韓国旅行「コネスト」 ユッケジャン(牛肉のピリ辛スープ)|韓国料理・グルメガイド
KONEST
ホーム > 韓国グルメ > 韓国料理ガイド > 鍋・スープ > ユッケジャン

ユッケジャン

육개장 / ユッケジャン 牛肉のピリ辛スープ
お気に入りに追加 (登録者 : 2人)  印刷する
辛さレベル    ・価格帯 8,000~10,000ウォン
「ユッケジャン」とは、細く割いた牛肉とネギ、わらび、もやしなどの野菜をピリ辛に煮たスープを指します。唐辛子入りの真っ赤なスープが特徴で、牛肉からとった出汁が効いたコクのある味わい。ユッケジャン専門店は珍しく、焼肉屋などの牛肉を扱う食堂や、チゲメニューのある韓国料理食堂などで主に食べられます。

食欲をそそる辛さとたっぷりの具が人気の「ユッケジャン」。具材は牛肉や長ネギ、ワラビなどシンプルな構成ですが、旨味の秘密は長時間煮込んだスープにあります。なお、1年で最も暑いとされる「伏日(ポンナル)」の健康食のひとつにも挙げられるメニューです。
牛肉 ネギ
<ユッケジャンの食べ方>

一緒に出されるご飯は、スプーンですくってスープにつけながら食べても良し。スープの中にご飯を丸ごと入れて「ユッケジャンクッパ」にして食べても良し。食べ方は自由です。
◆ユッケジャンの種類◆
・ユッケジャンカルグクス

ユッケジャンの中にカルグクス(韓国手打ち麺)を入れたメニューが「ユッケジャンカルグクス」です。日本では「ユッケジャンうどん」とも呼ばれますが、ピリ辛いスープが麺によく絡まり、美味しいと評判です。カルグクスの変わりにインスタントラーメンを入れると「ユッケジャンラーメン」となります。
・タロクッパ

韓国中南部の都市・大邱(テグ)のローカルフードである「タロクッパ」もユッケジャンの一種とされており、こちらには牛の血の塊(ソンジ)などが入っています。
・タッケジャン

「ユッケジャン」は牛肉を使用したメニューですが、牛肉(ユッ)の代わりに、鶏肉(タッ)を使ったメニューが「タッケジャン」です。スープは同じくピリ辛ですが、弾力あるさっぱりとした鶏肉の食感が良く合います。
このメニューが食べられるお店 お店リスト
牛里ガーデン DISTRICT.M 本ウリパンサン グランソウル店 キムパッ天国 明洞本店 コムジャッコル羅州コムタン 江南店
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]