韓国旅行「コネスト」 ソウルの韓国伝統芸能鑑賞スポット5選 | ソウルおすすめエリア
KONEST
ホーム > エリアガイド > 特集記事 > ソウルおすすめエリア > ソウルの韓国伝統芸能鑑賞スポット5選

ソウルの韓国伝統芸能鑑賞スポット5選

お気に入りに追加 (登録者 : 22人) 印刷する
韓国の伝統芸能をご存じですか。時代劇に登場する楽器の演奏、踊りなどでちらりと見たことがある方もいるかもしれません。

韓国文化の真髄を感じられる伝統芸能には、楽器演奏による音楽、舞踊、歌(パンソリ)などが主なものです。敷居が高いように思われるかもしれませんが、ソウル市内や釜山(プサン)などに劇場があり、いずれも観光客も気軽に観覧できるように工夫された作品が上演されています。

ぜひ、本物の韓国伝統芸術に触れてみてください。
チケットは現地での購入がオススメ
チケットの購入方法は、現地購入、電話予約後口座振り込み、インターネットにてクレジットカード購入の3つがあります。

電話予約後口座振り込みは日本からの予約が難しく、インターネットにてクレジットカード購入は、韓国の携帯番号や外国人登録証(または住民登録証)の番号を利用し、本人確認の上、会員登録が必須なので旅行者は、現地購入がオススメ。

現地購入の場合は、公演当日のだいたい1時間前からチケットブースがオープンします。ご参考下さい。
韓国旅行おトク情報
目次
※クリックで移動
【江南】国立国楽院
「土曜名品公演」では華やかな伝統舞踊も見られる
「土曜名品公演」では華やかな伝統舞踊も見られる
朝鮮半島に伝わる伝統音楽を総称して「国楽」と呼び、「国立国楽院」では宮中雅楽から民俗芸能まで、継承と研究をすると同時に、各地で公演を行っています。

ソウルの江南(カンナム)にある「国立国楽院」ではソウル市内で唯一、曜日を固定した常設公演「土曜名品公演」が見られます。初心者にも分かりやすい演目が格安で上演。誰でも気軽に楽しめるのが魅力です。
チケット購入方法【コネストで予約】
コネストから予約が可能です。公演内容は毎週異なるので、何度訪れても、様々な舞台を楽しめます。
公演終了後には最寄り駅までバスが運行されるのでアクセスも便利。
【光化門】世宗文化会館
1965年結成の「国楽管弦楽団」
1965年結成の「国楽管弦楽団」
ソウル市立国楽管弦楽団は世宗文化会館の専属。国楽管弦楽団とは韓国伝統音楽のオーケストラのことをいいます。西洋オーケストラのように指揮者がいて、迫力ある演奏を聴くことができます。

光化門 (クァンファムン)にある世宗(セジョン)文化会館はミュージカルやクラシック音楽など多彩な公演が行われる大劇場で、伝統芸能・音楽の公演は非定期開催です。
チケット購入方法
劇場に直接電話で予約するか、公演1時間30分前から劇場チケットボックスで当日券を購入できます。
詳しくは劇場のサイトから確認してください(英語)。
【南山】国立劇場
唱い手と鼓手で構成されるパンソリ
唱い手と鼓手で構成されるパンソリ
「国立劇場」には韓国の伝統芸能でユネスコの無形遺産にも指定されているパンソリをベースにした音楽劇「唱劇」を上演する国立唱劇団が専属。「唱劇」とは、言ってみれば伝統音楽のミュージカルです。

南山(ナムサン)の麓にある「国立劇場」ではパンソリ、もしくは「唱劇」の公演がほぼ毎月あります。力強くも艶のある歌声は独特で、聴きごたえたっぷりです。
チケット購入方法
劇場の英語サイト、電話で予約、もしくは劇場チケットボックスで当日券を購入できます。
詳しくは劇場のサイトから確認してください(英語)。
【忠武路】ソウル南山国楽堂
マイクを使わない「自然音響」
マイクを使わない「自然音響」
忠武路(チュンムロ)にある「ソウル南山国楽堂(ナムサンクガッタン)」では伝統音楽の器楽演奏、パンソリ、舞踊などジャンルを問わず、小品を中心に多様な公演が行われています。

韓国の伝統文化を紹介する「南山コル韓屋村」内に位置していて、明洞(ミョンドン)からも近く、観光の途中で立ち寄りやすいのがメリット。こぢんまりとした劇場で、演者との距離が近いのも魅力です。
チケット購入方法
劇場チケットボックスで当日券を購入できます。ただし、当日券の取り扱いのない公演もあります。
詳しくは劇場のサイトを参考に電話で確認してください(韓国語・英語)。
【仁寺洞】ソウル敦化門国楽堂
優美な演奏にうっとり
優美な演奏にうっとり
仁寺洞(インサドン)エリアにある「ソウル敦化門国楽堂(トナムンクガッタン)」では「ソウル南山国楽堂」同様、伝統音楽の器楽演奏、パンソリ、舞踊などジャンルを問わず、小品を中心に公演が行われています。

昌徳宮(チャンドックン)」の向かいに位置。敷地内にはカフェもあり、伝統的な韓屋(ハノッ)が美しいので、公演を観覧しなくても観光の途中に立ち寄るのもよいでしょう。
チケット購入方法
上演1時間前から劇場チケットボックスで当日券を購入できます。
詳しくは劇場のサイトから確認してください(韓国語)。
韓国旅行おトク情報
地方で伝統芸能を見るなら
地方でも伝統芸能を観覧できる劇場があります。アクセスしやすく、常設公演があるのは釜山ですが、パンソリの本場ともいわれる南原(ナモン)にも国立の劇場があります。
【釜山】国立釜山国楽院
常設公演「水曜共感公演」がおすすめ
常設公演「水曜共感公演」がおすすめ
ソウル以外でアクセスしやすいのは、釜山(プサン)にある国立釜山国楽院です。大小の劇場があり、サムルノリやパンソリをはじめ、さまざまな韓国の伝統芸能、創作作品を観覧できます。

曜日を固定した常設公演「水曜共感公演」は3・6・9・12月の夜に開催されています(2023年)。繁華街西面(ソミョン)にも近く、釜山観光の計画に組み入れやすいでしょう。
チケット購入方法
劇場の予約サイト(英語)、電話で予約、もしくは劇場チケットボックスで当日券を購入できます。
詳しくは劇場のサイトから確認してください(日本語)。
【南原】国立民俗国楽院
パーク内では「春香伝」の場面を再現
パーク内では「春香伝」の場面を再現
南原は小説、映画、パンソリなどで知られる古典の名作「春香伝(チュニャンジョン)」の舞台として知られています。その「春香伝」のテーマパーク内に国立民俗国楽院はあります。

隔週土曜日の午後にはパンソリをはじめ、舞踊やプンムルなどの多彩な公演があります。物語の舞台で伝統芸能を鑑賞できるまたとない機会となるでしょう。
チケット購入方法
劇場の予約サイト(会員登録必要)、劇場に電話で予約、もしくは劇場チケットボックスで当日券を購入できます。
詳しくは劇場のサイトから確認してください(英語)。
【PR】伝統芸能をコネストで予約
外国人観光客も気軽に観覧できる作品を集めた国立国楽院による「土曜名品公演」は一見の価値あり。また、NANTA(ナンタ)は現代風にアレンジされたパフォーマンスですが、韓国の民俗芸能「サムルノリ」のリズムをベースにしているのが特徴です。
こんな記事もオススメ
韓国の伝統芸能を知る
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
1万ウォン以下も!「ミシュランガイドソウル&釜山2024」掲載のおすすめ店
朝食におすすめ!韓国・ソウルのおいしいお粥人気店
韓国伝統衣装チマチョゴリで街歩き!おすすめ韓服レンタル店
韓国・高速ターミナルで駅直結ショッピング!おすすめモデルコース
掲載日:23.11.14 (更新履歴
・記事全体を更新しました(20231010)
[閉じる]

※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
韓国エリア 特集記事
ソウルおすすめエリア(40)
釜山おすすめエリア(18)
地方おすすめエリア(44)
街歩きシリーズ(19)
その他の特集記事リスト  
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]