安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 韓国への入国手続き | 韓国の空港
KONEST

韓国への入国手続き

イックッスソッ / 입국수속
コネストからのお知らせ
・2020年6月1日から、長期滞在外国人は韓国への再入国の際、再入国許可及び健康診断書の提出が義務付けられます(20200525)
・2020年4月13日から「短期査証効力停止」となります。短期ビザを所持していても入国できない可能性があります(20200410)
・2020年4月1日から、海外からのすべての入国者(韓国人、外国人)に対して、2週間の隔離措置が取られます(20200330)
※詳細は以下、本文を参考にしてください。
2021年1月13日更新
ビジネス関係者の入国制限緩和措置を一時停止
防疫措置を確約できる受入企業・団体がいることを条件に、双方の取り決めに基づき、例外的に新規入国を認め(レジデンストラック)、14 日間の自宅等待機期間中も、行動範囲を限定した形で行動制限を一部緩和してきた(ビジネストラック)ビジネス関係者の入国制限緩和措置が一時停止されました。

日本のコロナ感染者数拡大に伴う緊急事態宣言発令を受けての措置となります。
中断期間は2021年1月14日から2月7日までの予定。
ただし、終了期間は延長になる場合もあります。
2020年10月8日更新
ビジネス目的の入国許可
随時、若干の手続き変更があります。日本の外務省、韓国の出入国管理局に必ず詳細を確認してください。

10月8日から、韓国との間でビジネストラック及びレジデンストラックの運用が開始されました。

短期出張者用のビジネストラック、長期滞在者用のレジデンストラックの2種類に分かれており、準備する書類や手続きが異なるため、外務省や在韓国日本大使館のホームページを参照してください。

1.外務省:ビジネストラック、レジデンストラックの対象国・地域など
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html

2.外務省:日韓のビジネストラック、レジデンストラック
https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/page22_003428.html

3.日本から韓国への渡航(ビジネストラック「短期出張目的」)
https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/covid19/covid19_ourai_business1.html

4.韓国に居住する人の日本へのビジネストラック(韓国への再入国)
※対象者はD-7、D-8、D-9の査証所有者に限る
https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/covid19/covid19_ourai_business2.html
2020年7月17日更新
韓国入国の際の特別入国手続の案内
駐日大韓民国大使館のホームページで、韓国入国の際の特別入国手続及び隔離措置に関して、詳細情報及びよくある質問(FAQ)を掲載しています。
韓国への訪問予定の方は、参考にしてください。

韓国入国の際の特別入国手続について
http://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/brd/m_1068/view.do?seq=760619&srchFr=&s
2020年5月25日更新
6/1より韓国在住の外国人に対して再入国が許可制に
1.これまで長期滞在外国人は韓国に再入国する場合、外国人登録証があれば再入国許可は必要ありませんでした。しかし、これを廃止し、許可制となります。
2.これまで再入国の際に、健康診断などの手続きの必要はありませんでしたが、今後は医療機関の診断書の提出が義務化されます。

※再入国許可を受けずに出国した場合は、すでに許可されていた在留資格(ビザ)及び在留期間は消滅
※診断書不所持の場合は入国できない

[在住者必読]長期滞在外国人の出入国管理強化
2020年4月27日更新
入国手続きに関するQ&A
韓国観光公社による、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)入国手続きに関するQ&Aの日本語版が発表されました。
2020年3月30日更新
4月1日から韓国入国時、すべての国家からの入国者が2週間隔離措置(要約)
韓国の中央災難安全対策本部は3月29日、最近海外の様々な国家で感染者が増加し、海外流入の感染者の増加により海外入国者に対しての防疫管理を強化すると発表しました。

(1)すべての国家からの入国者は14日自宅隔離
(2)旅行などの短期在留外国人も入国後14日間施設隔離
(3)隔離施設利用の際の費用は自己負担

※この措置は4月1日0時以降の入国者に適用され、解除時期は今後の全世界の流行動向、国家・地域別の危険度などによって決定される予定
29日の発表中、「海外入国者防疫管理強化」部分の全文を(仮訳)紹介します。
原文(韓国語)は以下、中央災難安全対策本部の公示より参照ください。
http://ncov.mohw.go.kr/tcmBoardList.do?brdId=3

(1)すべての国家からの入国者は14日自宅隔離を原則とし、
(2)国益、公益の例外的事由を除外した旅行などの短期在留外国人も入国後14日間施設隔離をし、
(3)隔離施設利用の際の費用徴収などを導入する方案を準備することとなった。

海外からの入国者は韓国人、外国人すべて14日自宅もしくは施設で隔離する
・現在、ヨーロッパまた米国発入国者のみ自宅隔離をしていたが、今後はすべての国家から入国する韓国人、長期在留の外国人は原則として入国後14日自宅隔離する
・この間、自宅隔離なしに能動監視だけを実施していた短期在留者も原則として自宅隔離を実施する
・短期在留者は、短期在留期間に無症状が活性化されたり症状が微弱でモバイル診断アプリでの申告が不十分である場合、感染の可能性があり、現在海外からの逆輸入の危険が大きい状況を考慮し、国益と公益のための訪問の場合などでも例外的な事由を除き、自家隔離を行う
「自己診断アプリ」ダウンロード(日本語あり)
※国益と公益のための訪問とは
ビザタイプがA1(外交)、A2(公務)、A3(協定)の場合、入国前に韓国大使館で次の用務で自宅隔離免除書を事前発給を受けた場合
用務要件:重要な事業上の目的(契約、投資など)、学術的な目的(国際学会)他、公益的または人道的などの訪問の妥当性が認められた場合

短期在留者も自宅隔離期間が適用され、また必要な場合のみ入国することが予想され、例外的に自宅隔離が除外される場合にも強化される能動監視を実施する
・モバイル自己診断アプリで症状の入力および毎日電話確認
・従って措置が施行されれば例外的な場合を除きすべての韓国人、外国人が自宅隔離されなければならない
・自宅隔離のための居住地がない、適切でない場合には国家(または地方自治体)が準備する隔離施設を利用するようにし、隔離対象が自宅隔離できない状況がないようにする
・この場合、韓国人、外国人共にすべての施設の利用費用を徴収する計画

海外入国者に対する診断検査範囲を拡大し、適用する
・空港検疫過程で発見された有症状者とヨーロッパ発の外国人入国者は現在と同様の検疫過程と診断検査を実施し、陰性を確認後、自宅隔離を実施する
※ヨーロッパ発の韓国人の入国者は帰宅後3日以内に保健所で検査実施(既存と同一)
・これ以外の自宅隔離者は隔離期間中、症状発現時、管轄の保健所で検査する
・また、最近14日以内に入国した海外入国者には各地方自治体からの携帯メールなどの案内により、入国日から14日間自宅隔離を勧告し、症状発現時に、保健所で診断検査を受けるように計画する

この措置は4月1日0時以降の入国者に適用され、解除時期は今後の全世界の流行動向、国家・地域別の危険度などによって決定する予定
入国手続きの流れ
0.電子渡航認証を取得(2021年6月頃予定)
ビザが免除されている国籍の渡航者に対し、電子渡航認証の取得が義務化されます。韓国を訪れる人は72時間前までに専用サイトで申請し、認証された場合のみ、韓国を訪問することができるようになります。
※2021年2月時点、日本国籍者へのビザ免除措置停止中。従って、新型コロナウイルスの感染が収まって、再び韓国旅行が可能になった場合、まずはビザ免除措置停止の解除、いわゆるビザなし入国が復活しないことには始まりません。そして従来通りのビザなし入国ができるようになれば、日本国籍者もこの新しい「電子渡航認証」の対象となるでしょう。
1.入国審査
※2021年6月以降、電子渡航認証システムが開始されると、入国審査の内容も一部変更になります。下記は変更前の内容です
到着後、案内標識に従い、入国審査の外国人専用カウンター(在外韓国人は韓国人カウンター)で並びましょう。審査官にパスポートと入国申告書を見せます。その際、指紋及び顔写真の登録をします。
入国申告書サンプル(表面)
入国申告書サンプル(表面)
入国申告書サンプル(裏面)
入国申告書サンプル(裏面)
※「韓国の連絡先」は、韓国でのホテルや宿所名、知人の住所、訪問予定会社名の中から1つ記載します。
※「署名」は、パスポートと同じ署名で記載します。
※入国申告書は機内で配られるので、あらかじめ書いておきましょう。ただし、韓国人および韓国にて外国人登録を済ませた外国人は提出不要です。
※日本国籍の人が観光目的で韓国に入国する場合は、90日間はビザなしで滞在できます(その他のビザは「ビザの種類」を参照)。
※韓国に入国する外国人に対する指紋及び顔写真撮影が義務付けられています(ただし、満17歳未満の外国人入国者や外国政府または国際機構の関係者など、法律上指紋及び顔写真撮影が免除されている人は対象外)。
韓国法務部提供の手続きに関する案内動画(日本語、外部サイト)>>
※2018年1月1日から、入国時、旅券にスタンプを押すのではなく入国審査確認証(landing slip)が交付されるようになりました。

2.手荷物受け取り
自分が乗った飛行機の便名が表示されたレーンに行き、流れてくる荷物を受け取ります。とくにスーツケースは似たデザインのものが多いので、自分のものかをしっかり確認しましょう。

荷物が見つからない場合や破損していた場合は、チェックインの際に受け取った荷物引換証を用意して、利用した航空会社のスタッフが居るカウンターに問い合わせをしましょう。

3.手荷物検査・税関申告
「税関申告書」を家族あたり1枚必ず作成します。グループであっても家族でない場合は、1人1枚ずつ提出します。

申告書を職員に提出して、申告するものがなければそのまま通過し、その場合は特に検査はありません。免税範囲を超えるものを持ち込む場合は、課税カウンターで申告し、必要な手続きをとります。
税関申告書サンプル(表面)
税関申告書サンプル(表面)
税関申告書サンプル(裏面)
税関申告書サンプル(裏面)
<旅行者の免税範囲>
・酒類1本(1リットル以下で400USドル以下)
・紙巻きタバコ1カートン(200本)
・香水60ミリリットル
・その他の品物合計額600USドル以下(本人使用、お土産用、携行品などに限る。ただし、農林畜産物、漢方薬材などは10万ウォン以下で、品目別に数量や重量に制限あり)
※未成年者(19才未満)は酒類、タバコの免税は除外されます。
※入国経路によっては、X線によるチェックが必要な場合があります。

4.到着ロビー
金浦(キンポ)国際空港は到着ゲートが1ヶ所です。

仁川(インチョン)国際空港 第1旅客ターミナルにはA~Fの6ヶ所あり、第2旅客ターミナルはA、Bの2ヶ所です。仁川空港を利用し、待ち合わせする場合は、あらかじめゲートを決めておきましょう。
金浦国際空港到着ロビー
金浦国際空港到着ロビー
仁川国際空港到着ロビー
仁川国際空港到着ロビー
空港で役立つサービスを利用しよう
市内へと飛び出す前に、いろんなサービスを利用しておきましょう。特に空港の両替所は夜間も休まず営業しているので、必要最低限のお金は空港で替えておくのが良いでしょう。
両替所

到着ロビーなど空港全体に

多数あります
両替所
到着ロビーなど空港全体に
多数あります
観光案内所

場所や行き方などわからないことが

あれば、ここで尋ねましょう
観光案内所
場所や行き方などわからないことが
あれば、ここで尋ねましょう
スーツケース配送サービス

空港⇔ホテル間の移動が楽になる便利なサービス
スーツケース配送サービス
空港⇔ホテル間の移動が楽になる便利なサービス
空港から市内へ
空港から市内へのアクセス手段には空港鉄道A'REX地下鉄空港リムジンバスタクシーなどがあります。目的地への距離と予算に応じて適切な交通手段を選択しましょう。

仁川・金浦空港→ソウル市内
仁川・金浦空港からソウル市内へのアクセス手段は主に空港鉄道A'REX、空港リムジンバス、タクシーの3つです。また、金浦空港からは地下鉄も通っています。
仁川空港⇔ソウル市内のアクセスはこちら>>
金浦空港⇔ソウル市内のアクセスはこちら>>
金海空港→釜山市内
金海(キメ)国際空港から釜山(プサン)市内へのアクセス手段はリムジンバス、釜山-金海軽電鉄、タクシー、市内バスの4つです。
(釜山)金海空港⇔釜山市内のアクセスはこちら>>
済州空港→済州市内
済州(チェジュ)国際空港から済州市内へのアクセス手段はバス、タクシーがあります。
済州空港⇔済州市内のアクセスはこちら>>
韓国旅行おトク情報
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2021.8.6
ばけもっちゃんさん
クチコミ

2021.8.6
ばけもっちゃんさん
クチコミ

2021.7.12
ばけもっちゃんさん
クチコミ

2021.7.12
ばけもっちゃんさん
クチコミ

2021.7.12
ばけもっちゃんさん
クチコミ

2021.7.12
ばけもっちゃんさん
クチコミ

2021.7.12
ばけもっちゃんさん
クチコミ

2021.7.12
ばけもっちゃんさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
情報
ばけもっちゃんさん 2021.8.6
少し時間が経ってしまいましたが、日韓間でのコロナ禍での往来を
しましたので、今後同じような経験をされる方のために参考になればと
実際に日本・韓国それぞれで自己隔離をしたときのことや、PCR検査についての
情報を残しておきます。

●背景
・当方韓国在住の日本永住権所持者です
・2021年の6月19日に日本IN,7月3日まで自己隔離生活をしました
・2021年の7月10日に韓国IN,7月24日の午後12時まで自己隔離生活をしました

●韓国→日本への入国および自己隔離生活について
・事前にPCR検査を受けて英文の陰性証明書発給が必要です。
 この辺りについては別スレで投稿をしてありますのでそちらを参照してください。
 https://comm.konest.com/topic/515593

・成田空港に飛行機が到着してから空港の到着ロビーに出られるまでに
 アプリのDL,唾液による検査、入国審査などでちょうど3時間かかりました。

・事前に他の海外入国者の情報を見ていたので覚悟はしていましたが、対応してくれる職員の方々(恐らく臨時で雇われたスタッフの方かと思われます)が丁寧すぎるという印象でした。

・あとは3時間も時間がかかる理由としてはこちらから見ると無駄に同じような手続きを何度もさせられる(実際は必要な手続なのでしょう)せいで…という所と、PCR検査の結果の待ち時間が大きいかと思われます。

・長丁場に備えてチョコバーのような軽食をカバンに入れておきましたがそこまでする必要はないくらいでした。

・ただ、市街への送迎をしてくれたドライバーの方によれば6時間かかった人もいたとのことです。

★私が一番惑わされたのは、隔離期間の表示についてです。公式ドキュメントを見ると「14日」と書いていますが、これは「日本に到着した”翌日”から数えて」の計算であることが特に強調して書かれていません。
つまり、「日本に到着した”当日”」を1日目としてカウントすると15日隔離が必要なのです。
ホテルなどの自宅以外で隔離をされる場合などには注意が必要です。

・隔離期間中は毎日午前11時にオンラインで健康チェックをするためのURLが記されたメールが送られてきます。

・さらにランダムで1日2回専用アプリを通して位置情報を確認するために「いまココ」というボタンを押してくださいというアラートが来ます。

・さらにさらに1日1回専用アプリを通してランダムで電話がかかってきます。
 私の場合初日は担当者と思われる人からかかってきて、それ以降はAIで自動でかかってきました。AIの場合は30秒間カメラ内に自分の顔が映るようにじっとしていると30秒後に切れます。
 隔離中暇だったのでこの30秒間にとっておきの変顔をひたすらおみまいして暇をやり過ごすというのが日課になっていました。

・日本の場合、韓国と違って一切外に出てはいけないわけではないようです。
 上記のオンライン健康チェックを完了すると表示されるページに書いてあったコメントは、「不要不急の外出は控えて下さい」という近頃よく目にする内容だったのですが、これはある意味個人の尺度によって委ねられているすごく曖昧な表現です。
 私はまったく外出をしませんでしたが、個人によって「急を要する」と判断した場合には外出は許されているという事になります。

・隔離が終了した日にはアプリでもメールでも「終了しました」などのお知らせはま~ったくありません。これが意外なところでした。


●日本→韓国入国および自己隔離生活について
・韓国入国前にやはり同じくPCR検査による英文の陰性証明書が必要なので
 検査を受けました。

・日本の民営のPCR検査+英文陰性証明書も意外と値段がはりますね・・・。
 色々とネットで探した結果の中では一番安かった西武新宿線新宿駅地下にあるクリニックで15,400円でPCR検査+英文陰性証明書を発給してもらいました。
 リンク:https://www.shinjuku.team-medical.or.jp/
※訂正・追記:私の時は上記価格でしたが現在は25,000円に値上がりしているようですね…。

・検査翌日に直接陰性証明書を受取に行く必要があると思っていましたが、
 PDFファイルで送付してもらえることが現場でわかりました。

・検査翌日に受け取ったPDFファイルを紙に印刷して持参しました。

・韓国仁川空港に飛行機が到着してから到着ロビーに出るまでは1時間弱でした。韓国は空港でPCR検査をしないのが日本より時間がかからない理由だと思います。

・仁川空港から市内への交通手段については防疫タクシーについて別途投稿をしたのでそちらを参照してください。
https://comm.konest.com/topic/516359

・韓国は健康診断も位置情報報告も同じアプリで行います。
 電話などは外出して位置情報が隔離場所から外れた際にかかってくるそうですが、私は一度も外出しなかったので電話は一度もかかってこなかったです。

・韓国は空港でPCR検査をしない代わりに、入国日の次の日に最寄りの保健所で検査を受ける必要があります。この時に公共交通機関は利用できません。
 なので最寄りの保健所が遠くて自家用車などない場合には防疫タクシーを呼ぶ必要があります。私は幸いなんとか徒歩圏内だったので歩いて行きました。

・PCR検査を受けに行くための外出なのでお店などへ寄ったりするのもNGです。

・ちなみにちょうどデルタ株による第4波の流行が始まった頃だったので保健所は約1時間待ちでした。

・さらに隔離期間が終わる1日前に、もう一度PCR検査を受けに最寄りの保健所へ行く必要があります。この時も1回目のPCR検査に受けた時とルールは同じです。

・韓国も隔離期間が終わる日に、終了を告げる連絡などはま~ったくありません。ここは日韓共通ですね。

以上長くなりましたが、同じような境遇の方の参考になれば幸いです。

最後に、コロナ禍での日韓往来と隔離、やってみて思いましたが、お金も時間も無駄にかかるので、本当にのっぴきならない理由がない限りはしないに越したことがないというのが私の感想です。
つづきを読む
情報
ばけもっちゃんさん 2021.7.12
https://comm.konest.com/topic/515593

前回韓国から日本への帰国時の情報を投稿しましたが、
先日日本から韓国へ戻ってきました。

当然このご時世ですので現在、海外からの入国者は韓国でも
14日間の自己隔離対象になるわけですが、仁川空港から自宅までも
公共交通機関を利用することができません。

この仁川空港から自宅までの帰宅方法を事前に韓国語で検索をかけて調べてみたのですが、そもそも該当者が少ないからなのか、情報があまりなかったようなので共有します。

ちなみに自家用車を持っている人や家族が迎えに来てくれる人の場合はその方法で帰宅すればよいので、そういった方法がない単身者の方を対象とした情報です。

まず事前予約は不要であることは判明していたので予約はしていません。
そして、海外からの単身入国者が仁川空港から自宅まで帰る方法としては以下の3つがあります。

1.防疫タクシー
2.防疫コールバン
3.防疫バス

入国審査や税関検査、自己隔離アプリのインストール確認などの必要な手続きを済ませて到着ロビーに出ると、その場にいる係員の方に上記3つどれで帰るのかと、帰宅先のエリア(例:ソウル市の○○区)を聞かれます。

1と2の違いは1はセダンタイプの車が多いですが2は大きめのバンが多いようであることと、微妙にソウル市内だとコールバンの方が安いことくらいです。
3はいわゆる空港リムジンバスの隔離者版のようなもののようです。

荷物がかなり重かったのと、単身でバンほどの大きい車は必要なかったこと、料金ほぼ変わらないので私は1番の防疫タクシーと回答しました。

回答すると行先と帰宅手段を表すステッカーを身体に貼ってくれ、「この方向にずーっと進めばよいよ」と係りの方が教えてくれます。

カートに載せた荷物を押しながら5分ほど歩くと「TAXI海外入国者ソウルタクシー利用案内」というバナーが見えます。
この利用案内所で自身の名前と電話番号と行先を書いて告げると、外で待っている防疫タクシーの運転手さんへ案内所の職員の方が連絡をとってマッチングしてくれる仕組みになっています。

待っていると外から運転手さんが来てくれるのであとはこの運転手さんについてタクシーに乗り込めばOKです。

注意する点としてはこの利用案内所が柱の陰に隠れいていて見つけにくい場所にあります。
実際私は↑のようなシステムであることを知らず、案内もされなかったので利用案内所の存在を知らぬまま一人で建物を出てタクシー乗り場まで行ってしまい、そこで逆に運転手さんから案内所に行って手続きをしないと乗せられない旨を知らされました。

運転手さん曰く利用案内所を通さないと不法扱いになってしまうとのことでした。(何の法かは聞きませんでしたが)


支払は現金でもカードでも良いようです。
ちなみに私の帰宅先はソウル市西部の某エリアで7万ウォンでした。
(途中支払うトールゲート(道路料金)は運転手さんが負担します)

繰り返しになりますがネットに情報などがなく、そもそも事前予約が必要なのか?料金はいくらなのか?などの情報がわからなかったので写真を含めて今後韓国に入国される方は参考になさってください。
つづきを読む
情報
takjuさん 2020.3.25
 韓国入国時の特別入国手続実施について、韓国観光公社ホームページに、本日、情報が掲載されました。
 ご参考になさってください。

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AKR/MA_JA_9_6_1.jsp?cid=2650387
つづきを読む
情報
特別入国手続き (返信: 0 )
ringohime7さん 2020.3.21
ご存知の方も多いと思いますが19日から韓国に入国する全ての韓国人、外国人は発熱検査を受け、特別検疫申告書を提出するなど強化された検疫手続きを踏むことになります。入国者は韓国国内での滞在先の住所と連絡可能な電話番号を提出し、本人の健康状態を報告できる「自己診断アプリ」をダウンロードしなければいけません。マンツーマンでの健康調査もあるそうです。
つづきを読む
情報
potetokyさん 2018.12.2
娘17才と韓国旅行します。
ただ、私は離婚していて、娘とは姓が違います。娘の親権者は元夫となっています。未成年者は親権者同意書が必要だとありましたが、
保護者ということで、入国はできないんでしょうか?やはり同意書とか必要でしょう?
つづきを読む
韓国旅行の準備ガイド
一緒におさえよう!韓国旅行基本情報
電圧 電圧
日本とは異なるお隣韓国の電圧事情。旅行前に基本情報をしっかり頭に入れておこう!
通貨/両替/カード/チップ 通貨/両替/カード/チップ
韓国の通貨は?カードは何が使える?旅に役立つお金の基礎知識!
電話 電話
韓国の電話ってどう使うの?旅行中の国際電話もこれで安心!
クレジットカード クレジットカード
知っておきたい、韓国でのクレジットカード使用
T-money カード T-money カード
韓国旅行の必需品。お得なマルチ交通カード徹底解剖!
ソウルの地下鉄 ソウルの地下鉄
ソウル市内を楽々移動!使い勝手のいい公共交通機関
タクシー タクシー
旅行中に便利なタクシー。利用方法からトラブル時の対処法まで解説
ソウルの市内バス ソウルの市内バス
初心者にはなかなか難しいソウルのバスを、わかりやすくご紹介!
観光案内所 観光案内所
旅行者向けの情報が満載!ソウル市内の観光案内所をご紹介
タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」 タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」
観光・生活情報について、日本語電話相談が受けられるサービス
旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪) 旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪)
韓国ビギナー必見!「いざ」というときのための予備知識
事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス 事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス
窓口で並ぶ必要なし!24時間利用できる端末機が登場


掲載日:20.03.30   最終更新日:21.02.03 (更新履歴
・一部記事内容を追加しました(20210204)
・記事を全体的に見直しました(20190411)
・記事を全体的に見直しました(20180802)
・一部記事内容を変更しました(20170928)
[閉じる]
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
交通料金と経路
から
まで
タクシー検索 地下鉄検索
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]