韓国旅行「コネスト」 牛カルビ()|韓国料理・グルメガイド
KONEST
ホーム > 韓国グルメ > 韓国料理ガイド > > 牛カルビ

牛カルビ

소갈비 / ソカルビ
お気に入りに追加 (登録者 : 7人)  印刷する
辛さレベル    ・価格帯 20,000~50,000ウォン
カルビとは、韓国語の「カルビピョ=あばら骨」に由来する言葉です。韓国で牛肉の「カルビ」といえば、主にばら肉を指し骨付きの状態で出されるのが特徴です。下味がついていない肉本来の味を楽しめる「生カルビ」と、肉に特製ダレをよく染み込ませた「味付けカルビ(ヤンニョムカルビ)」の2種類があり、特に「味付けカルビ」は柔らかく、口の中でとろけるような食感が格別です。

  • 韓国で牛肉を食べつくす!
  • <食べ方>

    焼きあがったら、タレや塩につけたり、サンチュや玉ねぎなどの野菜に包んで食べましょう。骨は最後にがぶりつくように頂きます。
    塩につけて サンチュに包んで
    <カルビサル>

    骨なしで「牛カルビ」を切り下ろした肉を「カルビサル」と呼び、「生カルビ」や「味付けカルビ」に比べ、やや弾力がありますが、リーズナブルな価格で食べられます。
     カルビサル
    <チャドルバギ>

    あばらの霜降り肉である、ともばら肉は「チャドルバギ」と呼び、薄くスライスされた状態で出されるので、すぐに焼きあがります。脂身部分がとろけるようにジューシーで、日本ではなかなか見かけることができませんが、韓国では人気の部位です。

    また「チャドルバギ」を入れたテンジャンチゲ(味噌チゲ)は、「チャドルテンジャンチゲ」と呼ばれ、一般の定食でも人気の一品です。
     チャドルバギ
  • チャドルバギが美味しい!おすすめ韓国焼肉店
  • <カルビを使った料理>

    その他にも「カルビ」は、「カルビタン」や「カルビチム」、「トッカルビ」など焼肉以外の料理にも使われることから、韓国の牛肉料理になくてはならない必須の部位です。
    カルビタン カルビチム トッカルビ
    このメニューが食べられるお店 お店リスト
    トッケビプルコギ 世光ヤンデチャン 教大本店 本館 王妃家 肉好店 オダリチプ 明洞直営2号店 明洞コムクッシチブ
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    注目の記事
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]