韓国オプショナルツアー予約 「コネスト」 「江華島(カンファド)1日ツアー」体験レポート | ツアー体験レポート
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > ツアー・公演 > 特集記事 > ツアー体験レポート > 「江華島(カンファド)1日ツアー」体験レポート

「江華島(カンファド)1日ツアー」体験レポート

 
お気に入りに追加 (登録者 : 17人) 印刷する
 
江華島の魅力を1日に凝縮!豊かな自然と満喫する韓国歴史紀行の旅
ソウルの北西に位置した江華島(カンファド)は、仁川(インチョン)広域市に属した韓国で5番目に大きな島。地理的要因から昔から交通と国防の要地として歴史的事件の舞台となり、古代から近・現代にいたる貴重な遺跡も数多く残されています。また山と海が織り成す豊かな自然の風景が広がっており、公害汚染のないグリーン観光地としても有名。そんな島の魅力を一度に堪能できる江華島1日ツアーにコネストスタッフが参加!緑いっぱいののどかな風景に癒されながら、韓国の歴史の足跡をたどる旅に出かけてみましょう。
ツアーコース
本土と2つの橋で繋がっている江華島。ツアーは北にかかる江華大橋(カンファデギョ)から島に入り、午前は江華島北部の高麗宮址(コリョグンジ)(※)、江華支石墓(コインドル)、江華平和展望台を見学。午後は南に下って伝燈寺(チョンドゥンサ)、広城堡(クァンソンボ)、徳津鎮(トッチンジン)、草芝鎮(チョジジン)を観覧後、南にかかる草芝大橋(チョジデギョ)を渡ってまたソウルに戻ってくるというコースです。計7箇所を回る盛りだくさんの内容で、出発前からわくわく!
※高麗宮址は月曜日のみ見学。火~日曜日は江華歴史博物館を観覧します。


出発前の注意ポイント
・参加の際は運動靴で!たくさん歩くので、履きなれた歩き易い靴で行くのがベストです。
・水分補給用の水を準備!歩いている途中で喉が渇いた時に。
・日焼け・日差し対策!日焼け止めや日傘、サングラスなどでしっかりガード。
・いざという時のためにティッシュを!観光地とはいえトイレにティッシュがないことも・・・。
いざ歴史探訪の旅へ!
出発
集合場所は宿泊ホテル!ガイドさんが迎えに来てくれるので、準備をすませてロビーや入口まで下りてくるだけとラクチンです。今回ガイドをしてくださったのは、韓国在住15年の富沢さん(写真左)。韓国語が流暢でやさしい笑顔と楽しいトークが魅力的な方。今日は1日どうぞよろしくお願いします!
ワゴン車に乗り込み江華島へ!
ワゴン車に乗り込み江華島へ!
ワゴン車に乗り込み江華島へ!
ワゴン車に乗り込み江華島へ!

高麗宮趾
ソウルから車で走ること約1時間30分。最初に訪れた高麗宮趾(コリョグンジ)は、高麗時代にモンゴル軍の侵略に備えて都を江華島に遷した1232年から39年間、臨時首都として機能した宮廷の跡地。朝鮮時代には官庁の建物が多く建てられ、地方政治の中心にもなっていました。その後清やフランスとの戦いで多くの建物が消滅してしまいましたが、官僚が行政を行なっていた江華留守部 東軒(トンホン)や、王室関連の書物を保管していた王立図書館外奎章閣(ウェギュジャンガッ)など補修・復元された建物を観覧できます。展示や当時の官僚たちの様子を表現した人形などもあり、外敵の侵攻に耐え忍んだ高麗・朝鮮の歴史を感じることができます。
朝鮮時代に地方行政が行なわれていた江華留守部 東軒
朝鮮時代に地方行政が行なわれていた江華留守部 東軒
内部には政治を担っていた官僚たちの姿が
内部には政治を担っていた官僚たちの姿が
約千冊もの書籍を保管していたという

外奎章閣
約千冊もの書籍を保管していたという
外奎章閣
国家儀式の規則が記録された

重要書物儀軌(ウィグェ)や

高麗宮趾復元に関わる資料を展示
国家儀式の規則が記録された
重要書物儀軌(ウィグェ)
高麗宮趾復元に関わる資料を展示
国宝第11号江華銅鐘のレプリカ。

実物は現在江華歴史博物館に保存
国宝第11号江華銅鐘のレプリカ。
実物は現在江華歴史博物館に保存

江華支石墓
次に訪れたのは、世界で最も多くの支石墓が点在しているという韓国で、特に美しい形と大きさで有名な江華支石墓。支石墓は韓国語ではコインドルと呼ばれ、先史時代に石で造られたお墓のことです。江華支石墓はユネスコ世界遺産に登録され、テーブル状に組んだ形(北方式と呼ばれる)では韓国内最大規模。周辺は公園となっており広い敷地内にドーンと佇むコインドルは、遠くから見ても威厳たっぷり。近くで見ると想像よりはるかに大きくて驚きました。約80トンもある石をどうやって上にのせたのか・・・。古代の人々に想いをはせた不思議な時間でした。
石をのせるのに500人もの

成人男子が動員されたとか
石をのせるのに500人もの
成人男子が動員されたとか
2000年にユネスコに登録されました
2000年にユネスコに登録されました
公園内には竪穴住居も。

中は意外に涼しく居心地抜群
公園内には竪穴住居も。
中は意外に涼しく居心地抜群

江華平和展望台
韓国で最も間近に北朝鮮を眺めることができる江華平和展望台は、江華湾を挟んで対岸に位置する北朝鮮までたったの2.3km。肉眼でもしっかり見ることができ、その近さを実感!屋内・外に設けられた望遠鏡では人が歩いている姿を確認できることもあるといいます。南北統一を願う祈願所や朝鮮半島の現代史について知ることができる展示室、離散家族が先祖に祭祀を行なう望拝壇なども見学。南北分断という事実を改めて実感し、停戦状態にある朝鮮半島の現状を肌身で感じた意義深い時間となりました。
展望台から何が見えるのか、

まずはビデオでチェック(2階展望台)
展望台から何が見えるのか、
まずはビデオでチェック(2階展望台)
肉眼でもこんなにくっきり
肉眼でもこんなにくっきり
望遠鏡を覗いてみると・・・

ほ、本当に見える!
望遠鏡を覗いてみると・・・
ほ、本当に見える!
模型で見ると北朝鮮との位置関係が分かり易い!(3階展望台)
模型で見ると北朝鮮との位置関係が分かり易い!(3階展望台)
南北分断の歴史を再確認(2階展示館)
南北分断の歴史を再確認(2階展示館)

ここでランチタイム!
待ちに待った昼食は栄養満点のポリパッ(麦飯ビビンバ)!人参やホウレンソウ、韓国かぼちゃなど7種類のナムルをたっぷりのせて、コチュジャン、ごま油と一緒に混ぜ合わせます。あっさりしていながらも香ばしい、麦の風味たっぷりのビビンバでした。7種のおかずにスンドゥブチゲ味噌チゲもついて、満腹です。

伝燈寺
午後一番に訪れたのは、江華島南部の鼎足山(チョンジョッサン)山麓に建つ名刹伝燈寺(チョンドゥンサ)。韓国仏教の最大宗派・曹渓宗の寺として381年に建てられたとされ、その歴史は1700年以上。古びた建物や抱え切れないほどの大木が歳月の長さを感じさせます。豊かな自然と調和しながら広がる境内。その景観の美しさに写真のシャッターを押す指がとまりませんでした。境内に保存されている国宝3点も見どころ。お寺に漂う神秘的な雰囲気にパワーをもらったような気がしました。
いざ境内へ!
いざ境内へ!
国宝第178号 大雄殿
国宝第178号 大雄殿
屋根に設けられた裸婦像には

隠された裏話が
屋根に設けられた裸婦像には
隠された裏話が
国宝第179号 薬師殿
国宝第179号 薬師殿
国宝第393号 梵鐘
国宝第393号 梵鐘
願いを込めて積んでいく石の塔。

観光中に私もひとつ願い事
願いを込めて積んでいく石の塔。
観光中に私もひとつ願い事

広城堡
一帯を眺められる墩台(トンデ、城郭の一種)の

中央には砲台も
一帯を眺められる墩台(トンデ、城郭の一種)の
中央には砲台も
山から海へと移動し、お次は1871年に朝鮮と開国を迫ったアメリカ軍との間で起きた辛未洋擾(しんみようじょう)事件の決戦地広城堡(クァンソンボ)へ。朝鮮半島と江華島の間に広がる江華海峡を守るために作られた要塞で、激戦が繰り広げられたといいます。現在は一帯が自然公園になっており、豊かな緑と海の風景を満喫しながら、当時を思わせる大砲や決戦に利用された砦を見ることができます。今はのどかなこの地で、昔大きな争いがあったことを思うと、胸が痛くなりました。
美しい墩台からの眺め。

当時の人はどう見たのかな
美しい墩台からの眺め。
当時の人はどう見たのかな
戦いのむなしさを物語る

兵士たちの墓
戦いのむなしさを物語る
兵士たちの墓
激しい砲撃戦があったという海に

突き出た龍頭墩台(ヨンドゥトンデ)
激しい砲撃戦があったという海に
突き出た龍頭墩台(ヨンドゥトンデ)

徳津鎮
海岸沿いをさらに南に下って行くと、広城堡と共に江華海峡を守る重要な要塞であった徳津鎮(トッチンジン)があります。江華海峡で最も強力だと言われた砲台や鎖国の意志を表明した警告碑などを見学できます。当時15門もの大砲が並んでいたという砲台はとてもリアル。激しい砲撃戦の一場面が思い浮かんで、一瞬背筋がぞっとするコネストスタッフでした。
海岸沿いには大砲がずらっと並ぶ
海岸沿いには大砲がずらっと並ぶ
戦闘を彷彿とさせる大砲
戦闘を彷彿とさせる大砲
朝鮮の意思が伝わってくる警告碑
朝鮮の意思が伝わってくる警告碑

草芝鎮
最後に訪問したのは、日本が朝鮮の鎖国を解くきっかけとなった江華島事件(1875年)の舞台となった要塞草芝鎮(チョジジン)。砲弾の跡が残った城壁や松の木も残っており、当時の戦闘の激しさを物語っていました。ここで日韓両国が戦ったのかと思うと複雑な気持ちにもなりましたが、改めて現代史を振り返る良い機会となりました。
大きな砦が眼前に!
大きな砦が眼前に!
青い空と青い海…今はこんなに美しいのに…
青い空と青い海…今はこんなに美しいのに…
全長215mの大砲。

射程距離は700mにも及ぶとか
全長215mの大砲。
射程距離は700mにも及ぶとか
あそこに砲弾の跡が!
あそこに砲弾の跡が!
城壁にもくっきり
城壁にもくっきり
単なる観光に終わらない意義深い時間に
今に繋がる韓国の歴史と深く関わりのある江華島。今回ツアーに参加してみて、まるで波乱の朝鮮半島史をダイジェストで眺めているような気分になりました。楽しさの中にも学んだり考えさせられる場所を多くまわりながら、単純な観光で終わらない韓国のもっと深い部分まで眺められたような気がします。また都会とは違うのどかな海と山の風景を堪能でき、ソウルでは感じ難い自然の美しさとおいしい空気を満喫できました。
歴史に興味のある方、またこれから知ってみたい方、大都市ソウルとは違った韓国の姿に触れてみたい方、江華島1日ツアーに参加して、今まで見えてこなかった新しい韓国を体感してみませんか。
その他の特集記事 もっと見る
 
  最終更新日:14.09.18
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国ツアー予約ガイド
  予約の確認
  予約の流れ
  韓国ツアー・エステ予約 Q&A
営業時間・問い合わせ
特定商取引法に基づく表記
利用規約
あなたにぴったりの韓国ツアーを検索
全ジャンル
市内観光・周遊ツアー JSA・南北境界線
ドラマ・映画ロケ地 韓国文化体験
公演・展示チケット 登山・レジャー
空港送迎・オーダーツアー 鉄道チケット
携帯・Wi-Fi その他
韓国旅行「コネスト」公式ツイッター
韓国旅行「コネスト」公式フェイスブック
 
韓国ツアー予約「コネスト」は、お客様の情報保護のため、SSL暗号化通信に対応しています。
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]