韓国旅行「コネスト」 スジェビ(韓国すいとん)|韓国料理・グルメガイド
KONEST
ホーム > 韓国グルメ > 韓国料理ガイド > > スジェビ

スジェビ

수제비 / スジェビ 韓国すいとん
お気に入りに追加 (登録者 : 16人)  印刷する
辛さレベル    ・価格帯 7,000~10,000ウォン
「スジェビ」とは韓国語で、水で練った小麦粉を手で平たくちぎり、肉や魚介類のスープで煮込んだ韓国風すいとんを指します。昔から食べられてきた家庭料理の1つで、郷愁を呼ぶ素朴な味わいが魅力。弾力のあるすいとんは一口サイズで食べやすく、つるんとしたのど越しで、老若男女問わず親しまれているメニューです。韓国の全国各地のカルグクス店やスジェビ店などで食べられ、お手軽に一人でも食べられる人気の韓国料理です。

<食べ方>

スジェビは主に、カルグクスやスジェビの専門店で食べられるほか、キムパッ(韓国海苔巻き)を出すチェーン店などでもメニューに並んでいることが多いです。スープは煮干や昆布、牡蠣など魚介類でダシをとったものがポピュラーですが、店舗により味はさまざまです。
 お箸よりも、スプーンですくう方が食べやすい
注文すると一人前用の容器に入ったものがおかず数品と一緒に運ばれてくるので、食べる際はおかずやキムチと一緒に スープに刺激を加えたい場合は卓上のコショウやタレなどで調整して食べましょう
<スジェビの種類>
カルグッスとスジェビを両方出す店舗では2つを混ぜた「カルジェビ」というメニューがよくあります。知る人ぞ知るメニューで、2つのメニューを同時に味わえると人気 エゴマの粉をたっぷり使った「トゥルケ」と呼ばれるスープを使ったスジェビが「トゥルケスジェビ」です。エゴマの香りが広がる深くてマイルドな味わい ピリっとした辛味が特徴の「オルクンスジェビ」。「オルクン」とは「辛い」という意味の韓国語です。辛めのさっぱりとした味わいが食べたい人向けの一品
また、スジェビは鍋料理の具材や追加メニューとしても使われます。特に、魚をピリ辛く煮込んだメウンタンや、ナマズのピリ辛鍋のメギメウンタンなどに、固まりになっているスジェビを自分でちぎって鍋に入れて煮込んだりします。
<スジェビのサイドメニューに>

サイドメニューには、マッコリチヂミがおすすめ。スジェビ専門店に行けば、客の多くがチヂミと一緒に食べている光景を見かけることができるでしょう。
このメニューが食べられるお店 お店リスト
キムパッ王国 トゥメサンコル チナチッ 巨済食堂 スンデンイネオルクンスジェビ
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]