韓国旅行「コネスト」 インタビュー(車椅子でソウル散策) | バリアフリー
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【7/27~28】保寧マッドフェス&K-POPイベント
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国観光スポット > 特集記事 > バリアフリー > インタビュー(車椅子でソウル散策)

インタビュー(車椅子でソウル散策)

お気に入りに追加 (登録者 : 6人) 印刷する
「車椅子でソウル散策」にご協力いただいた車椅子旅行家チョン・ユンソンさん。「車椅子リュックサック旅行」というグループを運営し、車椅子利用者のための旅行情報提供と支援を行う他、KBSラジオ「明日は青い空」という障害者問題に関する啓発番組の制作にも携わっています。韓国国内はもとより、日本をはじめ世界各国を旅行されてきたユンソンさんに車椅子旅行時の注意点や印象に残った旅などについて伺いました。
「車椅子でソウル散策」の記事はこちら

コネスト:今日は一日有難うございました。ご一緒させていただいて楽しかったです。また思うように進めない部分が多いことも改めて驚きでした。ユンソンさんから見て、ソウル市にさらに改善を求めるのはどんな部分でしょうか?
知られずに放置されている場所を地道に伝える活動を

「ソウル市は障害物のない都市を作る」と宣言しており年々改善が見られますが、非常に細かい部分にはまだ手が回っていない状況です。例えば、今日のウェスティン朝鮮ホテルの向かい側の道の段差や、地下商店街へのアクセスが旧型リフトであるなどです。劇場などの一定規模の施設の場合は、車椅子専用席を設けたり、トイレなどの施設を整備したり、法で定められているにも関わらず、まだ完全ではありません。非常に残念であり、戸惑いを覚えると同時に、外国人も利用する場所も多いのに大丈夫なのかと心配にもなります。行政側がもう少し強く指導するべきではないかと思います。

歩道の段差は写真や所在地などの資料を揃えて、ソウル市庁の住民サービス室に送ります。すぐに改善されることがほとんどですね。知っていてやらないのではなくて、知られずにいることも多いからです。やはり当事者の立場で訴えていくことが大切ですし、私の次に訪れた人が不便に思うでしょうから、外出の度に見つけ次第、連絡するようにしています。
リフトは本当に危険なんです。構造上、エレベーターが設置できない場合は積載量300キロの新型リフトを設置しなければなりません。ソウルが誰もが安心して気軽に出かけられる都市にならなければと思いますし、2010年から韓国観光年と言っていますが、他の国々に比べると「障害物のない都市」実現はまだ遠いなあと感じる時もあります。

コネスト:ユンソンさんが海外旅行に行かれる時に、注意されている点は何ですか?またソウル旅行を考えている方にアドバイスをお願いします。
電動車椅子の備品類は携帯し、公共サービスをフル活用

繰り返しますが、電動車椅子をご利用になってください。そうでないと旅行ではなく苦行になってしまいます。必携品は、電動車椅子の充電器と交換プラグ。バッテリーの充電に必ず必要です。旅行の前にはバッテリーを新しいものと交換することをおすすめします。それからタイヤのパンクに備えて予備のチューブ。私はソウルでの外出時にも常に携帯しています。また常備薬、加えて主治医から常備薬の処方箋(英語)を用意してもらうとよいでしょう。一度オーストラリア旅行中に病院に行かなければならなくなり、処方箋が役立ちました。また多くの障害者は気温の変動に敏感です。暑ければ脱げばよいので、暖かくしてお出かけください。

私もよく利用しますが、旅行者にもおすすめするのがタサンコールセンター(局番なし120)です。何か困ったことがあれば、こちらに聞くといろいろアドバイスをしてくれます。もちろん外国語サービスもありますよ。地下鉄のワンストップサービスもあるし、警察、消防、公共交通機関など、親切に対応してくれます。私も外国に行く前は言葉が通じなくて不安ですが、パスポートや貴重品の自己管理さえすれば、後は何とかなるものです。外国だからと気にせず、公共サービスを積極的に活用するとよいと思います。

諸外国に比べて韓国で困るのはトイレかもしれません。地下鉄は全駅車椅子対応になっていますので、地下鉄駅を利用することと、大きな建物にも結構あります。行きたくなくても、見つけたところで事前に用事を済ませておかれることをおすすめします。

コネスト:日本に旅行された時の印象をお聞かせください。
お寺にエレベーター!衝撃を受けた日本旅行

5年ほど前に10日間ほど、電動車椅子で公共交通機関を利用して東京とその近郊を旅行しました。今でこそ、ソウルと東京との差は縮まりつつありますが、当時は日本の車椅子利用者がうらやましかった。どこに行ってもエレベーターが設置され、障害物がなく、自転車道路が整備され、歩道に段差もなく。社会的弱者に対する配慮があり、またそれが当たり前のように行われていることも印象的でした。また、日本人はとても静かで、本当に静かだと思いました(笑)。

どこのお寺か名前は忘れてしまいましたが、都内にあり地下鉄駅からすぐのお寺で、本堂にエレベーターが設置されており、誰でも中を見学できるようになっているのを見て、非常に衝撃的でした。韓国にも文化財は多いですが、車椅子で見学できるところは多くありません。その後、仁寺洞にある曹渓寺(チョゲサ)にスロープの設置をお願いして、大雄殿に入れるようにしてもらいました。

印象深い日本旅行でしたが、ただひとつ、交通費が無料でないことには驚きました。韓国では障害者年金制度が十分に整っておらず、経済的に難しい人たちも多いためか、地下鉄、バス、国公立施設の利用は無料、その他交通機関も半額になります。もちろん外国人も同様ですから、どんどん利用するとお得に旅行ができると思いますよ。

コネスト:ソウルや韓国内でおすすめのスポットは?
電動車椅子での旅行は自分の足で歩くのと同じ感覚

景福宮(キョンポックン)昌慶宮(チャンギョングン)慶熙宮(キョンヒグン)などの古宮、漢江(ハンガン)遊覧船仙遊島(ソニュド)公園ハヌル公園もいいですね。北倉洞(プッチャンドン、ソウルプラザホテルの後方から南大門にかけての下町グルメが集まる一帯)もおもしろいですし、地下鉄東廟(トンミョ)駅6番出口近くの蚤の市も楽しいと思います。

◀ 漢江遊覧船
地方では水原(スウォン)南怡島(ナミソム)慶州(キョンジュ)、江原道(カンウォンド)の江陵(カンヌン)の鏡浦台(キョポデ)、正東津(チャンドンジン)、秋岩(チュアム)などもよいです。いずれも最寄り駅までは電車で行って、下車後はすべて電動車椅子で移動します。済州島(チェジュド)もいいですよ。レンタルのリフト付車両で目的地周辺まで行って、あとは電動車椅子で移動します。地方はソウルのように地下鉄やバスなどがないので電動車椅子での移動がほとんどですが、電動車椅子を利用しての旅行というのは歩いて旅行しているのと同じだと考えてもらえばいいと思います。車を利用しての手動車椅子の旅行は便利ですが、じっくりと見て歩くという感じにはならないですね。
水原華城 ▶

コネスト:今後行ってみたいところ、やってみたいことは何でしょうか?
車椅子利用者の旅行支援、世界中を旅してみたい
行きたいところ、本当に多いです(笑)。インドにもまた行きたいし、2ヶ月ほどかけて、電動車椅子でヨーロッパ一周を計画中です。旅のガイドブックは多種多様ですが、移動手段、トイレ、食堂、宿泊など障害者の視点にたったものはほとんどありません。そういうものを詳しく載せているガイドブックを作りたいです。また「私の文化遺産探訪記」(ユ・ホンジュン著)という本がありますが、車椅子で行ける文化遺産は多くありません。車椅子でもアクセスが可能な文化遺産を集めたガイドブックを作ろうかと考えています。
「車椅子リュックサック旅行」というグループを運営していますが、韓国の車椅子利用者の旅行に対する欲求は非常に高いものがありますが、行き方がわからない、経済的な問題で悩んでいる、という方が多いです。今後は非営利団体として、もう少し組織化して、旅行支援や旅行開発、旅行ガイドの養成などをやりたいと計画中です。現実的には難しい問題も多いですが、旅行の楽しさを多くの車椅子利用者に感じてもらいたいと思います。
見知らぬ国の文化に触れ、珍しい食べ物を食べ、異なる言葉を話す人々とコミュニケーションをとる。そんな旅行の楽しみを誰もが当然のこととして享受できるように、ユンソンさんの試みは続きます。日本の旅行者の助けになるならと、まだまだ手探りの企画にも関わらず、今回の取材を快く引き受けてくださいました。「韓国にはいいところがたくさんあります」と笑顔いっぱいにお話してくださったチョン・ユンソンさんに最後に改めて御礼を申し上げます。
「車椅子でソウル散策」の記事はこちら

韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:09.12.02
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(40)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(48)
イベント(42)
その他レポート(155)
その他の特集記事リスト  
イベント年間スケジュール   休業情報
お客様の声 観光スポット 最新クチコミ
Great trip
ロッテワールド
良かったです。
龍仁大長今パーク
想像以上に楽しかった!
NANTA(ナンタ) 明洞劇場公演
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]