韓国旅行「コネスト」 日本と似てる?似てない?韓国コンビニ事情 | 韓国旅行基本情報
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
「SMTOWNシアター」2名ご予約で、1名分無料!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

日本と似てる?似てない?韓国コンビニ事情

韓国に訪れたら必ず目にするコンビニ。日本でもおなじみの「セブンイレブン」や、韓国独自のコンビニ「GS25」や「CU」などが至るところにあり、少し歩けばすぐにコンビニが見つかります!

韓国でも一人暮らしが増えていることからコンビニの需要が増え、2017年、人口当たりのコンビニ店舗数は日本の1.5倍にまで増加。商品のラインナップも進化し続けています。

旅の途中に何かと便利なコンビニですが、日本と似ている部分もあれば、違う部分も。コンビニで何ができるのか、韓国のコンビニ事情を詳しく見てみましょう!
コンビニ弁当あり!韓国グルメをお得に堪能!?
小腹が空いたときや、夜食として調達したくなるのがコンビニ弁当。競争が激化する中、各社は競うようにコンビニ弁当の内容にしのぎを削っています。味のクオリティも高く、プルコギプデチゲなど韓国ならではのお弁当もあります。

高級志向のコンビニ弁当も登場していますが、基本的には2,000ウォン台からのリーズナブルなものが多いので、コンビニで手頃に韓国グルメを試すのもあり。

一人旅で食事に困ったときのお助けメニューとしても重宝します!
SNS映えするコンビニ限定商品が買える!
PB商品を揃えているのも、韓国のコンビニの魅力。キャラクターとコラボしたかわいいドリンクやお菓子なども人気です。各コンビニの限定商品は頻繁に登場しているので、訪韓のたびに新しい商品に出会える可能性あり!

韓国コンビニ限定のキャラクター商品や新商品はSNSでの韓国旅行の認証ショットにもぴったりです。持ち帰りのできる商品ならお土産にもおすすめ。(日本国内への持ち込みに関しては、農林水産省ホームページにて詳細確認可能)
「GS25」のミニオンズシリーズ
「GS25」のミニオンズシリーズ
「CU」から、ロッテ製菓とリラックマのコラボ菓子パンシリーズ
「CU」から、ロッテ製菓とリラックマのコラボ菓子パンシリーズ
ミニサイズの商品が意外に便利で使える!
韓国海苔調味料キムチなどがミニサイズ、小量サイズで販売されているのも韓国コンビニの良いところ。多少割高ではありますが、自分用のお土産として少しだけ買って試してみたいときや、1人暮らしの人に便利です。

お菓子のミニサイズはお土産にもぴったりなので、買い忘れた場合はコンビニで調達するのもあり!
ミニサイズやチューブタイプのコチュジャン
ミニサイズやチューブタイプのコチュジャン
インスタント麺もバラ売りが基本
インスタント麺もバラ売りが基本
チョコパイハーフサイズお菓子(右)はお土産としても使えます
チョコパイハーフサイズお菓子(右)はお土産としても使えます
ばら売りのお菓子もあり(「マーケットO リアルブラウニー」1個1,000ウォン)
ばら売りのお菓子もあり(「マーケットO リアルブラウニー」1個1,000ウォン)
種類は少なめだけどスイーツ系もあり
日本のコンビニスイーツの豊富さと比較してしまうと、品揃えの薄さが少し残念に感じてしまうかもしれませんが、韓国でもシュークリームやロールケーキ、プリン、マカロンなど、徐々にスイーツ系のラインナップが増えてきています。
大人気、CJ第一製糖「プティチェル」シリーズの「ライスプリン」
大人気、CJ第一製糖「プティチェル」シリーズの「ライスプリン」
「GS25」限定のエクレア
「GS25」限定のエクレア
コンビニで安ウマコーヒーが飲める!
コンビニ内コーヒーマシン
コンビニ内コーヒーマシン
日本のコンビニ同様、コンビニで美味しいコーヒーが飲めます!価格も日本と同じくらいの1,000~1,500ウォン。使い方もほぼ、日本のコンビニと同じです。

ホットの場合は、レジで支払った後カップをもらい、マシンにのせて、ボタンを押せばOK。
カップ氷を冷凍庫から自分で取り出します
カップ氷を冷凍庫から自分で取り出します
アイスの場合はカップ氷を冷凍庫から自分で取り出し、レジで注文、支払った後は、ホットと同様にマシンに載せ、アイスコーヒーのボタンを押します。
韓国でよく見られるのが、パック入りのドリンク。パック入りアイスコーヒーを飲む場合は、カップ氷とパック入りアイスコーヒーをレジで支払い、開封して飲みます。コーヒーの種類も豊富です!
パック入りコーヒー
パック入りコーヒー
カップ氷にパック入りドリンクを注いで飲みます
カップ氷にパック入りドリンクを注いで飲みます
コンビニに割引&オマケが充実
「2+1(ツープラスワン)」の表記は棚に書いてあります
「2+1(ツープラスワン)」の表記は棚に書いてあります
コンビニの商品棚によく見られる表記「1+1(ワンプラスワン)」や「2+1(ツープラスワン)」は、1つ買ったら1つ無料、2つ買ったら1つ無料を意味し、こういったオマケのイベントはほぼ毎日行なわれています。

また、食品を買うと飲み物がオマケでついてくる、というパターンや、500ウォンの割引などもよくあります。

在韓者ならコンビニごとに作っているアプリも活用度大。さらに特典が充実しており、お得な割引クーポンを見つけることができます。
購入した食品のイートインOK!
韓国ドラマにもよく登場しますが、店内には食事のできるカウンターがあります。レンジとホットウォーターサーバーが設置され、セルフで温めたりお湯を注ぐことができます。

店内で購入したものなら自由に立ち食いできるので、一人客も利用しやすくなっています。規模の大きいコンビニだと店内にテーブル席が用意されていることもあります。
店内イートインスペース
店内イートインスペース
レンジはセルフです。
レンジはセルフです。
コンビニの前のスペースで飲食可能
コンビニの前のスペースで飲食可能
コンビニの前に簡易テーブルとパイプ椅子が置かれていることがあり、そちらも店内で購入すれば自由に利用できます。

飲酒をしている人もまれに見かけますが、法律上コンビニでの飲酒は不可です。
ATMが銀行に関係なく24時間・年中無休で利用可能
コンビニ内ATM
コンビニ内ATM
ATMは基本的に銀行指定ではないので、どの銀行のカード、クレジットカードでも対応しています。ほとんどが海外カード対応機器で、海外キャッシングサービスも利用可能です。

「日本語」もしくは「International」という表示を押して言語を選べるので、日本の旅行者も使いやすくなっています。キャッシングサービスには3,600ウォン程度のATM利用手数料がかかりますが、困ったときの駆け込み寺になります。

韓国の銀行カードの場合、深夜は定期メンテナンスなどで使えない時間帯もあります。
交通カードの購入&チャージ、交通カードでの支払いができる!
色々なデザインの交通カード「T-money」を販売しています
色々なデザインの交通カード「T-money」を販売しています
韓国のコンビニでは、コンビニブランドに関係なく、基本的にどこでも交通カード購入、現金チャージができます。韓国に着いてすぐに「T-money」カードを買って使いたい人は、仁川国際空港や金浦国際空港内にあるコンビニでも購入可能。

交通カードは、地下鉄、バス、タクシーなどの交通費の支払いはもちろん、コンビニの支払いにも使えるので、持っていたら何かと便利。

「CU」、「セブンイレブン」、「emart 24(旧with me)」など一部のコンビニでは現金で支払った後に、おつりを交通カードに入れてもらい、扱いにくい小銭を減らすことも可能です。
困った時の充電スポット!レジでスマホ充電可
旅行中スマートフォンの電池が切れそうなった際は、コンビニで充電することが可能。フィーチャーフォン(ガラケー)の頃から浸透している便利な有料サービスで、30分1,000ウォン程度で利用できます。

充電サービスを利用したい場合は、「ベトリ チュンジョネジュセヨ(充電してください)」と言いましょう。その後、レジの店員に名前と電話番号を言ってお金を払い、30分後に取りにくればOK。

時間が短いので70~80%くらいしか充電されませんが、困ったときに安く使える充電スポットとして知っておくと役に立つでしょう。
両替ができるコンビニも!?
24時間両替ができる「セブンイレブン 明洞店(両替所)」
24時間両替ができる「セブンイレブン 明洞店(両替所)」
観光客が集まる明洞の中心に位置する「セブンイレブン 明洞店(両替所)」では、なんと両替が可能!

韓国のセブンイレブンで唯一の公認両替所で、もちろん24時間営業なので、急な両替が必要になった場合に便利です。
コンビニにマルチコピー機はない!
日本のコンビニには必ずあるマルチコピー機ですが、韓国にはありません。韓国では一般的に印刷やコピーをできるところが少なく、事務代行サービスの「kinko’s」や大学が多くある地域によくある「複写室(ポクサシル)」、もしくはインターネットカフェ「PCバン」(一部PCバンのみ、印刷のみ可)に行く必要があります。

どれも旅行者には難易度が高いので、旅行中に印刷やコピーをする必要がある人は、事前に宿泊するホテルにビジネスセンターがあるか確認しておきましょう。
コンビニに一般向けトイレはない!
日本の感覚で、トイレに行きたくなったらコンビニ…と行かないようにご注意を。日本では当たり前のトイレは、韓国のコンビニのどこに行っても利用できません。

無料で利用するならホテルや百貨店、ファッションビル、地下鉄などのトイレへ行きましょう。
コンビニごとのフリーWi-Fiは特になし
コンビニで販売しているプリペイドカード
コンビニで販売しているプリペイドカード
韓国では観光地や公共交通機関など無料Wi-Fiが使えるスポットが多いですが、各コンビニに設置されているわけではありません。

プレミアムコンビニも登場し始め、Wi-Fiの使えるところも一部出来てきていますが、まず無いと思っていたほうが無難でしょう。

ホットスポットサービス「olleh Wi-Fi」を利用するためのプリペイドカードを購入することは可能ですが、外での接続があまり良くないとの声もあり、あまり利用されていないのが現状です。確実にWi-Fiを利用するならルーターをレンタルするのがおすすめ。
とまどう前に・・・韓国コンビニの暗黙のジョーシキ
あいさつ・愛想は基本なし!
韓国のコンビニでは、お客さんが来てもあいさつ無し、なんてこともざら。また、電話をしながらレジ打ちをするなど、日本では考えられない場面に遭遇することもあります。韓国のコンビニは愛想やサービスに関してはゆるやかなので、そんなサービスを受けたとしても気分を悪くする必要はなく、文化と割り切って考えたほうが良いでしょう。
買ったものを袋に入れるかはお客さん次第
店員は基本買った商品を袋に入れてくれません。人によっては入れるかどうか聞いてくる場合もありますが、袋に入れて欲しいときは自分から「タマジュセヨ(袋に入れてください) 」と言い、入れてもらいましょう。
韓国ではコンビニやスーパー、市場でのレジ袋を減らす政策がとられていて、法的にレジ袋は有料提供(20ウォン)です。
食事に必要な備品はほとんどセルフ!
割り箸、スプーン、ストローなどがレジの取りやすい場所にある場合は、セルフサービスとしておかれています。レジ横から自分で取りましょう。
店員が勉強・読書・スマホ・休憩していてもスルーしよう
アルバイト店員は大概学生や就活生で勉強も忙しい人がほとんど。勉強や読書をしている姿もコンビニ店内でよく見られます。そんな姿も、現地の人には「大変だね~」と受け入れられているようです。また、スマホや食事を店内でしていることもありますが、こちらも、文化の違いなので気にしないこと。
鍵が閉まっているときは一時退席中またはトイレ中なのでご注意!
電気がついているのに、鍵が閉まっていて入れない!なんてことに遭遇することがあるかもしれません。その場合、店員は一時退席中またはトイレ中。韓国はコンビニの店舗規模が小さく、店員が一人の場合が多いのでこういったことが発生します。あちこちにコンビニはあるので、待つより他の近場のコンビニへ行くことをおすすめします。
韓国旅行の準備ガイド
一緒におさえよう!韓国旅行基本情報
電圧 電圧
日本とは異なるお隣韓国の電圧事情。旅行前に基本情報をしっかり頭に入れておこう!
通貨/両替/カード/チップ 通貨/両替/カード/チップ
韓国の通貨は?カードは何が使える?旅に役立つお金の基礎知識!
電話 電話
韓国の電話ってどう使うの?旅行中の国際電話もこれで安心!
クレジットカード クレジットカード
知っておきたい、韓国でのクレジットカード使用
T-money カード T-money カード
韓国旅行の必需品。お得なマルチ交通カード徹底解剖!
ソウルの地下鉄 ソウルの地下鉄
ソウル市内を楽々移動!使い勝手のいい公共交通機関
タクシー タクシー
旅行中に便利なタクシー。利用方法からトラブル時の対処法まで解説
ソウルの市内バス ソウルの市内バス
初心者にはなかなか難しいソウルのバスを、わかりやすくご紹介!
観光案内所 観光案内所
旅行者向けの情報が満載!ソウル市内の観光案内所をご紹介
タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」 タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」
観光・生活情報について、日本語電話相談が受けられるサービス
旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪) 旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪)
韓国ビギナー必見!「いざ」というときのための予備知識
事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス 事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス
窓口で並ぶ必要なし!24時間利用できる端末機が登場


  最終更新日:18.04.02
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
旅立つ前に一緒にチェック!
コネスト新着記事 もっと見る
チサンホテルソウル明洞(旧 ホテルビズ)
アクセス良好!GW期間も特...
2018.04.23
コッテジギャラリー 弘大店
弘大で大人気!サムギョプサル食べ放題店
2018.04.23
美肌作りの必需品!人気クッションファンデTOP5
リアルなコメント付きでフ...
2018.04.23
SIZUKA 皮膚科医院CLINIC
明洞で評判!アートメイク&肌レーザー専門クリニック
2018.04.23
みんなが探してる!ホットキーワード
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]