韓国旅行「コネスト」 淳昌伝統コチュジャン民俗村の口コミ|淳昌(全州・光州・全羅道)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

淳昌伝統コチュジャン民俗村

スンチャンチョントンコチュジャンミンソッマウル / 순창전통고추장민속마을
コネスト 投稿
3.8 エリア全州・光州・全羅道 > 淳昌 店ジャンル 文化体験施設 観覧時間の目安1.0 時間
お気に入りに追加(30人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
クチコミ数:3 (11010) 編集申告閉店申告
全ての投稿 クチコミ・情報 みんなへの質問 お店への問い合わせ
※返信の投稿者は上部の総合検索で検索できます。
前へ1次へ
※予約の申し込み・変更、空き状況に関する質問、リコンファームは掲示板上では受付できません。
※個別の旅行日程に対する休業情報のお問い合わせはご遠慮ください。
新規書き込み
[218290]
行ってきました (返信: 0 )
投稿者:obachan さん 14.05.03
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
午前中タミャンへ行って、そのあと、コチュジャンマウル 行ってきました。バスタ-ミナルからタクシ-で行き、タクシ-運転手さん お薦めの店で コチュジャン、テンジャン、キュウリ・海苔のチャンアチを 買って マウルをひとまわり。月曜日だったせいか 観光客は だれもいませんでした。預けていた品物を 受け取り タクシ-を 呼んで貰って、いざ カラム韓定食堂へ・・・・。ここでも 2時半頃だったせいか 貸し切り状態でゆっくり 食事できました。またまた 食堂のアジュンマに タクシ-を呼んで貰って タ-ミナルまで行き 無事 光州のホテルまで 帰りました。ちなみに 妹64才と私68才の お婆ちゃん二人なので どこへ行っても 驚かれますが…(笑)今は、どこも チョルチュク?(真っ赤な さつきの花)が 満開でとてもきれいでした。    2014年 4月28日
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
返信する
[143257]
伝統のコチュジャン村、行きは良い良い、帰りは。。。 (返信: 2 )
投稿者:チョウム さん 12.07.02 / 最新レス:チョウム さん 12.07.02
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
6月27日の朝、南原から淳昌へ向かいました。
2泊3日で全羅道を自力で回る旅の最終日でしたが、最終目的地に
そのまま直行では寂しいので、南原から比較的近いここへ立ち寄る
ことにしました。で、バスは35分ちょっとで到着したのですけど、
コチュジャン村へ向かうバスは50分近く先だということで、タクシーで
向かいました。

入口の向こうに面白い形の山(後で調べたら峨嵋山아미산という
名前の山だそうです)が見えました。

開いているお店で、朝食を食べられるお店はないかと尋ねましたが
村の中にはないそうで、外へ出ないとダメだと言われ・・・
後で判明しましたが、道路を渡った場所に食堂が一軒ありました。
(朝早く営業してるのかどうかは不明)

愛想よく招かれたお店で試食をすることに・・・
並べられた試食コーナーであれこれ試食。最初は韓国語で話されて
いましたが、植物や材料の名前はよくわからず、結局日本語の書かれた
アンチョコを出されて説明してくださいました^^
冷たいシッケもご馳走になり。。。ご主人が、i phoneを持っていないかと
おっしゃり、二人とも首からカメラを下げているのになんでかな?と思ったら
指定の場所で5枚ほど友だちと私の写真を撮ってくださいました^^
鏡張りの壁の前で、頭の上に♥マークを作った写真は、鏡の中にも映って
二重で面白い写真でした^^ここに座って、ここに立ってという指示も楽しかった
です。i phone指定のわけはおそらくメールしやすいからでしょう^^
友人は、帰国後すぐにg mailでPCに送ってくれましたから。

いくつか購入したあと、重いので荷物を預かって頂き、村の中の見学に
行きました。朝食抜きだったので、お店で3袋1万ウォンで買ったクッキーを、
途中のベンチで食べました^^

先にコネストさんの記事を読んでいけばよかったのですが、読まないままの
訪問でした。南原観光が前日できたら、寄ってみようという計画だったので
あまり調べていなかったのが事実です^^;
なので、どのお店が取り上げられているのか、帰国後初めて読みましたが
私達がお世話になったお店が最初にあって嬉しかったです^^
それでも、記事に出ていた場所はほぼ回ったようです。ハヌルさんも含め、
有名なお店がたくさんあるようで、あちこちにTV出演のパネルがありました。
体験する場所もありましたが、体験は予約が必要だそうです。

もう一度、ハヌルさんに寄って荷物を受け取りましたが、その時、日本語の
HPがあると、PCで見せてくださったのが、このKONESTさんの記事でした^^
訪ねたクチコミをアップしますと言ったので、お約束通りアップしました^^
読んでくださることと思います。奥様が9時になったらコチュジャン博物館が
開くので散歩の後、是非寄ってみてくださいとおっしゃったので、最後に
行ってみました。ちょうど、村の入口にバス停があったので、時間を確認して
行きました。

ハルモニの解説を聴きながら回りましたが、館内は新しく綺麗でした。
元々の韓国の宮廷料理には唐辛子は使われていなくて、日本から入って
きた時も悪い植物として、最初は敬遠されたとか聞きますけど、日本へ伝わった
のが16世紀、その後17世紀の書物に日本から朝鮮半島に伝わったというのが
あり、それが定説のようです(反対説もありますけど)。
今ではコチュは日本よりももっと韓国で多用されていますよね^^
一通り、世界のコチュや歴史、製造や保存の過程や容器類など・・・を
見学して、バス停に向かいました。

ところがです・・・待てど暮らせどバスは来ません。方向的にターミナルへ
向かうはずだからと、ずっと目を凝らして見ていても来ません。
こちらの記事とコメントを先に読んでいたら・・・
次の目的地へ直行バスがあるかと思い、2泊用の荷物を全部持ってきて
しまいましたが、ターミナルであっさりと南原に戻って行ってくださいと
言われ、そのバスの時間に余裕があったはずでしたが、だんだんと
焦って来て・・・30分近く過ぎた頃、一台のタクシーがやってきたので
思わず手をあげましたが、人が乗っていました。が、10数メートル先で
停車し、若い男性が二人降りてきました。寄る予定はなく通り過ぎる
つもりだったけど、なんだか面白そうだから寄ってみようか?という
感じの停り方でした^^;それで、すぐに走って行って乗車。
とってもありがたかったです。。。運転手さんにバスが来ないと告げると
ここ、バスはいくら待っても来ないよ。。。ですって・・・
もしかしたら、幹線道路から迂回した形の道路際にあるので、利用者が
少なく、回り道しないで行ってしまうのかもしれません(T_T)
なんとか、時間までにバスターミナルへ戻れましたが、ほんと、行きは
良い良い、帰りは怖い。。。になってしまいました。

行かれる方は、バスは無視してお店なり、博物館なりで、コールタクシーを
呼んで貰う方がいいかと思います。参考になれば幸いです。

長文失礼いたしましたm(*-*)m




タクシーを降りた場所...
この位置に門を作った...
お店の名前同様、空色...
お世話になったご夫妻...
いろいろと試食しまし...
お店の隣りにある入口...
奥側にはテンジャンの...
左側名人伝統コチュジ...
近づくとこのハルモニ...
ハルモニの後ろの赤い...
修正 削除依頼 チョア! [ 8票 ]
[退会ユーザー]さん / 12.07.02 翻訳(번역)

チョウムさんへ


こんにちは&おかえりなさい
またまたディープな旅をされてきたのですね!!

拝見していて読んでいる途中、帰りの状況にヒヤヒヤし
私だったら泣きべそかいて途方に暮れてしまう…と…(笑)
そこはさすが旅慣れているチョウムさんですね

そしてチョウムさんの投稿を拝見してすぐにコネストさんの記事も見に行ったのですが
立ち寄ったお店のハヌルさん、「大韓民国優秀特産品大賞」を受賞されているのですか〜!
私もお土産買いに行きたい!(個人じゃ無理なのでツアーかなにかで…笑)

地元の方とのふれあいやディープな行動、本当に素晴らしいですね^^
何でも下調べしないと不安で仕方がない私なので、こうした旅を楽しんでいる方を尊敬します

コネストさんに記事を投稿してお店の方もきっと喜ばれているでしょうね^^
素敵な旅の投稿、ありがとうございました!!


修正 削除依頼 チョア! [ 4票 ]
チョウムさん / 12.07.02 翻訳(번역)
ビダムンノさん、こんばんはヽ(^0^)ノ コメントありがとうございます^^

今回の旅は、前回回りたいと思いつつ叶わなかった場所の続きの旅でした。
初めて、一箇所宿を取らずに出かけてみました。このコチュジャン村も
そうですが、訪問場所の時間次第でどこで泊まることになるかわからなかった
ので、わかった時点で宿をとりました。事前に数軒の目安はつけていきましたが。
地方で一番困るのは、大きな都市ではいろんな情報がありますけど、小さな
都市では宿泊情報もなく、最終的には女二人でモーテルかも、、、と思いましたが
運良く、めっちゃ素敵なホテルに泊まれました^^

さっき、旅ノートを整理していたら、全羅道2泊3日で乗ったバス16回、タクシーは15回、
利用したバスターミナル14箇所、駅3箇所でした。最初はきちんと土地の文字の入った
部分を・・・と探して撮ったりしていましたが、途中からは、あ!ターミナルの写真
忘れた・・・状態でした^^;

宝城の大韓茶園(夏の香りのロケ地)で会った若者の一行の中に、日本語が話せる子が
いて、どこを回って来たのかを尋ねられ、それまで回ってきた場所と、それから回る
予定の場所を話したら、ど田舎ばっかり・・・韓国人でも一生行かない人が多いと
驚かれました^^;ま、中心に『チュノ』のロケ地を置いたため、珍しい場所が多かった
せいもありますけど。。。普通に観光地も取り入れながら、バスの本数が少ない区間は
待つ時間がもったいないため、50キロくらいを2回タクシーで移動しました。2回とも
コールタクシーでしたが、両方5万ウォンで行ってくれてラッキーでした^^
バスターミナルの時間表を調べるのが一番のネックでしたが、それも韓国語で検索し、
市外バスや鉄道の時間は大体把握(中には変更もありましたが)して行きましたが、
着いてからの市内、郡内バス情報はなかったので、ちょっと苦労しました。
観光する時間がどれ位かかるかわからないので、一応、移動するバス時刻を
目安に回りました。

コチュジャン村も、候補には入れていたのですけど、その2日前に潭陽のメタセコイヤの
並木道にも行ったので、そこから、この淳昌まで8.5キロ続いているため、全羅北道
から全羅南道~また北へとグルッと一周したような感じでした^^;

ここに限らず、あちこちで現地の韓国人、あるいは在住の日本人の方にもお世話に
なりました。私は、韓国語を話す方はそんなに出来ないのですけど、聞く方はまぁまぁ
わかるので、友達が後で笑っていました。地方なので日本人を乗せる機会が滅多に
ないタクシーの運転手さん、乗った瞬間は日本人だ。。。とめっちゃ緊張されるのですが
こちらが韓国語が少しわかるようだとわかった瞬間、急に緊張を解いて饒舌になると・・・
中には弾丸のように話す運転手さんもいて、全部わかるわけじゃないのに、適当に
相槌うってる自分がいました^^;そんなこんなで、自力で回っていることに驚かれつつ、
日本人アジュンマ二人旅は、とっても面白かったです^^

こちらは、光州、潭陽に行かれたついでに回るとか、南原のついでに回るとか、
比較的簡単に行けますので、いつか挑戦してみてください。バスターミナルまで
たどり着けば、タクシーで10~15分程度ですので。潭陽からの並木道を全部
通って直接タクシーで行っても、それほどの距離ではないので、いいかもしれません。
コチュジャン、テンジャン、チョングッチャン好きな方にはとってもお勧めです^^
修正 削除依頼 チョア! [ 6票 ]
返信する
[116673]
コチュジャンは最高!けれど足が大変かも… (返信: 0 )
投稿者:ともみ さん 11.12.04
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
11月24日に、全州からバスで出かけました。
市外バスターミナルから路線バスで1時間半程度(休憩なし)、終点の淳昌バス停留所からタクシーで15分程度(5000wくらい)。
平日だったせいか、ひっそりとして淋しい感じでした。

テーマパークのような雰囲気を期待していたのですが、ドライブインに近いかなぁ…博物館もおもしろかったけれど、あっという間に見終わってしまいました。

でも、ここのコチュジャンは本当に美味しかった!いろいろ試食させていただき(マッコリまで出していただいた^^;)、全部持って帰りたかったです。
正直なところ、試食すると何か買わないといけないような雰囲気ではあったのですが、美味しかったので…まぁ、いいかっ。

がっつり買物をして外に出ると…タクシーはおろか車もほとんど通っていないということに気付きました。
観光名所だからと帰りの足を気にしなかったのが間違いでした;

村の前の停留所で30分ほど待っていたのですが、なにも通らず(涙)
村に戻りお店のアジョシにバスかタクシーはないのかと聞いて、少し先の工場の前の停留所で待つように言われました。
その工場まで歩いて5~10分程度だっかかな?やっぱり来ないよと諦めた頃、バスが来ました。
…いやぁ~、帰れないかと思った;

自家用車で来られる方はさておき、そうでない方は帰りの足も気にしてくださいね~;
修正 削除依頼 チョア! [ 6票 ]
返信する
前へ1次へ
このページを見た人はこんなページも見ています
南山コル韓屋村に位置する、韓屋...
ソウル東部にある、子どものため...
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
  最終更新日:11.01.11
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
エリアガイド
淳昌 淳昌
コチュジャンの産地で、朝鮮王朝へ献上されていた歴史もある。
イベント年間スケジュール   休業情報

韓国グルメ ジャンル別お店リスト

韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(73)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(54)
イベント(46)
その他レポート(26)
その他の特集記事リスト  
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]