韓国旅行「コネスト」 ソウルから地方への行き方~鉄道編~ | 韓国の交通
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

ソウルから地方への行き方~鉄道編~

서울에서 지방으로 가는 방법~철도편~
大都会・ソウルを飛び出して地方へ行ってみませんか?韓国旅行の中級者ともなると、列車に揺られてぶらり旅、なんてのもいいですよね。皆さんの旅の道標になるべく、コネストがお送りする「ソウルから地方への行き方~鉄道編」です。
※他の参考記事はこちら
鉄道の種類
ソウルから地方へ行く手段として最もポピュラーなのが鉄道。済州(チェジュ)道以外の八道(江原道、京畿道、忠清北・南道、全羅北・南道、慶尚北・南道)には、すべて鉄道が通っています。韓国の鉄道を走っているのは、高速鉄道「KTX」と、特急に相当する「セマウル号」、急行に相当する「ムグンファ号」、「ヌリロ号」と、春川へ行く2階建て列車「ITX-青春」です。

KTX(高速鉄道)
2004年に開通した時速300kmで走る超高速鉄道で、ソウルと韓国第2の都市・釜山(プサン)間をわずか約2時間30分を結びます。

路線は、ソウル~釜山間を結ぶ京釜線(キョンブソン)と、龍山(ヨンサン)~光州(クァンジュ)・木浦(モッポ)を結ぶ湖南線(ホナムソン)、全州(チョンジュ)や麗水(ヨス)を結ぶ全羅線(チョルラソン)などがあります。新型のKTX-山川(サンチョン)の運行も始まり、ますます快適になるKTXに再び注目が集まっています。

※詳しくはKTXの記事ページをご覧ください

一般列車
セマウル(特急)
主要駅にのみ停車する特急。客室はJRのグリーン車にあたる「特室」と指定席にあたる「一般室」がある。一般室でもJR特急のグリーン車並みに広々としており、ゆったりとした鉄道の旅が楽しめます。
ムグンファ(急行)
日本で言うところの急行にあたり、セマウル号を補完する役割で、ほぼ全路線を網羅している。時間はかかるが料金は一番安いので、のんびり旅行したい人にはお勧め。

セマウル&ムグンファ共通設備 ~
「走る列車カフェ」で退屈知らずの汽車の旅~
すべてのセマウル・ムグンファ号に設置されているイベント車両「走る列車カフェ」。スナック売場やゲーム機、パソコン、カラオケ機器、マッサージチェアなどが揃っており、汽車の旅をより快適なものにしてくれます。

移り変わる景色を楽しむのも汽車の旅の醍醐味ですが、「長時間座りっぱなしで体が痛い」「退屈で仕方がない」という時に活用してみてはいかがでしょうか。
売店
売店
ゲーム(8分500ウォン)
ゲーム(8分500ウォン)
パソコン(15分500ウォン)
パソコン(15分500ウォン)
マッサージチェア

(定員1名、10分1,000ウォン)
マッサージチェア
(定員1名、10分1,000ウォン)
カラオケ

(定員2名、10分2,000ウォン~)
カラオケ
(定員2名、10分2,000ウォン~)
カウンター席
カウンター席

ヌリロ(急行)
2009年6月1日から運行を開始したヌリロ号。2020年に廃止される予定のムグンファ号に代わるものとして登場し、まずはソウルと忠清南道・新昌(シンチャン)を結ぶ116kmを時速150km、約1時間半で運行しています。

運賃はムグンファ号と同じです。安養(アニャン)や水原(スウォン)などソウル近郊の都市を結ぶ急行通勤列車としても活躍が期待されます。
また、車椅子席や車椅子用乗降設備、車椅子用トイレ、授乳室など施設も充実しており、様々な利用者層に便利な列車を目指しています。
車椅子席がある車両のドア
車椅子席がある車両のドア
可動式のタラップ
可動式のタラップ
車椅子席
車椅子席
車椅子を固定するスペース
車椅子を固定するスペース
車椅子席の真横に

車椅子用トイレが
車椅子席の真横に
車椅子用トイレが
車椅子用トイレ内部
車椅子用トイレ内部
授乳室
授乳室
各車両には荷物置き場も
各車両には荷物置き場も
各車両の連結は自動ドア
各車両の連結は自動ドア
全国鉄道路線図
ソウル市内の主な駅
ソウルから地方に行くために使用する駅は下記の6つ。目的地や路線によって乗車駅が違うので、気をつけましょう。

国鉄ソウル駅
「陸の玄関口」とも言える交通の要所、国鉄ソウル駅。地下鉄1・4号線のソウル駅とも隣接している。

国鉄 ソウル駅発列車の主な停車駅
※主な停車駅のみを記載
KTX京釜線:龍山(ヨンサン)、大田(テジョン)、東大邱(トンテグ)、新慶州(シンキョンジュ)、蔚山(ウルサン)、密陽(ミリャン)、亀浦(クポ)、釜山(プサン)、昌原(チャンウォン※慶全線経由)馬山(マサン※慶全線経由)
京釜線:龍山(ヨンサン)、水原(スウォン)、天安、大田、永同(ヨンドン)、金泉(キムチョン)、亀尾(クミ)、大邱(テグ)、密陽、亀浦、釜山。
(慶州(キョンジュ)、浦項(ポハン)は東大邱(トンテグ)より東海南部線への乗り入れ。)
京義線:一山(イルサン)、坡州(パジュ)、汶山(ムンサン)。
(臨津江(イムジンガン)、都羅山(トラサン)へは汶山駅で乗り換えが必要)

国鉄 龍山(ヨンサン)駅
KTXの開通に合わせて駅舎も新しく生まれ変わり、大型ショッピングモール「IPARK」や龍山電気商店街も隣接。
国鉄 龍山駅発列車の主な停車駅
※主な停車駅のみを記載
KTX湖南線:光明、天安牙山、五松(オソン)、公州(コンジュ)、益山(イクサン)、井邑
KTX全羅線:ソウル、全州(チョンジュ)、南原(ナムォン)、谷城(コッソン)、求礼口(クレグ)、順天(スンチョン)、麗川(ヨチョン)、麗水エキスポ(ヨスエッスポ)、長城(チャンソン)、光州松汀(クァンジュソンジョン)、光州(クァンジュ)、羅州(ナジュ)、木浦(モッポ)
長項線:水原、天安、温陽温泉(オニャンオンチョン)、礼山(イェサン)、長項、群山(クンサン)、益山

国鉄 清凉里(チョンニャンニ)駅
ソウルの東の玄関口、清凉里駅は2010年3月にリニューアル。中央線、京春線(ITX-青春)と太白(テベク)・嶺東(ヨンドン)線の列車の大部分がここから出発する。
地下鉄1号線の清凉里駅は建物の外にあり、同じ駅名でも、地下鉄と国鉄との乗り換えの際には、一度改札を出て清算しなければならないので注意。
国鉄  清凉里駅発列車の主な停車駅
中央線:楊平(ヤンピョン)、原州(ウォンジュ)、堤川(ジェチョン)、丹陽(タニャン)、安東(アンドン)、慶州
太白・嶺東線:原州、堤川、太白、東海(トンヘ)、正東津(チョンドンジン)、江陵(カンヌン)
さあ、地図を広げて出かけよう!ソウルからの主な都市への行き方 ~鉄道編~
※2013年5月更新

京畿道(キョンギド)
水原(スウォン)

ソウルの南、約40kmに位置する京畿道の道都。世界遺産にも登録されている水原華城や、水原カルビで有名です。
水原近郊には敷地面積約100万平方メートルの韓国民俗村があり、韓国の伝統文化を知るのに最適な施設です。
 
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン) 備考
地下鉄1号線
各駅停車 ソウル 水原 60分 1,950 天安・新昌
方面に乗車
急行 龍山 水原 40分 1,950 天安・新昌
方面に乗車
列車セマウル ソウル 水原 30分 平日・週末 4,800 -
ムグンファ、ヌリロ ソウル 水原 30分 平日 2,600
週末 2,700
-
※運賃は一般室一般料金基準です。交通カード利用の場合、100ウォンの割引があります。
※平日は月~木、週末は金~日・祝日です。
※KTX・セマウル号の特室は、多少価格が異なります。
※所要時間はあくまでも目安です。

江原道(カンウォンド)
春川(チュンチョン)・南怡島(ナミソム)

ソウルから北東へ83.6kmのところにある、湖に囲まれた江原道の中心都市。人気ドラマ「冬のソナタ」のロケ地として、日本でもすっかり有名になりました。

数々の名シーンが生まれた南怡島へは、春川の手前の加平(カピョン)駅で下車。そこからタクシーに乗れば、10分ほどで行くことができます。
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン) 備考
列車
ITX-青春 龍山 春川 75分 9,800 -
電鉄京春線 上鳳 春川 80分 2,750 -
※所要時間はあくまでも目安です。

江陵(カンヌン)・正東津(チョンドンジン)

伝統文化と韓国東海岸の景色が素晴らしい調和を成す江陵。鏡浦台(キョンポデ)を始め、海水浴の適地が多く、夏には海水浴客であふれる観光都市でもあります。

また、江陵駅のふた駅手前の正東津駅は海に面していて、海から昇る朝日を望める場所として人気があります。「世界一海に近い駅」としてギネスにも登録されています。人気ドラマ「砂時計(モレシゲ)」のロケ地としても知られます。
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン)
列車
ムグンファ 清凉里 正東津 約5時間15分 平日 20,100
週末 21,000
清凉里 江陵 約5時間30分 平日 21,100
週末 22,100
※運賃は一般室一般料金基準です。平日は月~木、週末は金~日・祝日です。
※所要時間はあくまでも目安です。

忠清道(チュンチョンド)
天安(チョナン)

ソウルから南へ列車で1時間ほどの距離に位置。地下鉄1号線も延びており、ソウルのベッドタウンとして発展しています。独立烈士・柳寛順(ユ・グァンスン)の故郷で、独立記念館があります。ソウルからの日帰りも十分可能です。

天安市の隣の牙山(アサン)には、韓国最古の温泉で知られる温陽温泉(オニャンオンチョン)があります。
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン)
KTX ソウル 天安牙山 40分 14,100
龍山 天安牙山 35分 13,800(A)
13,700(B)
列車 セマウル号 ソウル 天安 60分 平日 8,900
週末 9,300
ムグンファ号・ヌリロ号 ソウル 天安 70分 平日 6,000
週末 6,300
地下鉄
1号線
各駅停車 ソウル 天安 115分 現金 2,750
急行 龍山 天安 90分 現金 2,750
列車 セマウル号 ソウル 温陽温泉 80分 平日 9,900
週末10,400
ムグンファ号・ヌリロ号 龍山 温陽温泉 90分 平日 6,900
週末 7,200
地下鉄
1号線
各駅停車 ソウル 温陽温泉 140分 現金 3,050
※停車駅が少ないKTXは(A)料金で、停車駅が多いKTXは(B)料金になります。
※運賃は一般室一般料金基準です。平日は月~木、週末は金~日・祝日です。
※KTX・セマウル号の特室は、多少価格が異なります。
※所要時間はあくまでも目安です。

大田(テジョン)

韓国の首都移転先の有力候補で、韓国第5の都市。韓国のシリコンバレーと言われ、官民の研究所が集中しています。
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン)
KTX ソウル 大田 60分 23,800(A)
23,700(B)
列車 セマウル号 ソウル 大田 110分 平日 15,300
週末 16,000
ムグンファ号 ソウル 大田 120分 平日 10,300
週末 10,800
KTX 龍山 西大田 65分 23,400
列車 セマウル号 龍山 西大田 110分 平日 15,100

週末 15,800

ムグンファ号 龍山 西大田 120分 平日 10,100
週末 10,600
※停車駅が少ないKTXは(A)料金で、停車駅が多いKTXは(B)料金になります。
※運賃は一般室一般料金基準です。平日は月~木、週末は金~日・祝日です。
※KTX・セマウル号の特室は、多少価格が異なります。
※所要時間はあくまでも目安です。

全羅道(チョルラド)
ウルから南に約230kmに位置する全羅北道の道庁所在地。韓屋(ハノッ)などの古い街並みを保存するなど、歴史と文化見直し事業に力を入れています。

全州ビビンバやコンナムルクッパッ(もやしスープご飯)など、グルメにはうれしい食処でもあります。
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン)
KTX 龍山 全州 1時間40分 34,400
列車
セマウル号 龍山 全州 3時間10分 平日 25,000
週末 26,200
ムグンファ号 龍山 全州 3時間30分 平日 16,800
週末 17,600
※運賃は一般室一般料金基準です。平日は月~木、週末は金~日・祝日です。
※KTX・セマウル号の特室は、多少価格が異なります。
※所要時間はあくまでも目安です。

南原(ナムォン)

全羅北道の小都市で、国立公園に指定されている智異山(チリサン)へのアプローチ口です。

古典芸能・パンソリ「春香伝(チュニャンジョン)」の舞台となった広寒楼苑(クァンハルルウォン)があることで有名。
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン)
KTX 龍山 南原 2時間05分 39,200
列車
セマウル号 龍山 南原 3時間50分 平日 30,000
週末 31,400
ムグンファ号 龍山 南原 4時間10分 平日 20,200
週末 21,100
※運賃は一般室一般料金基準です。平日は月~木、週末は金~日・祝日です。
※KTX・セマウル号の特室は、多少価格が異なります。
※所要時間はあくまでも目安です。

光州(クァンジュ)

韓国西南部最大の都市。「光州事件(5.18民主化運動)」に象徴される民主化の聖地。

また1995年からは、2年に一度「光州ビエンナーレ」という芸術の祭典を開催しています。
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン)
列車 セマウル号 龍山 光州 4時間00分 平日 32,800
週末 34,300
ムグンファ号 龍山 光州 4時間30分 平日 22,000
週末 23,000
KTX 龍山 光州松汀 1時間55分 47,100(A)
46,800(B)
列車 セマウル号 龍山 光州松汀 3時間50分 平日 31,700
週末 33,200
ムグンファ号 龍山 光州松汀 4時間20分 平日 21,300
週末 22,300
※停車駅が少ないKTXは(A)料金で、停車駅が多いKTXは(B)料金になります。
※運賃は一般室一般料金基準です。平日は月~木、週末は金~日・祝日です。
※KTX・セマウル号の特室は、多少価格が異なります。
※所要時間はあくまでも目安です。

木浦(モッポ)

韓国南岸の代表的な港町で、無数の小島が浮かぶ海産物の宝庫です。海鮮料理が名物で、サンナッチ(タコの活き造り)は全国的に有名です。
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン)
KTX 龍山 木浦 2時間30分 52,800
列車 セマウル号 龍山 木浦 4時間40分 平日 37,800
週末 39,600
ムグンファ号 龍山 木浦 5時間20分 平日 25,400
週末 26,600
※運賃は一般室一般料金基準です。平日は月~木、週末は金~日・祝日です。
※KTX・セマウル号の特室は、多少価格が異なります。
※所要時間はあくまでも目安です。

慶尚道(キョンサンド)
安東(アンドン)

李氏朝鮮時代の文化を色濃く残す街。400年の町並みを保存する河回村(ハフェマウル)陶山書院(トサンソウォン)、タルチュム(仮面踊り)など、見どころもたくさん。

毎年秋には、「安東国際タルチュムフェスティバル」が開催されます。
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン)
列車 セマウル号 清凉里 安東 3時間10分 平日 22,100
週末 23,100
ムグンファ号 清凉里 安東 3時間20分 平日 14,800
週末 15,500
※運賃は一般室一般料金基準です。平日は月~木、週末は金~日・祝日です。
※所要時間はあくまでも目安です。

大邱(テグ)

ソウル・釜山・仁川(インチョン)に次ぐ韓国で4番目に人口の多い大都市。にも関わらずのどかな雰囲気のある街です。

市内に見どころは少ないですが、交通が便利で、世界遺産の海印寺(ヘインサ)をはじめ、安東、釜山などの慶尚道観光の基点として重宝します。
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン)
KTX ソウル 東大邱 1時間50分 43,800(A)
43,500(B)
列車 セマウル号 ソウル 大邱 3時間30分 平日 29,700
週末 31,100
ムグンファ号 ソウル 大邱 4時間00分 平日 20,000
週末 20,900
※停車駅が少ないKTXは(A)料金で、停車駅が多いKTXは(B)料金になります。
※運賃は一般室一般料金基準です。平日は月~木、週末は金~日・祝日です。
※KTX・セマウル号の特室は、多少価格が異なります。
※所要時間はあくまでも目安です。

慶州(キョンジュ)

韓国の古代都市・新羅(シルラ)の都だった慶州は、世界遺産に登録されている仏国寺(プルグクサ)石窟庵(ソックラム)など、歴史的建造物や遺跡などの宝庫です。規模は小さいですが、「韓国の京都」と例えられたりするほど。
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン)
KTX ソウル 新慶州 2時間05分 49,300
列車 ムグンファ号
(1日2本のみ)
清凉里 慶州 5時間50分 平日 22,800
週末 23,900
※運賃は一般室一般料金基準です。平日は月~木、週末は金~日・祝日です。
※KTX・セマウル号の特室は、多少価格が異なります。
※所要時間はあくまでも目安です。

釜山(プサン)

朝鮮半島の東南端に位置した港湾都市で、人口400万を擁する韓国第2の都市。日本からも近いこともあって、大勢の観光客が釜山を訪れます。海雲台(ヘウンデ)や、チャガルチ市場龍頭山(ヨンドゥサン)公園などが人気スポット。

2009年で14回目を迎えた釜山国際映画祭をはじめとする国際イベントも開かれ、世界的に「釜山」の名が知られています。
  
利用手段 出発駅 到着駅 所要時間 運賃(ウォン)
KTX(新慶州経由) ソウル 釜山 2時間30分 60,100(A)
59,800(B)
KTX(密陽・亀浦経由) ソウル 釜山 2時間55分 53,900
列車 セマウル号 ソウル 釜山 5時間00分 平日 40,700
週末 42,600
ムグンファ号 ソウル 釜山 5時間40分 平日 27,300
週末 28,600
※停車駅が少ないKTXは(A)料金で、停車駅が多いKTXは(B)料金になります。
※運賃は一般室一般料金基準です。平日は月~木、週末は金~日・祝日です。
※KTX・セマウル号の特室は、多少価格が異なります。
※所要時間はあくまでも目安です。
乗車券の購入・予約方法
チケットは、駅の窓口、旅行会社、自動券売機(韓国発行のクレジットカード専用)、KORAIL英語ページなどで予約可能です。

また全国の郵便局の窓口でも購入できます。郵便局の営業時間内(平日9-18時、土曜9-13時)なら、外国人でも簡単に購入できます。
一般的な購入・予約方法は、駅の窓口でしょう。予約は乗車日の1ヶ月前から可能です。週末や連休、特に旧盆である旧正月(ソルラル)秋夕(チュソク)の時期は混雑するので、早めの予約が必要となります。

駅のチケット販売所は、「ピョサヌンゴッ Tickets」の表示が目印です。窓口では日本語が通じない場合がほとんどなので、日付・区間・列車名・時刻・枚数などを、英数字でメモして見せるとよいでしょう。
列車が満席の場合、立席乗車券が発売される場合もあります。途中から席に空きが出る場合は「○○までは立席で、△△からは座れます。(一部区間のみ立席)」という案内があります。

韓国全土の鉄道に乗り放題!おトクな周遊券「コレールパス」
「コレールパス(KORAIL PASS)」は、韓国鉄道公社が発行する外国人旅行客向けの韓国鉄道周遊券。ポイントは韓国の全ての列車が一定期間内乗り放題になること!80路線・600駅あまりある韓国鉄道が区間・回数関係なく自由に利用できます。地方旅行にも便利なコレールパス、コネストにてオンライン申し込みを受付中!
韓国の車窓から~
鉄道は、高速バスに比べると本数が少ないのが残念ですが、渋滞が深刻な韓国において、時間に正確に移動できる貴重な交通手段でもあります。

ソウルに負けず、魅力たっぷりの韓国の地方都市。チケット片手に列車に飛び乗れば、あなたの知らなかった景色が車窓に広がるはずです。

韓国鉄道公社(KORAIL):http://www.korail.com (韓国語・英語)
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2012.11.9
oyaji0808さん
クチコミ

2012.11.9
oyaji0808さん
クチコミ

2012.11.9
oyaji0808さん
クチコミ

2012.11.9
oyaji0808さん
クチコミ

2012.11.9
oyaji0808さん
クチコミ

2012.11.9
oyaji0808さん
クチコミ

2012.11.10
ちゃんぐみ◇さん
クチコミ

2012.3.23
テラケンさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
mipopo0122さん 2016.5.10
2016年5月5日にソウル⇔水原で往復利用しました!
5月5日は韓国もこどもの日で祝日ということで、事前に日本で列車を予約していきました。
列車は行きはゆっくりムグンファ号、帰りはセマウル号に乗りました。
チケットはKTX・ムグンファ号・セマウル号と売り場が一緒なので10分から20分くらい並ばないと買えないのでそこは考慮して駅に向かってください!
私は出発時間3分前くらいに購入したので焦りました。。
つづきを読む
oyaji0808さん 2012.11.9
ソウル駅、平日の10時発のKTXで釜山へ。
某テレビ番組を見て、特室で行きました。
値段はちょっと普通席よりも割高でしたが快適そのものでした。
これからはソウルからの小旅行が楽しみになりました。
帰りは、新慶州からKTXでソウルに戻りました。
つづきを読む
乗りました (返信: 0 )
テラケンさん 2012.3.23
水原からの帰りにソウルまで、セマウルで帰りました。
窓口で話し、一応、メモを渡して無事に切符を買うことが出来ました。
ホームを間違えていたが、優しいヒョンにチョッチョギヨと言われ間違えずにすみました。
乗り心地は地下鉄とかと違いクッションもよく、快適に乗れました。
つづきを読む
sakurasouさん 2011.9.11
9月7日 ソウル駅で 国鉄の ヌリロ のチケットを  はじめは券売機で 購入しようと トライしましたが、なんだか調べていった時間帯が無く  不安!
窓口がすいている、窓口で買ってみようと    ある程度紙に書いておいたので、片言の韓国語でも
大丈夫ですね。
ソウル から 水原 まで ヌリロ 時間帯が変わってました。結構簡単に
購入することが出来ましたね。
11番ホームに 10分位したら 列車が入ってきました。車両は少なくて5両です
全席指定 ゆっくりと、日本のグリーン車  見たいですね。 でわ買っておいた 
キムパブ  食べながら これが朝食です。  
走行したいると だんだん 立っている方が増えて着ました、
水原 到着  降りようと 出口付近に 若者たちは 床に 座って 日本では
見ない光景ですね。
つづきを読む
田舎好きさん 2009.3.31
今回も田舎巡り1人旅。

竜山から長項線に乗り、道高温泉ー群山ー益山ー高チャンー全州。
1番良かったのは、高チャンにある世界遺産のコインドル(巨石墳墓)。
400基以上のコインドルがあって、壮観なのに観光客は私1人。土曜の昼下がりでしたが・・・

同じく、高チャンの城跡。水原の華城を小さくしたような城ですが、華やかさは無いものの、高い城壁の上が(手すりもありません)歩道になっていて、桜がほころび始めていて、とても綺麗でした。1周できました。
私は、水原華城には何度も行きましたが、ここの城跡のほうが風情があって
好きです。

群山は、たくさんの日本式家屋が今も住居として使われていて、驚きました。
ただ、旧朝鮮銀行などの巨大建築物が、まもなく取り壊されるそうです。

6万円を両替しましたが、半分しか使い切れず(すごいW安で)残りを口座に
置いてきました。
つづきを読む
韓国旅行の準備ガイド
一緒におさえよう!韓国旅行基本情報
電圧 電圧
日本とは異なるお隣韓国の電圧事情。旅行前に基本情報をしっかり頭に入れておこう!
通貨/両替/カード/チップ 通貨/両替/カード/チップ
韓国の通貨は?カードは何が使える?旅に役立つお金の基礎知識!
電話 電話
韓国の電話ってどう使うの?旅行中の国際電話もこれで安心!
クレジットカード クレジットカード
知っておきたい、韓国でのクレジットカード使用
T-money カード T-money カード
韓国旅行の必需品。お得なマルチ交通カード徹底解剖!
ソウルの地下鉄 ソウルの地下鉄
ソウル市内を楽々移動!使い勝手のいい公共交通機関
タクシー タクシー
旅行中に便利なタクシー。利用方法からトラブル時の対処法まで解説
ソウルの市内バス ソウルの市内バス
初心者にはなかなか難しいソウルのバスを、わかりやすくご紹介!
観光案内所 観光案内所
旅行者向けの情報が満載!ソウル市内の観光案内所をご紹介
タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」 タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」
観光・生活情報について、日本語電話相談が受けられるサービス
旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪) 旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪)
韓国ビギナー必見!「いざ」というときのための予備知識
事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス 事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス
窓口で並ぶ必要なし!24時間利用できる端末機が登場


掲載日:07.10.15   最終更新日:16.12.01 (更新履歴
・一部記事内容を修正しました(20161201)
[閉じる]
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
交通料金と経路
から
まで
タクシー検索 地下鉄検索
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]