ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
韓国旅行「コネスト」 ルメイエル鐘路タウン | 韓国のうまいもん横丁
KONEST
ホーム > 韓国グルメ > 特集記事 > 韓国のうまいもん横丁 > ルメイエル鐘路タウン

ルメイエル鐘路タウン

お気に入りに追加 (登録者 : 184人) 印刷する
「ルメイエル鐘路タウン」とは?
鐘閣駅近くのグルメモール
ルメイエル鐘路タウン
ルメイエル鐘路タウン
「ルメイエル鐘路(チョンノ)タウン」は、2007年にオープンした20階建ての複合ビルです。上層階にはオフィスが入居していますが、低層階は旅行客でも利用できる飲食店が多数入店しています。

地下鉄1号線の鐘閣(チョンガッ)駅と、5号線の光化門(クァンファムン)駅の中間に位置。1・2号線が乗り入れる市庁(シチョン)駅からも徒歩圏内とあって、利用しやすい立地がポイント。
かつての「ピマッコル」の人気店が集結
ソウル市が立てた「ピマッコル」の看板
ソウル市が立てた「ピマッコル」の看板
ソウルの庶民派食堂がひしめき合っていた「ピマッコル」。

朝鮮時代、馬に乗った高官の通行時に庶民が路地裏に入り避けたことから「ピマッコル(避馬通り)」と名前のついた裏通りは、もともとは「東大門(トンデムン)」近くまで続く「鐘路(チョンノ)」の大通りに沿った一帯を指しており、何十年も前から続く老舗店も多く、大衆の腹と心を満たす拠り処となっていました。

しかし押し寄せる都市開発の波に、昔の情緒を残す通りや飲食店などは一つ、また一つと移転を余儀なくされることに。かつてのピマッコルの路地を貫く形で建てられた「ルメイエル鐘路タウン」に老舗店が移転し、営業しています。

周辺には似たようなグルメモールがあり、「光化門Dタワー」「タワー8」「グランソウル(清進商店街)」などがありますが、これらは最新の人気チェーン店を中心にモールが形成されているのに比べ、「ルメイエル鐘路タウン」は昔からの有名店が多く入店しているのが他のモールと異なる点です。
人気店舗
美進(ミジン)
1954年開業の老舗蕎麦料理店。日本式のざるそばをはじめ、蕎麦を原料に使った寒天の定食メミルムッパッ、蕎麦と相性がいいというポッサムなどの多彩な料理が自慢です。同じ階に別館もあります。
瑞麟ナッチ(ソリンナッチ)
かつて「武橋洞ナッチ横丁」を形成していたナッチポックム(テナガダコの激辛炒め)の有名店。再開発に伴い2度の移転を経て、2009年2月に現在の位置に。ナッチボックムはタコの旨みが堪能できる味。ソーセージベーコンの鉄板焼きも人気です。
甘村(カムチョン)
スンドゥブチゲの専門店。唐辛子の入った赤くて辛い通常のスンドゥブチゲ以外にも、辛くない白いスンドゥブチゲなどいくつかの種類から選べます。韓国の人気グルメ番組「水曜美食会」でも紹介されました。おつまみメニューも多いので、夕方以降は居酒屋としての利用も。
ハンマル
カルビロースなどが美味しいと話題の韓国焼肉店。ルメイエルにお店を移す前から通っている日本からの常連も多いとの事。
キムサムボ 鐘路店
1階に入店している24時間営業の食堂。キムチチゲサムギョプサルが2大メニューの人気店
こんな記事もオススメ
光化門~鐘路の飲食店街
地図
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
江南・カロスキル・狎鴎亭のクリニック
秋の夜長を満喫!ソウルのお月見スポット
韓国Wi-Fiルーターレンタル会社別徹底比較!
付岩洞エリアガイド
掲載日:20.04.14   最終更新日:22.03.28
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国料理ガイド
韓国グルメ特集記事
旬のモノを食べたい!(15)
韓国のうまいもん横丁(34)
グルメテーマ特集(89)
人気の韓国料理定番メニュー(28)
おすすめの韓国人気カフェ(41)
韓流スター行きつけグルメ(11)
韓国の屋台・B級グルメ(18)
その他の特集記事リスト  
お客様の声 グルメ 最新クチコミ
可愛い
THE NORTH FACE 明洞店
美味い
ピョンチョリネ チョッカルビ
ディープな市場の食堂、BTS関連つづき
マンナ粉食
もっと見る  
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]