安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 韓国旅行時のスマホの設定と注意点 | 韓国旅行基本情報
KONEST

韓国旅行時のスマホの設定と注意点

韓国旅行初心者は必見!韓国で日本の携帯電話を使うには?
「海外旅行でスマホを使ったら数万円、数十万円の高額請求が来た」、「パケ死」などという話題がニュースやSNSを賑わせたことがあります。

「海外旅行先でのスマホ利用は怖い」「何を注意すればよいのかわからない」という方も多いと思います。

今さら聞けないスマホ海外利用の基本を、韓国旅行に行く前にコネストと一緒におさらいしてみましょう。
スマホの特性を知ろう
スマホの契約に含まれる料金設定は日本国内でのみ適用される
「当たり前じゃないか」と思われるかもしれません。しかし、トラブルの多くは、世界中どこにでもあるインターネットサービスを自分のスマホ(携帯端末)で日本と同じように利用してしまったことから起こっています。

例えば「パケット定額制」や「使いたい放題」などのプランでスマホを契約していたとしても、それは日本国内だけの話。

韓国旅行の出発前には、次の点に注意が必要です。

・海外で使いたいサービス:事前に確認と準備をする、あるいは設定をする
・海外で使わないサービス:知らないうちに使ってしまわないよう、あらかじめ設定をする
スマホは「勝手に」データ通信が行われる機器である
スマホは音声通信だけでなく、データ通信も行う端末機器です。

つまり、通話は使用の有無を操作者が自覚していますが、データ通信は操作者も知らないうちに「勝手に」行われるものなのです。

「勝手に」行われるデータ通信は、例えば、アプリのアップデートなどです。日本にいれば気にせずにいられる便利な機能ですが、海外では予定外のデータ通信料金が発生してしまう原因になります。
データローミングとは
なぜそんなことが起きるかというと、データローミングという機能のためです。

データローミングとは、日本で契約している通信会社(キャリア)の電波が届かない場所(日本国外)へ行った時、各キャリアが提携している現地の通信会社の電波受信を可能にしてデータ通信を可能にする機能のことです。

データローミングは、特別な手続きは必要なく、誰でもスマホで設定・解除できます。

日本国内では、おそらくデータローミングはオンにしたままになっていることでしょう。

しかし、この状態でうっかり海外旅行に出かけて、いつもと同じように使ってしまうと、予想外の通話料金や通信料金が請求されてしまう可能性があります。
スマホの通信料金が発生する仕組みを知ろう
パケット通信料金とは
パケットとは、情報の伝送単位のこと。データ(ファイル)を複数の「パケット(小包)」と呼ばれる単位に分割して伝送していることからパケット通信と呼ばれ、これにかかる料金をパケット通信料金といいます。
パケット通信料金は時間ではなく、通信量で高くなる
音声通話(音声通信)の場合は、通信時間による課金のため、通信時間が長くなるほど、料金が高くなります。一方、パケット通信は通信量(パケットの数)で課金されます。

HPの閲覧や、携帯電話からのメール送受信、youtubeなどの動画再生、ツイッターやインスタグラムの閲覧・投稿などもパケット通信の対象です。

つまり、わずかな時間しか利用していないと思っていてもインターネットでの動画の閲覧、音楽ファイルや映像・画像・ゲームなどのダウンロードをすると通信量が増え、予想以上のパケット通信料金が発生することがあります。

参考:(社)電気通信事業者協会HP(外部リンク)
韓国旅行でスマホを使う目的は?
実際に韓国に到着した際に、どのように手持ちのスマホの設定を変えたらよいのでしょうか?

ここではユーザーの多いiphoneを見本に、実際に設定方法を見てましょう。

Android端末を使用している方は、OSのバージョンにより設定方法が変わってきます。自身のスマホのOSのバージョンを調べてから「アンドロイド OSのバージョン ローミング設定」などで、ヤフーやグーグルで検索してみることをおすすめします。

(1)カメラと時計だけ。通話もデータ通信も一切しない
(2)通話は使うけどデータ通信はしない
(3)通話もデータ通信も使う
(4)通話は使わないけどデータ通信はする

※設定方法はお使いの機種によって異なります。スマホ購入時のマニュアルを参照するか、通信各社にお尋ねください。
(1)韓国旅行中は、カメラと時計だけ。通話もデータ通信も一切しない
・機内モード設定をONにする
機内モードとは飛行機に乗る際に設定を推奨される機能です。通信を一切行わなくなるため、通信料金も発生しません。

通信ができない状態にあるので、この場合、データローミング設定をOFFにする必要はありません。

こんな人におススメ:海外にいる間はリフレッシュ。日本からの音信を絶ちたい。
機内モード設定方法:ホーム画面 → コントロールセンター → 飛行機マークをタップ
機内モード設定OFFの状態
機内モード設定OFFの状態
機内モード設定ONの状態
機内モード設定ONの状態
(2)韓国旅行中、通話は使うけどデータ通信はしない
・機内モード設定をOFFにする
・データローミング設定をOFFにする
この設定で、音声通話とSMSだけ可能になり、データ通信はできなくなります。

通話やSMSを使用した場合は国際電話料金がかかります。韓国から日本にかける場合は、1分あたり125円~190円程度となり、SMSも1通100円程度です。

また、海外ではこちらからかけるだけでなく、電話を受ける場合でも着信料がかかり、韓国の場合は1分あたり70円~95円程度です。

契約している通信会社の国際電話料金を事前に確認しておくのがよいでしょう。

こんな人におススメ:「もしも」に備えて日本の家族や職場との緊急ラインとして電話通信は確保したい
参考:韓国での電話の使い方
データローミング設定方法:設定 → モバイル通信 → モバイルデータ通信がONになっていることを確認 → 通信のオプションをタップ → データローミングをOFFにする
1.設定からモバイル通信を選択し、モバイルデータ通信がONになっていることを確認
1.設定からモバイル通信を選択し、モバイルデータ通信がONになっていることを確認
2.オプションのデータローミングがONになっている
2.オプションのデータローミングがONになっている
3.データローミングをOFFにする
3.データローミングをOFFにする
(3)韓国旅行中、通話もデータ通信も使う
・機内モード設定をOFFにする
・データローミング設定をOFFにする
・Wi-Fiを設定する
音声通話もデータ通信も可能になりますが、データローミング設定をOFFにし、通信はWi-Fi限定に設定することで、知らないうちにスマホがデータ通信をしてしまうことを防ぐことができます。

韓国旅行中のWi-Fi利用は、ホテルやカフェなどの無料Wi-Fiのみとするか、Wi-Fiルーターをレンタル(有料)してどこでも利用できるようにするか、自身の利用頻度や目的などに応じて選択するとよいでしょう。

こんな人におススメ:データ通信料がかかり過ぎないように気をつけながら、コネスト韓国地図アプリコネスト韓国地下鉄路線図を利用したい。気分によっては現地でエステ公演チケットなども予約したい。旅行中のSNS発信もしたい。
Wi-Fi設定がONの状態
Wi-Fi設定がONの状態
データローミング設定方法:設定 → モバイル通信 → モバイルデータ通信がONになっていることを確認 → 通信のオプションをタップ → データローミングをOFFにする
Wi-Fi設定方法:ホーム画面 → コントロールセンター → Wi-Fiマークをタップ
(4)韓国旅行中、通話は使わないけどデータ通信はする
・機内モード設定をONにする
・Wi-Fi設定をONにする
上記のように通話は、海外では着信する人も着信料がかかります。通話機能は使わず、データ通信のみ使いたい人は、機内モードでWi-FiのみONにすればOK。

また、海外でスマホを使う方法の1つとして、海外SIMカードに差し替える方法も。データ通信のみ可能なSIMカードを使えば、通話ができない状態になります。

こんな人におススメ:日本からの着信料が発生するのを防ぎたい人
機内モード設定、Wi-Fi設定が共にONの状態
機内モード設定、Wi-Fi設定が共にONの状態
機内モード設定方法:ホーム画面 → コントロールセンター → 飛行機マークをタップ
Wi-Fi設定方法:ホーム画面 → コントロールセンター → Wi-Fiマークをタップ
韓国旅行時のスマホ利用のQ&A
Q.コネスト韓国地図アプリが利用できません
A.韓国に到着後、機内モード設定をOFFにしましたか?また、お使いのスマホがWi-Fiを使用できる状況になっていますか?

(3)韓国旅行中、通話もデータ通信も使う」の設定をご確認ください。

それでもうまくいかない場合は次のページをご覧ください。

【よくある質問】地図アプリが利用できません(iOS端末)

【よくある質問】地図アプリが起動しません(android版)
Q.コネスト韓国地図で現在の位置情報が取得できません
A.(3)韓国旅行中、通話もデータ通信も使う」の設定を参照の上、お使いのスマホがデータ通信が可能な状態になっているかをご確認ください。

それでもうまくいかない場合は次のページをご覧ください。

【よくある質問】現在位置情報が取得できません
Q.日本にいる時とまったく同じ状態でスマホを使いたいのですが
A.「海外パケット定額制」というサービスが通信各社から提供されています。海外でどれだけパケットを使っても通信料が一定になるシステムです。

このプランに加入している場合、データローミングをONにすればよいだけなので、 Wi-Fiルーターをレンタルする必要もありません。

契約しているプランによって「海外パケット定額制」利用の制限がかけられていたり、事前に専用アプリのダウンロードが必要な場合があるので、旅行前に通信会社のサイトを通して確認する必要があります。
Q.「海外パケット定額制」と「Wi-Fiルーターをレンタル」はどっちがお得?
A.「海外パケット定額制」は1日あたり980円~2,980円程度。スマホ契約者本人の1台のみ使用可能です。

ノートPCやタブレットを利用する場合にはWi-Fi環境が必要となり、「海外パケット定額制」とは関係ありません。

スマホ以外の端末機器を利用する予定がある場合には、「海外パケット定額制」はあまりおススメできません。

「Wi-Fiルーターをレンタル」は1日あたり500円程度。1台のルーターで複数人がWi-Fiを同時に使えます。一人でもスマホと一緒にノートPCやタブレットもいつでもどこでも利用可能。

ただし、レンタルの手続きが必要、旅行中持ち歩くので荷物になる、ルーターのバッテリーも充電が必要などといったことが発生します。

短い旅程で訪れる人が多い韓国旅行では、1日あたりの料金が安い「Wi-Fiルーターをレンタル」がおすすめです。
韓国旅行おトク情報
韓国旅行の準備ガイド
一緒におさえよう!韓国旅行基本情報
電圧 電圧
日本とは異なるお隣韓国の電圧事情。旅行前に基本情報をしっかり頭に入れておこう!
通貨/両替/カード/チップ 通貨/両替/カード/チップ
韓国の通貨は?カードは何が使える?旅に役立つお金の基礎知識!
電話 電話
韓国の電話ってどう使うの?旅行中の国際電話もこれで安心!
クレジットカード クレジットカード
知っておきたい、韓国でのクレジットカード使用
T-money カード T-money カード
韓国旅行の必需品。お得なマルチ交通カード徹底解剖!
ソウルの地下鉄 ソウルの地下鉄
ソウル市内を楽々移動!使い勝手のいい公共交通機関
タクシー タクシー
旅行中に便利なタクシー。利用方法からトラブル時の対処法まで解説
ソウルの市内バス ソウルの市内バス
初心者にはなかなか難しいソウルのバスを、わかりやすくご紹介!
観光案内所 観光案内所
旅行者向けの情報が満載!ソウル市内の観光案内所をご紹介
タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」 タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」
観光・生活情報について、日本語電話相談が受けられるサービス
旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪) 旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪)
韓国ビギナー必見!「いざ」というときのための予備知識
事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス 事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス
窓口で並ぶ必要なし!24時間利用できる端末機が登場


掲載日:21.04.05
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
旅立つ前に一緒にチェック!
コネスト新着記事 もっと見る
トンウォンチッ
韓国の昔ながらの下町にある人気のカムジャタン店
2021.12.06
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2021年11月4週
寒くなって来た頃に食べたいメ
2021.12.05
崑崙山
インスタ映え!浦項・北部のパラグライダー場
2021.12.04
ここまで来て良かった、全羅南道
木浦や麗水などの港町で海鮮料
2021.12.03
みんなが探してる!ホットキーワード
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]