韓国旅行「コネスト」 漢拏山の口コミ|西帰浦(済州島)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

漢拏山

ハルラサン / 한라산
コネスト 投稿
5.0 エリア済州島 > 西帰浦 店ジャンル 自然(海・山・川) 観覧時間の目安2.0 時間
お気に入りに追加(1人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
クチコミ数:5 (40001) 編集申告閉店申告
全ての投稿 クチコミ・情報 みんなへの質問 お店への問い合わせ
※返信の投稿者は上部の総合検索で検索できます。
前へ1次へ
※予約の申し込み・変更、空き状況に関する質問、リコンファームは掲示板上では受付できません。
※個別の旅行日程に対する休業情報のお問い合わせはご遠慮ください。
新規書き込み
[299768]
ハルラサン登山について (返信: 0 )
投稿者:hiroshikunn さん 16.07.31
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
はじめまして。
10月に済州島2泊3日で行きます。初めてなので2日間はツアーで観光するコース、
帰国日にハルラサンを登りたいと思っています。
帰りの飛行機の都合もありホテルには3時までに戻らなければなりませんが、強行軍でしょうか?

良い方法などありましたらアドバイスお願いします。
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
返信する
[252970]
お天気に恵まれた登山でした (返信: 0 )
投稿者:whynot さん 15.04.19
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
4月12日、初めての済州旅行の最大の目的である漢拏山。
私たちは、西帰浦KALに宿泊していたのですが、
朝6時にホテルを出てタクシーを呼んでもらいました。
漢拏山の行き・帰りのタクシーというのは、メーターを倒さず、
いずれも、固定料金を言われまして、
行きは西帰浦から城板岳案内書という登山口まで2万5千ウォン、
帰りは観音寺登山口から新済州まで1万7千ウォンでした。

漢拏山で山頂を目指す登山コースは上記のおもに二つ。
城板岳コースと、観音寺コースで、私は、前者で登り、後者で下りました。
前者は東から上り、後者は北から上るコースです。

案内所の位置はそれぞれ、下記の通り。

城板岳

観音寺


どちらも案内所にうまく到着すれば、コースは単純というか、
全てが階段で整備されている、登山道というよりは
トレッキングレベルのコースなので、迷うことはないと思います。

景色がいいのは圧倒的に観音寺コースですが、
こちらのコース、どうやら2007年の台風で破壊されて、
山小屋がほとんど機能していないし、橋も2009年に建てられたものもあり、
一時通行が止められていたのか、寂れた印象があります。
なので、城板岳から登る人が多かったですね。
上り口には海苔巻きなど売る売店あり6時半から営業してます。(3000ウォン)
あと、ガイドさんの話では、下りでタクシーが多く待っているのは、
観音寺のほうだということで、確かに帰りのタクシーには困りませんでした。

難易度はほとんど変わりませんので、
どちらかから上がり、どちらかから降りると、2種類楽しめて
良いのではないかなと思います。
どちらのコースもトイレは結構上のほうまであります。

山頂は噴火口になっていて、厳密には山頂ではないみたいです。
たぶん、一番高いところは、噴火口の反対側なんじゃないかなと。

私は、登り5時間、下り3時間半と、
モデルコースに出ているのとそんなに大きく違わない所用時間でした。

あと、余談ですが、漢拏山を眺めるのは西帰浦側からぜひ。
登山に行くのに朝乗ったタクシーの運転手さんの話ですが、
漢拏山という名前はもともと、「ハルモニサン」らしいです。
西帰浦から見たときに、山頂付近が横顔でハルモニが横になっている姿で、
右側になだらかに下る斜面は、髪の毛を解いた状態だとか。
そして、タクシーに乗って山を登る間に、林の間を道路が通り抜けていくんですが、
木々が見事なトンネル上をなしている道があります。
案内所のガイド冊子にも絶景として載っていたのですが、
ここの景色はとてもきれいで、私が行ったときはまだ葉が茂っていなかったのですが、
夏は本当に美しいと予想されます。
運転手さんの話では、真っ暗なぐらいのトンネルになるとの話。
そんなところも見られたらいいんじゃないかなと思います。

確か場所はこの辺・・・?
登り写真撮らなかった...
登ってきた方面(城板...
下っていく方面(観音...
この後の写真は観音寺...
済州島の山らしい景色
雪も残っています
観音寺案内所まで降り...
タクシー運転手が遊ん...
  
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
返信する
[220795]
雨の中山頂まで登ってきました (返信: 2 )
投稿者:ひろK さん 14.05.28 / 最新レス:ひろK さん 14.05.28
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
5月25日に山頂まで登ってきました。コースは一番なだらかで簡単な(しかし距離は長い)城板岳コースを往復しました。

登山口までは、知り合いの韓国人の方に車で送ってもらいましたが、済州市外バスターミナルから30分ぐらいです。バスだと、市外バスターミナルから780番のバスに乗れば、乗り換えなしで行くことができます(時間は30分よりかかるかも)。

登山道は非常に整備されており、分かれ道もないので、迷うところはありません。ところどころに標識もあります。午前6時ごろから登り始めたのですが、午前8時ごろから雨が降り出してしまいました。それでも「普通の雨の中の登山」だったのですが、標高1800mを越えると木がなくなり、猛烈な風に晒されてしまいました。海上にある独立峰なので、天気が悪い時は、かなりの強風を覚悟する必要があります。

びっくりしたのは、韓国人の方のほとんどが、上下別に分かれたレインスーツではなく、ポンチョで登っていたことです。登山文化の違いなのかもしれませんが、あの雨と風の中、ポンチョで登山するのは、私には無理だなぁ、と思いました。

退避所(日本でいう山小屋)は2か所あり、登山口から3時間ほどのところにあるチンダルレパッ(「つつじ畑」という意味)という退避所には売店もあります。韓国人の方のほとんどは、ここでカップラーメン(1500ウォン)を買って食べてましたが、正直あまり美味しくはなかったです。

往復合計4か所の退避所でかなり休憩したので、城板岳へ下山したのは、午後4時になりました。合計10時間ですが、天気が良ければ9時間ぐらいで往復できると思います(私は特に足は速くありません)。

天気さえ良ければ、それほど登山に熟練した方でなくても、それなりの体力さえあれば、安全に韓国最高峰と素晴らしい景色が経験できるはずです。天気が良い時にもう一回行きたいなぁ。
最初はこんな平らな道...
登山口から1時間20分ぐ...
ところどころに現在地...
100mごとに標高がわか...
登山口から3時間ぐら...
1500ウォンで売ってい...
雨で退避所は大混雑。...
頂上直下。かなりの暴...
頂上ですが何もみえま...
下山する時は、登山道...
修正 削除依頼 チョア! [ 5票 ]
うりんさん / 14.05.28 翻訳(번역)
お疲れ様でした。
筋肉痛は大丈夫ですか?

済州島へは2回行きましたが、ハルラ山は眺めるだけでした。

ソウル城郭、水原一周などはしましたが、1995メートルの
ハルラ山は登山という感じでしょうね。

いわゆるツアーで回るようなところは行き尽くしたので、
地方へ行った報告や一人旅の情報はありがたいです。

天気がよければ本当に良かったですのに、またチャレンジしてください。

牛島情報も拝見しました。
城山日出峰へは2回登って、牛島が見えました。

私もいつかチャレンジしたいです

修正 削除依頼 チョア! [ 18票 ]
ひろKさん / 14.05.28 翻訳(번역)
>うりんさん

 ありがとうございます。漢拏山は登山コース自体は難しくないので、筋肉痛にはなりませんでした。

 一人旅に必要な最低限の韓国語ができるようになったので、最近は一人で地方に行くことが多くなりました。現地の韓国人に必ず「一人なの?」と聞かれてしまいますが、韓国とは関係のない現地の方との会話も旅行の楽しみの一つです。

 地方に行った情報をアップする時には、なるべく行き方もわかりやすく説明したいと思っています。城山日出峰は、牛島の後に登りました。そのうち報告を上げると思います。
修正 削除依頼 チョア! [ 2票 ]
返信する
[98233]
漢拏山を少しだけ感じてきました。 (返信: 2 )
投稿者:かいくん さん 11.06.17 / 最新レス:かいくん さん 11.06.18
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
道中ガイドさんが白い鹿にまつわる話をしてくれ、
漢拏山神霊が天女たちが風呂に入っている姿を密かに覗き、
玉皇上帝に見つかり白い鹿の姿に・・・。
ここにも素敵な神話があったのですね!

今回は世界遺産の漢拏山の休憩所から展望という事だったので、
トレッキングをしたり、頂上に行くなどは残念ながら出来ませんでした。

ベストシーズンではなかったものの「つつじ」もわずかながら咲いていました。

新鮮な空気をいっぱい吸いながら散策をして来ました。

機会があればトレッキングで漢拏山の自然の醍醐味を体感したいです!
少しつつじが・・・
伝説の白い鹿
 
修正 削除依頼 チョア! [ 3票 ]
うりんさん / 11.06.18 翻訳(번역)
かいくん様

漢拏山へ行かれたのですね~羨ましい
大体の観光地は回りましたが、恥ずかしながら肝心の 漢拏山へは足も踏み入れたことが
ないです。
1995メートルの山頂に惹かれてはいるのですが・・・。
白い鹿の伝説も初めてお聞きしました。

*初めてと言えば、三姓穴の王女達が日本人説(有りうるでしょうね)も、かいくん様の口コミで初めて知りました。
ここがルーツで、済州島には高、良、ともう一つの名字の方が多いんだと聞きました。確かに済州島で最初にお会いした方が、良さんというおじさんでした。
聖地だけど、あの穴の中をファイバースコープなどで調べた事があるのだろうか?などど不謹慎な事が頭をよぎりました
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
かいくんさん / 11.06.18 翻訳(번역)
うりん さん

漢拏山は遠巻きからも見る事が出来るから、
ツアーで組み込まれているかトレッキングや今日は絶対頂上へ!と思って
スケジュールに入れないと眺めて満足して終わってしまいそうですよね
なので済州島に再来の際はがっつり挑戦したいと思っています。

三姓穴も実はガイドさんが「科学的に見ると実は・・・とも考えられるのです。」
という裏話もしてくれました。
それでも何かのルーツはあるはずなので、神話の素敵な話だけ旅の思い出に
心に残して裏話はさっくり聞いていました(笑)

でも実は私も裏話を聞いて、科学的にみればそうかもね・・・。
と不謹慎ながら少し思ってしまいました
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
返信する
[79805]
済州 漢拏山が素敵でした (返信: 0 )
投稿者:明月 さん 10.10.29
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
漢拏山へトレッキングに行ってきました。

途中、急に足が痛くなって困りましたが、周囲に居た韓国の皆様が親切にしてくださいました。

とても心 癒されました。

日本と同じように四季があるので、違う季節に再び訪れたいです。
Halla-san
    
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
返信する
前へ1次へ
このスポットに訪れる現地ツアー
済州島 漢拏山(ハルラサン)登山ツアー【現地発着】
韓国の最高峰、済州島・漢拏山(ハルラサン)登山に挑戦!!
108,000ウォン
このページを見た人はこんなページも見ています
ソウル近郊で神秘の海割れを体験
雲の橋(クルムタリ)という吊り橋...
天然記念物に指定された絶景を堪...
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
イェーツヴィル
西帰浦のイェイツ ビルは、5 km 圏内にヒュエリー自然生活公園があります。 このゲスト...
7,600円~
クチコミ評価  ―  (0件)
トンネコヒルリゾート
西帰浦のドナコヒル リゾートは、5 km 圏内にシトラス博物館があります。 このホテル か...
9,810円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
  最終更新日:16.04.11
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
エリアガイド
西帰浦 西帰浦
漁業と農業が盛んでミカンの産地。有名な滝が2つある。
イベント年間スケジュール   休業情報

韓国グルメ ジャンル別お店リスト

韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(73)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(54)
イベント(46)
その他レポート(26)
その他の特集記事リスト  
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]