韓国旅行「コネスト」 日本へ持ち帰れない韓国土産の口コミ|韓国旅行基本情報
KONEST

日本へ持ち帰れない韓国土産

イルボヌロカジョガルスオッヌンハングッソンムル / 일본으로 가져갈 수 없는 한국 선물
 ―  (0件) お気に入りに追加(53人)  印刷する
クチコミ数:2 ( 0 0 残念 0 情報 1 質問 1) 編集申告閉店申告
全ての投稿 クチコミ・情報 みんなへの質問 お店への問い合わせ
※返信の投稿者は上部の総合検索で検索できます。
前へ1次へ
※予約の申し込み・変更、空き状況に関する質問、リコンファームは掲示板上では受付できません。
※個別の旅行日程に対する休業情報のお問い合わせはご遠慮ください。
新規書き込み
[499877] 質問 レトルト食品は持ち帰れるのか (返信: 14 )
投稿者:mimott さん 20.05.10 / 最新レス:あいりん。 さん 20.05.14
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
韓国からお土産として日本にレトルト食品は持ち込めるのですか?
レトルト食品に肉製品や、果物野菜などが入ってた場合は持ち帰れないということですか?
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
takjuさん / 20.05.10 翻訳(번역)
 原材料の一部に肉を含む製品は、どんな形であれ、お土産として韓国から持ち帰れないと考えておいた方が、無難です。

 次のサイトをご参照ください。

https://www.maff.go.jp/aqs/hou/43.html

https://www.maff.go.jp/pps/j/search/ikuni/kr.html
修正 削除依頼 チョア! [ 5票 ]
こぶしねっとさん / 20.05.10 翻訳(번역)
mimott さん

農水省のHP等では「全ての肉製品は持ち込めない」と読める告知になっており、実際やはり肉製品を含む食品は持ち帰らないのが無難です。
しかしながら、私が以前に羽田・成田の動物検疫に電話で詳細を確認したところ、常温で長期保存可能な製法で製造されかつ密封遮光の容器に詰められた製品、例えばレトルトパウチや缶詰などであれば、動物検疫所に申告の上、持ち込み許可を出すものもあるとのことです。
ただ、どの形態ならOKと具体的に示すことはできないので、とにかく検疫に申告すること(持ち込み可否は都度判断)、とのことでした。
詳細については、ご自身で動物検疫所にご確認ください。

hironaoponさん

>私は普通に持ち帰りましたよ。
>実際申告をしたことがあるのは、野菜を米です。

肉入りレトルト食品を無申告で持ち込まれたのですか?
前述のような持ち込み可能例であっても、あくまで申告して許可されることが条件ですので、私の問い合わせた範囲では、レトルトであっても無申告では違反持ち込みになると思われます。
修正 削除依頼 チョア! [ 5票 ]
ゆりっこさん / 20.05.11 翻訳(번역)
今年の3月初旬にソウルに行った時、帰りのセントレアで職員のかたが「キンパは持ち込み不可です」というプラカード持ってアピールしてましたよ
ソーセージとか肉が入ってるからですよね
修正 削除依頼 チョア! [ 3票 ]
こぶしねっとさん / 20.05.12 翻訳(번역)
ゆりっこさん

やっぱりそれだけ税関検査での発覚例が多いことと、旅行者側が「キンパも違反持ち込みになる」という認識を持ってない人が多いということの表れでしょうね。

某モッパン系女性YouTuberのKさんも「この店はキンパをちゃんと包んでくれるから日本へのお土産に良い」的なことを動画で発言したりして、グルメやスポットに詳しい人でも肉製品持ち込み禁止については認識持ってないんだな、と心配になった次第です。
修正 削除依頼 チョア! [ 4票 ]
weloveさん / 20.05.12 翻訳(번역)
皆様こんばんは。
レトルトの場合、カレーに関してしかわかりませんが
お肉がはいっていなくとも動物性のエキスが入っている場合は
持ち込めないことが多いようです。
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
あいりん。さん / 20.05.12 翻訳(번역)
こんばんは。

色々 回答が出ているので書こうか迷いましたが、
どなたかのお役に立てたらいいなぁと思い
書かせて頂きます。
私も前から気になっていたので、聞いてみました。
今朝 聞いて 今日の夜、メールで内容を送って頂きました。
聞いたのは、福岡空港の管轄です。


1)レトルト食品について

缶詰と同様に、高温・高圧で殺菌されており、常温で長期間(1年以上など)保存できるものに関しましては日本に持ち込めます。

レトルトパウチ容器に入れられているだけで、常温・長期保存を満たしているとは判断できない商品もございますので、日本到着の際に動物検疫所カウンターにお立ち寄りいただき、持込可能か検査を受けてください。


※動物検疫所カウンターは荷物取り下ろし場内にあります。税関検査前に検査を受けてください。


2)肉まんや お寿司に入っている肉
(レトルトではない物)

韓国から日本へ肉製品(上記缶詰等以外)の持ち込みする場合、韓国政府の検疫当局が発行した証明書の添付かつ日本と韓国で締結された衛生条件を満たすもののみが輸入できます。


衛生条件では、指定の施設で加熱された肉製品しか輸入できませんので、一般的なスーパーや店舗で売られている肉製品は持込ができません。



参考:家畜衛生条件

<偶蹄類動物の畜産物>

http://www.maff.go.jp/aqs/hou/require/sub1.html

<家きんの肉等>

http://www.maff.go.jp/aqs/hou/require/chicken-meet.html


果物については、聞く部署が違っていて
まだ問い合わせ中なので、分かればまた
書こうかと思っています。
何か言われるようであれば、削除します。
嫌われておりますから私…。😅
修正 削除依頼 チョア! [ 5票 ]
こぶしねっとさん / 20.05.12 翻訳(번역)
あいりん。さん

レトルト・缶詰食品に関する回答は、私が問い合わせた時の回答と一致してますね。
農水省HP等でレトルト・缶詰に関して言及がないのは、「持ち込み可能な場合がある」と告知してしまうと、無申告で無条件に持ち込めるという誤認識が広まる可能性を憂慮してのことではないかと思われます。

weloveさん

>レトルトの場合…お肉がはいっていなくとも動物性のエキスが入っている場合は

それは韓国や日本でない別の国の例では?
有名リゾートを擁する島の属する国では、そのような扱いだと聞いたことはありますが。
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
あいりん。さん / 20.05.12 翻訳(번역)
こぶしねっと さん

こんばんは。
すみません、イヤミになるかなぁとは
思ったんですけど…。😓
気分を害されるようでしたら、すぐに消します。
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
こぶしねっとさん / 20.05.12 翻訳(번역)
あいりん。さん

いえいえ、そんな。
あいりん。さんがお問い合わせいただいたことで、検疫側の回答が私への回答と同一であり、それが検疫側の基本的な立場・対処方針であることが確認できて、むしろありがたく思います。
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
weloveさん / 20.05.12 翻訳(번역)
こぶしねっとさま
私も知っていることを投稿したのですが
韓国ではちがうのかもしれないかなと思い反省しています。
ごめんなさい。
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
あいりん。さん / 20.05.12 翻訳(번역)
こぶしねっと さん

優しいお言葉、ありがとうございます。
こぶしねっとさんは 色々な知識を持っていて
いつも、スゴいなぁっと思っているんですよ。
私は、まだまだ人に頼るばかりです。😓
また分からない事がありましたら、ぜひ教えて下さい。
よろしく お願い致します。😄
修正 削除依頼 チョア! [ 2票 ]
こぶしねっとさん / 20.05.12 翻訳(번역)
weloveさん

いえいえ、お気になさらないでください。
あいりん。さんや私が確認したように、外国から日本にレトルト食品を持ち込む場合は(肉が入っていても)「検疫に申告して許可される場合がある」ということです。
国が違えば、また別な対応になるんでしょうね。

あいりん。さん

お褒めにあずかり、大変恐縮でございます。
知識の面ではもっともっと豊富な先輩方が多くおられると思いますが、私が何かを発言する以上はそれなりの調査や確認をしっかりしなきゃ、ということは心がけてるつもりです。
修正 削除依頼 チョア! [ 2票 ]
クソピーさん / 20.05.14 翻訳(번역)
こんにちは
豚インフルエンザ、鳥インフルエンザ、​牛海綿状脳症(BSE)と世間を騒がせた蔓延も記憶に新しいと思います。その昔、薬害AIDS問題が起こりましたが米国等からの輸入品のウィルス処理(非加熱処理)等で厚生省、製薬会社の怠慢が原因とも言われています。
スーパーなどで加工肉等を買う際にJAS(​農林水産省)や​HACCP(厚生労働省)のマークを目にしていると思います。食の安全が約束されていると考えれば買われるでしょう。
上記を踏まえると形状的にレトルトや真空だろうが一概に持ち込めるとは考え辛いです。こぶしねっとさん、あいりん。さんが言われる様に「​とにかく検疫に申告すること(持ち込み可否は都度判断)」が妥当だと思います。
修正 削除依頼 チョア! [ 2票 ]
あいりん。さん / 20.05.14 翻訳(번역)
こんにちは。

今日、植物防疫所の方から
返信を頂いたので、そのまま載せておきます。
私が聞いてみたかった缶詰とドライフルーツの回答も一緒に…。

「レトルト食品(カレーなどに入っている果物)や果物の缶詰めについては、市販されているものであれば、韓国で検査を受けることなく持ち込みができます。
また、日本での検査も不要です。

市販のドライフルーツについても、ほとんどのものが同様に書類なし・検査なしで持込みできますが、同じ乾燥したものでもタマリンドや、羅漢果や乾燥トウガラシなどの野菜類等については、韓国の植物防疫機関で病害虫の検査を受けて検査証明書(Phytosanitary Certificate)の取得が必要となる場合があるのでご注意ください。

もし、お持ち込みできるかどうかご不安でしたら、お持ち込みになる乾燥植物の名前を教えていただけましたら個別に判断いたしますので、ご遠慮なくお問い合わせください。」 との事でした。

レトルトに入っている野菜については書かれていませんでしたが、おそらく調理済みで乾燥していない野菜は 大丈夫なのかなって、私は思いました。
果物のレトルトカレーが良いとの事なので…。😅

しかし持ち込む物が決まっていて、よく分からない物は、問い合わせた方が、安心ですね。
せっかく買っても、日本で廃棄になったら、旅の最後で気分が悪いですから…。

私を含め、皆さんも お気をつけ下さい。😃

早くコロナが終息して、旅行に行けたらいいのになぁ~。😊
修正 削除依頼 チョア! [ 8票 ]
返信する
[486014] 情報 植物園検疫の検査証明免除の内容が変わります (返信: 0 )
投稿者:KYP さん 19.12.26
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
税関から「検査証明書の添付が免除される植物の見直しについて」という文書が届きました。
見直し内容の前と後についても情報としてアップしておきます。
(当方税関関係者ではないので、質問にはお答えできません🙇💦💦)
利用時期:2019.12
   
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
返信する
前へ1次へ
韓国旅行おトク情報
韓国旅行の準備ガイド
一緒におさえよう!韓国旅行基本情報
電圧 電圧
日本とは異なるお隣韓国の電圧事情。旅行前に基本情報をしっかり頭に入れておこう!
通貨/両替/カード/チップ 通貨/両替/カード/チップ
韓国の通貨は?カードは何が使える?旅に役立つお金の基礎知識!
電話 電話
韓国の電話ってどう使うの?旅行中の国際電話もこれで安心!
クレジットカード クレジットカード
知っておきたい、韓国でのクレジットカード使用
T-money カード T-money カード
韓国旅行の必需品。お得なマルチ交通カード徹底解剖!
ソウルの地下鉄 ソウルの地下鉄
ソウル市内を楽々移動!使い勝手のいい公共交通機関
タクシー タクシー
旅行中に便利なタクシー。利用方法からトラブル時の対処法まで解説
ソウルの市内バス ソウルの市内バス
初心者にはなかなか難しいソウルのバスを、わかりやすくご紹介!
観光案内所 観光案内所
旅行者向けの情報が満載!ソウル市内の観光案内所をご紹介
タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」 タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」
観光・生活情報について、日本語電話相談が受けられるサービス
旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪) 旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪)
韓国ビギナー必見!「いざ」というときのための予備知識
事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス 事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス
窓口で並ぶ必要なし!24時間利用できる端末機が登場


掲載日:19.11.30
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
旅立つ前に一緒にチェック!
コネスト新着記事 もっと見る
韓国映画ランキングTOP5~2020年9月第3週
ベテラン女優がアクション...
2020.09.25
セントロポリスモール
鐘閣駅・仁寺洞でのお食事処「CENTROPOLIS」
2020.09.24
TREASURE(トレジャー)「BOY」
K-POP韓国語☆注目のYG新人ボーイズグループ
2020.09.23
ホンドゥッケソンカルグクス
安い!美味しい!望遠市場で人気のカルグクスのお店
2020.09.22
みんなが探してる!ホットキーワード
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]