韓国旅行「コネスト」 延南洞(ヨンナムドン)ほっこり散歩 | ソウルおすすめエリア
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > エリアガイド > 特集記事 > ソウルおすすめエリア > 延南洞(ヨンナムドン)ほっこり散歩

延南洞(ヨンナムドン)ほっこり散歩

お気に入りに追加 (登録者 : 204人) 印刷する
若者に人気の街・弘大(ホンデ)のお隣にあって、閑静で落ち着いた住宅街が広がる延南洞(ヨンナムドン)。

元々は食堂街として知られていましたが、 弘大エリアの人気が高まるにつれて、よりテナント料の安いこのエリアへお店が移り始め、新たな話題スポットとして注目を集めるようになりました。

現在はおしゃれなカフェやハンドメイドアクセサリーを扱うお店、ゲストハウスなどがあちこちの路地に散らばっている他、リトルチャイナタウンや定期的にフリマを催す市場があるなどほっこり散歩にぴったりなエリアです。

時間に追われずのんびり、ゆっくり探索しながら路地裏に散らばる素敵プレイスを見つけましょう。
延南洞ほっこり散歩マップ
※右上のレベルで拡大・縮小が可能です。地図上をドラッグすると、移動することができます。
弘大に次ぐ新たな話題スポット・延南洞
量も味も大満足な人気ブランチ店「Cafe Burano」(地図番号:1)
「Cafe Burano(カフェブラノ)」はボリューム満点で味も見た目も大満足なオリジナルブランチメニューの有名店。

手作りワッフル2つに野菜たっぷりの半熟オムレツ、ジャーマンポテト、ソーセージがセットになった「ワッフルブランチ」は、女性客の場合2人で1つを分け合っても調度良いかも。軽めに腹ごなしをしたい時は、パニーニやサラダなどもあります。

「Cafe Burano」のお店情報を見る >>
お母さんの味を再現した優しい家庭料理「OU」(地図番号:2)
旅行中は韓国料理を楽しみたいという人には、材料にこだわり、添加物や化学調味料を一切使用しない優しい韓国家庭料理店「OU(オウ)」がオススメ。

手作り味噌を使った日替わりのチゲ定食や、上質の韓牛(ハヌ、韓国在来種の牛)を使った肉料理が食べられる本日の定食が人気です。

「OU」のお店情報を見る >>
新鮮な材料にこだわり、丁寧に作り上げたケーキが人気の「peony」(地図番号:3)
ふんわりと軽いスポンジの間に生クリームと厚めのスライスイチゴをはさんだイチゴショートケーキが大人気の「peony(ピオニー)」。弘大エリアではよく知られた行列覚悟のお店のひとつですが、本店の延南店は落ち着いた雰囲気で比較的空いているので穴場。

3時のおやつを食べながら小休止にぴったりです。また、しっかりとした作りの保冷バッグも販売しているのでテイクアウトも安心です。

「peony 延南本店」のお店情報を見る >>
がぶ飲みしたくなる!特大サイズドリンクで有名な「DEEP COFFEE」(地図番号:4)
特大サイズのドリンクを販売するこちらの売りは、何といっても1リットルの「モンスターコーヒー」。並々と注がれたコーヒーは、濃い目の風味も人気の秘密です。

ほっこり街歩きで喉が渇いたら、ビッグサイズドリンクでぐびぐびと水分補給をしましょう。また、俳優を目指すイケメンバリスタたちに会えるのも魅力です。

「DEEP COFFEE」のお店情報を見る >>
クリームがたっぷり!売切れ続出の人気店「FUHAHAクリームパン」(地図番号:5)
クリームパン専門店の「FUHAHA(プハハ)クリームパン」は、新鮮な牛乳、抗生物質を使用していない卵などシェフがこだわった材料を使用。味もさることながら、たっぷり詰まったクリームのボリュームでも人気です。

一番人気の塩クリームの他、抹茶やイチゴなど様々な味のクリームパンがあります。

「FUHAHAクリームパン」のお店情報を見る >>
キュートでユニークなハンドメイド商品に囲まれた「コンジャッセ」(地図番号:6)
オーナー自ら製作したシルバーアクセサリーをはじめ、25ブランド以上のハンドメイド商品を取り揃えている雑貨店。小さなお店にずらりと並んだバラエティー溢れる品揃えに驚く人も多いのだとか。

一枚一枚手書きで表情が少しずつ違うポストカードなど見ているだけでも楽しいユニークなアイテムに出会えます。

「コンジャッセ」のお店情報を見る >>
カフェにもこだわる素敵スタイル発信所「モッタンコチピオッスムニダ」(地図番号:7)
15年以上衣類業界に従事してきた日本語堪能なオーナーが運営するブティック。働く女性が気軽に着られるすっきりと洗練された服を中心に、Tシャツ、ジャケット、パンツ、カバンなどが1万~10万ウォン台で揃っています。

希望する場合はじっくりコーディネートしてくれるのが魅力。併設のカフェではプロのバリスタを起用しており、厳選したコーヒー豆や材料を使用したドリンクが楽しめます。

「モッタンコチピオッスムニダ 1号店」のお店情報を見る >>
廃線跡のオシャレな公園・京義線スッキル
延南洞にまたがる線路跡地にできた、「京義線(キョンウィソン)スッキル」。通り中央には芝生が敷かれており、天気がよい日には地面に腰を降ろし日向ぼっこを楽しむ人たちも。
軽食やドリンクをテイクアウトし、公園でのんびり過ごすのもオススメです。

「京義線スッキル公園」のスポット情報を見る >>
足を伸ばして、
地元の華僑行きつけの中華料理店が並ぶリトルチャイナタウンへ
少し足を伸ばせば、韓国の中に定着した中国を垣間見ることもできます。以前明洞(ミョンドン)にあった韓国漢城華僑(ハンソンファギョ)中高等学校が1969年に延南洞の北に位置する延禧洞(ヨニドン)に移ったことから、自然と華僑が移り住み形成された小さなチャイナタウン。

現在一帯には、ソウル在住華僑の40%以上にあたる約3,500人が住んでいます。延南洞にはこぢんまりとした庶民的な台湾料理店や中国料理店、餃子(マンドゥ)専門店が多く並び、どこも本場の味が楽しめると華僑たちが足しげく通っています。

中でも「イプム粉食(イプムプンシッ)」は、情報、グルメ番組などで紹介された華僑の営む餃子専門店(写真右下)。蒸し餃子、焼き餃子(各10個入り 5,000ウォン)、肉まん(5個入り 5,000ウォン)が有名です。

その他「郷味(ヒァンミ)」、「頂好(ティンハウ)」、「梅花(メファ)」などずらりと並び、以前は常連の華僑や地元住民、知る人ぞ知るエリアでしたが、テレビやブログなどで有名になったことで新しい物好きの若者たちも注目するスポットとなりました。
リトルチャイナタウンからすぐ近く!
フリマ開催のトンジン市場周辺には素敵ショップがいっぱい
弘大入口駅からは徒歩10分ほど。リトルチャイナタウンのある大通りから一本入ると、トンジン市場を囲むような形で小さなカフェや雑貨店、レストランなどが密集している路地があります。

ありふれたチェーン店ではなく、ここにしかない個性的なお店ばかりで、週末にはカップルや家族、友達同士で訪れる韓国人たちで活気溢れるスポットです。
Mersenne Churros(メルセンチュロス)

砂糖とシナモンをまぶしたチュロスを販売する「Mersenne Churros」は、注文を受けてから揚げるので熱々サクサクが楽しめます。
Mersenne Churros(メルセンチュロス)
砂糖とシナモンをまぶしたチュロスを販売する「Mersenne Churros」は、注文を受けてから揚げるので熱々サクサクが楽しめます。
neon moon(ネオンムーン)

個性的でかわいい70~80年代のアメリカンレトロなアイテムを販売するビンテージショップ「neon moon」。カラフルなiphoneケースやクリアポーチ、キーホルダーなどが所狭しと並びます。
neon moon(ネオンムーン)
個性的でかわいい70~80年代のアメリカンレトロなアイテムを販売するビンテージショップ「neon moon」。カラフルなiphoneケースやクリアポーチ、キーホルダーなどが所狭しと並びます。
トンジン市場は機能を失って近隣店舗の倉庫のように使われていたところ、2014年にワークショップとイベントを開くスペースにリニューアル。現在毎週土曜日午後1時から6時まで、「7日市」と題したフリーマーケットが開催されています(真夏と真冬を除く)。
場所の関係から規模はそれほど大きくありませんが、ジャムやトッポッキなど食べ物からシルバー、革製品などアクセサリー小物、イラストカードなど、様々な手作りグッズを販売するブースが所狭しと並びます。

見に来た人たちに自分の作ったアイテムについて丁寧に説明し、おしゃべりに花を咲かせる姿も印象的。
出店するブースは先着順で固定ではないので開催日ごとに異なり、行く度に新たな出会いがあるかもしれません。開催日程などは公式サイト(※韓国語のみ www.facebook.com/makedongjin)にてご確認ください。
路地裏の隅々までゆっくり巡りたい延南洞
弘大入口駅から徒歩5~15分圏内に広がる延南洞エリア。大通りから一本入ったところや、住宅街の路地にも静かに佇む素敵なお店が数多くあります。

目的地を決めずに隅々まで散策していると、思わぬ発見があるかもしれません。これを機に延南洞をほっこり散歩する旅に出てみてはいかがでしょうか。
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:17.05.11
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
韓国エリア 特集記事
ソウルおすすめエリア(71)
釜山おすすめエリア(11)
地方おすすめエリア(30)
街歩きシリーズ(19)
その他の特集記事リスト  
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]