韓国旅行「コネスト」 ホナムチッ(焼肉)|ソウル東部(ソウル)のグルメ・レストラン
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

ホナムチッ(焼肉)

ホナムチッ / 호남집
コネスト 投稿
4.8 エリアソウル > ソウル東部 主なメニュー牛焼肉、牛刺し
お気に入りに追加(362人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
新鮮で美味い焼肉を手ごろな価格で食べるならこの店!
1981年開業の「ホナムチッ」は清渓川(チョンゲチョン)の東端、「馬場洞(マジャンドン)焼肉横丁」にある焼肉店。近くに畜産市場があり、新鮮かつ珍しい部位の牛肉を手ごろな価格で食べられます。人気のメニューは「バラ腹部(チマサル)」、「横隔膜の肉(アンチャンサル)」、「霜降り牛ロース(サルチサル)」、「牛刺し(ユッサシミ)」など。タレは青唐辛子ダレ、玉ねぎダレ、ごま油ダレ、焼き塩と数種類あるのでお好みでどうぞ。付け合わせには大根キムチとねぎの和え物のほか、新鮮なレバーとセンマイの刺身がつきます。
主なメニュー
メニュー名 ハングル/英語 価格
霜降り牛ロース 살치살(サルチサル)
(韓牛)70,000 ウォン
横隔膜の肉 안창살(アンチャンサル)
(韓牛)50,000 ウォン
バラ腹部 치마살(チマサル)
30,000
(韓牛)50,000
ウォン
「馬場洞うまいもん通り」の人気焼き肉店
ソウルの新しい憩いの場・清渓川(チョンゲチョン)沿いにはうまいもん通りが所々にあります。1981年開業の「ホナムチッ」は清渓川の東端、「馬場洞(マジャンドン)焼肉横丁」にある焼き肉店。

すぐそばに畜産物市場があり、新鮮かつ他ではなかなか食べられない珍しい部位を手ごろな価格で食べられます。店は通りの入り口側に位置し、座敷(オンドル)席で16テーブル。こじんまりとしていますが 店内は明るく狭苦しい感じはしません。
人気の4メニューをご紹介
今回試したのは「バラ腹部(チマサル)」、「横隔膜の肉(アンチャンサル)」、「霜降り牛ロース(サルチサル)」、「牛刺し(ユッサシミ)」の4つ。韓国では牛の部位をカルビ、バラなど大きく10に分け、さらに29に細分化しています。

今回紹介する部位は1頭の牛の中からわずかしか取れないため他の店ではなかなか食べられないものばかりです。
左:バラ腹部 右:横隔膜の肉
左:バラ腹部 右:横隔膜の肉
左:牛刺し 右:霜降り牛ロース
左:牛刺し 右:霜降り牛ロース
付け合せ類は各メニュー共通
付け合せ類は各メニュー共通
タレ類は青唐辛子ダレ、玉ねぎダレ、ごま油ダレ、焼き塩と数種類あるのでお好みで。青唐辛子ダレは辛いのでつけすぎに注意。葉野菜で肉、味噌をつけた生ニンニク、ねぎの和え物などを包んで食べても良いです。生の青唐辛子、人参、サツマイモは箸休めに味噌をつけてかじります。この青唐辛子は辛くないので安心してかじりましょう。
左:青唐辛子ダレ 右:玉ねぎダレ
左:青唐辛子ダレ 右:玉ねぎダレ
左:ごま油ダレ  右:焼き塩
左:ごま油ダレ  右:焼き塩
葉野菜と箸休めの生野菜
葉野菜と箸休めの生野菜
付け合せにはチョンガッキムチとねぎの和え物のほか、新鮮なレバーとセンマイの刺身がつきます。こりこりとした独特の歯ざわりのセンマイと吸い付くような舌触りのレバーをごま油ダレにつけて食べます。肉が焼きあがるまでの間これで一杯やりながら待つというわけです。
左:チョンガッキムチ 右:ねぎの和え物
左:チョンガッキムチ 右:ねぎの和え物
左:レバ刺し 右:センマイの刺身
左:レバ刺し 右:センマイの刺身
刺身はごま油ダレにつけて
刺身はごま油ダレにつけて
バラ腹部(チマサル) 2人分 30,000ウォン
まずはチマサルから試してみます。韓国では牛の胸から腹にかけての部位(日本でいう'バラ肉'に近い)をヤンジと呼び、中でも腹部にあたる部分をチマサルといいます。

肉質は非常に柔らかく、ひと噛みごとに癖のない淡白な旨みが口の中に広がります。ごま油ダレをつけることで肉に香ばしさと多少の油分が加わり味がまろやかになります。
横隔膜の肉(アンチャンサル) 2人分 50,000ウォン
次はカルビ部位の中でも横隔膜部分につくアンチャンサル。一般によく動かす部分の肉は歯ごたえがあり、あまり動かない部分は柔らかいとされますが、アンチャンサルは柔らかいながらも適度な弾力のある歯ごたえが魅力の部位です。

玉ねぎダレのひと切れの玉ねぎと一緒に食べると野菜と肉の歯ごたえの妙味が味わえます。
霜降り牛ロース(サルチサル) 2人分 50,000ウォン
サルチサルは肩から背にかけての部位(日本の'ロース'に近い)であるトゥンシムのうち肋骨部につく肉。きれいな霜降りが物語るようにとろけるような柔らかさと肉自体に含まれる香ばしい風味が魅力の上品な味です。

こういう良い肉はタレなどつけず塩だけで肉本来の味を楽しみたいです。テーブルにない時は「ソグム・チュセヨ(塩ください)」といえば焼き塩を出してくれます。
牛刺し(ユッサシミ) 2人分 30,000ウォン
最後はユッサシミ。上質なトロを思わせるしっとりとした舌触りの生肉をニンニク、コチュジャン、ごま油の合わせダレで食べます。

'ユッ'は'肉'という意味で、つまり'肉の刺身'なのですが、同じく刺身で食べるユッケとは何が違うのでしょうか?ユッケとして食べられる肉は色々な部位からとられますが、ユッサシミはでん部の一部からしかとれません。また細い棒状に切られ卵の黄身などを混ぜて食べるユッケに対し、ユッサシミは薄切りにしてタレを付けて食べます。
肉だけ食べてどんなに腹いっぱいになってもどこか腹のすき間に空洞感があります。そんな時はライス(1,000ウォン)を注文しましょう。ついてくるウゴジ・デンジャングッ(白菜や大根の葉の入った味噌汁)が胃をやさしく癒してくれます。
ライスとライス注文時につく味噌汁
ライスとライス注文時につく味噌汁
ウゴジ(白菜や大根の葉)がたっぷり
ウゴジ(白菜や大根の葉)がたっぷり
店主の人柄が表れた店
最後は店主と店主の娘さんが見送ってくれました。どちらも非常に気さくで客に対する気配りを惜みません。この通りの店は、店の作り、メニュー、価格帯など似たり寄ったりですが、日が落ちる頃になると他店よりもいち早くホナムチッが客で埋まりだしました。

客が惹かれるのは味もさることながら、店主や店員のアジュンマ(おばさん)たちが作り出す居心地の良い雰囲気によるところが大きいかもしれないです。
基本情報
店名 ホナムチッ(焼肉)
住所 ソウル特別市 城東区 馬場洞 761-8
(서울특별시 성동구 마장동 761-8)
[道路名住所]

ソウル特別市 城東区 馬場路35キル 70
(서울특별시 성동구 마장로35길 70)
電話番号 02-2295-0118
Eメール なし
営業時間 11:00~23:00
休業日 年中無休
日本語 一部スタッフ可
その他外国語 不可
支払方法 ウォン、カード(JCB、visa、master、amex)
交通 ・地下鉄5号線馬場(マジャン、Majang)駅 2番出口 徒歩15分
関連サイト honamhouse.com
詳細情報 ・全席禁煙
・予約方法:電話
・Wi-Fi:暗号型
こだわり ムード深夜営業1人OK朝食OK5000W以下芸能人年中無休
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2017.4.1
sudofuさん
クチコミ

2017.4.1
sudofuさん
クチコミ

2017.4.1
sudofuさん
クチコミ

2017.4.1
sudofuさん
クチコミ

2017.4.1
sudofuさん
クチコミ

2016.1.12
おむすび1979さん
クチコミ

2016.1.12
おむすび1979さん
クチコミ

2016.1.12
おむすび1979さん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
sudofuさん 2017.4.1
(1)日時: 2017年3月28日東大門で買い物をした後、午後8時頃に行きました。
普通は、昼間に地下鉄で、夜はタクシーでという方が多いでしょうが、あえて夜に地下鉄で行きました。

(2)アクセス: 地下鉄馬場駅(マジャン)마장(ハングルが読めないので、ロトと覚えておきました 笑)2番出口から左へ100~150メートルくらい歩き、ガソリンスタンドとスーパーの信号のない角を鋭角に左折、そのまま400~500メートル歩きますが、暗くて人通りもなく不安。

右側には学校があります。歩道にはなぜか肉屋の宣伝があります。
暗い中でやっと明るい門が右にあります。それが南門です。ここまで10分弱。
ゲートを通り、屋根のある「馬場畜産物市場」の中を300メートルくらい通りますが、
豚足がずらっとならんでいたり、豚の頭がぶらさがっていたり(よく言えば千と千尋の世界?)、
あしもとには動物の血があったり、夜の8時頃なのでほとんどが店じまいしており、不気味な感じ100パーセントです。
ひたすら照明が明るいのが助けです。北門を出るとすぐに焼肉横丁が左にあります。焼肉横丁を進みそこから3,4軒目の右側に「ホナムチッ(焼肉)」があります。
ちなみに、帰りは、北門を入らずにそのまま横丁を出て左(北門の向かい)のやや大きな道(タクシーが数台客待ちしています)を歩き、団地の横をひたすら通り、さらに右折、行きに通ったガソリンスタンド経由で地下鉄に戻りました。やや遠い感じです。


(3)まず注文: 家族3人なので、韓牛盛り合わせ中を頼みました。
日本語の話せる男性がいて、注文やら、肉の説明やら、焼き方・食べ方を教えてくれます。
すぐに、レバ刺し、センマイ(胃)、生肉刺身、サラダ、、キムチ、玉ねぎ、スープ(味噌汁?)などなどが並べられます。
レバ刺しはごま油塩につけて食べましたが、とろけるようで最高にうまい。
もう一つの生肉刺身は聞きそびれましたが、ユッケのようなものか何かでしょうが、これもうまい。
考えながら食べたので、思わずうなり声を上げ、逆にいい意味でため息をつきました。
う~む。

(4)いよいよ韓牛登場: そのうちに、大皿に牛肉がど~んとのってやってきました。
日本語の話せる男性店員が焼いてくれましたが、どれもこれもおいしく最高です。
赤身が多く、やわらかく,厚みのあるいい肉です。
私もそうですが日本人はやや脂ののった肉が好きなのだそうですが、どれも最高です。
特に、一番最初に焼いてくれた,おそらくチャドルベギ(横隔膜近くの肉)は薄切りで白身がある霜降りで、すぐに焼けて食べましたが、口の中でとろけるようで思わず天を仰ぎました。
そのあとは、ひたすら、韓牛をチサバ(葉)に包んで食べまくりました。
つけだれはごま油塩と辛味噌の2種類。どちらもそれほど気にならずくせもなくおいしかったです。
ビールにも合うし最高です。
青唐辛子もたべましたが辛いので少しだけにしました。
芋のようなものがたくさんあったので焼いて食べましたが、ジャガイモのような食感でおいしかったです。
最後に、霜降りロースのどでかい肉がど~んとあり、これを焼いて食べました。
こんな大きな韓牛は、めったにたべられないでしょう。
御法度ですが、包まずに、そのままごま油塩でちょいつけして食べると昇天しました。

(5)店内は: ほぼ満員で、地元の方々が大勢です。
ちなみに帰りにほかの店を覗いたところ、ガラガラでした。
地元の人もこの店を選んでいるのですね。
みんなお酒を召し上がっているようで、明るい雰囲気でした。常に笑い声が絶えません。
店員さんは大忙しのようで、こちらの飲み物追加注文を忘れるくらいでしたが、文句を言うほどでもなく、それもご愛嬌でしょう。

(6)地元の方の食べ方観察: 隣の韓国の地元の方々はニンニクを生でたべていましたが、とても辛くて食べられませんので、我々はじっくり焼いて食べました。
ほっこりしておいしかったです。また、隣の韓国の方はご飯を注文してそれに最初に出された味付けの辛いサラダと何かを混ぜて、シメとしてビビンバ風にして食べています。
われわれもまねをしようと思いましたが、おなかいっぱいなのでご飯は注文しませんでした。
さっきのお芋でおなかいっぱいです。

(7)会計は?: 3人で韓牛盛り合わせ中とビール2本・ジュース1本で,確か90,000wくらいだったかと思います。明洞などの焼き肉店ではあり得ない値段でしょうね。
韓牛のランクとかはよくわかりませんが。

(8)まとめ: 韓国では、韓国牛ではなくアメリカの牛肉も提供する焼き肉店もあります(アメリカ産もおいしいですが…)。
個人的な意見ですが、せっかく韓国に来たのだから、韓国牛をおいしくたくさん食べたいものです。さてさて、食事を終えて席を立とうとすると狭くて通れません。
そうすると、隣の地元の韓国の方が何か話しながら、やさしくテーブルを自分の方へ引いてくれました。そんな穏やかで、明るく 和気藹々とした雰囲気のお店です。 ありがとうございました。

(9)蛇足: 帰りは地下鉄馬場駅から往十里駅へ。たった一駅です。
そこのEマートは夜0:00までやっているようで買い物をする時間がたっぷりありました。
爆食、爆買い(まではいきませんが…笑)の一夜でした。
つづきを読む
かのりりさん 2016.9.11
 コネストさんの記事を拝見して念願の「ホナムチッ」さんに男女10人で行ってきました。地下鉄馬場駅からのアクセスは市場内を通るルートを選ぶと、豪快なバケツに入った内臓たちや豚の足、豚の顔等、中々刺激的で、冒険気分満喫です。けど、ぜんぜん怖くはないです。軽く迷って、市場のおじちゃん、おばちゃんにコネストさんの記事を見せて親切に案内してもらい焼肉横丁に着くとストリートは雰囲気満点!これぞ韓国!てな感じの通りの雰囲気です。
 店内は地元民でいっぱい、席に着いたとたん、オーダー前にキムチ、サラダ、チサバ、レバ刺し等おかずがタタタッと次々参上!テーブルいっぱい広がるおかずたちのの景色にテンション上がる、上がる!肝心の肉は10人で「韓牛の盛り合わせ」大2つ、中2つ、ごはん3つ、コーラ、ビール(けっこう)、焼酎(まあまあ)を頼みました。店員さんは日本語OKな兄ちゃんがいて、食べ方頼み方の説明もちゃんとしてくれました。日本語メニューもあり、他の店員さんも親切、お客さんも多少のローカリズムがあるもののフレンドリーで店内はウエルカムな雰囲気で交流を楽しめました。
 肉質、量、満足です。食べ方は、つけだれはなく、焼いた肉に味噌をつけてたりしてサラダやキムチ、たれに付け込まれた青唐辛子、玉ねぎ等小皿のおかずををチサバに包んでで一緒に食します。チサバと共に包むものを変えられる、肉自体が良質、くどくないので、飽きることなくうまい肉、ガンガン楽しめます。ちなみにレバ刺しも小皿たちもお代わりOKです、店員さんが気づけば補充してくれますし、頼めば嫌な顔一つせず対応してくれます。
ウンマイ!ここは韓国ディープゾーン、韓国風に食べましょう。日本の焼肉屋のように塩タンから始まり、ホルモンなどいろんな部位を楽しみ、カルビは味の濃いタレにつけてサシの入った肉を食べるイメージではありません、我々は日本でいうところのカルビではなく、ほぼ脂身の少ない上質なロースの盛り合わせオンリーでした。美味しく、且つ、あっさりしていて焼肉食べた後の「もうしばらく、焼肉はいいです」感はありませんでした。
 私、40代肉好き酒飲みおやじ個人的には一押しです、ウマイ、旅してる感あります、また来ます。ただ、周辺ディープ感濃厚ですので明洞の焼肉に飽きたソウルリピーターの方にお勧めです。これぞ本場焼肉!店主のおかんやお客さんと写真を撮って帰りました。帰りは女子の要望で市場を通らずに地下鉄馬場駅まで歩きました。
 ちなみに会計は10人で1人37000ウォンでした。大満足!コスパ良し!
サンキューコネスト!
つづきを読む
良心的な値段で (返信: 1 )
おむすび1979さん 2016.1.11
行ってきました。馬場駅から徒歩15分で行けました。コネストの情報には日本語不可とありましたが、メニューに日本語がかいてありましたし、注文程度なら通じました。レバー刺し、牛刺しとせんまい刺しが無料でついてきましたし、基本二人前ですが、値段も30000ウォンからあってビール飲んでも一人40000ウォンであのボリュームは他にはないでしょう。ソウルに行ったら必ず食事したいお店です。一人でも行けますよ♪
つづきを読む
ばけもっちゃんさん 2015.11.4
先月の平日、ちょうど近くで用事を済ませて、
そういえば近くに馬場洞があったことを思い出し、
夜10時すぎにいきました。

ワンシムニ駅からグルーっと歩いて行ったのですが
近づくにつれて、真っ暗な人気のない中を
畜産市場から出た大量の生ゴミをシャベルカーで
移動させる重機のけたたましい音と、
ひどい悪臭という風景に一行全員が
恐怖におののいてしまいましたが、
お店に近づくにつれ人気もあり、悪臭も消えたのでホッと一安心。


ワンシムニ駅側からは夜は絶対に行かないことをオススメします。

お店は5年ぶりに訪れた時と内観も外観もなにも変わっていませんでした。

突き出しの生レバとセンマイも大変美味、
頼んだ盛り合わせも美味しくお酒がやたらと
進んでしまいました。

ちなみに、私はこの馬場洞焼肉通りのお店が
並ぶ通りの佇まいが、韓国的な情緒が感じられて
大好きなスポットです。入り口からお店のアーケー
ドにかけての夜の風景は、なんとも言えないので
景色も含めてオススメしたいです。
つづきを読む
ぴーちぴちさん 2015.4.5
2015.4.3日の夜8時頃に娘と2人で来店しました。

馬場駅を降りてコネストさんの案内通りに行こうとしたが、せっかくなので市場の中を歩いてみよう!と言う事になり夜でしたが行ってみると何店舗かのみ営業の中みなさん笑顔で「アニョハセヨ~」と気軽に声をかけてくれました。美味しそうな「ハヌ」が陳列されていました。

お肉の市場なので牛の生肉の独特な匂いや解体された部位などが有ったり…
私は想像通りの光景でしたが娘は全てにびっくりしていました

やがて市場を抜けて左折をするとにぎやかなネオンが!
間違いない!ここが焼き肉横町!
お店の看板が見えたので行ってみるとアジュンマが「日本人?うちが一番美味しいよ!」と呼び込み

店内は地元のお客でほぼ満席

早速、メッチュ、モドゥム(小)を注文
お目当てのレバ刺、センマイ、牛刺身が出てきて早速
続いてモドゥムで

みなさんのクチコミにもある通り私達もとても美味しくいただきました。
その後、コンギパッ、ソジュを注文し合計58000W!
大満足!また行きたいです

帰りに気がつきましたが上着の匂いを防ぐために入れるビニール袋があったようです
行かれる方はぜひ聞いてみてください
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
馬場市場で買ったお肉を持ち込ん...
40年以上の歴史を持つ、京畿道名...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
全羅道チッ

(8.49m)
ヨンムンチッ

(12.53m)
大邱チッ
ソウル東部の馬場畜産物市場に隣接。新鮮でボリューム満点の牛焼肉を食べるな...
(22.09m)
チョンボッテチッ

(23.6m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
ホテルビジョン
地下鉄で東大門・明洞・狎鴎亭まで乗り換えなしと、観光に便利
4,090円~
クチコミ評価 3.8 / 36件
ミラノホテル
ミラノ ホテルは、清渓川文化館や東大門市場から 3 km 圏内、ソウル (ソンドン区近く) ...
5,820円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国グルメジャンル別お店リスト
韓国グルメ特集記事
「EXO-L」必見!EXOの残り香に浸れる店!
夏といえば!現地韓国人がうなる絶品冷麺を味わおう
女子心にロックオン!写真映えする韓国カフェ総まとめ
駅の名店洗い出し!地元感溢れるディープなグルメ旅
もっと見る
掲載日:08.01.03   最終更新日:17.05.12 (更新履歴
・営業時間を変更しました(20170512)
・一部メニュー価格、Wi-fi情報を更新しました(20170509)
・データファイル一部修正しました(20160111)
・喫煙情報、一部メニュー内容を変更しました(20140519)
・営業時間情報を変更しました(20140121)
・一部メニュー内容、営業時間を更新しました(20120814)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 グルメ
1 地下鉄5号線で行く韓国グルメ旅
駅の名店洗い出し!地...
2 カフェで使える韓国語
コーヒーで一息。カフェで便利な韓国語を覚...
3 若者の街!弘大(ホンデ)おすすめスポットガイド
アートから夜遊びまで...
4 韓国3つ星ホテル&4つ星ホテル 1万円以下セール
人気デラックスホテル...
5 木洞ポリパッ
広蔵市場で人気の麦飯ビビンバ
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
17.05.19
俳優カップル2年交際から22日結...
17.05.22
Apinkチョン・ウンジの体型話題
17.05.23
ソン・ジュンギ、億戸建てを購入
17.05.18
AOAソリョン完全無欠の名品脚線美
17.05.19
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
8b DOLCE ソウルカロス...
【5% OFF】ドリンク&スイーツメニュー
8b DOLCE ソウルカロスキル本店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
レモンマート 明洞店
【30~50%】特価セール
レモンマート 明洞店
鳴玉軒韓医院
【割引】韓方肉割れ治療(一部メニュー)
鳴玉軒韓医院
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
サングラス2017inソウル!
新沙洞・カロスキル
2017.05.25(木)
もっと見る
名物プルコギパジョンとトマト... 05/24
新鮮な鶏肉とたっぷりニンニク 05/23
無料で韓屋をゆっくり見学 05/23
波音があれば気分はハワイ?可... 05/23
弘大の大人気カフェが明洞に! 05/23
優しいティーセラピストさん^^ 05/23
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]