韓国旅行「コネスト」 スンデグッ・スンデクッパは、挑戦してみたい韓国料理! | 韓国の屋台・B級グルメ
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国グルメ > 特集記事 > 韓国の屋台・B級グルメ > スンデグッ・スンデクッパは、挑戦してみたい韓国料理!

スンデグッ・スンデクッパは、挑戦してみたい韓国料理!

お気に入りに追加 (登録者 : 15人) 印刷する
スンデグッとは?
一度はチャレンジしてみたい韓国B級グルメ
スンデ
スンデ
韓国式ソーセージとも呼ばれる「スンデ」は、豚の腸の中にもち米や春雨などを詰めて蒸した韓国料理です。

このスンデを、豚の内臓やお肉と一緒に煮込んだスープご飯(クッパ)を「スンデグッ(豚の腸詰めスープ)」または「スンデクッパ(豚の腸詰めクッパ)」などと称します。ともにご飯が付いてくるスープ料理で、それぞれ違いはあまりありません。
スンデよりも豚肉が多く入っていることも
スンデよりも豚肉が多く入っていることも
「スンデグッ」のスープの中にはスンデよりも、モリコギ(豚の頭部の肉)やオソリカムトゥ(豚の胃)などの方がたくさん入っているお店も多く、「ネジャン(内臓)クッパ」や「テジクッパ」のイメージに近いメニューとして提供するお店も良くあります

味付けは、ややピリ辛ですがスープに入っている赤色の薬味を別のお皿に取ってしまえば、辛くない状態で食べられる反面、独特の匂いがやや残ってしまいがちなので、薬味はある程度はあった方が良いでしょう。
おひとりさまでも食べられるメニュー
おひとりさまでも食べられるメニュー
「スンデグッ」は、現地の韓国人には定番の食事メニューですが、韓国旅行初心者にはやや敷居が高い韓国料理で、韓国旅行リピーターになってようやく初めて食べてみた、という人も少なくありません。

韓国一人旅でも気軽に食べられるメニューなので、テジクッパのように一度食べてみると、2度・3度と食べられるようになる人も多いメニューなので、まだ食べたことがなければ、次回の韓国旅行でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
食べ方・味付けは自由自在
スンデ専門店では一般的に卓上に味付け調味料が置かれています。辛さを調整する薬味、塩加減を調整するセウジョッ(アミエビの塩辛)、匂いを和らげるエゴマの粉などです。少量ずつ加えては味見をし、好みの味付けに成るように調整するのが韓国式です。

また、ニンニクやキムチ、ニラといったおかずや、ご飯をスープの中に入れて食べる人も少なくなく、味付け方法や食べ方が幅広いのも特徴。スンデ自体はスープが運ばれてきた直後は、とても熱いので、口の中で火傷しないように取り皿に移して少し冷ました後、味噌ダレや塩などにつけたり、キムチと一緒に食べましょう。
(左から)薬味、アミエビの塩辛、エゴマの粉
(左から)薬味、アミエビの塩辛、エゴマの粉
スンデはタレなどにつけて
スンデはタレなどにつけて
人気チェーン店
「信義主(シニジュ)チャッサルスンデ」の定食メニュー
「信義主(シニジュ)チャッサルスンデ」の定食メニュー
ソウル市内各地はもちろん、釜山(プサン)や地方都市の各エリアにまで店舗を構えるスンデクッパの全国チェーン店がいくつかあります。どの店舗もグループ旅行はもちろん、韓国一人旅でも気軽に入りやすい雰囲気。

スンデ以外のメニューのスープ料理メニューが充実していて、入店すれば店内には一人で韓国焼酎ビールを飲みながら食事をする地元の中高年男性の姿もよく見かけます。
信義主(シニジュ)チャッサルスンデ
「主(お客様)」に対する「信義」をモットーに掲げているブランドで、2006年のオープン以来、韓国内各地に250店舗以上を構えるまでに成長した人気チェーン店。チャッサルとはもち米の事で、もち米を使ったスンデを提供していることがすぐに分かります。
クンマムハルメスンデグッ
韓国チキンの人気チェーン店のひとつ「bhcチキン」などを経営する外食ブランド「ポガンエンタープライズ」が手掛けるスンデグッチェーン店です。1937年から始まったとされ、スンデメニューを中心に、コムタンヘジャングッなどのメニューも人気。
ケギョンスンデグッ
老若男女だれもが安い料金で昼食や夕食、お酒のおつまみ、酔い覚ましスープなどに利用できるお店を目指し、ソウル・京畿道(キョンギド)を中心としたエリアに支店が増えています。
ご当地スンデグッ
「白岩第一食堂」の白岩スンデ(左)とオソリカムトゥ(右)
「白岩第一食堂」の白岩スンデ(左)とオソリカムトゥ(右)
「スンデグッ」は全国各地の畜産市場の名物料理として発展してきました。五日市を行き交う商人たちの「安くて、ボリュームがあって、美味しい!」というクチコミで全国的に有名になった、ご当地スンデグッがいくつかあります。

天安(チョナン)の「並川(ピョンチョン)スンデ」や、龍仁(ヨンイン)の「白岩(ペガム)スンデ」が特に有名。また、醴泉(イェチョン)の「龍宮(ヨングン)スンデ」、漆谷(チルゴッ)の「倭館(ウェグァン)スンデ」なども知られています、現在ではそれらの地名を看板に冠したお店が全国各地で見かけられ、各地のスンデが全国各地で食べられるようになりました。
天安・並川スンデ
天安の「独立記念館」近くにある並川(ピョンチョン)という地域には全国的に有名な「並川スンデ通り」があります。皮が薄く柔らかく、具がぎっしり詰まっている割には匂いが全く無いのが特徴です。腸詰めの具材にはエゴマ、キャベツ、もち米、ニンニク、長ネギ、唐辛子、はるさめなどがふんだんに使われているためボリューム満点。天安を代表する郷土料理の1つです。
龍仁・白岩スンデ
龍仁の白岩(ペガム)という地域の五日市で売買する牛商人たちのクチコミによって広がったスンデ。今でも開催される五日市が開かれる広場一帯に「白岩スンデ通り」が形成されています。もともと、普段なかなか肉を食べられない市場の人たちに、肉を食べる幸福感と満腹感を得られるようにと、他エリアのスンデよりも野菜が多く入り、ヘルシーでボリューミーだと評判です。
全羅道・血スンデ
韓国南西部の全羅道(チョルラド)では、血スンデ(ピスンデ)と呼ばれる他のエリアではなかなか食べられないスンデがあります。ソンジと呼ばれる豚の血を固めたものをメインにしたスンデは、見た目とは裏腹に一度食べてみるとまた食べてみたくなる味です。
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
回基駅周辺のグルメ店を徹底解剖
おすすめの韓国フラワーカフェ
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2019年10月1週
ハングルグッズをGET!厳選ショッピングスポット
  最終更新日:19.05.10
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国料理ガイド
韓国グルメ特集記事
旬のモノを食べたい!(15)
韓国のうまいもん横丁(35)
グルメテーマ特集(85)
人気の韓国料理定番メニュー(29)
おすすめの韓国人気カフェ(43)
韓流スター行きつけグルメ(10)
韓国の屋台・B級グルメ(20)
その他の特集記事リスト  
お客様の声 グルメ 最新クチコミ
今度は二人で食べ放題!
Mongvelyソコギムハンリピル 明洞店
とても良いです!
道通四柱カフェ
昔ながらの喫茶店
珈琲工房
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]