韓国旅行「コネスト」 文来洞 芸術創作村の口コミ|汝矣島・永登浦・麻浦(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

文来洞 芸術創作村

ムルレドン イェスルチャンジャッマウル / 문래동 예술창작마을
コネスト 投稿
お気に入りに追加(0人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
クチコミ数:1 (10000) 編集申告閉店申告
全ての投稿 クチコミ・情報 みんなへの質問 お店への問い合わせ
※返信の投稿者は上部の総合検索で検索できます。
前へ1次へ
※予約の申し込み・変更、空き状況に関する質問、リコンファームは掲示板上では受付できません。
※個別の旅行日程に対する休業情報のお問い合わせはご遠慮ください。
新規書き込み
[121124]
夫いわく「AKIRA」の世界! (返信: 5 )
投稿者:ずいずい さん 12.01.14 / 最新レス:ずいずい さん 12.01.17
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
コネストさんのソウル路地裏案内を見て、とても興味がわいたので行ってみました。


http://www.konest.com/data/area_hot_report_detail.html?no=3314

文来駅が一番近いのですが、私は永登浦のタームズスクエアに泊まっていたので、そこからブラブラ歩いて10分ほど。小さな鉄工所がずらーっと並んでいるエリアにたどり着き、そこがまさに文来洞3街でした。

梨花洞のようにアート巡りができるのかなと思っていたのですが、いわゆるアートという感じの作品はあまりなく、シャッターや壁などにペインティングした所がちょこちょこあるという程度です。

確かに記事をちゃんと読むと、アーティスト達が鉄工所の空きスペース中にアトリエや工房を開設して、それぞれが活動しながら交流しているというエリアのようですね。歩きまわっていると、どこからか演奏が聞こえてきたり、図面入れを持った人が建物に入っていく姿が見えたりしました。

記事にある情報ボックスは空っぽで、パンフレットなどは1つも無く、ギャラリーも閉鎖中でアート巡りとしてはちょっと期待外れでしたが、このエリアでアート以上に印象的だったのは、どこか懐かしい鉄工団地の風景です。

鉄鋼がずらーっと並んだ倉庫や、職人さん達が実際に鉄を打っている町工場など、最近はあまり身近で見られなくなった光景が広がっていて、映画やドラマの1シーンのようです。そしてその向こうには、タイムズスクエアの近代的なビルが立ち並んでいて、一緒に行った夫は「AKIRAの世界みたい。」とつぶやいていました。私はそのマンガを読んでいないのですが、近未来を舞台にしたSFマンガだそうです。

この独特の雰囲気は被写体としても魅力的なようで、この日もカメラを抱えた学生の集団(サークルかな?)に出会いました。一味違うソウル街歩きにおススメです

ちなみにエリアとしては結構広いので、地図は情報ボックスのある場所にしました
情報ボックスはもぬけ...
ギャラリーは残念なが...
一歩路地に入ると鉄工...
ふと上を見るとこんな...
このあたりでは、どこ...
古い建物にかわいい看...
鉄工所もまだまだ健在...
大人気の撮影スポット...
やっぱりここが一番絵...
 
修正 削除依頼 チョア! [ 4票 ]
[退会ユーザー]さん / 12.01.14 翻訳(번역)
こんにちは!

私もコネストさんの記事を見て今月末の旅行中に行って見たいと思っていました。
なのでずいずいさんの投稿とても参考になりました。
ありがとうございます!

街並みを楽しむ感じなんですね。
私も「AKIRA」の作品世界が大好きなので新たな楽しみも出来ました!!
たくさん写真
撮ってきたいです。

アートイベントは週末だけなのかもしれませんね。
ずいずいさんは何曜日に行かれましたか?
良かったら教えてください
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
ずいずいさん / 12.01.14 翻訳(번역)
ペネロペさん、こんにちは!
コメントありがとうございます

実は行ったのは昨年の8月なので5ヶ月も前なのですが、
スポット登録がされていなかったので口コミする手段が無く・・・
最近、ようやくお店じゃなくても登録できるとわかって、
思い切ってチャレンジしてみた次第です

私が行ったのは月曜日なので、ギャラリーが休館日なのはわかっていたのですが、
中は何もなくがらーんとしていたので、この期間は何も展示されていないようでした。
コネストさんの記事にあった「文来芸術工場」まで足を伸ばしましたが、
こちらも何も行われておらず、本当に街歩きだけで終わってしまったのですが、
確かに週末の方が何かしらイベントがありそうですね!

ペネロペさんさんのお役にたてただけでも、登録した甲斐がありました!
今ならもっとアートが増えているかもしれませんね。
お気をつけて、そして良い旅になりますように!
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
[退会ユーザー]さん / 12.01.15 翻訳(번역)
ずいずいさん、早速のお返事ありがとうございます

月曜日だと、日本ではギャラリーの定休日になりますよね
私は週末なんでちょっとだけ期待してみます。
ただ、夕方くらいで、一人旅なので心配もありますが…十分気をつけて行ってきます

私も行けたら写真アップしますね!!
ありがとうございました
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
[退会ユーザー]さん / 12.01.17 翻訳(번역)
始めまして。
先日偶然このあたりを歩きました。
どういう偶然かというとD Cube Cityからタイムスクエアまで歩いていけるんじゃないかと思って歩いてみたら、こういう地域でした。
芸術的なものに遭遇した記憶はないのですが、私の日本の出身地が製鉄所の城下町みたなところだったので、すご~く懐かしく感じました。
人間味あふれる町工場の雰囲気でした。
ちなみに似たような気持ちになったのは大田区に行ったときです。
D-Cube Cityやタイムスクエアのような超近代的な建物から少し外れてみたら本当に、言葉は悪いかもしれませんが「場違い」な風景が広がってた、という感じですね。
おそらく時代の流れでこの町工場も段々縮小して再開発されて行くことでしょう。
急成長中のソウルならではの風景かもしれませんね。
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
ずいずいさん / 12.01.17 翻訳(번역)
JION さん、はじめまして!
コメントありがとございます。

それにしても、D-Cube Cityからタイムスクエアまで歩かれたなんて
確かに1駅ですし、地図で見ると2kmくらいなので、歩ける距離ですね。
私にその発想が全然なかったので驚きましたが、
歩くからこそ新たな発見ができますよね!

そして「人間味あふれる町工場」・・・まさにその通りの表現でした
さびれつつある鉄工団地ではありますが、ここが他の地区と違う所は、
ソウル市のサポートで芸術家達のコミュニティが生まれているところですね。
今後、また違った新たな魅力を発信してくれるか、楽しみにしたいと思います!
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
返信する
前へ1次へ
このページを見た人はこんなページも見ています
ソウルの夜景を望める大学路の公...
京畿道坡州市にある、芸術家たち...
ビーチバレー会場もある漢江の市...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
アーバンアートゲストハウス
ソウルの中心部にあるアーバン アート ゲストハウスは、シーララ スパ & ウォーター パ...
4,360円~
クチコミ評価  ―  (0件)
シエルホテル
ソウル (永登浦近く) にあるシエル ホテルは、タイムズ スクエア ショッピング モール、...
7,750円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
掲載日:12.01.14
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
エリアガイド
汝矣島・永登浦・麻浦 汝矣島・永登浦・麻浦
63ビルディングや国会議事堂、証券会社そして放送局が集まる。
イベント年間スケジュール   休業情報

韓国グルメ ジャンル別お店リスト

韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(73)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(54)
イベント(46)
その他レポート(26)
その他の特集記事リスト  
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]