韓国旅行「コネスト」 ソウルの地下鉄 | 韓国の交通
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
夏は港町・釜山を楽しもう!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 エリアガイド グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国旅行基本情報 > 韓国の交通 > ソウルの地下鉄

ソウルの地下鉄

チハチョル / 지하철
お気に入りに追加 (登録者 : 408人)   クチコミ (187件) 印刷する
ソウル市民の便利な足となっているソウルの地下鉄。市内を縦横に走る1~9号線のほか、仁川(インチョン)国際空港金浦(キンポ)国際空港からソウル中心部へつながっている空港鉄道A’REX京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)方面へ向かう京義線(キョンイソン)江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)方面へ向かう京春線(キョンチュンソン)、九里(クリ)方面へ向かう中央線(チュンアンソン)、盆唐(ブンダン)へ向かう盆唐線・新盆唐線など首都圏広域鉄道網を構成しています。各路線にシンボルカラーがあり、各駅には路線番号がついているため、外国人観光客でも比較的利用しやすいのがポイントです。
地下鉄路線図
1号線 2号線 3号線 4号線
5号線 6号線 7号線 8号線
9号線 盆唐線 新盆唐線 中央線
京義線 京春線 電鉄水仁線 仁川地下鉄
空港鉄道 議政府軽電鉄 龍仁軽電鉄
上の地下鉄路線図をクリックすると、コネスト韓国地図の地下鉄路線図ページが開きます。出発駅、到着駅を指定すれば路線検索ができます。旅行の際、ご利用ください。また、PDFファイルは下記のリンクより、ご利用ください。
ソウル地下鉄路線図(日本語・英語)
ソウル地下鉄路線図(日本語・ハングル)
ソウル地下鉄路線図(ハングル・英語)
(PDF最終更新日:2013年12月31日 京春線・新内駅開業反映)
<直近情報>
・2013年4月26日に、龍仁(ヨンイン)軽電鉄が開通しました。
・2013年11月30日に、盆唐(ブンダン)線が水原駅まで延伸、京春(キョンチュン)線・天磨山(チョンマサン)駅が開業しました。
・2013年12月26日に、4号線弥阿(ミア)サムゴリ駅が、弥阿サゴリ駅へ駅名が変更になりました。
・2013年12月28日に、京春線・新内(シンネ)駅が開業しました。
路線紹介
1号線:
ソウルの地下鉄で一番古い路線。京畿道・東豆川(トンドゥチョン)市にある逍遥山(ソヨサン)駅を出発し、忠清南道(チュンチョンナムド)・牙山(アサン)市にある新昌(シンチャン)駅に向かう路線と、途中の九老(クロ)駅から仁川駅に向かう路線があります。
主要駅
清凉里(チョンニャンニ)東大門(トンデムン)市庁(シチョン)ソウル駅水原(スウォン)仁川
沿線の主なスポット
道峰山(トボンサン)、東大門市場鷺梁津(ノリャンジン)水産市場水原華城(ファソン)
2号線:緑
市内を周回する環状線(市庁駅~市庁駅)と、聖水(ソンス)支線(聖水駅~新設洞(シンソルドン)駅)、新亭(シンジョン)支線(新道林(シンドリム)駅~カチ山駅)で成り立つ路線で、一部区間は高架を走っています。
主要駅
弘大入口(ホンデイック)新村(シンチョン)、梨大(イデ)、乙支路入口(ウルチロイック)蚕室(チャムシル)江南(カンナム)
沿線の主なスポット
東大門歴史文化公園(トンデムンヨッサムナコンウォン)ロッテワールド宣陵(ソルルン)・靖陵(ジョンヌン)国技院
3号線:オレンジ
京畿道・高陽(コヤン)市一山(イルサン)にある大化(テファ)駅からソウル市南西部までを結んでいる路線。ソウル中心部と江南エリアを通過するため、通勤や観光などで利用する人が多い路線です。
主要駅
安国(アングッ)、玉水(オッス)狎鴎亭(アックジョン)新沙(シンサ)高速ターミナル
沿線の主なスポット
景福宮(キョンボックン)仁寺洞(インサドン)西大門(ソデムン)独立公園カロスキル、MBCドリームセンター
4号線:水色
ソウル市蘆原(ノウォン)区にあるタンゴゲ駅から京畿道・始興(シフン)市にある烏耳島(オイド)駅を結ぶ路線。ソウルの北東と南西をつなぐ路線で、人気観光地を経由するため、比較的混雑しています。
主要駅
恵化(ヘファ)、東大門、明洞(ミョンドン)、ソウル駅、三角地(サムガッチ)、二村(イチョン)
沿線の主なスポット
大学路(テハンノ)戦争記念館国立中央博物館ソウル競馬公園ソウル大公園
5号線:紫
ソウル市江西(カンソ)区の傍花(パンファ)駅から、江東(カンドン)区にある上一洞(サンイルドン)駅までを結ぶ路線と、江東駅から分岐して松坡(ソンパ)区にある馬川(マチョン)駅までを結ぶ路線。深い所を走っているため、ホームまで行くのが大変な駅もあります。
主要駅
金浦空港、汝矣島(ヨイド)、西大門、光化門(クァンファムン)、鍾路3街(チョンノサムガ)
沿線の主なスポット
63ビルディング光化門広場馬場洞(マジャンドン)焼肉横丁広蔵市場(クァンジャンシジャン)
6号線:黄土
ソウル市恩平(ウンピョン)区にある鷹岩(ウンアム)駅から、ループ部分を経由し、中浪(チュンナン)区にある烽火山(ポンファサン)駅まで至る路線。有名スポットを通過していないため、比較的空いている路線です。
主要駅
デジタルメディアシティ、ワールドカップ競技場梨泰院(イテウォン)高麗大(コリョデ)
沿線の主なスポット
韓国映像資料院ワールドカップ公園孝昌(ヒョチャン)公園新堂洞(シンダンドン)トッポッキタウン
7号線:オリーブ
京畿道・議政府(ウィジョンブ)市にある長岩(チャンアム)駅から仁川市の富平区庁(プピョンクチョン)駅までを結ぶ路線。北部の住宅地と江南のオフィス街を通る通勤路線で、2012年10月に仁川市まで延長し、より便利になりました。
主要駅
建大入口(コンデイック)、トゥッソム遊園地、清潭(チョンダム)、高速ターミナル、加山(カサン)デジタル団地
沿線の主なスポット
オリニ大公園展望文化コンプレックス J-Bug(チャボルレ)清潭洞ブランド通り盤浦(パンポ)漢江公園
8号線:ピンク
ソウル市江東区岩寺(アムサ)駅から京畿道・城南(ソンナム)市にある牡丹(モラン)駅までを結ぶ路線。ソウルの地下鉄のうち、唯一2号線の内側に乗り入れず、市の外縁部だけを走り、距離がもっとも短い路線です。
主要駅
江東区庁、夢村土城(モンチョントソン)、松坡、可楽市場(カラッシジャン)、文井(ムンジョン)
沿線の主なスポット
文井洞ロデオ通り岩寺洞先史住居址可楽洞農水産物総合卸売市場ソウルオリンピック記念館
9号線:ゴールド
ソウル市江西区開花(ケファ)駅から江南エリアの新論峴(シンノニョン)駅を結ぶ路線。急行運転があり、急行に乗れば金浦空港-高速ターミナル間を約27分で運行。駅構内には便宜施設・文化空間が充実しています。
主要駅
金浦空港、汝矣島、鷺梁津、新盤浦(シンバンポ)、高速ターミナル
沿線の主なスポット
仙遊島(ソニュド)公園国会議事堂KBS見学ホールGOTO MALLロッテモール金浦空港
盆唐線:黄
ソウル市の往十里(ワンシムニ)駅から盆唐中心部を経て、水原駅までを結ぶ路線。2012年10月に狎鴎亭ロデオ駅が誕生し、これまで最寄駅から徒歩20分以上かかっていた狎鴎亭ロデオ通りや清潭洞ブランド通りが近くなり、ショッピングに便利になりました。
新盆唐線:えんじ
江南エリアと、ソウル市の南東部に位置する人口約100万人のベッドタウン盆唐を結ぶ地下鉄。2011年10月末に開通した路線で、江南駅から亭子(チョンジャ)駅まで、わずか16分とアクセス良好。江南駅で2号線、良才(ヤンジェ)駅で3号線、亭子駅で盆唐線と交わり、乗り換えも便利です。
電鉄中央線:薄いエメラルド
ソウル市龍山(ヨンサン)区にある龍山駅から京畿道・楊平(ヤンピョン)郡の龍門(ヨンムン)駅まで結ぶ路線。龍山・回基(フェギ)で1号線、往十里で2・5号線・盆唐線、玉水で3号線、二村(イチョン)で4号線、上鳳(サンボン)で7号線・電鉄京春(キョンチュン)線と交わっています。
電鉄京春線:エメラルド
7号線・電鉄中央線の上鳳駅から江原道の春川駅までを結ぶ路線。約70年の歴史を持つ国鉄京春線の運転が終了し、2010年12月21日に電鉄京春線として新たに開業。2012年2月28日からは韓国初の2階建て特急列車ITX青春(チョンチュン)の運行が開始。ソウル市内から春川まで約1時間で行けるようになりました。
※2013年11月より光云大(クァンウンデ)駅まで平日1日2往復する列車の運行がはじまりました。
電鉄京義線:濃いエメラルド
ソウル駅から京畿道・坡州市にある汶山(ムンサン)駅までを結ぶ路線。2012年12月15日には、加佐駅~弘大入口駅~西江(ソガン)駅~孔徳駅区間の支線も開通。大谷(テゴッ)駅で3号線、デジタルメディアシティ駅で6号線、ソウル駅で1・4号線、弘大入口駅で2号線、孔徳駅で5・6号線と交わります。
電鉄水仁線:黄色
水原と仁川間をつなぐ路線で、烏耳島から仁川・松島(ソンド)までの区間が2012年6月30日に開通。仁川で人気の水産市場・蘇莱浦口(ソレポグ)市場へも訪問できるなど、仁川市・安山(アンサン)市周辺の交通の便が改善されました。烏耳島駅で4号線、源仁斎(ウォニンジェ)駅で仁川地下鉄1号線と交わります。
仁川地下鉄1号線:水色
仁川市内を南北に貫く路線。松島国際都市へのアクセスに利用する機会が多い路線。桂陽(ケヤン)駅で空港鉄道A’REX、富平区庁駅で7号線、富平駅で1号線に乗り換えることができます。
空港鉄道A'REX:薄い水色
仁川国際空港ならびに金浦国際空港とソウル市内をつなぐ路線。仁川国際空港からソウル駅までの直通列車もあり、約43分で到着できます。デジタルメディアシティ駅で6号線、弘大入口駅で2号線、孔徳駅で5・6号線に乗り換えることができ、ソウル市内へのアクセスも良好です。
議政府軽電鉄:黄色
2012年7月1日に開通した、ソウル市北部に位置する議政府を走る軽電鉄。ソウル首都圏で初めて導入された2両編成の全自動無人運転車両で、議政府市内各地への移動が大きく改善されました。回龍(フェリョン)駅で地下鉄1号線と交わっています。
龍仁軽電鉄:緑
京畿道龍仁市器興(キフン)区と処仁(チョイン)区を結ぶ路線で、2013年4月26日に開通。韓国最大級のテーマパークとして人気のエバーランドにも連携しているため、エバーラインとも呼ばれています。
運賃と乗車券の種類
基本料金(10km以内)※2012年2月25日改正
区分 現金(1回用交通カード) 交通カード(T-money)
一般(満19歳~) 1,150ウォン 1,050ウォン
青少年(満13~18歳) 1,150ウォン 720ウォン
子ども(満6~12歳) 500ウォン 450ウォン
※外国人の場合、青少年の交通カード・T-moneyの利用は、韓国内居住者のみ可能
※満6歳未満の乳幼児は、大人1人が同伴すれば3人まで無料乗車可能
※10~40km:5kmごと100ウォン追加
※40km超過時:10kmごと100ウォン追加
※一部上記料金体系と異なる路線があります
便利でお得な交通カード
ソウル市民のほとんどが使用している交通カード「T-money」。希望の金額をチャージするだけで、ソウルの地下鉄を利用できます。「T-money」を利用すると、1回用交通カードに比べて割安なだけでなく、地下鉄からバスに乗り換える際に通し運賃扱いとなり、別途料金が不要のためお得です。また旅行者には「M-Pass」カードも便利です。一部の路線を除き、1~7日間まで首都圏電鉄乗り放題の交通カードで、1日20回まで乗車できます。
ワンタッチで乗り降り可能なT-money 旅行者にオススメのM-Pass
T-moneyおよび M-Passカードについての詳細はこちら
地下鉄に乗ってみよう
ソウルの地下鉄は全路線が色分けされ、各駅には3桁の番号がふってあります。最初の数字は路線(○号線)を表し、下2桁は駅番号を表しています。英語のほか漢字も表記されているので、韓国語が分からなくても安心です。
例:
明洞駅424番(4号線の24番目の駅)
市厅駅132番(1号線の32番目の駅)かつ201番(2号線の1番目の駅)
東大門歴史文化公園駅 205番(2号線の5番目の駅)かつ422番(4号線の22番目の駅)かつ536番(5号線の36番目の駅)
1.地下鉄駅の出入口
地下鉄の出入口には、看板やポールが立てられており、英語や漢字でも書かれています。
出入口屋根に看板がのっています ポール型の看板は近くで確認できます 出入口付近に看板がない場合も
2.行き先と運賃の確認
窓口や自動券売機の上にある路線図で、行き先と運賃を確認します。路線図は漢字表記がないので、英語表記を参考にして、目的地を探すことになります。
3.切符の購入
T-moneyなどの交通カードを持っていない場合、1回用交通カードを購入します。1回用交通カードは、プラスチック製の再利用できるカードで、使用後に返還するシステムとなっています。購入時に保証金(500ウォン)を払い、降車後、使用済みカードを改札口付近に設置されている換金機に投入して保証金の返金を受けます。1回用交通カードは地下鉄でのみ利用可能で、一度改札を出るとそれ以降は使えなくなります。
1回用交通カード販売・
交通カードチャージ機
券売機は韓国語、英語、
日本語、中国語での利用が可能
1回用交通カード
1回用交通カード購入方法
1.メイン画面で日本語ボタンをタッチします(日本語のガイダンスが流れます) 2.画面左の1回用交通カード(オレンジのボタン)をタッチします 3.駅名検索画面があらわれるので、目的地の駅名をタッチします(英語表記)
4.日本語での駅名検索をしたい場合は、画面右下の路線検索をタッチします 5.日本語表記の路線図があらわれます 6.路線図に触れると拡大表示されるので、目的地の駅名をタッチします
7.区分と購入枚数を選択する画面があらわれるので、タッチして指定します 8.表示金額を投入します 9.1回用交通カードが出てきます
1回用交通カード返還方法
1.改札口を出たところで、
保証金換金機を探します
2.右側にあるカード投入口に
1回用交通カードを入れます
3.左下の返却口から500ウォンが
出てきます
4.改札を通る
タヌンゴッ(乗車、Tracks)と書いてあるところが、地下鉄のホームになります。案内板にはどの方面に行くホームなのかが英語で書かれているので、目的地の方向とあっているか確認して乗車しましょう。改札は、カードをセンサーにタッチさせて通ります。
バーを回転させて中に入ります 開閉式のゲートも 案内板で乗り場を確認
5.乗車・下車
車内放送は基本的に韓国語と英語ですが、観光地の最寄駅や乗換駅などでは日本語や中国語でのアナウンスがあります。各駅には駅名表示があり、駅番号のほか英語と漢字でも表記されているので、確認して降りましょう。
6.乗り換え
乗り換えの際は、カラタヌンゴッ(換乗、Transfer To Line数字)と書いてある表示に従いましょう。乗り換えの方向を示す矢印と、地下鉄の号線のカラーが壁や柱に貼り付けてあるので、目的地の方向を確認しながら看板に沿って移動すれば、簡単に乗り換えることができます。
プラットホームの表示で駅名を確認 矢印に従って乗換口を目指そう
1回用交通カードでは乗り換えができない?!
一部区間で、1回用交通カードでは乗り換えができないことがあります。その場合、対象駅で一度下車し、別途乗車券を購入しなければなりません。なお、T-moneyなどの交通カードでは乗換が可能です。
<乗換不可の区間>
ソウル駅:空港鉄道A’REX、1・4号線、京義線
鷺梁津駅:1号線、9号線
器興(キフン)・旧葛(クガル)駅:盆唐線、龍仁電鉄線
ソウル地下鉄に乗って、快適な旅を
ソウル市内と首都圏の移動に便利なソウルの地下鉄。年々路線が拡大し、より使い勝手のいい交通手段へと進化しています。韓国旅行の際は、地元の人に混じってソウルの地下鉄を利用してみてください。

地下鉄駅から始めるソウル街歩き
明洞(ミョンドン)などの人気観光地はもちろん、ソウル市内各地や地方都市まで定期的に更新をしている「コネスト韓国地図」。何気なく見ているだけでもちょっとした旅行気分を楽しめますが、中には気になる地名や場所があったりしませんか?そこで「コネスト韓国地図」を手にしながら、気になる場所を実際に歩いてみる街歩き企画を、全12回にわたってお届けします。
街歩きシリーズ特集はこちら>>

掲載日:13.04.26   最終更新日:13.12.31
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 韓国の交通
韓国エリアガイド
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
交通料金と経路
から
まで
タクシー検索 地下鉄検索
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2014 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]