韓国旅行「コネスト」 コネストスタッフが通う店 | グルメテーマ特集
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国グルメ > 特集記事 > グルメテーマ特集 > コネストスタッフが通う店

コネストスタッフが通う店

お気に入りに追加 (登録者 : 219人) 印刷する
毎日様々な韓国情報を提供しているコネスト。普段からアンテナを張り巡らし、おいしいグルメ情報をイチ早く皆様のもとにお届けしようと日々開拓に励んでおります…が、実はそんなコネストスタッフたちにも「教えたくないお店」というものが存在するのです。

いい店だけど自分だけの隠れ家にしておきたかったり、アクセスや言語、施設の面で旅行客には不向きだったり…そんなお店を今日はちょっとだけ公開しちゃいます。また、すでに掲載中のお店の中でも、スタッフが実際に足繁く通っているというお店を合わせてご紹介しましょう!
すでに掲載中の店
グルメ記事として紹介しているお店の中から、コネストスタッフが実際に通っていて本音でウマイ!と太鼓判を押しているお店をご紹介しましょう。様々なメディアに取り上げられ、日本人慣れしているお店も多いので、ビギナーにもおすすめです。
トントンテジ(新村)
【豚焼肉】
「チェデポ」よろしく味、量、サービスともに最高のお店。(企画部・tjbang)

●学生街らしい雰囲気があり、落ち着かないが味はいい。味に深みのあるユッケジャンが美味しい。(記者O)

●ここのサムギョプサルを超える店があれば知りたいですな。名前のとおり「トントン(まるまる)」していて弾力がある。豚の焼肉をここまでおいしく感じさせる店はそうないだろう。やみつきになる。(予約センター・ミレ)

●ソウルで一番おいしいと思うサムギョプサル店。分厚い肉、野菜、サービスのユッケジャン、甘酸っぱい特製しょうゆダレときなこ、キャベツの酢漬けなど、すべて完璧!行き届いたサービスもグッド。(記者Y)

●狭い店でいつもいっぱい。待たずに入れるとラッキー。とびきりの美味さのせいか、煙の出る焼肉店なのにカップルが多い。(企画部・ちゅん)


トントンテジ 詳細を見る
地図を見る
チェデポ(崔大匏)(麻浦)
【豚カルビ】
●なぜか銭湯を連想させるお店のつくり、テジカルビの味、量、おばちゃんの親切さ、そしてシメのクッスの美味さ!文句なしの名店だと思う。(企画部・tjbang)

●モクサルは絶品。ワイルドに分厚くきられた肉のかたまりをジュゥジュゥ焼けば焼くほど弾力が出てくる。なにもつけずにそのまま食べるとうまみがわかる。(予約センター・ミレ)

●酒のアテにはコッテギ(豚の皮)が最高。甘みがありクニュクニュとした微妙な歯ごたえ。柔らかめに焼く、カリッと焼く、焼き加減で食感が違うので好みの焼き加減を見つけてください。(記者O)

●味良し、下町的アジア情緒の雰囲気良し、価格も良し。行って満足間違いなし。締めには、マックッスも忘れずに。(企画部・ちゅん)

チェデポ(崔大匏) 詳細を見る
地図を見る
乙密台(ウルミルデ)(麻浦)
【冷麺】
●冷麺好きなら一度は足を運んでほしい。が、日本でいう冷麺とまったく異なる次元の味なので韓国冷麺初心者は行かないでほしい。ある程度韓国冷麺を知った者でこそ旨さを感じられるマニアックな冷麺店。(予約センター・ミレ)

●すいません、この店の味は僕にはわかりませんでした。(企画部・tjbang)

●評価が分かれるが、ここの旨さが分からない人はまだ冷麺が分かってない人だと思う(偏見だけどキッパリ断言!!)(企画部・ちゅん)

乙密台(ウルミルデ) 詳細を見る
地図を見る
延南ソ食堂(旧 ソソモンヌンカルビチッ)(新村)
【牛焼肉】
●韓国で数少ない牛肉がおいしいと思えるお店。って言っても純粋味勝負でなく、あの独特のお店の雰囲気までトータルで見て日本にはない良いお店だなあと思う。(企画部・tjbang)

●立たされて食べる牛カルビ。この時点で店の頑固親父度は100点満点。ドラム缶で肉を焼き、換気もあまり良くなく煙たい。さらに頑固親父度アップ。じゃ、行かなきゃいいじゃないか。…いえ、そういうわけには行きません。立たされながら食べるカルビの旨いこと、旨いこと。そもそも旨いから苦労しても気にならないのか、苦労しながら食べるから旨いのか。それは実地でご確認あれ。(企画部・ちゅん)

延南ソ食堂(旧 ソソモンヌンカルビチッ) 詳細を見る
地図を見る
朝鮮ファロクイ(弘大)
【牛焼肉】
●値段のわりに質のいい国産牛が食べられる。若者からサラリーマンまで幅広い年齢層。少しスモークされた状態で出てくるサムギョプサル(5枚肉のオギョプサル)もうまい。(予約センター・ミレ)

●値上がりしてちょっと足が遠のいた。けど肉もタレも、あとはつけ合わせの野菜もおいしいと思う。夏に窓際でビール飲みながら食べると最高のお店。(企画部・tjbang)

●庶民的な雰囲気で、友人を案内したら喜ばれた。窓を外して開放的になる夏場の雰囲気が好き。(記者O)

●カルビで有名だがサムギョプサルもなかなかの味。コネスト入社前からコネストスタッフを何回か目撃した。(記者ガミ)

朝鮮ファロクイ 詳細を見る
地図を見る
パダマウル 1泊2日ポチャ(弘大)
【貝・海鮮】
●ヘルシーで美味しい魚介を低価格で食べることができる。立地もよい。肉に飽きた時に行く店。(記者ガミ)

● 季節限定のえびの踊り食いがおすすめです。日本ではこんな食べ方できないので新鮮な経験ができるかも。サイドディッシュが豊富なのでお得感がある。最後にメウンタンでしめるのがお約束。(予約センター・ミレ)

パダマウル 1泊2日ポチャ 詳細を見る
地図を見る
プサンポッチプ(忠武路)
【ふぐ】
●取材で行ったらすごくおいしくて、プライベートでも通うようになった。日本から来た家族を連れて店に行ったらコネストスタッフがいた。(記者S)

●ここは美味い!ポックンパ(焼き飯)が最高。もっちりしたふぐは、青い野菜をいれてぐつぐつしたら食べごろ。お酒のあてにも、ごはんにも合う。あまり他では食べられない料理。穴場的な店の雰囲気も好き。(予約センター・ミレ)

プサンポッチプ 詳細を見る
地図を見る
プロカンジャンケジャン(江南)
【蟹】
●上で紹介した「オマクチッ」よろしくお客さんが来たスペシャルな時にしか行かない。ケサルビビンバはご飯に蟹の身のってるだけでなんであんなに美味いのか・・・。(企画部・tjbang)

●ひたすら、カンジャンケジャンと白ご飯を食うべし!食うべし!ケジャンとご飯のコンビ以外に何が要りましょう?人気店なのでざわついているが、食べ始めたら集中してしまい騒々しさは気にならなくなる。(企画部・ちゅん)

プロカンジャンケジャン 詳細を見る
地図を見る
ほんとは内緒にしておきたい…コネスト秘蔵のお店
今回満を持してご紹介するのは、コネスト本社の位置する「望遠洞(マンウォンドン)」周辺にあるお店たちです。弘大(ホンデ)のとなり街でありながらオシャレや流行とは縁がなく、こんな円高ブームのさなかでもジモティー率99%という街、望遠洞。この付近で日本語が聞こえたら、かなりの確率でコネストスタッフと思ってよいでしょう。

安くて美味しい店が意外に多いのですが、韓国語しか通じない、日本語メニューもなし。荒っぽい接客にカルチャーショックを受けることもしばしばです。地図はあえて載せませんが、説明文だけで行けそうな方はチャレンジしてみてくださいね。
チョンギワ炭火カルビ(望遠)
【豚カルビ】
この界隈では有名な、創業29年の老舗。フレンドリーで気さくなアジュンマ(おばさん)たちが、テーブルに一人ずつついて肉を焼いてくれる。おばさんたちのほとんどは創業当時から長年働いていて、店は家族のような雰囲気。コネストスタッフとも顔なじみである。
●テジカルビの味は名店「チェデポ」に並ぶといっても過言ではない。ごはんを頼むと出てくるテンジャンクッ(味噌汁)が最高。 (編集部・mmkim)

●甘辛いヤンニョムのテジカルビが絶品だが煙がすごく、よそいきの服では絶対行けない。おかわり自由の水キムチはみずみずしい白菜がたっぷりでおいしい。(記者コッコ)

●美味しいけど、服や髪に臭いがついてしまうのが玉にキズ。(記者Naro)
主なメニュー:味付け豚カルビ9,000ウォン、ごはん1,000ウォン(キムチ、味噌汁つき)
住所:ソウル市 麻浦区(マポグ) 望遠1洞(マンウォンイルトン) 484-1
電話:02-333-0166
営業時間:11:30~24:00
休日:旧正月・秋夕(チュソク)
アクセス:地下鉄6号線望遠(マンウォン、Mangwon)駅2番出口を出て左のほうへ300m直進すると左側(大きな交差点の角)にある。望遠郵便局向かい。徒歩5分。
ウェヤンガン(望遠)
【牛カルビ】
韓国では本当に良い肉はタレに揉みこまずに焼いて食べるとされているが、そんな生(セン)カルビの美味しさを味わえる店。良質な国産の牛カルビが1人前10,000ウォンと、かなり良心的。席から店主が肉を捌いているところが見え、作り置きでない安心感がある。
● 焼きすぎないよう火を軽く通したら、塩をつけてパクリ!脂のノリが特徴の和牛とはまた違う韓牛(ハヌ)の旨さと芳りを堪能できる。牛肉ダシのわかめスープも美味しい。(企画部・ちゅん)

●生(セン)もいいけど、化学調味料を使っていない味付け(キョンジュカルビ)もおいしいので、どちらも試してほしい。望遠洞の店にしては内装がキレイめで、団体にもおすすめ。 (編集部・mmkim)
主なメニュー:生(セン)カルビ120g 10,000ウォン、キョンジュカルビ(味付けカルビ):120g 10,000ウォン
住所:ソウル市 麻浦区(マポグ) 城山洞(ソンサンドン)250-25
電話:02-334-7942
営業時間:11:00~翌1:00
休日:旧正月・秋夕(チュソク)
アクセス:地下鉄6号線望遠(マンウォン、Mangwon)駅1番出口を出て右のほうへ300m直進する。メガネ店のある大きな交差店に出たら横断歩道を渡って右折、120m歩くと左側にある。徒歩8分。
マポマンドゥ(合井)
韓国人の間ではすでに有名で、ブログなどでの評価も高い、蒸し餃子のお店。店内には有名人のサインがずらっと並ぶ。なんといっても驚くべきはその「食べやすさ」。少食の女の子でも、軽く食べられてしまうのが不思議。24時間営業だから、飲み会の3次会あたり、小腹がすいた時に使えるお店。
●小ぶりで味もあっさりめで食べやすい。皮も薄く、食べた感じが軽いので一皿ぺろっと平らげられる。(記者O)

●カルビマンドゥ、あまりにもジューシーでうまい。 (予約センター・ミレ)

●カルビマンドゥが最高!つるっとした皮を噛み破ると、にじみ出てくる肉汁の甘み!病み付きになる。小腹がすいたときに、軽く1皿。空腹時にはガッツリ何皿でも。(企画部・ちゅん)
主なメニュー:カルビマンドゥ 2,500ウォン、コギマンドゥ 2,500ウォン、ラーメン2,500ウォン
住所:ソウル市 麻浦区(マポグ) 西橋洞(ソギョドン) 393-1
電話:02-333-9842
営業時間:24時間
休日:年中無休
アクセス:地下鉄2・6号線合井(ハプチョン、Hapjeong)駅2番出口すぐ。2番出口 を出て進行方向とは逆に歩くと、初めの角の右側に見える。
サンアムテゲハウス(ワールドカップ競技場)
【蟹】
身がたっぷり詰まったキングクラブ(タラバガニ)。お店の前の水槽で好きな大きさのカニを選ぶと、その場で蒸してくれる。カニの大きさによっても異なるが、平均1匹90,000ウォン程度。2人で1匹頼むとお腹いっぱい食べられる。


●身がほろっと外れた時の満足感は最高。マスタードソースで食べるので、ちょっと洋風な感じ。そのままでも軽い塩気があり、カニの風味を味わうには十分。最後に残ったカニとカニ味噌でポックンパッ(焼き飯)をするのを忘れずに。カニのキロで価格が決まるので値段は高い…本当に高い…。(記者O)

●気持ち悪くなるくらい蟹を食べたければココですね。値段も覚悟が必要です。(企画部・tjbang)
主なメニュー:キングクラブ(タラバガニ) 1kg 44,000ウォン、ロブスター1kg 70,000ウォン
住所:ソウル市 麻浦区(マポグ) 城山洞(ソンサンドン) 592-6
電話:02-308-7703
営業時間:11:00~24:00(ラストオーダー23:00)
休日:年中無休
アクセス:地下鉄6号線麻浦区庁(マポクチョン、Mapo-gu office)駅4番出口を出て、進行方向とは逆のほうに歩く。横断歩道を渡って少し行くと右側にある。徒歩3分。
東学(トンハク)(新村)
【民俗居酒屋】
学生街・新村(シンチョン)の、安くておいしい民俗居酒屋。情緒たっぷりの韓国伝統家屋で、座敷はほぼ個室に近いため、時間を気にせずまったりできる。太鼓を叩いて店員を呼ぶのがユニーク。飲み屋街の雑踏から少し離れたところにあるが、それでも週末の21時以降は満席になることが多い。
●韓国的な雰囲気があって、大勢で騒ぐもよし、じっくり飲むもよし。物静かだが親切なおばさんの対応が気持ちよい。(記者O)

●正直ほんとここは教えたくなかった。留学時代にしょっちゅう行ってた思い出のお店。カムジャジョンとヘムルパジョン、オドルピョ(写真右上)がおススメ。(企画部・tjbang)

●ディープ新村へようこそ。風情のある民俗酒場で、中に入ればそこは居心地の良い隠れ家。マッコリやチヂミが魔法のようにスルスル胃の中に入りこんでいく。気がつけば夜は明け、魔法が解けたあなたは二日酔い…。人生の甘い酸いを一晩で味わえる。(企画部・ちゅん)
主なメニュー:ドンドンジュ(どぶろく)小7,000ウォン大15,000ウォン、カムジャジョン(ジャガイモのチヂミ)11,000ウォン、オドルピョ(豚のなんこつピリ辛炒め)10,000ウォン
住所:ソウル市 西大門区(ソデムンク) 滄川洞(チャンチョンドン) 53-98
電話:02-322-7566
営業時間:16:00~翌4:00
休日:年中無休(旧正月・秋夕は要確認)
アクセス:地下鉄2号線 新村(シンチョン、Sinchon)駅1番出口を出て右側に「現代デパート」「KFC」を見ながら大通り沿いをまっすぐ進む。右側に「STE」という服屋があるところで右折して路地に入る。200mほど歩き「右側」に「セブンイレブン」が見えるところで、左折して路地に入る。90m歩くと右側にある。徒歩9分。
「コネストスタッフの通う店」、今回は韓国料理を中心に紹介しました。どれもスタッフが特別に愛するお店たちでありますが、日ごろの感謝をこめて、公開させていただきました。

コネスト一同、読者の皆様にお会いできることを楽しみに(?)しております。好評であれば、日本食編、ショップ編なども紹介していきたいと思います。ご感想もお待ちしております!
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:09.02.04
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国料理ガイド
韓国グルメ特集記事
旬のモノを食べたい!(26)
韓国のうまいもん横丁(33)
グルメテーマ特集(127)
初心者のためのモデルプラン(12)
その他の特集記事リスト  
お客様の声 グルメ 最新クチコミ
美味しかったです!
YOGER PRESSO 奨忠体育館店
ノランコンのパンケーキ
ノランコン(YELLOW BEAN COFFEE)
とにかく可愛いくてテンション上がる!!
Bistopping
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]