韓国旅行「コネスト」 通貨/両替/カード/チップ | 韓国旅行基本情報
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
話題の男子禁制セクシーショー 好評販売中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

通貨/両替/カード/チップ

통화/환전/카드/팁
韓国の通貨
10ウォン硬貨
10ウォン硬貨
韓国の通貨単位は「ウォン」です。10~500ウォンまでの4種類の硬貨と、1,000ウォン、5,000ウォン、10,000ウォン、50,000ウォンの4種類の紙幣があります。硬貨・紙幣は新旧両方が流通しており、旧硬貨・紙幣も変わらず使用することができます。
50ウォン硬貨
50ウォン硬貨
100ウォン硬貨
100ウォン硬貨
500ウォン硬貨
500ウォン硬貨
その他可能な支払い手段
<小切手(スピョ)>
韓国で紙幣同様に流通しているのが小切手(スピョ)です。2009年6月に5万ウォン紙幣が発行されるまでは、高額支払いになくてはならないものでした。なお、高額紙幣としては10万ウォン紙幣の発行も検討されていましたが、紙幣図案論争、経済の停滞、クレジットカード使用率の増加や、デノミネーション(貨幣単位切り上げ)の可能性などを勘案し、見送られた状態です。また、5万ウォン紙幣に対応していないATMも多いため、高額支払いの際には現在も小切手(スピョ)が広く使われています。
<トラベラーズチェック(T/C)>
「旅行小切手」とよばれ、現金と同じ価値があります。あらかじめ上段の署名欄に名前を書いておき、使う時に相手の目の前で下段の署名欄にサインをするというシステムです(パスポートの提示を求められることがあるので、パスポートに記入したものと同じサインをしましょう)。万が一盗難や紛失に遭っても再発行が可能な点が、現金にはないメリットです。また現金を両替するより交換レートが有利な傾向にあります。

T/C購入場所:日本国内の外国為替を取り扱う銀行、おもな旅行代理店、クレジットカード会社
ブランド:American Express(アメリカン・エキスプレス)、VISA、Masterなど
韓国内使用可能T/C:アメリカドル、日本円(韓国では日本円建てが便利)

<クレジットカード>
韓国でももちろんJCB、VISA、Masterなど日本で発行されたクレジットカードを使うことができます。韓国はクレジットカードの利用率が高く、市場や屋台などの例外を除いては、デパートやスーパー、コンビニ、町の個人商店やタクシーに至るまで多くの場所でクレジットカードが使えるので、持っていると大変便利です。
両替
両替は、空港、港、市内の銀行、公認両替所、ホテル、百貨店、一部みやげ物屋などで可能です。レートは場所によっても微妙に異なりますが、公認両替所、市内の銀行、空港、百貨店、ホテルの順に良いのが一般的です(「1万円同時両替!2017」参照)。コネストではハナ銀行の両替優待クーポンを発行しているのでぜひご利用ください。
日本国内での両替はレートが悪い傾向にあります。両替は韓国現地で行い、残ったウォンは使い切るか、韓国で日本円に再両替しておくとよいでしょう。両替の際に渡されるレシート(外貨交換証明書)は、円に再両替するときに必要な場合もあります。

ソウルの観光スポットの両替所はこちら
公認両替所

月~土、10:00~18:00

(場所によって異なる場合がある)
公認両替所
月~土、10:00~18:00
(場所によって異なる場合がある)
市内の銀行

月~金、9:00~16:30(土・日・祝日は休み)
市内の銀行
月~金、9:00~16:30(土・日・祝日は休み)
空港内の銀行

休日・営業時間ともに

空港内の各店舗によって異なる
空港内の銀行
休日・営業時間ともに
空港内の各店舗によって異なる
ホテル

24時間両替可
ホテル
24時間両替可
韓国のATMで使えるカード
韓国のATMで現地通貨が引き出すことができるカードは、海外専用プリペイドカードや、国際キャッシュカード、クレジットカードがあります。
<海外専用プリペイドカード>
海外専用プリペイドカードとは預金口座を持たず、入金した分のお金だけを引き下ろせる外貨建てプリペイド型外貨キャッシュカードのこと。キャッシュパスポートの場合、審査や年齢制限がなく、日本でチャージしておけば韓国国内のMasterCardマークのあるATMで現地通貨を引き出すことができます。他に「NEO MONEY」や「Money T Global」などがあります。なお使用に当たっては、レートや手数料(為替手数料のほかに入金、再入金、残高清算など)が上乗せされるのが一般的です。また一度に引き出せる金額、および1日に引き出せる金額には限度額があります(カード発行会社により異なります)。

<国際キャッシュカード>
国際キャッシュカードとは、日本の銀行口座に預金したお金を海外旅行先の「PLUS」もしくは「Cirrus」マークのついたATMで現地通貨を引き出せるカードのこと。どちらのマークのATMが利用できるかは、金融機関により異なるので、カードに表示されたマークを確認しましょう。国際キャッシュカードは、通常発行される一般のキャッシュカードに海外ATMの利用という付加機能がついたキャッシュカードなので、日本では一般のキャッシュカードとして使うことができます。なお使用に当たっては、レートや手数料が上乗せされるのが一般的です。また一度に引き出せる金額、および1日に引き出せる金額には限度額があります(銀行により異なります)。
※ 都市銀行が新規の国際キャッシュカード発行を中止しており(すでに持っている人はそのまま利用できます)、2012年8月現在、新規で申し込めるのはシティバンク銀行と新生銀行のみ

<クレジットカード>
手持ちの現金が少なくなったり、予定外の出費があったりしたときは、現地通貨をクレジットカードでキャッシングする方法もあるので、いざというときに頼りになります。海外キャッシングは引き落としまで日割りの金利が発生し、請求のとき利息も支払いますが、帰国後すぐに返済できるところもあるので、利用するクレジットカード会社に事前に確認しておくと安心です。
ATMの使い方
銀行のATMをはじめ、駅の構内、コンビニ、大型ファッションビルなどあちこちにATMがあります。海外発行のカードが使えるATMはビザ・マスター・JCB等の国際カードブランドや「PLUS」もしくは「Cirrus」マークのステッカーが貼ってある機種に限り利用が可能です。ステッカーのないものは国内専用なので注意しましょう。また、深夜はカードの読み取りを停止していたり、マークがあってもカードを読み込まない、画面を日本語表示で操作するとエラーが出るが英語表示だと最後までスムーズにいくというATMもまれにあります。
"PLUS"、"Cirrus"マークのついたATM
"PLUS"、"Cirrus"マークのついたATM
"PLUS"、"Cirrus"マークのついたATM
"PLUS"、"Cirrus"マークのついたATM
<使い方>
税金・チップ
<付加価値税(Value added tax=VAT)>
韓国では生産・流通の過程で生じる付加価値(財貨・サービス)に対して10%の付加価値税(VAT=日本の消費税にあたる)が含まれています。通常内税ですが、飲食店などでは外税になっている場合もあります。
<事後免税制度(TAX REFUND)>
韓国に訪れた外国人観光客の場合、「TAX FREE」の表示がある販売店では、一定金額(韓国の場合30,000ウォン)以上購入した場合に限り、付加価値税が免除されます。ひとまずその場では付加価値税を含めた価格で全額支払い、後で空港の税関で申告して付加価値税分の払い戻し(リファンド)を受けることが可能です。この制度を「事後免税制度(TAX REFUND)」といいます。なお、1度の購入金額が20万ウォン未満であればお会計時にその場でキャッシュバックされる「即時還付制度」が2016年2月から施行開始。該当制度の対応店舗であれば、別途空港での手続きも必要ありません。
<チップ>
韓国では原則としてチップの習慣はありません。例外的に、タクシーなどで重い荷物を運んでもらった時などは、1,000ウォン程度のチップを渡すとよいでしょう。
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2017.8.23
futoshiさん
クチコミ

2017.8.14
yukinkorinさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
Macunaさん 2017.2.27
クレジットカードを持っていれば使用頻度の少ない現金の多額所持は避けたいところです。
国際キャッシュカードの取り扱いがある銀行に口座がある方は韓国のATMで現金を引き出すことが可能になりますが、デビットカードでもATMで現金を引き出すことが可能です。
厳密にはキャッシングなので手数料が発生しますが、纏まった金額での利用だと日本円を所持しウォンに換金する際の手数料とそれほど変わり無く街角のATMで気軽にウォンで現金を引き出すことができて便利です。
デビットカードでのキャッシングは銀行口座に残高があるだけしか利用できないのでキャッシュカードによる引き出しと殆ど同じ感覚です。
但し、少額での利用でもその都度手数料が発生しますので注意が必要です。
つづきを読む
韓国旅行の準備ガイド
一緒におさえよう!韓国旅行基本情報
電圧 電圧
日本とは異なるお隣韓国の電圧事情。旅行前に基本情報をしっかり頭に入れておこう!
通貨/両替/カード/チップ 通貨/両替/カード/チップ
韓国の通貨は?カードは何が使える?旅に役立つお金の基礎知識!
電話 電話
韓国の電話ってどう使うの?旅行中の国際電話もこれで安心!
クレジットカード クレジットカード
知っておきたい、韓国でのクレジットカード使用
T-money カード T-money カード
韓国旅行の必需品。お得なマルチ交通カード徹底解剖!
ソウルの地下鉄 ソウルの地下鉄
ソウル市内を楽々移動!使い勝手のいい公共交通機関
タクシー タクシー
旅行中に便利なタクシー。利用方法からトラブル時の対処法まで解説
ソウルの市内バス ソウルの市内バス
初心者にはなかなか難しいソウルのバスを、わかりやすくご紹介!
観光案内所 観光案内所
旅行者向けの情報が満載!ソウル市内の観光案内所をご紹介
タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」 タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」
観光・生活情報について、日本語電話相談が受けられるサービス
旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪) 旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪)
韓国ビギナー必見!「いざ」というときのための予備知識
事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス 事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス
窓口で並ぶ必要なし!24時間利用できる端末機が登場


掲載日:14.04.27   最終更新日:16.03.17
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
旅立つ前に一緒にチェック!
コネスト新着記事 もっと見る
汝矣島公園
2017.10.17
火砲食堂 市庁店
市庁と南大門市場の間に位置!熟成肉の人気焼肉店
2017.10.17
行っておきたい!三清洞の韓屋カフェBEST5選
韓国の伝統家屋でゆったり...
2017.10.17
みんなが探してる!ホットキーワード
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]