韓国旅行「コネスト」 空港鉄道に乗る前に知りたい10のこと~仁川空港編~ | 韓国の空港
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【12/28まで】Jump公演チケット40%OFF!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

空港鉄道に乗る前に知りたい10のこと~仁川空港編~

空港鉄道A’REXは、ソウル市内と仁川(インチョン)国際空港第1旅客ターミナル第2旅客ターミナルおよび金浦(キンポ)国際空港の2つの空港を結ぶ列車です。仁川国際空港発着は、仁川国際空港とソウル駅をノンストップで運行する直通列車と、各駅停車の一般列車の2種類。駅到着時には日本語アナウンスがあり、韓国語が分からない旅行者にも安心です。

また、バスタクシーと比べて料金が安い点や、渋滞に巻き込まれることが無く時間の予定が立てやすい点から、旅行を計画的に節約して楽しみたい観光客に人気の移動手段となっています。
仁川国際空港から空港鉄道A’REXに乗る前に、知っておきたい10のことをご紹介します。
1.直通列車と一般列車の2種類の列車が運行
仁川国際空港に停車する空港鉄道の列車は、仁川国際空港とソウル駅間をノンストップで結ぶ直通列車と、各駅停車の一般列車の2種類が運行しています。
仁川国際空港(第1旅客ターミナル)での乗り場は旅客ターミナル地下1階に位置しており、オレンジの入口が直通列車の改札です。
仁川国際空港(第1旅客ターミナル)での乗り場は旅客ターミナル地下1階に位置しており、オレンジの入口が直通列車の改札です。
直通列車は、30分~50分の間隔で運行しており、第1ターミナルからソウル駅まで約43分で到着。
全席指定で、座席番号は、プラスチック製のチケットと別に出てくるレシートに記載されています。レシートは乗車するまでは捨てずに保管し、指定された車両の座席に座りましょう。
レシートに記載されている内容
1.乗車日
2.出発駅
3.到着駅
4.出発時刻
5.到着予定時刻
6.車両番号
7.座席番号
ブルーの入口が一般列車の改札です
ブルーの入口が一般列車の改札です
一般列車は、12分間隔(仁川空港発基準)で運行しており、第2旅客ターミナルからソウル駅には約66分、第1旅客ターミナルからは約59分で到着します。
ソウル中心部では、デジタルメディアシティ駅、弘大入口(ホンデイック)駅、孔徳(コンドッ)駅にも停車し、地下鉄に乗り換えれば様々な人気観光地へ楽にアクセスすることができます。
2.直通列車チケットはコネストで予約購入可能!
直通列車乗車の際は、韓国交通カード「T-money」カードは利用できません。ソウルの地下鉄で使用されている1回用交通カードと同じタイプのプラスチック製のチケットの購入が必要で、改札付近の案内センターや、タッチパネル式の自動券売機(日本語可)で購入できます。
なお、直通列車チケットは、コネストで事前に予約購入が可能です。
自動券売機の日本語画面
自動券売機の日本語画面
仁川国際空港駅の案内センター
仁川国際空港駅の案内センター
3.仁川国際空港発のみ販売!直通列車から地下鉄への乗り換えが楽な「統合チケット」
「統合チケット」はソウル地下鉄の1回用交通カードと同じ見た目
「統合チケット」はソウル地下鉄の1回用交通カードと同じ見た目
統合チケットは、直通列車(仁川国際空港第2・1ターミナル駅~ソウル駅)に地下鉄運賃(ソウル駅~該当区間)をセットにした、1回用交通カードの一種です。

仁川国際空港の駅で直通列車チケットを購入する際や、コネスト事前予約による予約バウチャーと直通列車チケットを引き換える際に、ソウル駅~該当区間の運賃を追加で支払うと、ソウル駅から該当区間まで楽に乗り換えが可能です。
4.一般列車は「T-money」カードでも乗車OK
韓国交通カード「T-money」カード
韓国交通カード「T-money」カード
一般列車は、1回用交通カードおよび韓国交通カード「T-money」カードでも乗車できます。
交通カードは、改札横の案内センターまたはタッチパネル式の自動券売機(日本語可)で購入できます。
「T-money」カードは、空港内のコンビニでも購入およびチャージが可能です。
5.ソウル市内へ到着!空港鉄道から地下鉄への乗り換えは必ず専用ゲートを通過
地下鉄乗り換え専用ゲート
地下鉄乗り換え専用ゲート
目的の駅で降り、路線番号や英語の標識に従って地下鉄乗り換え口に進むと、地下鉄乗り換え専用のゲートがあります。ゲートの読み取り部に、空港鉄道乗車時に購入した1回用交通カードまたは「T-moneyカード」をタッチして、地下鉄のホームまで進みます。

地下鉄に乗り換えるためには、必ずこのゲートを通る必要があります。改札機のように見えますが、空港鉄道‐地下鉄の乗り換えであることをチェックするためのゲートです。改札機ではないので、ゲートにカードをタッチすることで別途料金が発生することはありません。カードをタッチしないと乗り換えできないので、タッチして通過しましょう。
6.帰りはちょっと違う?仁川国際空港へ向かう時の乗り換え駅ごとの注意点
ソウル駅から直通列車で仁川国際空港へ向かう時
地下2階の直通列車チケット売り場窓口
地下2階の直通列車チケット売り場窓口
ソウル駅発の直通列車チケットは、地下鉄からの乗り換え無しで始発がソウル駅の場合には、ソウル駅地下2階にある直通列車チケット売り場窓口や、自動券売機(日本語可)で購入できます。
地下3階駅構内の案内センターではAREXのチケット購入はできません
地下3階駅構内の案内センターではAREXのチケット購入はできません
地下鉄1・4号線から乗り換える場合には、乗り換え用地下通路を通り、空港鉄道構内に到着したら、一度改札外に出ます。改札を出て、地下2階に上がり、直通列車チケットを購入します(乗車の地下鉄駅で事前に直通列車チケットを購入することはできません)。

地下鉄1・4号線から空港鉄道への乗り換え用地下通路は、それぞれ長い通路になっているため、事前に目印となる表示や道順を確認しておくとよいでしょう。
地下3階の直通列車専用改札と専用エレベーター
地下3階の直通列車専用改札と専用エレベーター
乗車時は、オレンジ色で表示されている直通列車専用改札に購入したチケットをタッチして進み、エレベーターで地下7階のホームまで下りましょう。
ソウル駅から一般列車で仁川国際空港へ向かう時
ソウル駅に到着したら、標識に従って乗り換え用地下通路を進むと空港鉄道‐地下鉄乗り換え専用の改札があります。出発地下鉄駅で購入した1回用交通カードまたはT-moneyカードをタッチし、電車のマークがついたブルーの表示を目印に、一般列車ホームまで下りましょう。
ソウル駅以外の駅から一般列車で仁川国際空港へ向かう時
ソウル駅以外の駅で乗り換える際は、間違ってソウル駅方面の一般列車に乗車しないよう、「ソウル駅行き」ではなく、「仁川国際空港行き」の列車に乗車しましょう。「仁川国際空港行き」の一般列車は、金浦空港にも停車するので、間違って下車しないよう気を付けましょう。
また、一般列車には「黔岩(コマム)行き」もありますが、仁川国際空港までは行かないため、乗車しないように注意しましょう。
7.直通列車、一般列車共にスーツケース専用置き場あり!
直通列車内の共用スーツケース置き場
直通列車内の共用スーツケース置き場
直通列車には、小さい荷物であれば置けるような座席上の網棚と、各車両ごとに共用のスーツケース置き場があります。ただしスーツケース置き場は、座席位置によっては目の届かない位置となる場合があります。

一般列車には、スーツケース置き場はありますが、座席上には網棚はありません。座席の真上には手すりがあり、一見網棚のように見えるつくりになっているので、間違って荷物を置かないように注意しましょう。
8.直通列車では日本の携帯電話でも無料でWi-Fi利用OK
直通列車ではフリーWi-Fiサービスが提供されており、乗客は通信会社を問わず全ての携帯電話やタブレットなどの端末で、事前登録の必要なく無料でWi-Fiを使用できます。
一般列車では、韓国の通信会社(SK、KT、LG)に加入している端末のみ、Wi-Fiの使用が可能です。
そのため、基本的には日本からの旅行者がWi-Fiを使えるのは直通列車だけ、と覚えておくとよいでしょう。

韓国に到着した時から通信環境を整えたい場合には、空港で借りる事ができるWi-Fiルーターや韓国携帯電話のレンタルが便利。数に限りがあるため、当日の申し込みでは利用できない場合もありますが、コネストでは事前に予約することができます。
9.リムジンバスやタクシーと比べて料金はこんなに安い!
空港鉄道は、空港リムジンバスやタクシーと比べて料金が安いのが魅力。
空港鉄道で移動すると実際どれくらい節約できるのか、仁川国際空港とソウル駅間を移動した場合を例に、比較してみました。
空港リムジンバスと比較すると、直通列車の場合は約7,000ウォン、一般列車の場合は約10,000ウォンの差があります。
また、タクシーと比較すると直通列車の場合は約40,000ウォン、一般列車の場合は約43,000ウォンの節約になります。
目的地をソウル駅とした場合の比較(現金支払時)
交通手段 仁川国際空港第1ターミナル駅から
空港鉄道A'REX 直通列車 9,000ウォン
一般列車 4,250ウォン
空港リムジンバス 15,000ウォン程度
タクシー 48,000ウォン程度
10.直通列車の利用者限定!ソウル駅での帰国便の事前搭乗手続が便利
ソウル駅から仁川国際空港までの直通列車の当日乗車券を購入する場合に限り、ソウル駅都心空港ターミナルで事前チェックインサービスを利用できます。

事前搭乗手続、手荷物預かりおよび出国審査を行うことができ、韓国出発までの時間を有効に使える便利なシステムです。

搭乗締め切り時間は、利用する都心空港や航空会社によって違うので事前に確認が必要です。 
[番外編] 人気エリアまで行くなら、乗り換えに便利な駅はココ
直通列車に乗って明洞・東大門に行くなら!「ソウル駅」で地下鉄4号線に乗り換え
ソウルの人気観光スポット・明洞
ソウルの人気観光スポット・明洞
ソウルの人気観光スポット・明洞(ミョンドン)東大門(トンデムン)には、ソウル駅から地下鉄4号線に乗り換えて、それぞれ「明洞駅」と「東大門駅」に移動できます。
ただし、ソウル駅で空港鉄道‐地下鉄に乗り換える際には、長い地下通路を歩かなければならないことを覚えておくとよいでしょう。
一般列車から明洞・東大門エリアに乗り換えるなら、地下鉄2号線「弘大入口駅」が便利!
深夜営業のお店が多い「眠らない街」東大門
深夜営業のお店が多い「眠らない街」東大門
弘大入口(ホンデイック)駅は、空港鉄道‐地下鉄を乗り換える際の移動が分かりやすく、動く歩道が設置されているため、重い荷物を持っての地下鉄への乗り換えが比較的楽な駅です。

ソウルの定番観光スポット・明洞エリアや東大門エリアに行くなら、「弘大入口駅」で地下鉄2号線に乗り換えて移動するのが便利。
明洞エリアなら「乙支路入口(ウルチロイック)駅」、東大門エリアなら「東大門歴史文化公園(トンデムンヨッサムナコンウォン)駅」が最寄り駅です。
「孔徳駅」で地下鉄5・6号線に乗り換えれば、オシャレスポットや人気ホテルエリアへ楽々アクセス!
グローバルな雰囲気が人気の経理団通り
グローバルな雰囲気が人気の経理団通り
孔徳(コンドッ)駅は、地下鉄5・6号線に連絡しており、様々な人気スポットへ乗り換えられる便利な駅。
地下鉄5号線に乗り換えれば、宿泊地として人気のエリア、光化門(クァンファムン)汝矣島(ヨイド)に移動できます。

また、地下鉄6号線に乗車すれば、グローバルな雰囲気で、個性的なカフェやショップが並ぶ梨泰院(イテウォン)エリアや、その周辺の経理団通り(キョンニダンキル)漢南洞(ハンナムドン)にアクセスすることができます。
韓国旅行おトク情報
韓国旅行の準備ガイド
旅立つ前に 出入国情報 韓国への入口
空港から市内までの交通 韓国の基礎知識 ハングルの基礎
一緒におさえよう!韓国旅行基本情報
電圧 電圧
日本とは異なるお隣韓国の電圧事情。旅行前に基本情報をしっかり頭に入れておこう!
通貨/両替/カード/チップ 通貨/両替/カード/チップ
韓国の通貨は?カードは何が使える?旅に役立つお金の基礎知識!
電話 電話
韓国の電話ってどう使うの?旅行中の国際電話もこれで安心!
クレジットカード クレジットカード
知っておきたい、韓国でのクレジットカード使用
T-money カード T-money カード
韓国旅行の必需品。お得なマルチ交通カード徹底解剖!
ソウルの地下鉄 ソウルの地下鉄
ソウル市内を楽々移動!使い勝手のいい公共交通機関
タクシー タクシー
旅行中に便利なタクシー。利用方法からトラブル時の対処法まで解説
ソウルの市内バス ソウルの市内バス
初心者にはなかなか難しいソウルのバスを、わかりやすくご紹介!
観光案内所 観光案内所
旅行者向けの情報が満載!ソウル市内の観光案内所をご紹介
タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」 タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」
観光・生活情報について、日本語電話相談が受けられるサービス
旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪) 旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪)
韓国ビギナー必見!「いざ」というときのための予備知識
事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス 事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス
窓口で並ぶ必要なし!24時間利用できる端末機が登場


  最終更新日:18.09.15 (更新履歴
・記事を一部修正しました(20180410)
[閉じる]
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
交通料金と経路
から
まで
タクシー検索 地下鉄検索
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]