韓国旅行「コネスト」 ハングルをアートに楽しむ!カリグラフィー体験 | 韓国留学生レポート
KONEST
ホーム > 韓国留学 > 特集記事 > 韓国留学生レポート > ハングルをアートに楽しむ!カリグラフィー体験

ハングルをアートに楽しむ!カリグラフィー体験

お気に入りに追加 (登録者 : 22人) 印刷する
こんにちは!留学生レポーターのみゆきです。皆さんは「カリグラフィー」をご存知ですか?身近な例を挙げると、コカ・コーラのロゴやハリーポッター書籍の表紙など、文字自体をデザインして表現する書法のことです。

韓国固有の文字、ハングルでももちろんカリグラフィーがあり、韓国限定タンブラーや絵はがき、メッセージカード、韓国時代劇のタイトルなどでハングルが美しくデザインされている商品や作品を目にした人も多いのでは?
時計などの小物まで!幅広いハングルカリグラフィー
「どうしよう?あなたばかり考えちゃう♥」なんていう甘~いメッセージカード
「どうしよう?あなたばかり考えちゃう♥」なんていう甘~いメッセージカード
「結婚おめでとう!」額に飾られたお祝いメッセージ
「結婚おめでとう!」額に飾られたお祝いメッセージ
「ハングル」と文字盤にデザインされた時計
「ハングル」と文字盤にデザインされた時計
ハングルカリグラフィーとの出会いは、語学堂の文化体験
子どもの頃、唯一長く続いた習い事が書道だったこともあり、もともと筆で文字を書くのは好きでした。最近は ペンや万年筆、色鉛筆などの多様な筆記用具を用いたデザイン中心の作品を見かける機会が多くなり興味を持ち始めた時、タイミング良く語学堂文化体験でカリグラフィー の授業を受講。

実はそれまでカリグラフィーというジャンルを知らなかったのですが、カリグラフィーの魅力にハマり、その時に講師をされていた ジョンウン先生とウナ先生にワンデイクラスをお願いし、体験してきました!
個性が活かせる!ハングルカリグラフィー体験
体験に用いた筆記用具をご紹介
毛筆用の筆ペン
毛筆用の筆ペン
カラー筆ペン
カラー筆ペン
水彩画で使用するような小筆
水彩画で使用するような小筆
各種用紙
各種用紙
体験に用いた筆記用具は、筆ペンや練習用の画用紙、絵はがきサイズの用紙などどれも市販で手に入る身近なものばかり。今回は絵はがきだけでなく、扇子やキャンドルなど小物へのハングルカリグラフィーにもチャレンジしました。
まずはウォーミングアップ!筆ペンに慣れる練習タイム
先生が筆ペンで書く様子をじっくり観察
先生が筆ペンで書く様子をじっくり観察
早速練習!直線、曲線、波模様などを書いていきます
早速練習!直線、曲線、波模様などを書いていきます
普段あまり使わない筆ペンですが、 練習をしているうちに感覚がつかめてきます
普段あまり使わない筆ペンですが、 練習をしているうちに感覚がつかめてきます
筆ペンに慣れたら、好きなハングルの単語をカリグラフィーで表現
次は文字をデザインするカリグラフィーに慣れる時間。先生のお手本を見ながら、好きなハングルの単語(2文字程度)を自由に表現していきます
次は文字をデザインするカリグラフィーに慣れる時間。先生のお手本を見ながら、好きなハングルの単語(2文字程度)を自由に表現していきます
私は、自分の名前「みゆき(미유키)」で書いてみることに。書体の変化で雰囲気ががらりと変わりますよね
私は、自分の名前「みゆき(미유키)」で書いてみることに。書体の変化で雰囲気ががらりと変わりますよね
試行錯誤を重ねた後、絵はがきに清書
試行錯誤を重ねた後、絵はがきに清書
次は文章で!絵はがきと扇子にハングルカリグラフィー
自分の好きな単語や座右の銘、印象的だったドラマのセリフや誰かに伝えたいメッセージなど、全体的なデザインも含め先生と相談し、 「夏の川辺(여름 냇가)」に決定!
自分の好きな単語や座右の銘、印象的だったドラマのセリフや誰かに伝えたいメッセージなど、全体的なデザインも含め先生と相談し、 「夏の川辺(여름 냇가)」に決定!
ちょっぴり難しい扇子。凹凸部分も丁寧に書き進めていきます
ちょっぴり難しい扇子。凹凸部分も丁寧に書き進めていきます
完成品はこちら!ハングルの下に水色を一筆加えて、涼しげに仕上げました
完成品はこちら!ハングルの下に水色を一筆加えて、涼しげに仕上げました
薄紙を用いればキャンドルにもカリグラフィー可能!
続いてキャンドルへのカリグラフィーにチャレンジ!キャンドルの側面に書いた文字を貼り付けるので、ウナ先生から流れを教わります
続いてキャンドルへのカリグラフィーにチャレンジ!キャンドルの側面に書いた文字を貼り付けるので、ウナ先生から流れを教わります
キャンドル用のメッセージは「ごめん、愛してる(미안해 사랑해)」に決定!薄めの用紙にメッセージを書いていきます
キャンドル用のメッセージは「ごめん、愛してる(미안해 사랑해)」に決定!薄めの用紙にメッセージを書いていきます
文字の周りを切り取り、糊でキャンドルの側面にペタリ
文字の周りを切り取り、糊でキャンドルの側面にペタリ
ミニアイロンのような専用器具を用いて、キャンドルにしっかりと貼り付けます
ミニアイロンのような専用器具を用いて、キャンドルにしっかりと貼り付けます
文字の周りにハートをあしらい、可愛らしく仕上げてみました♪
文字の周りにハートをあしらい、可愛らしく仕上げてみました♪
みんな違ってみんな良い☆ハングルカリグラフィー
心を込めて書く文字が、心を動かす文字になる
講師のジョンウン先生とウナ先生曰く、もともと視覚デザインや書道を専攻しそれぞれ全く異なる仕事をしていた中で、お互いに物足りなさを感じ、カリグラフィーを学んで本職になったのだとか。

いろいろな場所で講義して、生徒さんの作品で感動させられることが多々あるというジョンウン先生。「心を込めて書く文字が心を動かす文字になる」。誰もがそれぞれ自分だけの文字で表現できることがカリグラフィーの魅力だと語って下さいました。


<韓国語ができるなら!ワンデイクラスも>
2017年9月中旬から、外国人を対象としたワンデイクラスを開始。直接メールで希望日時や場所などをやりとりし、受講することができます。詳細は先生へ直接お問い合わせを。

・費用(材料費込み):1人10万ウォン
・講義時間:2時間
・場所:ソウル市内のカフェを中心に話し合いの上決定
・問い合わせ(韓国語):ジョンウン先生(canje@naver.com)、ウナ先生(design_arang@naver.com)
※複数での受講可
※講義は韓国語で進行(日本語、英語不可)
自由に表現可能!書く人の「味」が出るのが魅力
体験終了後、ジョンウン先生、ウナ先生と記念写真をパチリっ
体験終了後、ジョンウン先生、ウナ先生と記念写真をパチリっ
今回、先生にアドバイスをいただきながらハングルカリグラフィー体験をしてみましたが、母音と子音のバランスや全体的なデザインなど、「自由に表現すれば良いと」と言われても、その単語や文章をどう表現して、またそれを見た人にどう伝えるかを考えるとなかなか筆が動かせませんでした(笑)。

お手本や正解がないからこそ書く人の「味」が出るのがカリグラフィーの魅力だと感じました。
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
三清洞レトロさんぽ
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2019年10月5週
モクサルが美味しい!人気韓国焼肉店舗
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2019年11月1週
  最終更新日:17.09.19
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国語学留学手続き代行
留学申し込みガイド
利用規約
特定商取引法に基づく表記
韓国留学
期間で選ぶ
長期留学
短期留学
学校タイプで選ぶ
大学付属語学学校
語学専門学校
韓国語学留学ガイド
学校選びのポイント
韓国語学留学準備の流れ
韓国語学留学にかかる費用
韓国生活開始後の手続き
レベルテストと授業開始
韓国留学特集記事
韓国留学の基礎知識(9)
韓国留学ライフ(21)
韓国留学生レポート(40)
韓国留学の費用(68)
その他の特集記事リスト  
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]