韓国旅行「コネスト」 モンナニコプチャン|東大門(ソウル)のグルメ・レストラン
KONEST

モンナニコプチャン

モンナニコプチャン / 못난이곱창
コネスト 投稿
4.4 エリアソウル > 東大門 主なメニュー豚ホルモン
お気に入りに追加(356人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
東大門近くの母娘2代で営む下町の豚ホルモン専門店
「モンナニコプチャン」は東大門(トンデムン)エリアの黄鶴洞(ファンハットン)ホルモン横丁にある1970年代から続くホルモン専門店です。地下鉄1・6号線東廟前(トンミョアッ)駅から徒歩10分ほど歩くと、ホルモン専門店が軒を連ねる横丁に着きます。店内は座敷20席、テーブル12席とこぢんまりとしており、店内が満席の日は路上に簡易テーブルが出されることも。また店内に厨房がなく、注文が入ると店先の鉄板で調理を始め、大きな鉄板で手際よく炒められた出来立ての味を楽しめます。「野菜と豚の小腸の甘辛炒め(ヤチェコプチャン)」と「豚の直腸焼き」が人気メニュー。
1970年代創業の豚ホルモン専門店「モンナニコプチャン 東大門店」
主なメニュー
メニュー名 ハングル/英語 価格
ホルモン類
野菜と豚の小腸(コプチャン)の甘辛炒め、豚の直腸(マッチャン)焼き(タレ・塩)、豚の腸詰(スンデ)コプチャンなど
곱창류(コプチャンリュ)
10,000~15,000 ウォン
お店の様子
母娘、2代で営む下町のホルモン専門店
スタミナメニューでありコラーゲンたっぷりの美容食でもあるホルモンは、男女問わず人気のあるメニューの1つ。

1970年代から続く「モンナニコプチャン」は、ホルモン横丁のなかでも古参の店。店内は座敷20席、テーブル12席とこぢんまりとしており、店内が満席の日は路上に簡易テーブルが出されることも。母と娘の2代で切り盛りしており、連日地元の常連客が訪れます。
ボリューム満点!味も歯ごたえも大満足のホルモンメニュー
ホルモンや野菜などお店で使用する食材は全て、近所の在来市場