韓国旅行「コネスト」 忠清南道の祭り・おすすめ4選 | 地方おすすめエリア
KONEST
ホーム > エリアガイド > 特集記事 > 地方おすすめエリア > 忠清南道の祭り・おすすめ4選

忠清南道の祭り・おすすめ4選

お気に入りに追加 (登録者 : 3人) 印刷する
ソウルからKTXSRTなど鉄道で約1時間~1時間半で行ける忠清南道(チュンチョンナムド)。西海岸の泰安(テアン)一帯は国立公園に指定された美しい海が広がります。

世界遺産に登録され、日本からの旅行者にも馴染み深い百済歴史遺跡地区が人気スポットですが、特色ある祭り・イベントも催されています。

韓国旅行で一度は体験したい地方旅は忠清南道がおすすめ。ソウルからの日帰りも可能です。
Fantastic CHUNGNAM’S Festival TOP 4
海、歴史、軍隊と忠清南道のキーワードがそのまま体験できる人気の祭りBEST4!韓国内はもとより外国人旅行者も数多く参加します。
保寧マッドフェスティバル
2020. 7. 17 (金)~ 7. 26(日)
韓国の祭りの中で、外国人参加者数1位を誇る夏の代表イベント。保寧(ポリョン)の海辺に広がる干潟で取れる良質の泥をテーマにしたお祭りで、泥まみれになりながら海の恵みに感謝します。2022年には保寧海洋泥博覧会も開催される予定。
祭りでは、マッドプールや障害物レースなど保寧マッドを肌で体験できる催しやK-POPコンサート、花火などのイベントが予定されています。

世界各国から集まった人たちと、童心に帰って思い切り楽しみましょう。
鶏龍世界軍文化エキスポ
2020. 9. 18(金)~ 10. 4(日)
地上軍(チサングン)フェスティバルという名称でお馴染みの、毎年開催されている韓国軍隊の文化祭です。2020年は鶏龍(ケリョン)世界軍文化エキスポと題し規模を拡大、韓国軍だけでなく、世界の軍文化のエキスポとして開催されます。
イベントでは射撃や訓練、装甲車搭乗の体験コーナーなどがあり、ここでしか触れることのできないものばかり。また、軍楽隊の演奏、儀仗隊やモーターサイクルの演技披露など、一糸乱れぬパフォーマンスを堪能できるでしょう。

兵役中の韓国芸能人に会えるチャンスでもあり、韓流エンタメ好きには知られたイベントです。
百済文化祭
2020. 9. 26(土) ~ 10. 4(日)
三国時代(高句麗、新羅、百済)のひとつ、百済(ペッチェ)の首都であった公州(コンジュ)扶余(プヨ)の二都市で開催され、1955年から60年以上続く祭りです。
初めは地元にゆかりの人物を祭る小規模な行事でしたが、年々規模を拡大。2015年に百済歴史遺跡地区として世界遺産に登録されてからは、祭礼や儀式の再現だけでなく、観光客にも楽しめる公演や家族向けの体験イベントなども用意されるようになりました。

地域と歴史に根差した息の長い祭りとして、韓国でも貴重な存在です。
ウォーキングフェスタin百済
2020. 11. 7(土)
2015年に百済歴史遺跡地区として世界文化遺産に登録されたことを機に、紅葉シーズンにあわせて扶余(プヨ)ではじまったウォーキング大会です。扶余は小ぢんまりした都市のため、ゆったりと歩くには、まさにぴったり。
コースは5キロ。扶蘇山城(プソサンソン)定林寺址(チョンニムサジ)宮南池(クンナムジ)と扶余のマストスポットを歩いて、百済の歴史遺跡を存分に味わいます。 ゴールした参加者にはメダルが授与されます。

年々人気が高まり、ソウルからの参加者のために専用バスも出るほどです。
忠清南道の世界遺産
韓国には文化遺産が13、自然遺産が1の合計14の世界遺産があります。そのうち、2つの文化遺産が忠清南道に存在しています。
祭りのシーズンでなくとも、訪れたいおすすめスポットです。
百済歴史遺跡地区(2015年登録)
古代朝鮮半島で百済(ペッチェ)・高句麗(コグリョ)・新羅(シルラ)の三国が台頭した三国時代。百済(紀元前18年~660年)は、漢城(ハンソン)、熊津(ウンジン)、泗沘(サビ)へと都を移しながら繁栄しました。

そのため百済歴史遺産地区は現在の忠清南道(チュンチョンナムド)にある公州(コンジュ)、扶余(プヨ)、全羅北道(チョルラプット)の益山(イッサン)の3つの地域に点在しています。
公州エリア
公山城(コンサンソン)は、 熊津時代(475~538)に造られた城郭。公州市街地を一望できる絶景ビュー。軽いハイキングにも最適です。武寧王(ムリョンワン461年~523年)はじめ7基の王族の陵がある宋山里(ソンサンニ)古墳群が見どころです。
扶余エリア
市内中心部に比較的集まっているので、見て回りやすいのが特徴です。泗沘(サビ)時代(538年~660年)に花開いた仏教文化を代表する定林寺(チョンニムサ)の址と国宝五層石塔。百済滅亡までの123年間王都を支えた扶蘇山城(プソサンソン)などが有名。

また韓国観光公社の「韓国夜景観光100選」に定林寺址と宮南池(クンナムジ)が選ばれており、夜のライトアップの美しさも見逃せません。
定林寺址五層石塔(国宝第9号)
定林寺址五層石塔(国宝第9号)
扶蘇山城
扶蘇山城
宮南池
宮南池
韓国の書院(2019年登録)
遯岩書院
遯岩書院
16世紀中頃から17世紀中頃までに創建された全国9箇所に点在する書院が、「韓国の書院」として世界遺産に指定されました。遯岩書院(トナムソウォン)はそのひとつです。

書院とは私設の儒教の教育機関であり、地方における教育の発展に大きく貢献しました。忠清地域の儒教教育の中心であったのが遯岩書院で、 論山市(ノンサンシ)に位置しています。
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
映像で旅する韓国~全州・安東・慶州
映像で旅する韓国~ソウル城郭めぐり
益善洞のおしゃれな韓屋カフェ巡り
おひとり様におすすめ!ソウルの一人焼肉OK店
掲載日:20.05.01
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
韓国エリア 特集記事
ソウルおすすめエリア(49)
釜山おすすめエリア(10)
地方おすすめエリア(33)
街歩きシリーズ(18)
その他の特集記事リスト  
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]