韓国旅行「コネスト」 北村韓屋村の歩き方ガイド | ソウルおすすめエリア
KONEST
ホーム > エリアガイド > 特集記事 > ソウルおすすめエリア > 北村韓屋村の歩き方ガイド

北村韓屋村の歩き方ガイド

お気に入りに追加 (登録者 : 2614人) 印刷する
「北村5景」「北村6景」の間のメインストリート
「北村5景」「北村6景」の間のメインストリート
朝鮮王朝の古宮・「景福宮(キョンボックン)」と「昌徳宮(チャンドックン)」に挟まれた位置にある「北村韓屋村(プッチョン・ハノンマウル)」は、朝鮮時代(1392~1910年)から残る韓国の伝統家屋「韓屋(ハノッ)」が密集するエリアです。

「北村」とは、「清渓川(チョンゲチョン)」や目抜き通りだった「鐘路(チョンノ)」の北に位置する街ということに由来し、主に朝鮮時代に王族や両班(ヤンバン)と呼ばれた当時の貴族たちが住んでいました。そのため、他の韓屋よりも格式の高い家々が現存しています。

交通手段は、最寄り駅の地下鉄3号線の安国(アングッ)駅から徒歩圏内なので、歩いて訪問できるエリアです。また人気のレストラン、カフェも多く集まっている場所なので、観光とグルメなどをセットにして訪問してみましょう!
【PR】坂の多い北村韓屋村もツアーなら専用車両でラクラク!
北村韓屋村を背景に素敵なチマチョゴリを着て、記念撮影したい!…でも、かなりの坂を上っていかなくてはなりません。コネストのツアーなら、汗だくにならずにアクセスできて、映えポイントをガイドさんが教えてくれます!
※「北村韓屋村」は観光施設ではなく住宅街なので入場料金・チケットはありません。ただし、現在も人々が暮らしているので、早朝・深夜の訪問は控え、訪問の際は騒ぎ過ぎないようにしましょう。
韓国旅行おトク情報
※クリックで移動
行き方・モデルコース
「北村5景」

坂の下から、上り坂をバックに写真が撮れる
「北村5景」
坂の下から、上り坂をバックに写真が撮れる
「北村6景」

坂の上から、下り坂をバックに写真が撮れる。遠くには「Nソウルタワー」や現代の高層ビル群も!
「北村6景」
坂の上から、下り坂をバックに写真が撮れる。遠くには「Nソウルタワー」や現代の高層ビル群も!
観光客の目的地となるメインストリートのフォトスポットは「北村5景」「北村6景」の間の通りです。定番の回り方をご紹介します。なお、週末の午後は混みあうので、朝や午前に訪問すると写真撮影もスムーズです。


<コネスト韓国地図>
【Aコース】
写真だけ撮りたい!単純往復コース (約30~45分)
「駅とメインストリートだけを単純往復したい!」という方は、安国駅の東側にある2番出口からまっすぐ北へ、約470メートル進み、コンビニエンスストア「CU」の向かい側から坂道を登っていくと写真スポットに到着。駅から片道10~15分程度で到着する方がほとんどなので、弾丸旅行で時間がない!という方でも、最短で往復の所要時間が30分程度、費用も地下鉄料金だけでサクッと行って帰って来られます。

もちろん他エリアからタクシーでも訪問できます。

<ルート例>

1.安国駅2番出口
2.北村韓屋村メインストリート
3.安国駅2番出口

<左折する場所>
【Bコース】
韓屋を学ぶ1周コース (約2~3時間)
メインストリートでの写真撮影だけでなく、「韓屋」の中に入ったり、より詳しい説明を聞いて教養を深めてみたい方は、じっくりと半日コースで訪問されると良いでしょう。

<モデルコース例>

1.安国駅3番出口
2.北村文化センター
3.ソウル中央高校・正門
4.メドゥプ(組みひも)工房
5.北村韓屋村メインストリート
6.チャマシヌントゥル(伝統茶カフェ)
7.安国駅2番出口
北村文化センター
安国駅近くにある韓屋式の施設で、北村の歴史や魅力を映像、ミニチュアで紹介しています。実際に韓屋の中に足を踏み入れることができ、日本語の地図や小冊子も置いてあるので、まずはここで情報収集そして知識を学んでから訪問すると、さらに理解が深まることでしょう。
ソウル中央高等学校
「北村文化センター」がある通りをまっすぐ北に進んだ突き当りにあるのが「中央高校」です。様々な韓国ドラマのロケ地になっている学校で、特に「冬のソナタ」の世代には懐かしい場所。今もなお正門前で記念撮影をしていくファンが後を絶ちません。
東琳(トン二ム)メドゥプ工房
「中央高校」の近くにある施設で、韓国で古くからチマチョゴリや室内の装飾に使われてきたメドゥプ(組み紐)の展示や販売のほか、携帯ストラップやネックレスなどを手作りできるメドゥプ作り体験も行なっています。
チャマシヌントゥル
「北村韓屋村」メインストリートのすぐ西側にある韓屋式の伝統茶カフェです。日本のテレビ番組や観光ガイドブックでもおなじみの店舗で、中庭をながめながら韓国の伝統茶を味わうのは韓国旅行ならではの体験となることでしょう。

お店は三清洞(サムチョンドン)のメインストリートにも近いので安国駅へ戻るのではなく、三清洞通りへと抜けて「景福宮(キョンボックン)」方面へと戻るのも良いコースです。
チマチョゴリをレンタルしていくと更に写真映え!
実際に「北村韓屋村」一帯を歩いてみると、国内外の観光客がチマチョゴリ(韓服・ハンボッ)を着て歩いては記念撮影しているシーンをよく見かけます。

韓服レンタルショップは「北村韓屋村」がメインの目的地なら、地下鉄3号線、景福宮(キョンボックン)駅付近のチマチョゴリ衣装レンタルショップよりも、安国(アングッ)駅付近のショップの方が便利です。

韓国伝統衣装チマチョゴリで街歩き!おすすめ韓服レンタル店

「北村韓屋村」へ訪問しやすい、安国駅・仁寺洞(インサドン)のレンタルショップはこちら!
韓国旅行おトク情報
知る人ぞ知る!穴場の特等席・展望台カフェ
「北村展望台カフェ」テラス席から
「北村展望台カフェ」テラス席から
写真スポットになっているメインストリートを歩いていれば、写真好きな方の中には「瓦屋根を上から眺められる展望台はないかしら?」という興味を持つ方もいることでしょう!

そんな写真好きな方にピッタリな展望スポットがメインストリートの近くにあります。知る人ぞ知る隠れ家スポットなので、「えっ!?この写真、どこから撮ったの?」と質問攻めに合うかもしれませんよ。
北村展望台カフェ
実際に住民が暮らしている民家の3階の1室を観光客に開放したスペースで、正確にはカフェではありませんが、入場料を支払うと無料で1ドリンク付いてくる施設です。窓側の展望テラスに座れば、眼下に渋い色合いの瓦屋根の光景が広がります。
東洋茶文化館
メインストリートの北側にある建物で、入場料を払うとドリンク1点付きで博物館と展望台が観覧できるシステムです。韓屋の建物の敷地内に入ることができるので、展望体験・韓屋体験の両方がワンストップでできます。
近くの人気カフェ
駅から「北村韓屋村」へ行く途中には、行列ができる有名カフェや韓屋カフェ、韓屋村の街並みを眺められる展望カフェがたくさん!写真映えする店内で、カフェタイムを満喫してみましょう。
LONDON BAGEL MUSEUM 安国店
あまりもの美味しさに行列ができるベーグルカフェで有名な「ロンドンベーグルミュージアム」。訪問してもすぐには入店できず、ウェイティング(順番待ち)が必須の有名店です。このカフェを利用する場合は、まず店頭の機械でウェイティング登録をし、入店番号を控えた上で、「北村韓屋村」を一回りすると良いでしょう。
CAFE LAYERED(カフェ・レイヤード) 安国店
韓屋をリフォームしたデザートカフェで、スコーンやショートケーキが有名です。店内のイートインスペースは狭いので、満席の場合が多く、テイクアウトでの利用も念頭に置いて訪問すると良いでしょう。
cafe onion(カフェ・オニオン) 安国店
聖水洞(ソンスドン)の1号店が大ヒットし、安国駅の近くに3号店があります。カフェオニオンは店舗ごとにコンセプトが多少ことなり、安国店は韓屋がコンセプト。韓国の伝統が感じられる店内で、ドリンクやパンを味わえると口コミでも評判。朝早くから営業しているので、この辺りの朝ごはんカフェとしても有名です。
付氷(プビン) 嘉会(カフェ)店
付岩洞(プアムドン)に本店があるピンス(韓国かき氷)の人気カフェ2号店が「北村韓屋村」にあります。2人前用のピンスと1人前用のピンスの2種類があって、味もたくさんあって美味しいとクチコミでも話題。韓屋式の店内で、味わうピンスは格別です。
LOW ROOF(ロウ・ルーフ)
4階建てのカフェなので、4階からは周辺の街並みが一望できます。すぐ隣に韓屋の古宅があり、テイクアウトすれば邸宅内でもカフェメニューが味わえます。
green mile coffee(グリーン・マイル・コーヒー)
ルーフトップから韓屋の瓦屋根が眺められる展望カフェ。記念写真を撮るのに人気です。2階の窓からは韓屋が見え、絵画のように外の景色を楽しむことが出来ます。
近くの人気レストラン
「北村韓屋村」エリアは閑静な住宅街なので、落ち着いた雰囲気のレストランや、カフェ同様に韓屋をリフォームした韓屋レストランがたくさんあります。この辺りのランチや夕食の利用に便利です。
クンキワチッ
「大きい瓦の家」という意味の店舗で、カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)のコースメニューなどが味わえます。2020年に移転した店舗なので、店内も広くて明るくおしゃれです。
百年土種参鶏湯(ペンニョントジョンサムゲタン) 北村店
参鶏湯(サムゲタン)の有名店で「弘大(ホンデ)店」が本店で、「北村店」が2号店になります。長時間煮込んだ栄養満点の「土種(トジョン)サムゲタン」や、マイルドでコクのある「エゴマ・サムゲタン」が人気メニューです。
斎洞(チェドン)メットルスンドゥブ
韓屋の平屋で味わうスンドゥブチゲの有名店。韓国ひとり旅のおひとりさまでも気軽に食べられる雰囲気です。
まだまだある周辺の人気レストランやカフェ。この辺りは場所柄、韓屋式の店舗が人気なので、他のお店もチェックしてみましょう!
韓屋に泊まろう!韓屋ステイ
「北村韓屋村」周辺には、韓屋をそのまま利用した宿泊施設や、現代風にリフォームした宿泊施設が多いのが特徴です。韓国の伝統建築美を体験できるとあって人気が急上昇中。観光ホテルでの宿泊とは一味、異なる体験をしたい方におすすめです。
翠雲亭(チウンジョン)
かつて李明博(イ・ミョンバク)元大統領も滞在していたという風格ある韓屋を利用した高級宿。

客室備えつけのヒノキ風呂や、地下に特別に用意された遠赤外線のチムジルバンは、一日の疲れを癒すのにぴったりです。
孝宣堂(ヒョソンダン)
住居だった韓屋をゲストハウスとして改造した「孝宣堂」は親しみやすい雰囲気で、気軽に韓屋に宿泊してみたいという方におすすめ。安国駅のエキチカという立地の良さもあり、この辺りのゲストハウスで最も多くのクチコミが寄せられています。
コッ(ザ・プレイス・ソウル)
昔ながらの庶民的な韓屋をリフォームした韓屋ホテルです。中庭にはテーブルと椅子があって居心地が良い空間が感じられます。2022年放送の人気韓国ドラマ「気象庁の人々」のロケ地にもなり、パク・ミニョンが演じる主人公の実家という設定で、劇中たびたび登場しました。
「北村韓屋村」へのアクセス駅となる安国(アングッ)駅は、北に行けば「北村韓屋村」や「三清洞」。東に行けば「昌徳宮(チャンドックン)」。南に行けば「仁寺洞(インサドン)」。西に行けば「景福宮(キョンボックン)」や「光化門(クァンファムン広場」など、ソウル都心部の観光名所・観光エリアの中心地です。この辺りを宿泊拠点にして、ソウル旅行を楽しんでみてはいかがですか?
地図
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
これぞ王道!2泊3日初めての韓国・ソウルよくばり観光プラン
朝食におすすめ!韓国・ソウルのおいしいお粥人気店
韓国伝統衣装チマチョゴリで街歩き!おすすめ韓服レンタル店
韓国のホルモン焼き!コプチャンのおすすめ店
  最終更新日:23.08.11 (更新履歴
・記事全体を更新しました(20230811)
(2021年以前の更新履歴を省略)
[閉じる]

※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
韓国エリア 特集記事
ソウルおすすめエリア(40)
釜山おすすめエリア(18)
地方おすすめエリア(44)
街歩きシリーズ(19)
その他の特集記事リスト  
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]