韓国旅行「コネスト」 チャンポン()|韓国料理・グルメガイド
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【10/6】2019 SBSスーパーコンサート発売中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国グルメ > 韓国料理ガイド > > チャンポン

チャンポン

짬뽕 / チャムポン
お気に入りに追加 (登録者 : 13人)  印刷する
辛さレベル    ・価格帯 6,000~10,000ウォン
「チャンポン」と言えば、日本では一般的に肉や野菜、魚介類がたくさん入った濃厚なスープが特徴の麺料理を思い浮かびますが、韓国のチャンポンはやや異なります。様々な具材が入っている点は同じですが、唐辛子粉を大量に使用しているためスープが真っ赤。激辛料理として知られています。これは、20世紀初頭、港町・仁川(インチョン)に、中国の山東省の麺料理が伝わって以降、少しずつ現在の韓国のチャンポンに変化していったと伝えられ、名前は日本語の「ちゃんぽん」に由来する説が有力です。

  • 韓国のおすすめ麺料理
  • 「チャンポン」は、韓国の中華料理店で主に食べられます。ジャージャー麺(チャジャンミョン)と双璧をなす人気メニューで、どちらのメニューも、一人でも気軽に食べられます。

    種類も豊富で通常のチャンポンのほか、辛くない「ペッチャンポン(白チャンポン)」、「ヘムルチャンポン(海鮮チャンポン)」、「クルチャンポン(牡蠣チャンポン)」、「ホンハッチャンポン(ムール貝チャンポン)」などメニューのバリエーションが豊富です。
    辛さの中にも野菜や海鮮の旨みが溶け込んだは、一見強烈ですが、後を引く美味しさ。韓国語に「以熱治熱(イヨルチヨル)」とあるように、熱いときにあえて熱い・辛い料理を食べて汗を流せば、涼しく感じられるという夏バテ防止にも人気で、寒い冬から暑い夏まで一年中食べられる料理です。
    パンチの効いた辛いスープ 具だくさんのチャンポン
    なお、注文の際、一緒に食べるものとして、揚げ餃子や韓国式酢豚(タンスユッ)といったサイドメニューも合わせて注文する人も少なくありません。
     サイドメニューに人気の「タンスユッ」
    <おすすめの店舗>

    韓国各地にチャンポンの有名店がありますが、韓国旅行初心者には、ソウルの繁華街・明洞(ミョンドン)の郵便局近くに広がる「リトルチャイナタウン」の各中華料理店で食べてみると良いでしょう。また、外食産業王とも呼ばれるペク・ジョンウォン氏が手掛ける中華料理チェーン「香港飯店0410+」も全国各地にあるので、お手軽に味わうことができます。
    明洞の中華街 「香港飯店0410+」のロゴ
  • 明洞観光で知っておきたい!お役立ちガイド
  • <韓国旅行のお土産に>

    チャンポンのインスタント麺も大型マートやスーパーマーケット、コンビニエンスストアなどで手軽に購入できます。粉末の粉をかけてお湯を注ぐだけなので作り方は簡単。そこに野菜や海鮮をたくさん入れれば、ご家庭オリジナルレシピの韓国チャンポンの完成です。各メーカーから様々な商品が発売されているので、食べ比べてみて好みの一品を探し当ててみるのも良いでしょう。
     商品例
  • 韓国のインスタントラーメン
  • このメニューが食べられるお店 お店リスト
    DISTRICT.M 名人マンドゥ 江南1号店 香港飯店0410PLUS+ 釜山駅店 チャンポンチジョン 弘大店 中式ポチャ割烹
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    初心者のためのモデルプラン
    コレを食べなきゃ始まらない!ビギナー必見、韓国定番グルメを攻略
    辛い食べ物特集
    韓国旅行に行ったら外せない辛い料理。ありとあらゆる旨辛メニューを一挙紹介!
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    注目の記事
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]