客自動車ターミナル)から北西へ約1km進んだ辺りが、高麗時代に宮殿が設置された場所です。以来、江華島の中心街としての役割を担い、現在も「中央市場(チュンアンシジャン)」付近が食堂、カフェなどが集まっている島の繁華街です。
高麗宮址(コリョグンジ)
高麗時代、モンゴル軍が侵攻してきた際に王族が「江華島」へ遷都し、宮殿として建てられたのが「高麗宮址」です。この宮殿を取り囲むように、城郭と東西南北4カ所に城門が築かれ、現在は「江華山城(カンファサンソン)」と呼ばれています。
江華風物市場(カンファ・プンムルシジャン)
「江華ターミナル」から北へ約200m進んだところにある建物型の市場です。

1階の特産品コーナーは農産物など在住者向けですが、2階の食堂街ではウナギサッパなど、江華島ならではの郷土料理が味わえ、ソウルへ戻る前のお食事処に便利です。
朝陽紡績(チョヤンバンジッ)カフェ
1930年代に建てられた紡績工場で、朝鮮戦争後に廃業。その後、長らく放置されてきましたが、2010年代に美術館カフェとしてリニューアルオープンし、現在は江華島を代表する、インスタ映え倉庫カフェとして人気を博しています。
北部コース
バスターミナルと周辺繁華街(中央市場)、有名な「支石墓(コインドル)」と、北朝鮮が眺められる「平和展望台」を結ぶ路線バスがあり、途中下車しながら訪問できます。

・27番バス(1日7本) ※北部・時計回り路線

ターミナル
⇒ 中央市場
⇒ コインドル
⇒ 平和展望台
⇒ 中央市場
⇒ ターミナル

・28番バス(1日8本) ※北部・往復路線

ターミナル
⇒ 中央市場
⇒ コインドル
⇒ 平和展望台
⇒ コインドル
⇒ 中央市場
⇒ ターミナル

・26番バス(1日10本) ※北部・反時計周り路線

ターミナル
⇒ 中央市場
⇒ 平和展望台
⇒ コインドル
⇒ 中央市場
⇒ ターミナル
江華島支石墓(コインドル)
※ユネスコ世界文化遺産
世界各地で見られる先史時代の巨石墓を韓国語で「コインドル」と呼び、紀元前2500年から紀元前1500年頃に造られた支配階級の墓であると同時に儀式用の祭壇とされています。

敷地のすぐ隣には博物館があるので、あわせて見学すると良いでしょう。
江華平和展望台
島の一番北側に設置された展望施設で、対岸の北朝鮮の大地が肉眼でも確認できます。望遠鏡をのぞくと運が良ければ住民の姿も確認できることでしょう。

バス停で下車した際に、時刻表で次のバスの出発時間を確認しておきましょう。また、タクシーで訪問する際は、運転手に30分程度、待機してもらうよう交渉するのが良いでしょう。

※途中で検問があり、身分証の確認が求められます。パスポートまたは外国人登録証(在住者)をご持参ください。
ターミナルへ到着する手前の「中央市場(チュンアンシジャン)」停留所がバスターミナル近くの繁華街です。途中下車し、お食事・カフェ休憩などをしてからターミナルに向かうのも良いでしょう!
南部コース
江華島の南部へ行く方法は2つあります。

「江華ターミナル」から島の南部へ行く路線バスを利用する方法と、「金浦(キンポ)空港」から乗り換えて行ける、金浦ゴールドライン「九来(クレ)」駅から、島の南側の「草芝大橋(チョジデギョ)」を渡り「江華ターミナル」を結ぶ「60-5番」「70番」「71番」バスなどで訪問できます。
伝灯寺(チョンドゥンサ)
高句麗時代に阿道(アド)和尚が381年に創建した、と伝えられる韓国最古級のお寺で、国の「宝物」に指定されている建物があり、見ごたえがあります。

「江華ターミナル」から南部へ行く「51番バス」(1日8本)、または「江華ターミナル」と「九来駅」を結ぶ「70番バス」に乗車して「伝灯寺 東門(チョンドゥンサ トンムン)」停留所で下車して往復できます。バス停付近には山菜料理店が多く、お食事処にも良いでしょう。
MEGA LUGE(メガリュージュ)
「リュージュ」といえば、冬季オリンピックの種目で知られる競技ですが、ニュージーランド発祥のレジャー施設で、ゴンドラに乗って山の中腹まで上がった後、カート型のリュージュに乗って傾斜を一気に下っていく、という爽快感あふれるアトラクション。

中でも「江華リュージュ」は全長1.8kmとアジア最長の長さを誇り、頂上からはのどかな島を一望。ヘルメットを着用し、ダイナミックなコーナリングでは見事なドライビングテクニックを発揮してみませんか?

「江華ターミナル」から「59番バス」(1日4便)または、「江華ターミナル」と「九来」駅を結ぶ「60-5番」バスで、「江華リュージュ(カンファルジ)」で下車し、目の前の駐車場を進めば到着します。
甲串墩台(カッコトンデ)
広城堡(クァンソンボ)
徳津鎮(トッチンジン)
草芝鎮(チョジジン)
19世紀後半に朝鮮の開国を迫って来たフランス軍やアメリカ軍ら西洋列強を迎撃すべく、江華島の海岸沿いには約12の砦・要塞が設けられました。そのうち、島の東側に位置する4カ所の史跡は、よく整備されていて歴史観光に人気です。

「江華ターミナル」から「53番バス」で訪問できますが、1日8本程度と本数数が少ないため、下車時に次のバスが来る時間を必ず確認するようにしましょう。
韓国旅行おトク情報
登山
江華島は登山・トレッキングが好きな韓国人の日帰り登山旅行先としても人気で、北側の「高麗山(コリョサン)」と、南側の「摩尼山(マニサン)」の2山が最も有名です。在住者の方で400~500メートル級の登山に慣れている方なら、無理なく往復できます。
高麗山(コリョサン) ※標高436m
毎年4月中旬ごろに山肌を淡い紫色に染めるチンダルレ(カラムラサキツツジ)で有名な山です。江華バスターミナルから「18番、25番、27番、28番、32番、33番バス」などに乗り、コインドルのバス停の2つ前「プグンサムゴリ」停留所から南へ、「白蓮寺(ペンニョンサ)」から登山道に入り、往復できます。
摩尼山(マニサン) ※標高472m
古朝鮮の建国神話に登場する檀君(タングン)が、頂上で天に向かって祭祀を行ったという伝説が残り、民族の聖地として語り継がれている山です。南側に海が広がる景色が眺められ、天気が良ければ「仁川(インチョン)国際空港」の施設や滑走路、飛行機が良く見えます。

「江華ターミナル」から南部へ行く「4番、40番、41番、42番バス」に乗車して「華道(ファド)ターミナル」停留所で下車。または、「江華ターミナル」と「九来駅」を往復する「60-5番バス」「70番バス」に乗車して「摩尼山入口(マニサンイック)」停留所で下車し、北側登山口から往復するコースが観光客に便利です。

バス停付近には下山後のマッコリ・チヂミなどが味わえる食堂があります。
席毛島(ソンモド)コース
江華島の西側に位置する「席毛島」は、以前は船で行き来する島でしたが、2017年に「席毛大橋」が開通し、クルマ・バスで訪問できるようになりました。

「江華ターミナル」から「31A番バス」(1日5便程度)、「31B番バス」(1日10便程度)が運行していて、島の観光名所「普門寺(ポムンサ)」までを往復しています。
普門寺(ポムンサ)
「席毛島」を代表する観光名所で、新羅(シルラ・しらぎ)、善徳女王(ソンドッヨワン)の時代に創建され、韓国3大観音聖地とされるお寺です。観音菩薩への信仰が盛んで、学業成就・就業成就を願って多くの人が訪れます。

西海岸に面していて近くにはペンションも多く、海に沈む夕日を眺めながら1泊してみるのも良いでしょう。
ソウル市並の広さを持つ「江華島」。1日ですべてのエリアを訪問するのは難しいですが、エリアごとに訪問してみたり、現地のホテル・ペンションを利用して1泊2日で回ってみるのも良いですね。江華島の宿泊は、以下のページからご検討・ご予約ください。
地図
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
朝食におすすめ!韓国・ソウルのおいしいお粥人気店
韓国でWi-Fiレンタル!利用の流れやおすすめ商品を紹介
これぞ王道!2泊3日初めての韓国・ソウルよくばり観光プラン
韓国のホルモン焼き!コプチャンのおすすめ店
  最終更新日:23.04.20 (更新履歴
・記事全体を更新しました(20230420)
[閉じる]

※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
韓国エリア 特集記事
ソウルおすすめエリア(40)
釜山おすすめエリア(18)
地方おすすめエリア(44)
街歩きシリーズ(19)
その他の特集記事リスト  
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]