韓国旅行「コネスト」 韓国TV局が集結!デジタルメディアシティ(DMC) おすすめ観光ガイド | ソウルおすすめエリア
KONEST
ホーム > エリアガイド > 特集記事 > ソウルおすすめエリア > 韓国TV局が集結!デジタルメディアシティ(DMC) おすすめ観光ガイド

韓国TV局が集結!デジタルメディアシティ(DMC) おすすめ観光ガイド

お気に入りに追加 (登録者 : 150人) 印刷する
デジタルメディアシティとは?
MBC本社屋ビル
MBC本社屋ビル
「デジタルメディアシティ(Digital Media City)」は、ソウルの北西部・上岩洞(サンアムドン)にあるエリア名で、2000年代から2010年代にかけて行われた都市開発によって誕生した、新しい街です。英語の頭文字をとって現地では「DMC」とも呼ばれています。

ITを中心とした最先端企業やテレビ局が集結したハイテクエリアで、テレビ局では話題のK-POPアイドルが出演する音楽番組が観覧できるなど、放送・映画・ゲーム・音楽など「韓国エンタメ」が好きな市民や観光客にピッタリなエリアです。

コネスト韓国地図
観光客でもアクセスしやすく、エリア名がそのまま地下鉄駅にもなった「デジタルメディアシティ駅」から、テレビ局エリアまで歩いて往復でき、この駅は「空港鉄道A’REX」の一般列車(各駅停車)も停車するので、「仁川(インチョン)国際空港」や「金浦(キンポ)国際空港」から直行できます。
韓国旅行おトク情報
※クリックで移動
主なテレビ局
MBC
MBC
MBC
「MBC」は、韓国の地上波3局のうちの一つで、「本社ビル」が2014年に汝矣島(ヨイド)から移転してきました。このエリアで最も大きな建物で、デジタルメディアシティのランドマークとして目を引きます。

放送局前の広場は「Star Park(スターパーク)」と呼ばれ、さまざまなイベントが開かれるほか、地面には有名なスターたちの手形(ハンドプリンティング)が埋め込まれているので、観光途中にチェックしてみましょう!
「スターパーク」の看板
「スターパーク」の看板
東方神起・ユンホの手形も
東方神起・ユンホの手形も
<見学>
1階ロビーのみ自由に出入りでき、1階にはMBCグッズショップあり。スタジオ見学は事前予約制です。

<レストラン・カフェ>
地下1階から2階にかけてグルメモールがあり、レストラン・カフェがたくさん入店しているので、DMCでのお食事に便利です。
MBCモールのグルメ店一覧
SBS
韓国の地上波3局のうちの一つ「SBS」。本社ビルは木洞(モットン)にありますが、このエリアにも社屋ビルがあります。大型収録スタジオもあり、人気音楽番組が観覧できます。
SBS上岩プリズムタワー
SBS上岩プリズムタワー
1階ロビー
1階ロビー
<見学>
1階ロビーのみ自由に出入りでき、その他のフロアは番組観覧者のみ入れます。

<レストラン・カフェ>
1階にカフェ、コンビニエンスストアがあります。
The Coffee Bean & Tea Leaf 上岩SBSプリズムタワー店
CJ ENMセンター
「tvN」「Mnet」などのケーブルチャンネルを運営する「CJグループ」のビルで、番組収録スタジオがあります。人気の音楽番組「M Countdwon(Mカウントダウン)」が収録されているので、日本のK-POPファンにもお馴染み。
CJ ENMセンター
CJ ENMセンター
音楽番組「M Countdwon(Mカウントダウン)」
音楽番組「M Countdwon(Mカウントダウン)」
<見学>
1階ロビーのみ自由に出入りでき、その他のフロアは番組観覧者のみ入れます。

<レストラン・カフェ>
1階にカフェがあります。
ロケ地巡りスポット
地上波テレビ局、ケーブルテレビ局が多いという場所柄、デジタルメディアシティでは韓国映画・韓国ドラマの撮影ロケも頻繁に行われています。
2015年のハリウッド映画「アベンジャーズ2 エイジ・オブ・ウルトロン」の舞台にもなりました。
2015年のハリウッド映画「アベンジャーズ2 エイジ・オブ・ウルトロン」の舞台にもなりました。
「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」など、たくさんのドラマに登場する「DMC文化公園」の有名なオブジェ
よくおごってくれる綺麗なお姉さん」など、たくさんのドラマに登場する「DMC文化公園」の有名なオブジェ
テレビ局の中、エリア内の公園や歩道、近くの食堂・カフェなど、さまざまな場所でロケ現場に遭遇するかもしれませんよ。
韓国旅行おトク情報
デジタルメディアシティで、ご飯・カフェ
デジタルメディアシティはビジネス街なので、週末・祝日を定休日にしているお店が少なくありませんが、放送局エリア・駅周辺にお食事処が多く、知る人ぞ知るグルメエリアです。
テレビ局エリア
「MBC」を中心に、近くの大きなビルの低層階・地下にはレストランやカフェ、ファーストフード店などが入店していて、どれも最新ビルの中にあるキレイなお店ばかりです。
MBCモール
MBCモール
地下1階の様子
地下1階の様子
特に「MBC」社屋の地下1階から2階にかけて、レストランやカフェがたくさん入店するグルメモールになっていて、観光客にも人気です。

MBCモールのグルメ店一覧
ヌリクムスクエアのグルメ店一覧
韓国映像資料院のグルメ店一覧
YTNニュースのグルメ店一覧
デジタルメディアシティ駅近くの飲食店街
デジタルメディアシティ駅9番出口からテレビ局までの路地は飲食店街で、韓国料理店や焼肉店、居酒屋、カフェなどが集まっています。

放送局のアナウンサーや番組に出演した芸能人らがよく利用し、店内にサインが飾られているお店が多いのも、このエリアのレストランの特徴です。
コネスト韓国地図

<焼き肉店>
「一味楽(イルミラッ)」は、駅近くの路地にある焼肉店でソウル市内に数店舗かまえる人気店です。一番人気のメニューは、熟成モクサル(豚の首肉)で、お肉は分厚いのに柔らかくてジューシーです。
「月火(ウォルファ)コギ」は、テレビ局エリアの近くにある熟成肉店で、14日間熟成させたというサムギョプサル(豚の三枚肉)やモクサルは、訪問した芸能人もうなる美味しさだとか。釜飯の注文も定番です。
<韓国料理店>
「オボッ家庭食(カジョンシッ)」は、韓国の人気グルメ番組で紹介されることも多い定食店。おかずはどれも、オモニ(韓国語でお母さん)の手作りのような優しい味わいです。
テレビ局エリアのすぐ隣にある24時間営業のスンデクッパ店で、どの時間帯でも1人でふらっと入って、スープご飯が食べられます。
<韓国カフェ>
テレビ局エリアの近くにあるカフェで、気軽に集まれる憩いの場にしたいという思いで「モイム(韓国語で集まりという意味)」とつけた、とのこと。ミル・クレープが人気です。
デジタルメディアシティ駅9番出口からテレビ局へ向かう通りの途中にあって利用しやすいカフェ。ミュージアムのようなコンセプトから店名が名づけられました。
そのほかにもデジタルメディアシティにはさまざまなレストラン、カフェがあります。気になるお店をリストからチェックしてみましょう!
行き方・アクセス
デジタルメディアシティへは、地下鉄市内バスタクシーなど、さまざまな交通手段で往復できるので、韓国旅行初心者の方でも安心です。
「デジタルメディアシティ駅」を利用
地下鉄で訪問する場合、一般的なのが「デジタルメディアシティ駅」です。この駅は「空港鉄道A’REX」「地下鉄6号線」「京畿(キョンイ)・中央(チュンアン)線」の3路線が乗り入れる巨大な乗換駅で、空港鉄道側の9番出口を出て約1キロ進むとテレビ局エリアに到着します。
9番出口
9番出口
道路を直進
道路を直進
空港鉄道の一般列車(各駅停車)に乗れば、仁川空港から・金浦空港から直行できるほか、弘大(ホンデ)ソウル駅へもすぐ。6号線に乗れば合井(ハプチョン)駅、孔徳(コンドッ)駅、梨泰院(イテウォン)方面へも乗り換えることなく1本で移動できて便利です。
「水色(スセッ)駅」を利用
「京畿(キョンイ)・中央(チュンアン)線」を利用して、弘大(ホンデ)、孔徳(コンドッ)、龍山(ヨンサン)方面へ行く方には、デジタルメディアシティ駅ではなく「水色(スセッ)駅」を利用したほうが近いです。テレビ局エリアの北側の道路に、水色駅へと抜ける地下歩道がありますが、狭く薄暗いです。
地下歩道の入口
地下歩道の入口
地下歩道の様子
地下歩道の様子
コインロッカーは?
デジタルメディアシティ駅のコインロッカー

※操作画面は日本語に切り替え可
デジタルメディアシティ駅のコインロッカー
※操作画面は日本語に切り替え可
音楽番組の観覧ツアーでは、安全に番組収録ができるように、スーツケース(キャリーケース)など大きな荷物が持ち込めません。

放送局側では手荷物の預かりはせず、コインロッカーもないので、空港から直行する方は、地下鉄駅のコインロッカーなどを利用しなければならず、デジタルメディアシティ駅のコインロッカーは8・9番出口方面の改札内にありますが、数に限りがあるので利用できない場合も。
そんな時は空港⇔ホテルで、手荷物を配送できるサービスを利用しておくと安心です。
市内バス・空港バスで訪問
放送局が集まっているエリアの南側の大通りに、市内中心部を往復する市内バスの停留所があります。空港リムジンバス「6012番バス」もデジタルメディアシティに停車するので、仁川空港から鉄道ではなく、空港バスでも訪問できます。
デジタルメディアシティに到着するバス停
デジタルメディアシティに到着するバス停
市内中心部へ向かうバス停は大通りを渡ったところにある
市内中心部へ向かうバス停は大通りを渡ったところにある
<観光客の利用に便利な主な市内バス路線>

171番バス:
新村(シンチョン)、梨大(イデ)、景福宮(キョンボックン)方面

172番バス:
新村(シンチョン)、梨大(イデ)、市庁(シチョン)方面

271番バス:
弘大(ホンデ)、新村(シンチョン)、梨大(イデ)、鐘路(チョンノ)方面
など

<デジタルメディアシティ到着のバス停>
<市内方面行きのバス停>
その他のお役立ち情報
ホテルは?
デジタルメディアシティには観光ホテルが少なく、最も有名なホテルが「スタンフォードホテル」です。このエリアを拠点にして活動したい方におすすめです。

他エリアのホテルを探す場合は、空港鉄道の「弘大入口(ホンデイック)駅」「孔徳(コンドッ)駅」「ソウル駅」周辺、6号線の「梨泰院(イテウォン)駅」のホテルを利用すれば、デジタルメディアシティまで乗り換えることなく往復できます。
両替所は?
デジタルメディアシティに「公認両替所」はありませんが、両替できる「都市銀行」があります。「ウリ銀行」「国民銀行」「新韓銀行」「ハナ銀行」など主要な都市銀行をご利用ください。
なお、コネストでは「ハナ銀行 両替優待クーポン」が使えるので、ご利用ください。
スーパーは?
地下歩道を通って線路の北側へと渡ると、水色(スセッ)駅とデジタルメディアシティ駅の中間に人気の大型マート「emart(イーマート) 水色店」がありますが、歩いての訪問は不便です。
「CJ ENMセンター」方面に「農協ハナロマート」という、韓国の農協が運営するスーパーマーケットがあり、イーマートよりも訪問しやすい場所にあります。
また、地下鉄6号線の隣駅「ワールドカップ競技場駅」には、駅出口を出てすぐの所に「ホームプラス ワールドカップ店」があって、エキチカの大型マートなので便利。映画館ショッピングモールもあるので、ひと駅だけ移動してみるのも良いでしょう。
地図
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
これぞ王道!2泊3日初めての韓国・ソウルよくばり観光プラン
春におすすめの韓国グルメ
1万円同時両替!2024
卒業旅行におすすめの韓国ホテル特価キャンペーン
  最終更新日:24.01.31 (更新履歴
・記事全体を更新しました(20240131)
・記事全体を更新しました(20190502)
[閉じる]

※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
韓国エリア 特集記事
ソウルおすすめエリア(40)
釜山おすすめエリア(18)
地方おすすめエリア(44)
街歩きシリーズ(19)
その他の特集記事リスト  
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]