韓国オプショナルツアー予約 「コネスト」 「釜山1日観光ツアー」体験レポート | ツアー体験レポート
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > ツアー・公演 > 特集記事 > ツアー体験レポート > 「釜山1日観光ツアー」体験レポート

「釜山1日観光ツアー」体験レポート

 
お気に入りに追加 (登録者 : 7人) 印刷する
 
釜山の代表観光スポットを1日でめぐるお得なツアー
釜山(プサン)は初めてという方におすすめなのが有名観光スポットを1日でめぐるツアー。釜山は朝鮮半島(韓国では韓半島)の東南端に位置しており、釜山港を母体にして発達した韓国第一の港湾都市であり、人口400万人の韓国第二の都市です。釜山までは福岡、下関、大阪からフェリーが就航しており、韓国までの船旅を味わうこともできます。海あり山あり、魚市場あり名刹あり、見どころ満載の釜山を生粋の釜山っ子のガイドさんと共に行ってきました。

龍頭山公園
最初に訪れたのは龍頭山(ヨンドゥサン)公園。小高い丘一帯が公園で、海からこの丘を眺めたときに龍の頭に似ていることから付いた名だとか。公園に足を踏み入れるとまず目につくのが、大きな花時計。出来た当初は珍しかったそうで、沢山の市民が見物に来たそうです。その後ろには韓国を代表する歴史的英雄李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像。やはり海の男、銅像とはいえ将軍は潮風の吹く釜山の地が似合います。そして公園の名物は日がな一日、将棋や碁に興じるおじいさんたち。ガイドさんによると最近のお年寄りは携帯電話を持っているので公園のベンチまで!とお昼の出前を取るツワモノもいるそうです。

釜山タワー
高さ120メートルのタワーの展望台まではエレベーターで一気に上ります。360度のパノラマは見ごたえ十分。下から見た時は小ぶりなタワーだと思ったのですが、市街地真ん中の丘にタワーがあるため、視界を遮るものが何もなく、なかなかどうしての迫力。釜山の見どころが一望できます。

チャガルチ市場
釜山といえば海の幸。毎日夜明け前から遠近海の300種を越える魚介類が次々と運ばれるチャガルチ市場は韓国一の規模を誇ります。チャガルチ市場の看板をくぐって、小道に入ると魚と潮の香りが急に強くなり、両側には露店の魚屋がびっしり。日本では切り身でしかほとんど見ない太刀魚がどどんと並んでいるのに目を奪われます。韓国ならではのエイやユムシなど、同じ魚食文化、刺身食文化でありますが、少し様子の違う魚市場。アジュンマ(おばさん)たちの熱い呼び込みに若干恐れをなしますが、ぶらぶらと見ているだけであっという間に時間が過ぎていきます。

太宗台
太宗台(テジョンデ)はチャガルチ市場から見るとすぐ目の前にある影島(ヨンド)の先端にある展望台です。影島は人口約20万人の島で、住民は地元の人がほとんどだとか。島で稼いだお金を島外に持ち出すと貧乏になるという昔話があるそうで、それが影響しているのかも、とガイドさんのお話。そんな影島の言い伝えや車窓からの風景の説明を聞いているうちに太宗台の入口に到着。

数年前までは展望台の近くまで車で行けたそうですが、太宗台一帯の自然保護のために乗り入れが禁止になり、代わりにタヌビというかわいらしい列車に乗って行きます。海を見ながら、ゆるゆると進む列車はおよそ10分程度で展望台に到着。晴れた日には海の向こうに対馬が見えるのだとか。残念ながら、この日はうす曇りでよくわかりませんでしたが、ここからの眺めは何とも言えない開放感があり、気分もすっきり。

海雲台ビーチ散策
続いてやって来たのが韓国の海水浴のメッカ、海雲台(ヘウンデ)ビーチ。周辺にはパラダイスホテルノボテルアンバサダー海雲台グランドホテルなどリゾートホテルが立ち並びます。毎年7月1日から8月末まで海水浴場が設置され、夏休み期間中にはパラソルを立てる隙間もないほどの賑わいだとか。釜山は8月の一部期間を除き、夏も比較的過ごしやすく、また冬も割に暖かいので、ビーチでのお散歩も年を通じてなかなか快適です。童心に返って一心に砂遊びをする人たちもいましたよ。

ランチタイム
お昼は再び市内中心部へ。龍頭山公園のすぐ近くにある牛田(ウジョン)で頂きます。こちらは地元で評判の焼肉店ですが、昼はビビンバや冷麺などお昼にぴったりの軽めのお食事ができます。この日のメニュー、ビビンバだけでは物足りず、サイドメニューのチヂミを追加注文。やはり港町釜山ならでは、イカの量が半端じゃありませんでしたよ。
※チヂミ(追加注文分 20,000ウォン)はツアー料金に含まれていません。

海東龍宮寺
魚市場、絶景、ビーチと釜山の海を様々な角度から見てきましたが、続いては珍しい海のお寺、海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)です。入口から続く108段の階段を下りると108の煩悩を忘れると言われています。松林の間を抜けるようにその階段を下りきると、岩場にはりつくようにして波打ち際に建てられた龍宮寺の姿が広がります。一番高台にある高さ10メートルの海水観音大仏は、なんとひとつの石から作られた仏像なのだとか。お寺に参拝する人々と海に漕ぎ出す人々の安全を見守っているようです。それにしても、また108段上るのか、さっき食べたばかりだけど、お腹すいたな…。煩悩去って、また新たな煩悩が生じたのでした。

梵魚寺
海のお寺の次は山寺です。海東龍宮寺からは車で40分ほど。海も山も同時に堪能できるのは、やはり釜山ならでは。梵魚寺(ポモサ)は韓国禅宗の総本山であり、約1300年前の新羅時代に建立されたと伝えられています。こぢんまりとした境内には4つの石を台座にした一柱門、新羅時代の様式を残す三層石塔、釈迦如来が奉安されている大雄殿など、重要文化財がずらり。森閑とした境内で心静まるひと時を過ごし、今日一日のツアーの無事を感謝しつつ、梵魚寺を後にしたのでした。
海も山も丸ごと堪能
以上で、釜山1日観光ツアーの終了です。遠くても30分~40分の移動で、海に山にと効率よく堪能できるこのツアー、見応え十分でした。特にガイドさんの丁寧な説明を聞きながら観光すると、何てことのない目の前の風景が、人々の歴史と暮らしによって作られてきたんだなあと、実感することがしばしば。皆さまも是非、釜山の魅力を味わってみてください。
※コースの順序は、変更される場合もあります。
その他の特集記事 もっと見る
 
  最終更新日:08.07.09
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国ツアー予約ガイド
  予約の確認
  予約の流れ
  韓国ツアー・エステ予約 Q&A
営業時間・問い合わせ
特定商取引法に基づく表記
利用規約
あなたにぴったりの韓国ツアーを検索
全ジャンル
市内観光・周遊ツアー JSA・南北境界線
ドラマ・映画ロケ地 韓国文化体験
公演・展示チケット 登山・レジャー
空港送迎・オーダーツアー 鉄道チケット
携帯・Wi-Fi その他
韓国旅行「コネスト」公式ツイッター
韓国旅行「コネスト」公式フェイスブック
 
韓国ツアー予約「コネスト」は、お客様の情報保護のため、SSL暗号化通信に対応しています。
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]