韓国旅行「コネスト」 ナヌムの家(日本軍「慰安婦」歴史館)の口コミ|利川(京畿道)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

ナヌムの家(日本軍「慰安婦」歴史館)

ナヌメチッ / 나눔의 집
コネスト 投稿
4.5 エリア京畿道 > 利川 店ジャンル 博物館・美術館・展示館・映画館 観覧時間の目安2.0 時間
お気に入りに追加(47人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
クチコミ数:11 (82001) 編集申告閉店申告
全ての投稿 クチコミ・情報 みんなへの質問 お店への問い合わせ
※返信の投稿者は上部の総合検索で検索できます。
前へ1次へ
※予約の申し込み・変更、空き状況に関する質問、リコンファームは掲示板上では受付できません。
※個別の旅行日程に対する休業情報のお問い合わせはご遠慮ください。
新規書き込み
[147940]
平等な感覚が得られた (返信: 1 )
投稿者:roseLITE さん 12.08.08 / 最新レス:kuro356 さん 16.11.24
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
私は生粋の日本人で、どちらかというと日本寄りの考えをしています。
ここへは、日本で強烈な反日活動を行っている人に”連れていかれました”。
日本人はどんなに悪いことをしたか見ろと言わんばかりの態度に辟易しており、正直、ここへ行くのは本当に嫌でした。
でも今は行って良かったと思ってます。
なぜなら、ここで暮らすハルモニ達と日本が悪いとわめきたてる人たちに、そうとうな温度差があったからです。
ハルモニ達は、日本から来た日本人だからといって責め立てるようなことはしませんでした。暖かい言葉をかけてくれた程です。
その前に、街中で日本が大嫌いだという年配の方に怒鳴られていたので、すごくびっくりしました。
この問題については、日本が悪いことかもしれないけど、今日の活動家や某新聞の情報を鵜呑みにしてはいけないんだと、改めて感じました。
この戦争は、日本と韓国だけの問題ではありません。
アメリカやその他諸国もたくさんかかわっています。
その中で生まれた痛みは皆同じだと思います。
今後、この痛みと不必要な軋轢を生まないよう、正しく平等な感覚を持つことが大切だと感じました。
ハルモニ達は本当に暖かったです。
修正 削除依頼 チョア! [ 25票 ]
kuro356さん / 16.11.24 翻訳(번역)
「反日活動」というけど、たぶんそれは「日本政府はハルモニに謝罪すべきだ」とか言ってるだけなんだよね。
「「日本政府はハルモニに謝罪すべきだ」というのが反日だー」というのは、産経新聞や小林よしのり。西岡力のような人たちが、一生懸命宣伝しネトウヨたちによって広まっただけのことで、事実とは言いがたいよね。

日本の支援団体はもう何十回も、ハルモニたちに日本に来ていただき、その叫び声を人々に聞かせようとしたが、来てもらえない人も多かった。一度も来ないで、それを「反日」と呼ぶ人がたくさんいた。
ご高齢を考慮し、もう、たぶん来ていただくことはできないだろう。

残念なことだ。

修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
返信する
[260679]
日本語展示・説明が分かりやすい (返信: 0 )
投稿者:まりな(おっさん) さん 15.07.27
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
昨年8月中旬(ローマ法王も訪韓していた時期)に日本の高校の研修旅行で訪れた日本人高校生です。
下の方のコメントは私もいくらか同意しますが、
決して韓国旅行から逸脱した内容には当たらないと思いますし、
以降ここへの投稿がないのに疑問を感じるので投稿したいと思います。

展示の内容の真偽性をどう思うかはそれぞれの自由として、
韓国側の一主張として見る分には、訪れる価値があると思います。
韓国在住の日本人の方が説明してくださったのですが、分かりやすかったです。

ちょうど光復節(8/15)前後だったのもあり、地元のクァンジュ(広州)市の高校生が「地域ボランティア」みたいな感じで周りを清掃がてら一緒に見学していました。日韓の高校生が鉢合わせるとは思いもよりませんでした。
最初は我々が日本人なのが分かって、しばらく張り詰めた雰囲気になったのですが、こちらが覚えたての韓国語で先に挨拶したら、びっくりして互いに笑顔になって実に平和な雰囲気になって帰りました。

ハルモニと対面はありませんでしたが、かなりの高齢で、大勢の高校生を前に話すまでの体力は、ということもあるからだと思います。

ローマ法皇にここを訪問してくれるよう要求したところ、法皇側から却下されたという報道を帰国後に知ったんですが、私が見た限り、何かそれが分かるスローガンが置いてあった、というのは特に見あたりませんでした。
修正 削除依頼 チョア! [ 2票 ]
返信する
[216011]
利用規約違反では。 (返信: 0 )
投稿者:ハクブン さん 14.04.08
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
コネスコ利用規約第1項
韓国の旅行情報から逸脱した政治、宗教、思想、信条などの議論を含む書き込みは削除する場合がありと、なっていますがここのクチコミはそれに該当しないとコネストは認識しているのでしょうか。
この問題は今、日韓で政治、外交で最重要問題です。
この問題について詳しく知らない人の意見を見て誤解が生じる恐れがあります。
コネストさんのご見解を聞かせてください。
修正 削除依頼 チョア! [ 14票 ]
返信する
[215032]
ハルモ二のみなさんと再会できました (返信: 0 )
投稿者:syuchan さん 14.03.30
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
3月28日、ナヌムの家に再訪問しました。ボランティアの方に伺うと「今日はハルモ二のみなさんが穏やかにされているのでお会いできますよ」とおっしゃっていただき、80歳を越える父母もいっしょにお会いすることができました。

みなさんお元気そうで、日本語のわかるハルモ二の方とは戦争体験のある父母とも話がはずみ、「戦争は絶対に繰り返してはならない」と意気投合していました。

一方で、「河野談話]見直しやNHK会長の発言もよくご存じで、憤慨されていました。ちょうど別室ではNHKのソウル支局の方が取材に来ているとのことでしたが、ぜひ、ハルモ二の声をそのまま報道してもらいたいと思います。
ハルモ二のみなさんと...
    
修正 削除依頼 チョア! [ 2票 ]
返信する
[205566]
良かったです。 (返信: 1 )
投稿者:gorugo13 さん 14.01.02 / 最新レス:syuchan さん 14.01.08
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
 2013年12月26日訪問しました付近の冬景色が素晴らしいところです、ナヌムの家ではとても勉強になりました。
 一月に冬景色を撮りたいので宿泊したいです。
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
syuchanさん / 14.01.08 翻訳(번역)
12月のナヌムの家は寒かったでしょう。
ハルモニのみなさんはお元気でしょうか?
私たち家族は昨年の8月に訪問して、幸運にも何人かの方とお話しすることができました。3月にもソウルに行くので、また伺う予定です。
ハルモニと高一の娘で...
    
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
返信する
[155863]
なんとも・・・・ (返信: 1 )
投稿者:fugiyon さん 12.10.06 / 最新レス:とおりすがりの酔っぱらい さん 12.10.06
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
9月中旬、地理に自信がなかったため個人で専用車をチャーターして伺いました(前もって伺う旨は連絡の上)

当日、現地に居られた日本人のスタッフ(ボランティア?)の方に、失礼な事をお尋ねしたようなつもりはなかったのですが「日本から来て日本に帰る方とは会わないと怒っておられる」とのことで入居者の方とはお会いできませんでした。

本で読むだけの知識しか持ち得ないのは如何なものか、心身に忘れがたい傷をお持ちだろうに日々どのようにお過ごしなのか、健康管理等は?・・・との考えがつのり、思い切って伺った次第でしたが。

「韓国に嫁いだ日本人の奥様方」「アメリカ等へ留学中の韓国人学生」には積極的に面会しておられるようなので、時期が悪かったのか何だったのか、帰りの車中では伺ったことを後悔するような少々後味の悪い訪問となりました。
日々の生活支援や健康管理等については専門職による手厚いケアが行われているとのこと。
それが聞けただけでヨシとします。

修正 削除依頼 チョア! [ 4票 ]
とおりすがりの酔っぱらいさん / 12.10.06 翻訳(번역)
> 「日本から来て日本に帰る方とは会わないと怒っておられる」とのことで入居者の方とはお会いできませんでした。

つまりハルモニ達(おばぁさん達)と会うことが出来なかったということでしょうか?
それは少し心残りになってしまいますね。紹介記事にあるようにここ数年でも何人かのハルモニが亡くなられています。高齢であるためその日その日で体調の変化もあるでしょうから必ず会えるという訳でも無くなってきているのかも知れません。数年前に1人で訪れた時には私の住んでいる街にも行ったことがあるよというハルモニと色々話をしておやつの時間にはスタッフの方が切り分けてくれたリンゴをみんなで食べたりしたのが強く思い出として残っています。

時期的にも微妙な所もあったんでしょうね。
そういえば、ナヌムの家の「ナヌム」とは「分かち合い」という意味だとスタッフの方にお聞きしました。楽しいこと、悲しいことをみんなで分かち合って生きていこうということだそうです。
修正 削除依頼 チョア! [ 3票 ]
返信する
[25674]
忘れてはいけない事だと思いました (返信: 10 )
投稿者:イザベル さん 09.08.16 / 最新レス:にこにこにこる さん 11.10.25
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
8月になると、戦争特集がよく報道されますが、この所慰安婦問題の事を日本のマスコミでは目にしなくなった気がします。
そんなとき、たまたま読んだ水木しげるの戦争体験まんがの中に、慰安所のシーンがあり、作中、作者自身がその様子を「兵隊も地獄だったが彼女たちも地獄だった」と回想するシーンがあり、「知っておかなければいけない事だ」と思い、見学させて頂きました。
資料館では、やはりまんがで読んだ通りの、当時の過酷さやいきさつが伝わってきました。また、決して日本人を批判するような内容ではなく、客観的に淡々と史実と写真が展示されていると思いました。
知らなかった事もたくさん学びました。自分のいる岡山県にも慰安所があった事を知り、なんというか、よその国の問題ではないと言う事をより強く感じました。
短い時間でしたが、ハルモニたちと過ごす事もできました。
戦時中、鉄砲玉を作る為に鉄でできた物を政府に取り上げられたという事は、自分の祖父母から聞いて知ってはいましたが、朝鮮半島でも、たぶん冷麺やビビンバを食べる時に使うような金属製の安価な食器類を徴収されたという話を語って下さいました。
お元気そうでしたが、やはり高齢化しているので体験談がこのまま風化してしまうのではとの焦燥感を覚えました。(ただ、個人的にはデリケートな辛い過去だから、語るにも語れない部分もあると察します)
ほんとうに短い時間でしたが、一緒にいて、愛情を一番受けたい思春期の頃に、女性として一番過酷な性的労働を強いられていたせいだと思うのですが、なにか心の深い部分に満たされないものを抱えたまま老いてしまったのかな、と感じる場面が多々ありました。
そのときは初対面でもあり、緊張していたこともあるので感慨と言う物はそれほどでもなかったのですが、時間が経ち、自問するほどに深くじんわりと胸に込み上げるものがあります。再度訪れたいと思いました。
 資料館に行くにあたり、ナヌムの家の方々にとても助けて頂け、また帰りもバスの乗り場まで送って頂いたりと良くして頂けました。ありがとうございました。

日本と韓国の歴史の問題を、世間の意見のまま鵜呑みにするのはやはり良くないと思います。
ナヌムの家は、決して偏った資料ではないので、まず自分の目で見て欲しいと思います。そして自分で自分の意見を持って頂けたらと思います。
写真は慰安所の室内を再現したコーナーで撮影しました。すみにちょこっと写っている金属の洗面器は、実際に当時使われていたものだそうです。
    
削除・削除依頼 チョア! [ 16票 ]
ヨンヨンさん / 09.08.17 翻訳(번역)
何度も何度も読まさせていただきました。
ちょうど息子の夏休みの宿題が「戦争」についてなので、戦争に関する新聞やテレビを見ながら、親子で語っています。
そういえば 従軍慰安婦については あまり(ほとんど)目にしていません。忘れてはいけない 忘れ去られてはならない大切な問題を、改めて考えさせていただきました。イザベルさん スレありがとうございました。
こちらの歴史館、知らなかったので、お正月に行く候補にします。(思春期の息子だけど大丈夫かな?)
削除・削除依頼 チョア! [ 5票 ]
イザベルさん / 09.08.17 翻訳(번역)
ヨンヨンさまこんばんは
何度も読んで下さったとの事、ありがとうございます。(長文なのに....うれしいです)
思春期のお子様でも、なにかしら心に残る物はあると思いますので、ぜひ足をお運びになってみてください。
わたしがお邪魔したときは、島根から中学生くらいの男女生徒さん方と、引率の先生、通訳の方がいらしてました。
韓国語がおわかりでしたら、ぜひハルモニたちと会話をなされてみてください。
私は単語を読む程度の理解力しかまだないので、日本語を話して下さるハルモニのお話を伺ったのですが、他のハルモニも本当は話したいのに話せないもどかしさ、私も知りたいのに理解できないもどかしさを感じて、惜しいなあと後悔しているのです。
でも、言葉は判らなくても、側に寄り添ってくれたハルモニもいらして、本当に貴重な時間を過ごす事ができました。
あと、余談ですがわたしが読んだ水木しげるのまんがは「カランコロン漂泊記」という、エッセイのようなまんがのような文庫本です。
あと、「総員玉砕せよ!」という文庫まんがで、90%は体験に基づいて描いたと言う作品です。ねずみ男みたいな作風ですが、不覚にも涙しました。
図書館とかにもあるような気もします。
押し付けがましくなく、南方の戦線に参加した水木しげるの話がよめるので、お子様の戦争についての学習にお役に立てるかもしれません。
削除・削除依頼 チョア! [ 6票 ]
ヨンヨンさん / 09.08.17 翻訳(번역)
イザベル様 お返事ありがとうございました。
お正月に「候補」ではなく 予定に入れようと思います。
韓国語は「お買い物 観光には困らない程度」しかできないので(^^;)
ハルモニたちの お話が聞き取れるよう今からもっと勉強します。
本の紹介もありがとうございました♪
削除・削除依頼 チョア! [ 4票 ]
おさかなさん / 09.08.18 翻訳(번역)
以前から、こちらが気になっていたのですが、なかなか口コミがなく情報を待っていました。
いつか行ってみたい。と思いながらも、
来韓の際はソウル中心部のみなので、地理がさっぱり掴めず足が遠のいていました。
ソウル中心部からはどれくらい時間がかかりましたでしょうか?
こちらサイトの行き方で辿り着けましたか?

ご返信お願いできますでしょうか・・・。
削除・削除依頼 チョア! [ 5票 ]
イザベルさん / 09.08.18 翻訳(번역)
おさかなさまこんばんは
行き方ですが、ソウル市中心部からですと、コネストさんに紹介されているルートで行く事ができます。
時間は、片道おおよそゆとりを持って、2時間半くらいだと思います。
私は今回、行きは仁川国際空港から直に伺ったので、空港から広州市庁行きの高速バスに乗ったのです。
でも帰りはコネストさんに紹介されている方法の逆周りで、東大門運動場のホテルまで帰ってきました。
高速バスで行った時に少々困ったのが、下車したあと、タクシーをどちらの方向の路で拾えばいいか迷ったことです。
ところが地元の親切な韓国のご夫婦がタクシーを呼んでくださり、ひとまずそのタクシーに乗り込んだら、Uターンせずにそのままナヌムの家まで連れて行って下さったので解決しました。
茶色い建物(意外にも小さいです)が市庁で、市庁に向って立った時に右手側に進行するタクシーを拾うと、Uターンなしで行けます。
ナヌムの家に行く前に、私の場合は電話ではなく、メールで訪問日時を伝えておきました。色々と事前に不安に思う事や、予定等の相談に親身に載って頂け、当日も柔軟に対応して頂けてスムーズに見学させて頂きました。
 訪問の際、もし迷子になった時のために、ナヌムの家の電話番号を控えておかれると心強いと思いますよ。韓国語ができなくても、日本語を勉強なさっている方や、いっぺいさんとおっしゃる研究員の方が応対して下さいます。
あと、同じ発音で、「光州」と「広州」があり、ナヌムの家があるのは「広州」の方です。
もし、広州市庁までコネストさんに紹介されている方法以外で行く場合には、「京畿道の広州市(キョンギドウ、クヮンジュ)と告げてくださいね。
車窓からの景色はとてものどかで、道中すてきなドライブを楽しめました。
ぜひ、足をお運びになってみてくださいね。
削除・削除依頼 チョア! [ 8票 ]
おさかなさん / 09.08.20 翻訳(번역)
ご返信ありがとうございます。
内容も詳しくて、分かりやすくとても助かりました。
次回の訪韓予定は未定ですが、是非行ってみたいです!
2時間半はちょっと遠い気もしますが、行く度に新しい場所を訪れる
事にしているので、そろそろ遠出に挑戦もありかな!!
では、ありがとうございました!!
削除・削除依頼 チョア! [ 5票 ]
明月さん / 11.08.09 翻訳(번역)
今年も、8月がきましたね。

日本の被害のことだけではなく、加害についても 忘れてはいけない。

皆さんの投稿を見ていて、私もナヌムの家を訪れて
直接 お話を聞いてみたいと思いました。

昨日、暦では 立秋。
まだ、暑い日が続きそうだし 何と言っても今年は雨が多くて蒸し暑い。

ナヌムの家の皆様が、お元気でいらっしゃいますように…

修正 削除依頼 チョア! [ 10票 ]
レッドバスさん / 11.09.17 翻訳(번역)
こんばんは。 自分もナヌムの家について前から気になっていまして、近頃全国の教育現場でも右翼系列の教科書が採用されている事に危惧を感じています。

ドイツのワイツゼッカー大統領の名言で、過去に目を閉ざす物は歴史にも目を閉ざすと言っており、どんなに過去を忘れようとも忘れてはなりません。

かえって無関心が一番危険であり、僕も韓国旅行の時にはナヌムの家に行きハルモニの声
を聞いて、従軍慰安婦問題等を勉強しようと考えています。
修正 削除依頼 チョア! [ 6票 ]
[退会ユーザー]さん / 11.09.17 翻訳(번역)
韓国のテレビを通じて、ナヌムの家を訪れる又は、ボランティアとして働いていらっしゃる
日本人の方々を何度も見たことがあります。
個人的には、過去にはそういうこともあったんだなという未来志向的な気持ちしか持ってないですが、
頑張っていらっしゃる方々皆様に心より感謝申し上げます。
修正 削除依頼 チョア! [ 6票 ]
にこにこにこるさん / 11.10.25 翻訳(번역)
 はじめまして! 年末にソウルに語学留学します。 野田新総理の訪韓の際にも韓国サイドから提示があった「慰安婦賠償問題」。 日本はこの問題になかなか触れようとはしません。 日本でもマスコミに何らかの強力な「圧力」がかけられて報道規制されているのかもしれませんね。 時間があるので実際にナヌムの家に行って貴重なお話を聞かせていただきたいと思います。ソウルからは どのような経路で行けばよろしいですか? ハルモニさんから聞いたお話は日本の後世に伝えて行きたいと思います。 「日韓の絆」もこの基本的な問題の解決なくしてなしえないと思います。 
修正 削除依頼 チョア! [ 9票 ]
返信する
[19226]
行ってきました (返信: 0 )
投稿者:SEOMYEON さん 09.03.21
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
先週の土曜に行ってきました。
何と言えば良いのか分かりませんが日本人が犯した罪の大きさを実感しました。
今でも韓国でも日本でも日本人相手にそちら方面の仕事をしてる女性がいます。
しかし慰安婦のかたと違うのは誰かに強制されたわけではない、最初から仕事の内容を承知している、嫌になれば辞める自由があります。
その辺をごちゃごちゃにしてお婆ちゃん達を「日本にたかる嘘つき」呼ばわりする日本人がいるのは悲しい事です。

また、お婆ちゃん達が怒っていらっしゃるのは、日本の学校で日本が韓国などの植民地でどんな事をやったのかを教えずに触れないようにしようとしている点だと思います。

私個人的に思いますが「ナヌムの家」や「独立記念館」など
日本人にとっては耳の痛くなる、目を覆いたくなる場面もあるでしょうが
多くの日本人に行って欲しいと思います。




修正 削除依頼 チョア! [ 10票 ]
返信する
[7264]
通りすがりの関係者 (返信: 1 )
投稿者:koznam さん 08.03.04 / 最新レス:SEOMYEON さん 09.02.15
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
訪問ありがとうございます
訪問者は女性が多いですが、私(男)としては
ぜひ男性に訪問して欲しいとも思っています
ある意味これは男性にとっての永遠の課題だからです
削除・削除依頼 チョア! [ 9票 ]
SEOMYEONさん / 09.02.15 翻訳(번역)
日本でもこの問題に関して、謝罪する談話を発表した、河野洋平元内閣
官房長官を国賊呼ばわりする団体や彼を猛烈に批判した新聞もあります。
嫌な世の中ですね。
僕は思いますが、日本人が近隣諸国に対して何をやったのかを
しっかりと学ぶことが日本人として必要な事ではないかと思います。
数年前、天安の独立記念館を見学したときは少し大げさすぎる印象を
受けましたが基本的に日本のA新聞の論調と近かったですね。
削除・削除依頼 チョア! [ 6票 ]
返信する
[7129]
言葉が出なかった・・・ (返信: 0 )
投稿者:とるまぎ さん 08.02.27
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
ソウルからバスを乗ってナヌムの家に行ってきました。
特に、おばあさんたちが書いた絵にとても心を打たれました。
本当は難しいそうなのですが、私たちは元従軍慰安婦のおばあさんたちと少しだけお話をすることができました。
でも言葉が出てきませんでした。
なんとか日本から来たと拙い韓国語でいうと、ありがとうと言ってくださって、胸にしみました。
韓国に関心がある人なら、行っておくべき場所だと思います。
    
削除・削除依頼 チョア! [ 8票 ]
返信する
[6818]
三年ほど前ですが (返信: 0 )
投稿者:nanana さん 08.02.13
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
韓国に行ったら必ず訪問したいと思いつつ、一度行ったきりです。
展示自体はごくこじんまりしてますがじっくり説明を聞きながら回ればそれなりに時間はかかります。
広州はソウルからはちょっと時間がかかるのでなかなか足が向けられませんでしたが思い切って行って見るとソウルを午後に出ても夕刻には戻れました。
水曜集会には何度か参加(?)させてもらったんですが日本人としてはいろいろ考えさせられます。
スタッフの方曰く「関心を持ち続けてくれることが大切」とのことでした。

集会時とは違い穏やかな表情で談笑されるハルモ二の表情が忘れられません。

削除・削除依頼 チョア! [ 7票 ]
返信する
前へ1次へ
このページを見た人はこんなページも見ています
ソウル市内から電車で約1時間!...
ポジャギやパッチワーク好き必見...
集まれキティラー!キティ韓服な...
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
掲載日:08.02.12   最終更新日:16.10.12 (更新履歴
・京江線開通により交通情報を更新しました(20161012)
・一部料金、交通情報を変更しました(20140808)
・宿泊料金追加しました(20120619)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
エリアガイド
利川 利川
陶芸と米の街。春には利川陶磁器祭りが開催される。
イベント年間スケジュール   休業情報

韓国グルメ ジャンル別お店リスト

韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(73)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(54)
イベント(46)
その他レポート(26)
その他の特集記事リスト  
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]