韓国旅行「コネスト」 ソウルの代表観光地!漢江(ハンガン)公園を満喫 | ソウルおすすめエリア
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【12/28まで】Jump公演チケット40%OFF!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > エリアガイド > 特集記事 > ソウルおすすめエリア > ソウルの代表観光地!漢江(ハンガン)公園を満喫

ソウルの代表観光地!漢江(ハンガン)公園を満喫

お気に入りに追加 (登録者 : 155人) 印刷する
観光客に好評の漢江遊覧船
観光客に好評の漢江遊覧船
ソウルの中心を東西に流れる漢江(ハンガン)は、ソウルのシンボル的存在の川。漢江のほとりには計12ヶ所の漢江公園があり、ピクニックやサイクリングなどを楽しむソウル市民の憩いの場になっています。
近年は、ソウルの街並を船上から眺める漢江遊覧船噴水ショー、季節のイベント、花火大会、コンサートなど観光スポットとしても注目を集める漢江。子どもから大人まで楽しめる都会の中のオアシス、漢江を満喫しましょう!
漢江のほとりの漢江公園でピクニックを楽しむ人々
漢江のほとりの漢江公園でピクニックを楽しむ人々
人気のレンタルサイクリング
人気のレンタルサイクリング
水上でも、陸上でも!漢江で楽しむレジャー体験
汝矣島(ヨイド)漢江公園から出航する漢江遊覧船は、最短1時間以内のクルーズからソウル市内を回るコースまで様々。

ちょっとリッチに漢江クルーズをしたい人は、水上レストランでの食事と船内での公演を楽しめるライブ遊覧船や、漢江の夜景と食べ放題メニューが楽しめるビュッフェ遊覧船などもあります。また、夏季限定の花火が見られるクルーズも人気です。
水上レジャー
水上スキー
水上スキー
チューブスター
チューブスター
水上ヨット
水上ヨット
アヒルボート
アヒルボート
ウィンドサーフィン
ウィンドサーフィン
漢江を肌で感じながら楽しめる水上レジャーも揃います。公園によって体験できる内容や予約が必要なレジャーが異なるので、事前にチェックして行くのがよいでしょう。
レンタサイクル
12ヶ所ある漢江公園のうち、仙遊島(ソニュド)を除き全ての公園でレンタサイクルが可能。普通自転車(大人用・子供用)のほか、友達同士やカップルで利用できる2人用自転車もあります。

予約不要なので誰でも気軽に利用できます。天気の良い日に自転車に乗って、漢江沿いを駆け抜けてみてはいかがでしょうか。
普通自転車(大人用)
普通自転車(大人用)
普通自転車(子供用)
普通自転車(子供用)
2人用自転車
2人用自転車
各公園内の受付所で手続きをします
各公園内の受付所で手続きをします
<貸出方法>
各公園内にあるレンタサイクル受付所で、身分証明書(パスポート外国人登録証など)を預けてお金を払い、好きな自転車を選びます。預けた身分証は返却の際に受け取ります。

※平日は、受付所で別の漢江公園内のレンタサイクル受付所で返却する旨を伝えると、身分証の提示のみでレンタル可
※週末は、利用者が多く身分証を預ける必要があるので、借りた場所でのみの返却
利用時間と料金の目安
貸出料(1時間)延長料金(15分毎)
普通自転車 3,000ウォン 500ウォン
2人用自転車 6,000ウォン 1,000ウォン


季節毎の貸出時間の目安
貸出時間
3月~10月 9:00~21:00
11月~2月 10:00~日没(17時~19時)


蘭芝(ナンジ)漢江公園に位置する「蘭芝キャンプ場」は、在住者におすすめの人気キャンプ場。日帰りで楽しむピクニック地域と、宿泊ができるテント地域に分かれています。

テントやバーベキュー用品のレンタルも可能で、観光客でも気軽にバーベキューやチメッ(チキン+ビール)を楽しめるのがポイントです。
季節ごとの漢江レジャー
<夏の代表レジャー>

漢江公園8ヶ所にある野外市民プールは、例年夏季限定オープン。ソウル市が運営しているのでリーズナブルな価格で楽しめます。

漢江野外市民プール>>
<夏の代表レジャー>
漢江公園8ヶ所にある野外市民プールは、例年夏季限定オープン。ソウル市が運営しているのでリーズナブルな価格で楽しめます。
漢江野外市民プール>>
<冬の代表レジャー>

冬には、汝矣島およびトゥッソム漢江公園に雪ソリ場がオープンします。ソリ滑りやジャンプ台などがあり、家族や友達同士で楽しめます。

漢江雪ソリ場>>
<冬の代表レジャー>
冬には、汝矣島およびトゥッソム漢江公園に雪ソリ場がオープンします。ソリ滑りやジャンプ台などがあり、家族や友達同士で楽しめます。
漢江雪ソリ場>>
眼前に漢江が広がる観光スポット
盤浦(バンポ)漢江公園の「セビッソム(some sevit)」は、「フローティングアイランド」とも呼ばれています。名前の通り「セビッ(3つの光)」、「ソム(島)」3つの光り輝く人工島で構成されています。展望台やレストランやカフェなどが入ったカルチャー施設として運営されており、韓流芸能人のファンミーティングやサイン会が度々開催されます。
地下鉄7号線トゥッソム遊園地駅直結で、清潭(チョンダム)大橋の北側に位置する「トゥッソム展望文化コンプレックス J-Bug(チャボルレ)」館内は、ギャラリースペースのほか、漢江を見渡せる展望デッキやカフェなどもあります。
漢江沿いで開催されるイベント
フローティングアイランド横にある盤浦大橋(テギョ)の「月光レインボー噴水(タルピッムジゲプンス)」。春~秋限定で、夜には七色の電光と水しぶきが共演する噴水公演が行なわれます。漢江人気観光スポットの一つです。
毎年春~秋の金・土曜の夜に開かれる夜市。汝矣島など漢江公園沿いに、世界各国の料理が味わえるトラック型の屋台や、ハンドメイド雑貨のお店がずらりと立ち並びます。夏季&週末限定の漢江花火クルーズがてら、足を伸ばしてみるのもいいでしょう。ロマンチックな漢江の夜景は、写真撮影にもおすすめです。
レジャーシートを広げてリラックスする人も
レジャーシートを広げてリラックスする人も
伝統芸能や公演も楽しめます
伝統芸能や公演も楽しめます
不定期開催イベント
K-POPなどの公演も開催
K-POPなどの公演も開催
マラソン会場として使用されることも
マラソン会場として使用されることも
季節のイベント
4月<永登浦 汝矣島 春の花祭り>

ソウルの桜の名所、汝矣島で開催される春の花祭り。漢江沿いの汝矣西路(ヨイソロ)に立ち並ぶ桜を見ようと、韓国各地から毎年多くの人が訪れます。
4月<永登浦 汝矣島 春の花祭り>
ソウルの桜の名所、汝矣島で開催される春の花祭り。漢江沿いの汝矣西路(ヨイソロ)に立ち並ぶ桜を見ようと、韓国各地から毎年多くの人が訪れます。
5月<ソレ島 菜の花祭り>

盤浦漢江市民公園にあるソレ島は、春になると菜の花でいっぱいに。菜の花祭りではミニコンサートや体験プログラムなどのイベントが楽しめます。
5月<ソレ島 菜の花祭り>
盤浦漢江市民公園にあるソレ島は、春になると菜の花でいっぱいに。菜の花祭りではミニコンサートや体験プログラムなどのイベントが楽しめます。
9月<九里漢江公園 コスモス祭り>

コスモスが咲き誇る9月ごろに開催されるイベントで、各種公演やコンサートなども行なわれます。
9月<九里漢江公園 コスモス祭り>
コスモスが咲き誇る9月ごろに開催されるイベントで、各種公演やコンサートなども行なわれます。
10月<ソウル世界花火祭り>

毎年秋に、漢江沿いで開催される花火大会。韓国だけでなく世界各国の花火が披露され、当日は多くの人が漢江に集まります。
10月<ソウル世界花火祭り>
毎年秋に、漢江沿いで開催される花火大会。韓国だけでなく世界各国の花火が披露され、当日は多くの人が漢江に集まります。
漢江を望みながら食事ができるレストラン・カフェ
<FRADIA>

1階にカフェ、2階にイベントホール、3階にバーのある文化複合空間。3階のバーは全面ガラス張りで漢江を一望でき、テラス席もあるので漢江の風を感じることもできます。
<FRADIA>
1階にカフェ、2階にイベントホール、3階にバーのある文化複合空間。3階のバーは全面ガラス張りで漢江を一望でき、テラス席もあるので漢江の風を感じることもできます。
<ON River Station>

昼にはブランチを、夜にはピアノの生演奏を聞きながら優雅にワインと食事などを楽しめるカフェ&レストラン。
<ON River Station>
昼にはブランチを、夜にはピアノの生演奏を聞きながら優雅にワインと食事などを楽しめるカフェ&レストラン。
<銅雀クルムカフェ (銅雀大橋展望カフェ)>

銅雀(トンジャッ)大橋の上にあるカフェ。「雲(クルム)」の名に相応しく、高い位置から漢江の眺望を楽しめます。
<銅雀クルムカフェ (銅雀大橋展望カフェ)>
銅雀(トンジャッ)大橋の上にあるカフェ。「雲(クルム)」の名に相応しく、高い位置から漢江の眺望を楽しめます。
<63ビルディング「WALKING ON THE CLOUD」>

63ビルディングの59階にあるレストラン・バー。漢江を見下ろしながら本格ヨーロピアン料理を楽しめます。
<63ビルディング「WALKING ON THE CLOUD」>
63ビルディングの59階にあるレストラン・バー。漢江を見下ろしながら本格ヨーロピアン料理を楽しめます。
漢江公園沿い各所にある便利なコンビニ
漢江公園には、各所にコンビニがあり、休憩がてら立ち寄ることができます。漢江を望むことのできる立地で、テラス席にはサイクリングや散歩の途中に立ち寄る人、デート中のカップルの姿も。夏には冷たいアイスやジュース、冬には温かい韓国おでんやラーメンで一休みしてみるのもいいかもしれません。
天気が良い日は、漢江の風を感じながら野外ごはんもおすすめです。レジャーシートを広げて開放感抜群の「漢江チメッ」を体験してみましょう!野外チメッに好条件が揃うのは、汝矣島漢江公園!出前(ペダル)もできますが、公園近くのチキン屋でテイクアウトをするとよいでしょう。
韓流ロケ地でお気に入りの映画・ドラマのワンシーンを堪能
漢江は眺望の良さや、漢江にかかる橋のデザイン性などから映画やドラマのロケ地に選ばれることが多く、これまで数々の名シーンの舞台となってきました。2016年公開のハリウッド映画「アベンジャーズ2」のロケ地としても話題になりました。
漢江が主要ロケ地となった主な韓国ドラマ・映画
IRIS-アイリス-
イ・ビョンホンキム・テヒ主演の2009年に韓国で放送された大人気ドラマ。ロケ地となった広津橋(クァンジンギョ)には、出演者のパネルと「IRIS撮影地(アイリスチャリョンジ)」の文字が。ファンにはたまらない記念撮影スポットです!

主なロケ地:汝矣島、盤浦、仙遊島、広津橋8番街
「シティーハンター in Seoul」

イ・ミンホ、パク・ミニョン主演で2011年に韓国で放送されたドラマ。汝矣島漢江公園の麻浦(マポ)大橋のたもとにある「ソウル色公園」では、第16話で主人公の2人が別れを告げた後、お互いのことが忘れられないまま再会してしまうという切ないシーンが撮影されました。


主なロケ地:汝矣島、麻浦大橋、広津橋8番街
シティーハンター in Seoul
イ・ミンホパク・ミニョン主演で2011年に韓国で放送されたドラマ。汝矣島漢江公園の麻浦(マポ)大橋のたもとにある「ソウル色公園」では、第16話で主人公の2人が別れを告げた後、お互いのことが忘れられないまま再会してしまうという切ないシーンが撮影されました。

主なロケ地:汝矣島、麻浦大橋、広津橋8番街
「グエムル-漢江の怪物-」

2006年に韓国で公開された映画で、漢江にかかるいくつかの橋が登場します。写真撮影にぴったりのグエムル像は、汝矣島漢江公園にあります。


主なロケ地:汝矣島、西江大橋、元暁(ウォニョ)大橋、漢江大橋、銅雀大橋
グエムル-漢江の怪物-
2006年に韓国で公開された映画で、漢江にかかるいくつかの橋が登場します。写真撮影にぴったりのグエムル像は、汝矣島漢江公園にあります。

主なロケ地:汝矣島、西江大橋、元暁(ウォニョ)大橋、漢江大橋、銅雀大橋
ソウル漢江公園マップ
※右上のレベルで拡大・縮小が可能です。地図上をドラッグすると、移動することができます。
1.江西(カンソ)
漢江公園
2.蘭芝(ナンジ)
漢江公園
3.望遠(マンウォン)
漢江公園
4.仙遊島(ソニュド)
漢江公園
5.楊花(ヤンファ)
漢江公園
6.汝矣島(ヨイド)
漢江公園
7.二村(イチョン)
漢江公園
8.盤浦(パンポ)
漢江公園
9.蚕院(チャムウォン)
漢江公園
10.トゥッソム
漢江公園
11.蚕室(チャムシル)
漢江公園
12.クァンナル
漢江公園
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
掲載日:17.07.26
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
韓国エリア 特集記事
ソウルおすすめエリア(48)
釜山おすすめエリア(9)
地方おすすめエリア(30)
街歩きシリーズ(18)
その他の特集記事リスト  
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]