韓国旅行「コネスト」 儒城温泉の口コミ|大田(大田・忠清道)のエステ
KONEST

儒城温泉

ユソンオンチョン / 유성온천
コネスト 投稿
お気に入りに追加(5人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
クチコミ数:7 ( 5 0 残念 0 情報 2 質問 0) 編集申告閉店申告
全ての投稿 クチコミ・情報 みんなへの質問 お店への問い合わせ
※返信の投稿者は上部の総合検索で検索できます。
前へ1次へ
※予約の申し込み・変更、空き状況に関する質問、リコンファームは掲示板上では受付できません。
※個別の旅行日程に対する休業情報のお問い合わせはご遠慮ください。
新規書き込み
[436474] 情報 儒城温泉文化祭りについて (返信: 0 )
投稿者:takju さん 19.03.13
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
 儒城温泉文化祭りが次のとおり開催されます。

2019.05.10 ~ 2019.05.12
儒城区 温泉路、鶏龍スパテル、甲川周辺

 お祭り期間中温泉関連施設(宿泊施設・温泉施設)及び飲食店が割引になるほか、各種公演などがあります。

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_2.jsp?cat=1&eventCategory=A0207&eventCategory=A0207&areaCode=&dateEnd=2019/12/31&searchWord=&dateStart=2019/03/13&gotoPage=2&cid=2591280

http://tour.yuseong.go.kr/index.yuseong
利用時期:2019.03
修正 削除依頼 チョア! [ 3票 ]
返信する
[384606] 偶然見つけた儒城温泉発源の地 (返信: 0 )
投稿者:takju さん 18.05.11
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
 儒城温泉には、ある伝説が伝わっています。鶴が湯につかって傷を癒しているのを見て、温泉が発見されたとのことです。
 偶然その場所を見つけました。

 小さな小さな公園になっています。今まで何度も前を通ったはずですが、気づきませんでした。
 
    
修正 削除依頼 チョア! [ 3票 ]
返信する
[384334] 痛いっ!熱いっ!でも楽しい~儒城温泉の足湯。 (返信: 4 )
投稿者:bian さん 18.05.09 / 最新レス:bian さん 18.05.10
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
公州から儒城行きのバスに乗ると、ターミナルではなく、地下鉄儒城温泉駅で降ろされました。
儒城温泉は、昔の記憶もあって、ひなびた温泉街のイメージでしたが、降りてびっくり!
大都会なのです。
大通りには、ビルが立ち並び、田舎育ちの私は瞬時に方向感覚を失いました。
すると、観光案内所が目に入りました。
ここで、足湯の場所を確認し、​公州で歩き疲れて、限界ですが、最後の力をふり絞って歩きます。

到着すると、足湯は2か所に分かれていたのですが、どちらも既に地元の方らしき人で一杯です。
そして、日本人の私達が近づくと、瞬時に足湯の主らしき方々の視線を感じました。

事前にkorea1さんのご投稿から、主さん達に叱られない為の注意点を勉強しておりましたので、迷わず足を洗う場所に行きました。
でも、主さん達はいつまでたっても退いて下さいません。
おっ、早速洗礼を受けているな…我慢して、待ちました。
ようやく退かれたので、足を洗おうとすると、隣の方が、エアースプレーのような物でガンガン汚れ?を落とすのです。
えっ?汚れを落としてから、足を洗うの?
エアースプレーで汚れを飛ばしていると、その方が、「足湯に入ったの?入ってから使うのよ」と教えてくれました。

無事に足を洗い、座る場所がないので、主達の視線を感じながらジャバジャバと奥へ進みます。
「いたたた…、痛いっ!痛いっ!」
足湯の底には、石が埋められており、足の疲れMaxの私は足の裏に激痛が走りました。

つま先で急いで、底石ゾーンを抜けると、今度は急に猛烈な熱さを感じました。
「あちちち…、熱いっ!熱いっ!」
更に進もうとすると、主達がダメだダメだ!と源泉の方を指差しました。
私は源泉の方に向かっていたのです。
熱さに我慢出来ずに、とっさに椅子に登ると、今度はダメだダメだ!と椅子が濡れた事を注意され、
「ミアネヨ~、ミアネヨ~!」と手で椅子の水を振り払うと、爆笑がおき、無事にちょうどいいお湯の場所に座る事が出来ました。

まるで猿蟹合戦の猿のような気持ちになった私でした。
無料ですので、足の疲れた方は、ぜひどうぞ。
儒城温泉駅の近くです...
観光案内所がありまし...
大通り沿いですが、木...
水車はまわっていませ...
主達が足洗い場からな...
エアースプレーでゴォ...
いよいよ入ります。
底石痛痛ゾーンは、疲...
まっすぐ進むと、源泉...
夕方は涼しくて気持ち...
修正 削除依頼 チョア! [ 5票 ]
korea1さん / 18.05.09 翻訳(번역)
bian様こんばんは
無事に利用できて良かったです(^ ^)
それでも他人を放っておけない主達。
ここは全く変化無しですね。
ちなみに昨年の時は、エアスプレーで
頭をドライヤー代わりにずっと
乾かしていたアジョシがいました(^O^)
修正 削除依頼 チョア! [ 3票 ]
bianさん / 18.05.09 翻訳(번역)
korea1さん
こんばんは。
返信を下さり、ありがとうございます。
お陰様で無事に主様達の洗礼を受けながら、足湯に入る事が出来ました^^​
korea1さんのご投稿を読んでいたからこそ、あの程度の洗礼ですみました。
あのエアスプレーで頭を乾かしているという事は、足湯で頭を洗ったという事でしょうか?
​ㅋㅋㅋ​ㅋㅋㅋ
かなり大勢の方が足をつけていて、源泉が出ているとはいえ、そんなに綺麗なお湯ではなかった気がしますが…
そういう強烈な光景も、旅ならではの醍醐味ですね^^
この日は蒸し暑かったですが、夕方は涼しく、気持ち良かったです。
修正 削除依頼 チョア! [ 3票 ]
vakabonさん / 18.05.10 翻訳(번역)
楽しい投稿有難うございます。
目に浮かぶ様です。
でも、エアガンで頭を乾かすなんて何の湯で洗ったんでしょうね。
まさか、他人の足の隙間の湯を頭にかける姿はちょっと想像出来ません。
別に水道の蛇口が有った事にしておきましょう。
修正 削除依頼 チョア! [ 2票 ]
bianさん / 18.05.10 翻訳(번역)
vakabonさん
こんばんは。
返信を下さり、ありがとうございます。
あっ分かった!
なんで主さん達が足を綺麗に洗うよう、ものすごく注意するかが…
もしかすると、夜は露店風呂と化して…​​ㅋㅋㅋ​ㅋㅋㅋ
これ以上は空想ですが。
そもそも温泉水って頭皮に良いのでしょうか?
しかも激アツです。
修正 削除依頼 チョア! [ 2票 ]
返信する
[281064] 情報 川を渡って儒城温泉の東側へ? (返信: 3 )
投稿者:maiko3150 さん 16.02.16 / 最新レス:bian さん 18.02.27
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
儒城温泉に宿泊した際に、ホテルまでの経路をDaum地図で確認したところ、川の上を通るルートが表示されました。


現在は、「구억보」という文字とともに灰色の道が表示されるのですが、私が検索した時点では、道のないところに徒歩のルートが表示されたので、一体どうなっているのか興味本位で現地に行ってみました。

場所は甲川駅の北西で、19時過ぎの暗い河川敷に行ってみると、ルートが示された場所に、等間隔で大きめの飛び石が並ぶ道がありました。
地元の方も渡っていたので、おそらく渡ってもいい道だと思うのですが、こんな道まで地図の検索ルートに含まれていることに驚きました。😰

利用できる場面は限定的ですが、儒城温泉の東側エリアから地下鉄の儒城温泉駅は意外と遠いので、場合によっては、この道を通って甲川駅に行くルートが便利かもしれません。

ただ、現地に行って実際に渡ってみた感想としては、夜と雨の日は危ないのでオススメできません。
ちなみに、私は飲んだ帰りに渡ろうとして暗闇で飛び石を踏み損ねて足をくじきました。😢
幸い川には落ちませんでしたが…

以上、あまり役に立たない近道情報でした。💦
遠くにマンション群が...
川を渡る飛び石の道が...
「水位が上がっている...
甲川駅側からみると、...
 
修正 削除依頼 チョア! [ 3票 ]
bianさん / 18.02.27 翻訳(번역)
maiko3150さん
おはようございます。
「楽しそう!」「美味しそう!」といった記憶は、ずっと残っているものですね^^
以前、読んだ時に、「とても楽しそうだなあ、私も渡ってみたい!」と思ったのですが、探しきれず、ようやくmaiko3150さんの、こちらの投稿を探し当てました(笑)
月坪駅近くから、儒城温泉まで、川沿いを散歩しながら行けないものかと思っておりまして、土地勘、距離感が全く掴めずにおります。
この飛び石の川を徒歩で渡って、体力のない私が歩いていけそうな距離でしょうか?
あと、儒城温泉で、足湯以外に何かお勧めの所、又は名物などありましたら、教えて頂けないでしょうか?
夜は、足を踏み外したら大変ですが、川を渡るのがとても楽しそうで、今、こちらの投稿を発見し、嬉しくてたまりません。
修正 削除依頼 チョア! [ 2票 ]
maiko3150さん / 18.02.27 翻訳(번역)
bian さん

いつもコメント有難うございます。
私が訪れたのは 2年前なので、今は状況が変わっているかもしれませんが、川を渡る道は 1メートル四方ぐらいのコンクリート製の飛び石なので、夜中でなければ歩きやすいですし、3分ほどで渡りきれる距離でした。

儒城温泉ですが、訪問前は風情ある温泉地を想像してました。
でも実際は、かなり大人向けの歓楽街で、夜は派手なネオンや電飾が眩しい街で驚きます。

大田出身の韓国人に、儒城温泉を観光する事を話すと、苦笑いで「あまり楽しくないよ」と言われたのを思い出しました。

出来れば昼間に訪れたほうが、多少、温泉街の雰囲気は感じられるかも…ですね。
修正 削除依頼 チョア! [ 2票 ]
bianさん / 18.02.27 翻訳(번역)
maiko3150さん
こんばんは。
貴重な情報を教えて下さり、ありがとうございます。
​お写真の川からの夜景がとても綺麗でしたので、夕方~夜に出かけてもいいなと思っていましたが、明るいうちに行く事にします。
私も約20年前にツアーで訪れたのですが、よくある一日中バスで回り、夜八時頃到着したのが、儒城温泉の、儒城ホテルでした。
その当時も、ホテルの周辺はネオン街のような場所で、なんとなく怖かったので、私は外に出歩かず、大浴場にも行かず、ただ寝ただけの場所でした。
やはり、そういった場所なのですね…
ほかほかの温泉まんじゅうなどあるかな?と思っておりましたが、当然ある訳ありませんよね(笑)
風情のある場所なのかと期待していましたが、どうしても川の飛び石の場所を渡ってみたいので、足湯&飛び石だけにして、早めに戻る事にします。
ありがとうございました。
修正 削除依頼 チョア! [ 2票 ]
返信する
[343550] 大田 儒城温泉 足湯体験場 2017/7/15利用 (返信: 2 )
投稿者:korea1 さん 17.07.19 / 最新レス:korea1 さん 17.07.20
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
午前10時半頃に利用しました。
温泉場によくある無料の足湯です。
季節柄、利用者は少なめでしたが
ぬる目のお湯に、ノンビリと浸かってきました。


5年前の冬に一度利用した事がありますが
その時はお湯が激熱で30秒も浸けていられない
ほどでした。夏と冬ではかなり温度が違うようです。

ここは足洗い場にエアシャワーがあるので
タオルがなくても、ほぼ乾きます。
隣のアジョシは足を乾かした後に
頭もドライヤー代わりで乾かしていました。

一つ注意は、足湯に入る前に足をキチンと洗わないで
入ろうとすると、アジョシ、ハルモニから「こら、足洗え!」と
かなりの剣幕で怒鳴られますのでご注意下さい。

5年前はルールがよく分からず、そのまま入ろうとしたら
5〜6人の老人から、一斉に怒鳴られたので、今回はキチンと
足を洗って入りましたが「足洗い用桶の置く場所が違う」とか
「桶の置く向きが上下で違う」とか違う点で細かいお叱りを
また受けてしまいました。

次回はノーコメントで入れるよう教訓にしたいと
思います。

場所は儒城温泉駅7番出口から徒歩5分くらいです。
足湯1 冬場は満員にな...
足湯2
当日時刻
足湯3 冬場よりかなり...
足湯4 奥に足洗い場が...
泉質案内
    
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
bianさん / 17.07.19 翻訳(번역)
korea1さん
こんばんは。
私も昔少しだけ儒城温泉に行って泊まった事がありますが、このような綺麗な足湯が今はあるのですね。
日本の小さな温泉場に「主」と呼ばれる人がいらっしゃるように、韓国の小さな足湯にも「主」なる方がいらっしゃるようですね(笑)
「いちいちうるさいな」と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は好きですね、こういった方々。
ここの足湯が綺麗に保たれているのも、そういった方々のお陰かもしれませんね。
次がノーコメントで入れたら、嬉しいですね。
認められたという証になりますね ^^
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
korea1さん / 17.07.20 翻訳(번역)
bian様

このような所は確かに「主」が多いですね。
今回は1人のハルモニから笑顔混じりの
注意でしたが、前回は15人程度の「主」で
満席の中で5〜6人から厳しい顔で一斉に
怒鳴られたので、かなりオロオロしてしまい
ちょっとした恐怖体験でした(笑)

場所柄、外国人が少ない事と、仰る通り
主のおかげで前回同様、綺麗に保たれていると思います。

コメントありがとうございました。
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
返信する
[109435] 市街地に突然、中高年のオアシスが(儒城温泉 足浴体験場) (返信: 0 )
投稿者:Yuseong◆ さん 11.10.04
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
大田広域市儒城区(ユソング)には、韓国では有名な「儒城温泉(ユソンオンチョン)」があります。

「温泉」というと、湯けむりの立つ通りや土産物屋の並ぶ古い街並み、女将がいて座敷や部屋で和食を食べられる旅館・・・といったものを想像しますが、儒城温泉は(韓国の温泉の多くがそうだという気もしますが)どう見ても普通の市街地です。

その「普通の市街地」にある遊歩道に、いきなり設置されているのが
「儒城名物テーマ通り 足浴体験場」です。
地元の人は適当に「足湯」と呼んでいますが、入口の立て札によるとこれが正式名のようです。

「体験場」といっても、足浴者のほとんどは地元の人と思われる中高年者です。
そして、屋根とイスのある「上流」席は老人で混み合っています。
彼らは、シロウトが足を洗わずに(足洗い用の水道が2ヶ所ほど設置されています)入ろうとすると大声を発したりします。
上流の方が居心地が良さそうに見えますが、非常に水温が高いので、足浴初心者には「下流」がおすすめです。

足浴場の隣りには数羽の鶴の像があります。
鶴の前にある立て札をじっくり読んでいる人は見かけませんが、
「百済時代、徴兵され重傷を負って帰ってきた息子を看病していた母親が、怪我をした鶴が沐浴する温泉を偶然見かけて・・・」というありがたい伝説にちなんだ像だと思われます。

入湯(?)は無料です。偶然通りかかったので足を拭くタオルがない、という人のために「タオル自販機(1枚1000ウォン)」もあります。
24時間利用可の屋外足浴場ですが、管理人のオジさんによると、利用時間は「07:00~23:00」とのこと。23時から7時に訪問したことがないため、深夜はどんな状態なのか分かりませんが、「管理小屋に人がいない時間」なのでしょうか・・・?

この足浴場を紹介する観光サイトに「電話:042-611-2114」といった連絡先も記されていることがありますが、これは儒城区庁の電話番号で、足浴場の管理人小屋そのものには電話はありません。

一度だけこの足湯場が「故障」しているのを見たことがありますが(でも『閉店』はしていませんでした)、常連らしい中高年者たちもちょっと動揺していたので、めったに発生しない事態と思われます。
地下鉄「儒城温泉駅」に近く、予約も必要なく(秋冬は混んではいますが)、地元の人と一緒にゆったりした時間を味わえる場所です。ふらっと立ち寄ってみて下さいね。 
(最終訪問日:2011年9月下旬)

注:この足湯の住所は「儒城区 鳳鳴洞」で番地表示がない紹介記事が多いですが、
  すぐ前の郵便局の住所は「鳳鳴洞537-8」です。カーナビなど使われる方はこの
  番地を使うと良いかもしれません。
秋になると混み始めま...
タオル自販機(1枚1000...
ありがたい伝説にちな...
「儒城名物テーマ通り...
「禁煙・禁酒・禁愛玩...
利用時間について説明...
「故障」で水温が下が...
   
修正 削除依頼 チョア! [ 4票 ]
返信する
[90814] 韓国の温泉街に行ってみました~儒城温泉 (返信: 1 )
投稿者:momo◆ さん 11.03.20 / 最新レス:senrryu さん 11.03.30
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
韓国一周旅行の終盤、疲れた体を癒したい!と思った私は、
大田広域市にある儒城温泉に行ってみることにしました。

韓国にも温泉があるとはちらりと知っていたのですが、
ガイドブックをじっくり読むうちに興味がわいてきました。

どうやら日本みたいにザ・温泉街!というわけではなさそう。
というわけで、旅の終盤、全州よりこちらの大田に移動してみることにしました。

ちなみにこの儒城温泉、とある昔話があるのです。
百済の時代に戦争で傷ついた息子を持つ母親が、
この温泉につかる鶴の夢を見ます。
その鶴が温泉で傷を癒していたのにならい、息子を温泉に連れていくと傷が治ったという話です。

大田に着いたのは午後6時くらいだったのですが、
市外バスターミナル付近は真っ暗。
温泉に向かうバスを探す気力も失い、
とにかく近くの地下鉄駅までタクシーで行くことにしました。

これまでは地下鉄がある地方にあまり行かなかったのですが、
ここ大田は韓国5番目の大都市とのことで地下鉄もあります。
五龍駅というところから地下鉄に乗り、約20~30分。
目的地の儒城温泉につきました。

駅を出てみると…、
おっ、普通の街!という感じ笑。
情緒あふれる温泉街、というよりは、
ネオン(旅館やホテル等)の光があふれる街という印象です。

まずは宿所探しということで、ホテルが集まる通りに出発。
スパ併設の高級そうなホテルや、モーテルまでかなりの宿があります。

わたしもせっかく来たので、温泉付きの場所に泊まろうと、
それほど高くなさそうでかつきれいなホテルに飛び込み。
空いているシーズンな上に平日だったので、無事に部屋をゲットすることができました^^

ところが併設の温泉は22時までとのこと。
21時から掃除が始まるということで、残念ながら温泉は翌日に楽しむことにしました。

さて翌日入った念願の温泉ですが、
温泉とはいってもチムヂルバンと同じような雰囲気。
湯船が3つほどあり、サウナもあります。
地元の方もたくさん訪れているようでした^^
露天風呂があるわけでもないので、
わたしもいつもと同じようにお風呂を楽しみました笑。
でもきっと効能が違うのですよね!

さて、このホテルが並ぶ通りの真ん中には、
広場のようになっている場所があるのですが、
ここに無料の足湯ゾーンがあります。

午前中近くを通ると、お年寄りの方たちが足湯を楽しんでいました。
かなりの人で、けっこう混雑してました。
わたしも試してみたかったのですが、タイツをはいていたので
面倒になり断念…。

でも、この広場には温泉街!の風情を感じました。

日本の温泉街とはちょっと違う雰囲気でしたが、
たまには変わり種的に、韓国の温泉を楽しんでみるのもなかなか面白いと思います^^
足湯はたくさんの人で...
地下鉄に儒城温泉駅が...
温泉街というよりはホ...
広場にある足湯の看板...
この入り口の中に足湯...
修正 削除依頼 チョア! [ 6票 ]
senrryuさん / 11.03.30 翻訳(번역)
はじめまして ちょうど2年前私もこの温泉に1泊しました。

懐かしく思います。 足湯もあるのですね日本で流行っているのを取り入れたのか地元の人にも喜ばれているようですね。😍

そのとき写した写真を付加します。
ユソンの広場にあった...
元湯から湧き出る温泉
温泉掘削の模型
地下鉄の駅案内板
 
修正 削除依頼 チョア! [ 3票 ]
返信する
前へ1次へ
このページを見た人はこんなページも見ています
江南エリア・地下鉄2号線宣陵駅...
周辺のお店情報
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
大田ナムホテル
大田ナムホテル
デジョン ナムー ホテルは、自然史博物館、大田ワールド カップ スタジアムから 3 km 圏...
6,570円~
クチコミ評価 5.0 / 1件
大田ドラマモーテル
大田ドラマモーテル
ドラマ モーテルは、自然史博物館、大田ワールド カップ スタジアムから 3 km 圏内、大...
5,020円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国エステ特集記事
韓国式伝統サウナ「汗蒸幕」☆ソウルおすすめ店厳選
人気の明洞・仁寺洞・梨泰院で大本命スパとあかすり!
明洞・アジアエステ「シンデレラコース」体験レポート
正直レビュー!観光地の人気店でマッサージ&肌ケア
非日常を満喫!江南(カンナム)のおすすめエステサロン
芸能人も通う!?隠れた名エステ店をご紹介
韓国式スーパー銭湯「チムジルバン」の利用ガイド
汗蒸幕からエンタメまで!一日中楽しめる癒しスポット
もっと見る
掲載日:11.03.20   最終更新日:17.12.21 (更新履歴
・基本情報を確認しました(20171221)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
エリアガイド
大田 大田
エステのご予約はコネストで
営業時間・お問い合わせ
予約の流れ
利用規約
エステQ&A
韓国エステガイド
よもぎ蒸し
あかすり
スポーツマッサージ
経絡指圧マッサージ
足ツボマッサージ
アロマオイルマッサージ
小顔ケア
骨気(コルギ)
ゆがみ矯正
痩身・ダイエット
ネイル・ジェルネイル
まつ毛エクステンション
チマチョゴリ・韓服撮影
韓国エステジャンル別お店リスト
汗蒸幕・韓方エステ
マッサージサロン
エステサロン
スパ・リラクサロン
ネイルサロン
メイクアップフォト
美容院・ヘアサロン
チムジルバン・サウナ・温泉
韓国エステ特集記事
韓国エステ・テーマ特集(27)
韓国エステ体験レポート(4)
その他の特集記事リスト  
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]