韓国旅行「コネスト」 プルタッ(鶏の激辛炒め)|韓国料理・グルメガイド
KONEST
ホーム > 韓国グルメ > 韓国料理ガイド > > プルタッ

プルタッ

불닭 / プルタック、プルダック 鶏の激辛炒め
お気に入りに追加 (登録者 : 6人)  印刷する
辛さレベル    ・価格帯 10,000~15,000ウォン
「プルタッ」とは、韓国語でプルは「火」、タッは「鶏」を意味。鶏肉をコチュジャン(唐辛子味噌)や唐辛子を使った激辛ソースで炒めた料理で「火を噴くほど辛い」と言う意味から名前がつきました。モモ・ムネ肉が一般的ですが、砂肝、手羽先など使用される部位はお店により異なり、チーズや海鮮入りのアレンジメニューもあります。

辛い食べ物が多い韓国料理の中でも、究極の辛さを目指したメニュー。2000年代中盤に大ブームになりました。現在は一時期ほどお店の数は多くありませんが専門店や居酒屋で食べられます。全身から汗が噴き出して、食後は軽く運動をしたような気になるという人もいるほど、辛さは相当なもの。

ドリンクに「クールピス」、サイドメニューに「おこげ雑炊(ヌルンジ)」などを一緒に注文し、熱くなった舌回りを中和させながら食べるのが良いでしょう。
ヌルンジや クールピスと一緒に
<韓国土産にも人気>
そんな激辛の「プルタッ」を、家庭やコンビニエンスストアでも手軽に味わえるよう商品化し、大ヒットしたのが「プルタッポックムミョン」シリーズです(プルタックポックンミョン、プルダックポックンミョンとも発音します)。 様々な種類のカップ麺が発売され、単独で食べたり、他のインスタント麺とのアレンジレシピで味わうのも人気です。
また、炒め物を調理する際に、この「プルタッソース(プルダックソース)」を投入して、コチュジャンよりも格段に辛く仕上がるという辛い料理好きのニーズにマッチしたソースも、韓国旅行のお土産のひとつとして知られています。
  • 必ず買って帰りたいおすすめ韓国土産
  • 韓国の激辛インスタントラーメンランキング
  • このメニューが食べられるお店 お店リスト
    東大門猟奇トッポッキ 九老高尺店 ケリムウォン 東大門店 1979ソギチキン 新村店 松内プルタッパル 本店 東大門猟奇トッポッキ 東大門本店 別館
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    注目の記事
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]