韓国旅行「コネスト」 ソウルの桜・お花見スポットガイド | 季節(シーズン)特集
KONEST
ホーム > 韓国観光スポット > 特集記事 > 季節(シーズン)特集 > ソウルの桜・お花見スポットガイド

ソウルの桜・お花見スポットガイド

お気に入りに追加 (登録者 : 97人) 印刷する
韓国の桜開花は3月下旬から4月!
韓国でもたくさんの桜が植えられており、4月ともなれば市内の各地で桜の花が見られ、有名な場所では桜祭りも開催されます。

韓国語で桜は「벚꽃(ポッコッ)」と発音します。韓国のお花見は、日本のように桜の木の下でレジャーシートを敷いて宴会をする慣習はありませんが、歩きながら眺めたり、写真を撮ったりと観賞中心です。

開花時期は毎年変わりますが、おおむね日本の東北地方の開花状況に近く、ソウルの場合は3月下旬に開花宣言が発表され、1週間後の4月上旬が満開の時期を迎えます。なお、桜祭りで有名な、韓国南部の観光都市、釜山(プサン)慶州(キョンジュ)鎮海(チネ)はソウルよりも開花が早く、毎年3月末ごろに見頃を迎えます。

各都市の開花時期は、以下のページをご覧ください。
韓国旅行おトク情報
※クリックで移動
ソウルお花見スポット・おすすめベスト3
ここさえ押さえておけばOK!
数あるソウルの桜の名所の中から、交通アクセスがよくて周辺観光も楽しめるような旅行者におすすめのお花見スポットをご紹介します。
1.汝矣島(ヨイド)の桜並木
ソウルのお花見スポットの代表と言えばここ!「国会議事堂」脇の道路「輪中路(ユンジュンロ)」の約2キロにわたって植えられた1,800本余りの桜並木が見事です。

花盛りの4月初旬から約1週間、毎年「桜祭り」が開催され、歩行者天国になる道路には、屋台やミニイベントが盛りだくさん。

周辺は交通規制が行われるので、訪問には地下鉄利用がおすすめ。最寄り駅からは意外に歩くのと、週末はかなりの混雑が予想されるので、歩きやすい靴と服装がよいでしょう。
<周辺のおすすめ鑑賞スポット>
汝矣島の桜並木を上から眺めるなら「63ビルディング」の展望台や、船上から眺めるなら「漢江(ハンガン)遊覧船」がおすすめ!歩行者の目線では見られない、さまざまな場所から鑑賞できるのが汝矣島のポイントです。
2.石村湖(ソッチョンホス)
湖と遊園地とタワーと桜、「映え」ナンバーワンのお花見スポットはここ!人気のテーマパーク「ロッテワールド」の一部を取り囲んでいる公園「石村湖(ソッチョンホス)」。

街中にあるとは思えない空間で、「ロッテワールド」の様子を外から見ることもでき、華やかでうきうきした気分を味わえます。

夜になれば「ロッテワールド」はもちろん、韓国で最も高い展望台「ロッテワールドタワー」からの夜景もきれい。街中なので夜桜も安心して楽しめます。
<周辺のおすすめ鑑賞スポット>
蚕室(チャムシル)へ足を運べば、「ロッテワールド」で遊んだり、「ロッテワールドタワー」の展望台から桜が眺められます。「ロッテ免税店」や「ロッテ百貨店」でのショッピングもあって一日中遊べるエリアです。
3.南山(ナムサン)公園の桜
人気の観光エリア・明洞(ミョンドン)から一番近いお花見スポットはここ!公園入口までは明洞から徒歩圏内で、「ケーブルカー」に乗って山頂へ。ソウル市内を見渡せる展望台からはピンクと緑のモザイク模様がきれいです。

時間に余裕があれば下山は徒歩がおすすめ。公園内の循環道路や遊歩道は桜でいっぱい。お花見を満喫できます。写真撮影しながらゆっくり歩いても1時間もかかりません。
韓国旅行おトク情報
ソウル中心部(光化門・三清洞など)
景福宮(キョンボックン)
ソウルを代表する古宮「景福宮」は、自然よりも建物のほうが多い場所で桜の木も多くはありませんが、「慶会楼(キョンフェル)」付近のしだれ桜が見事。

毎年桜の時期になると、写真愛好家らが三脚を立て、歴史的な建物を背景に桜の写真を撮影する様子が見られます。

韓国の伝統衣装・チマチョゴリ(韓服、ハンボッ)をレンタルして、桜鑑賞してみるのも良いでしょう!
徳寿宮(トクスグン)
ソウル市庁(ソウル市役所)のすぐ隣にある古宮「徳寿宮」は有名な桜の名所。敷地内の通りや、西洋式の建物である「石造殿」のしだれ桜が見事です。
正読(チョンドッ)図書館
チマチョゴリを着て、すてきなお花見写真を撮るならここ!伝統的な街並みとおしゃれなカフェや雑貨店が連なる三清洞(サムチョンドン)エリアにある図書館で、観光客も自由に出入りできます。

広い敷地内にたくさんの桜があり、広場やベンチには大勢の人がお花見に訪れます。韓服のレンタルができるお店が多く、「景福宮(キョンポックン)」や仁寺洞(インサドン)からも訪問できます。
【PR】コネストでチマチョゴリをレンタルしよう!
チマチョゴリを着ている人は「景福宮」などの古宮が入場無料に!

伝統的な宮殿を背景に時代劇の主人公になったような映え写真が撮影できます。韓国の伝統衣装・チマチョゴリ(韓服、ハンボッ)をレンタルして、お花鑑賞はいかがですか。
ソウル西部(新村・弘大など)
合井洞(ハッチョンドン) 桜並木道
弘大(ホンデ)の西側、合井(ハッチョン)駅から、韓国の人気芸能人事務所「YGエンターテインメント」の社屋や関連カフェ・ショップへ向かう途中の道路は、両脇に桜の木が植えられていて、地元の人やYGファンの間で良く知られている隠れスポット。

ひと駅隣の望遠(マンウォン)駅や、カフェ通り「望理団通り(マンニンダンキル)」からも徒歩圏内なので、カフェ巡りをしながら足を延ばしてみたい通りです。
鞍山(アンサン)桜並木道
韓国の名門大学「延世(ヨンセ)大学」の裏山として知られる「鞍山(アンサン)」は地元の人たちのお散歩コースにもなっている低山です。

路線バスやタクシーで訪問できる「西大門区庁(ソデムングチョン)」近くの登山口には、たくさんの桜の木が植えられていて、未イベントも開催。期間中は多くの人でにぎわい、スニーカーでも歩けるエリアに桜が咲いています。
仏光川(プルグァンチョン)
地下鉄6号線の繒山(チュンサン)駅~セジョル駅~鷹岩(ウンアム)駅付近を流れる河川です。地元住民に良く知られた桜スポットで、両岸の土手には桜の木が連なり、圧巻です。
ソウル東部(聖水洞など)
ソウルの森
韓国の人気芸能人事務所「SMエンターテインメント」社屋や、「ソウルの森カフェ通り」に近く、人気急上昇の注目エリア。

「ソウルの森」は広大な敷地内にさまざまな植物が植えられ、手入れがよく行き届いており、春は桜のほかにチューリップも有名。季節ごとに自然が楽しめます。
オリニ大公園
動物園、植物園、遊園地、公演施設などが整備された市民の憩いの場です。春は桜の名所、秋は紅葉として知られています。

地下鉄7号線のオリニ大公園からは正門まですぐ、5号線の峨嵯山(アチャサン)駅からは裏門まですぐです。
慶熙大学校(キョンヒテハッキョ)
新しいスタートを連想させる桜は韓国でも同じ。大学の敷地は学生でなくても出入りすることができ、週末になるとのんびり散策をする家族連れを目にすることもあります。
ソウル南部(江南など)
良才川(ヤンジェチョン)
ソウル江南(カンナム)エリアを流れ、炭川(タンチョン)に合流した後に漢江(ハンガン)へと流れ込む川で、オシャレなカフェやレストランが並ぶ「良才川カフェ通り」や超高層アパート「タワーパレス」あたりが見どころ。

特に春の桜・レンギョウが咲く季節と、秋の紅葉の時期が美しく、地元の人以外も桜を眺めに訪問します。
ポラメ公園
旧・空軍士官学校の跡地に開園した公園で、園内には空軍を感じさせる施設が至る所にあり、特に、実際に空軍で使われていた戦闘機の野外展示や乗車体験を行っている「エアパーク」は見ごたえがあります。

春になれば公園内の桜が美しく、その他にも、音楽噴水ショーを見られる池や広々とした芝生の広場などで、地元の家族連れがまったりしている姿も垣間見られることでしょう。
安養川(アニャンチョン)
高尺(コチョッ)スカイドーム」がある九一(クイル)駅がアクセスに良い地下鉄駅です。

ソウル西部に暮らす人たちの間では知らない人はいない程、有名で、川の両岸の土手に植えられた数百本の桜が、川を桜色に染めます。
その他の春の花の名所
ソウル市民の憩いの場「漢江(ハンガン)」とその周辺には整備された公園が多く、また桜だけでなく春の花を楽しめるスポットも豊富です。
【3月末】鷹峰山(ウンボンサン)
桜よりも早く開花し、春を告げる花として知られるレンギョウ(韓国語でケナリ)。山全体がレンギョウで覆われ、山頂から漢江を一望できるという最高のロケーションが「鷹峰山」です。毎年3月末~4月初旬になるとレンギョウ祭りが開催されます。

周辺にとりわけ目立つスポットはありませんが、駅から近く頂上までも道が整備され、30分もかからずに頂上まで上れます。花の季節も長いので訪れる価値大です。
【5月中旬】盤浦(パンポ)漢江公園・ソレ島
レインボー噴水ショーが人気の「盤浦漢江公園」の近くにある「ソレ島」は別名「菜の花の島」。5月になると島全体が黄色で埋め尽くされます。写真愛好家やカップルに人気のスポットです。

「盤浦漢江公園」のすぐ近くなので、5月にソウルを訪れたなら、ぜひ足を延ばしてみてください。
地図
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
「DMZ(非武装地帯)ツアー」体験レポート(2024年版)
行っておきたい明洞の人気おしゃれカフェ
ファッション好きに人気の明洞ショッピングスポット
ピンスが有名なソウルのおすすめ韓国カフェ
イベントスケジュールを見るこのイベントの最新情報をチェック!
※現時点で最新の日程を紹介しています。次回の日程が未定の場合は過去のスケジュールが表示される場合もあります。
掲載日:24.04.02 (更新履歴
・記事全体を更新しました(20240322)
・記事全体を更新しました(20230323)
・記事全体を更新しました(20210304)
・記事全体を更新しました(20200325)
・記事全体を更新しました(20190327)
[閉じる]

※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(23)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(21)
イベント(42)
その他レポート(5)
その他の特集記事リスト  
お客様の声 観光スポット 最新クチコミ
済州島透明カヤック
済州 下道カヤック
楽しすぎる!!
WOOさんの家(韓国キムチ作り体験)
SSG♡
仁川SSGランダースフィールド
もっと見る  
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]