韓国旅行「コネスト」 海の幸から山の幸まで!江原道ご当地グルメ8選 | グルメテーマ特集
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
イ・ドンウク☆ファンミーティング開催決定!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国グルメ > 特集記事 > グルメテーマ特集 > 海の幸から山の幸まで!江原道ご当地グルメ8選

海の幸から山の幸まで!江原道ご当地グルメ8選

お気に入りに追加 (登録者 : 4人) 印刷する
江原道(カンウォンド)は、2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの会場となる平昌江陵(カンヌン)がある、韓国北東部のエリア。中心に太白(テベッ)山脈があり、海岸部と内陸部に分かれているため、海の幸や山の幸を使ったご当地グルメが有名です。
訪れたら必ず食べたい、江原道の名物グルメBEST8をご紹介します。
オリンピック開催地の平昌・江稜で食べたい!ご当地グルメ
メミルジョンビョン(平昌)
メミルジョンビョン
メミルジョンビョン
マックッス
マックッス
メミルジョンビョン(そば粉クレープのキムチ巻き)は、みじん切りにしたキムチや春雨、野菜などの味付けされた具材をそば粉で作ったもちもちの皮で巻き、こんがりと焼いた料理。2018冬季五輪の開催地・平昌のご当地料理で、日本とはまた違った韓国ならではのそば料理を楽しむ事ができます。

日本の蕎麦に似た歯切れが良い麺料理で、蕎麦冷麺とも呼ばれる「マックッス」も有名です。
カムジャオンシミ(江陵)
2018冬季五輪の会場となる江陵はじゃがいもが名産品。カムジャオンシミ(じゃがいものすいとんスープ)は、すりおろしたじゃがいもで作った団子(オンシミ)が入ったスープです。つるんとした団子の食感と、じゃがいもが溶け出したとろりとしたスープの素朴でやさしい味が特徴で、平麺のカルグッスが一緒に入っているお店もあります。

すりおろしたじゃがいもを平たくして焼いた「カムジャジョン(じゃがいものチヂミ)」も人気です。
草堂スンドゥブ(江陵)
江陵の草堂(チョダン)村の名物料理で、ニガリの代わりに海水を使い、400年以上に渡って受け継がれてきた伝統製法で作る白いスンドゥブ。ほんのり塩味がきいた豆の風味を感じられる味わいで、とろけるような食感です。
お好みでピリ辛醤油をかけて食べます。
現地で名物グルメを堪能できるお店はこちら
オリンピック競技は平昌以外でも開催!
2018冬季五輪は、平昌だけで開催すると思われていることも少なくありませんが、平昌のお隣の街でも開催されます。スキーはメイン会場の平昌、スケートは江陵、アルペンスキーは旌善(チョンソン)で開催されます。
まだまだある!江原道のご自慢グルメ
タッカルビ(春川)
チーズをたっぷりトッピングする「チーズタッカルビ」は日本でも人気
チーズをたっぷりトッピングする「チーズタッカルビ」は日本でも人気
タッカルビは、鶏のムネ肉やモモ肉にキャベツ、ジャガイモ、さつま芋、エゴマの葉、たまねぎなどの様々な野菜や餅を加えて、コチュジャン(唐辛子味噌)ベースのタレで鉄板炒めにした料理。
冬のソナタ」の舞台として有名な、春川(チュンチョン)のご当地グルメです。 そのままや、サンチュなどの野菜に包んで食べます。

全部食べずに少し具が残っているくらいで、シメのご飯の「ポックムパッ(焼き飯)」にして食べるのがツウの食べ方!
オジンオスンデ(束草)
韓国内外から多くの観光客が訪れる「雪岳山(ソラクサン)国立公園」がある束草(ソクチョ)の名物グルメ。
一般のスンデでは豚の腸が使われますが、江原道では名産品のイカにもち米や細かく切った野菜を詰めて蒸した、韓国風イカ飯です。
ファンテクイ(麟蹄)
「ファンテ」は、春川のお隣の街・麟蹄(インジェ)の名産品である干しスケトウダラ。
干しスケトウダラには2種類あり、産卵期(4~12月)に獲ったスケトウダラを氷水につけて、真冬の雪の中で凍結・解凍を何度も繰り返して作った物を「ファンテ」、獲りたてのスケトウダラを海風にさらして、水分がなくなり硬くなるまで干したものを「プゴ」といいます。

ファンテクイは、「ファンテ」にコチュジャンなどをあわせたヤンニョムをつけて焼いた焼き魚で、「ファンテ」特有のやわらかく香ばしい味がポイント。また、ソウルのお店では「プゴ」を使ったスープ「プゴク(干しスケトウダラのスープ)」を提供しているお店が多いですが、江原道では「ファンテ」を使った「ファンテクッ」も親しまれています。
フェ(江陵、束草)
江原道は海に面している土地柄、新鮮なフェ(刺身)が食べられます。江原道では冷たくてきれいな水で育ったヤマメのフェ(刺身)が有名。江陵や束草などの海岸部の街では、海沿いにフェ(刺身)を提供する食堂街がずらりと並んでいます。
日本のようにわさび醤油で食べる他、コチュジャンにつけてサンチュなどの野菜で巻いて食べます。
コンドゥレパッ(江原道)
コンドゥレパッ(コウライアザミの炊き込み御飯)の「コンドゥレ」は、日本では「コウライアザミ」と呼ばれる野草。フキのような独特の風味で、江原道では和え物としても食べられています。
お好みで合わせ醤油を一さじ程度ご飯に加えて、混ぜ合わせて食べます。
覚えておくと便利なとっさの一言!
【コネスト予約】江原道を訪れるなら便利な交通カード!
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:18.01.26
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国料理ガイド
韓国グルメ特集記事
旬のモノを食べたい!(13)
韓国のうまいもん横丁(30)
グルメテーマ特集(75)
人気の韓国料理定番メニュー(25)
おすすめの韓国人気カフェ(33)
韓流スター行きつけグルメ(7)
韓国の屋台・B級グルメ(16)
その他の特集記事リスト  
お客様の声 グルメ 最新クチコミ
明洞の
Isaacトースト 明洞聖堂店
【済州島】郷土料理が何でも揃う味のデパートや!
ユリネ
ゆったり過ごせます
トゥラン
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]