韓国旅行「コネスト」 人気の韓国料理カルグクスおすすめ店 | グルメテーマ特集
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
エバーランド1日+往復バス乗車券付がお得!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国グルメ > 特集記事 > グルメテーマ特集 > 人気の韓国料理カルグクスおすすめ店

人気の韓国料理カルグクスおすすめ店

お気に入りに追加 (登録者 : 25人) 印刷する
カルグクスとは?
日本からの観光客にも人気の韓国料理
カルグクス」とは、韓国式手打ちうどんと略される人気の韓国麺料理です。注文の際の韓国語の発音は「カルグッス」の方が相手に伝わりやすいでしょう。

ソウルの各エリアをはじめ、全国各地の専門店や在来市場などで食べられ、大きな鍋で運ばれてくるお店から、一人前用の器で出されるお店など様々。

一般的なカルグクスは辛くないため胃腸に優しく、朝食、昼食、夕食すべてにOK。韓国一人旅のおひとりさまでも気軽に食べられるとあって、韓国旅行中の食事でオールマイティーに活用できる人気のメニューです。
おかずのキムチと一緒に食べても美味しい
おかずのキムチと一緒に食べても美味しい
麺だけでなく、濃厚なスープも味わいたい
麺だけでなく、濃厚なスープも味わいたい
「カルグクス」は、主にカルグクスやスジェビ(韓国式すいとん)を出す麺専門の韓国料理店で食べることができ、サイドメニューにはマンドゥ(蒸し餃子)がおすすめ。様々な味付けがある奥が深いカルグクスの有名店をチェックしていきましょう。
ソウルのカルグクス人気店舗
ソウル市内の各地にカルグクス専門店がたくさんあります。繁華街の明洞(ミョンドン)はもちろん、ソウル駅周辺の南大門市場(ナンデムンシジャン)にはカルグクス通りと呼ばれる細い路地が観光客に人気です。
明洞餃子(ミョンドンギョジャ)
明洞で1966年に創業した老舗店で、現地の韓国人はもちろん、日本のガイドブックでもお馴染みの有名店です。長時間煮込まれた鶏ベースのとろみあるスープに、自家製の麺が絶妙に絡み合います。
巨済食堂(コジェシッタン)
南大門市場の「カルグクス横丁」と呼ばれる路地にある有名店。美容家・IKKOがTV番組で良く訪問し、日本からの観光客も急増しました。市場ならではの独特な雰囲気で、麦ご飯(ポリパッ)韓国冷麵(ネンミョン)などと組み合わせながら味わえます。
サランバンカルグクス
忠武路(チュンムロ)で1968年に創業したという老舗店。カタクチイワシを24時間煮込んでとった出汁が効いたスープと、つるっとした麺の喉ごしが絶品。韓国ドラマにもよく登場する昔ながらの鍋に入って運ばれてくるのも風情があります。
江南餃子(カンナムギョジャ)
「明洞餃子」で創業当初から30年間勤めた料理人が、独立して立ち上げたカルグクスの全国チェーン店です。もっちり柔らかいながらも、コシがある麺が美味しいと好評です。
種類別カルグクス人気店舗
アサリ入り手打ちうどん(パジラッカルグクス)
韓国語でアサリは「パジラッ(またはパジラク)」と発音し、「パジラッカルグクス」、海鮮の韓国語「ヘムルカルグクス」といった店舗名やメニュー名で食べられます。さっぱりとした海鮮出汁スープが特徴です。

アサリは韓国の西海岸で良くとれ、仁川国際空港周辺、江華島(カンファド)や、安山(アンサン)の大阜島(テブド)、華城(ファソン)の済扶島(チェブド)一帯では、店舗近くの海岸でとったアサリを使用。5~6月が最も美味しいと言われています。
鶏肉入り手打ちうどん(タッカルグクス)
「タッ」とは鶏肉を指し、韓国の山間部・農村部で古くから食べられてきたのが、鶏肉カルグクスです。鶏肉でとった出汁に、カルグクスを入れて煮込んだ後に、裂いた鶏肉を絡めれば完成。濃厚な味わいが特徴です。
ジャンカルグクス
コチュジャン(唐辛子)テンジャン(韓国味噌)を混ぜたジャン(醤)をベースにしたカルグクスで、江原道(カンウォンド)の山間部や農村で食べられてきた郷土料理の1つです。やや辛めの味付けで、江陵(カンヌン)には、辛さが5段階に分かれている人気店があります。
小豆カルグクス(パッカルグクス)
小豆粥のスープに、団子の代わりにカルグクスを加えたものです。あずき粥よりも水気がありボリューム満点。都市部では冬至の時によく食べられるほか、全羅道(チョルラド)地域では市場などで良く見かけられます。
ユッケジャンカルグクス
ユッケジャンのスープに、カルグクスを入れてみたところ、とても美味しい!と評判が広まって生まれたメニュー。2つのメニューの頭文字をとって「ユッカル」と呼ばれるようになりました。

ピリ辛いユッケジャンと麺が別々に運ばれてくるお店が多く、カルグクスを少しずつ入れていくことで、ユッケジャンの辛さも和らいでいきます。
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:19.06.07
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国料理ガイド
韓国グルメ特集記事
旬のモノを食べたい!(15)
韓国のうまいもん横丁(35)
グルメテーマ特集(81)
人気の韓国料理定番メニュー(29)
おすすめの韓国人気カフェ(42)
韓流スター行きつけグルメ(10)
韓国の屋台・B級グルメ(19)
その他の特集記事リスト  
お客様の声 グルメ 最新クチコミ
ひとり旅と呑兵衛にはありがたいマンドウ店
アンバターマカロンかわいいです☺☺
Petitque
タルトで有名なカフェ☺
Cafe Terr
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]