韓国旅行「コネスト」 漢拏山|西帰浦(済州島)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

漢拏山

ハルラサン / 한라산
コネスト 投稿
5.0 エリア済州島 > 西帰浦 店ジャンル 自然(海・山・川) 観覧時間の目安2.0 時間
お気に入りに追加(1人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
済州島を象徴する韓国の最高峰
済州島(チェジュド)の中央にそびえる漢拏山(ハルラサン)は、「銀河をつかめるほどに高い山」という意味で瀛州山(ヨンジュサン)とも呼ばれる休火山です。高さ1950m、韓国では最も高い山として知られています。頂上には火口湖である白鹿潭(ペンノッタム)があり、周辺にはオルムと呼ばれる360個の小火山(寄生火山)が分布しています。1970年に国立公園に指定され、2007年には「済州の火山島と溶岩洞窟群」としてユネスコ世界自然遺産に登録されました。数多くの動植物が生息し、四季を通して多くの観光客が訪れます。
※映像は韓国文化財財団提供。韓国文化財財団のサイトにリンクするため、映像再生に時間がかかる場合があります。
済州島(チェジュド)の中央にそびえる漢拏山(ハルラサン)は、「銀河をつかめるほどに高い山」という意味で瀛州山(ヨンジュサン)とも呼ばれる休火山です。高さ1950m、韓国では最も高い山として知られています。頂上には火口湖である白鹿潭(ペンノッタム)があり、周辺にはオルムと呼ばれる360個の小火山(寄生火山)が分布しています。1970年に国立公園に指定され、2007年には「済州の火山島と溶岩洞窟群」としてユネスコ世界自然遺産に登録されました。数多くの動植物が生息し、四季を通して多くの観光客が訪れます。

漢拏山は多様な植物が分布しており、豊かな生態系を形成しています。海抜1400mにある済州島原産のチョウセンシラベ(モミ属の木)の森、タンナザサ群生地など漢拏山ならではの植物観察をするのも登山の楽しみのひとつと言えるでしょう。初夏にはツツジが咲き乱れて山の中腹を鮮やかに彩り、秋は美しい紅葉が山肌を染め上げます。

漢拏山は気軽に参加できる霊室(ヨンシル)コースから、頂上を目指す本格的な城板岳(ソンバナクコース)と観音寺(カヌムサコース)など6つのトレッキングコースがあり、旅程や体力に合わせて選ぶことができます。コース上にはスナック販売店、仮設トイレや避難小屋も整備され、安心して登山が楽しめます。すべてのコースで日帰りの登山が可能ですが、山の気候の変化は激しく風も強いため、トレッキングにふさわしい準備をしてから入山しましょう。
このスポットに訪れる現地ツアー
済州島 漢拏山(ハルラサン)登山ツアー【現地発着】
韓国の最高峰、済州島・漢拏山(ハルラサン)登山に挑戦!!
108,000ウォン
基本情報
店名 漢拏山
住所 済州特別自治道 済州市 海安洞 山220-1
(제주특별자치도 제주시 해안동 산220-1)
[道路名住所]

済州特別自治道 済州市 1100路 2070-61
(제주특별자치도 제주시 1100로 2070-61)
電話番号 064-713-9950 (管理事務所)
Eメール なし
営業時間 冬季(1~2月、11~2月):6:30~、春秋季(3~4月、9~10月):5:30~、夏季(5~8月):5:00~※登山コースによって異なる ※日没前に下山が完了できるよう季節ごとに入山・下山時間制限
休業日 悪天候時
日本語 不可
交通 ・済州市外バスターミナルバス停から740番「中文(チュンムン)」行きのバスで約50分、「霊室入口」で下車、登山事務所まで徒歩約37分。※登山コースによってアクセス異なる
関連サイト www.hallasan.go.kr/japanese
料金 無料
詳細情報 ・バリアフリー施設:登山事務所近くに障がい者用トイレ
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 悪天候の場合入山制限あり
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2015.4.19
whynotさん
クチコミ

2015.4.19
whynotさん
クチコミ

2015.4.19
whynotさん
クチコミ

2015.4.19
whynotさん
クチコミ

2015.4.19
whynotさん
クチコミ

2015.4.19
whynotさん
クチコミ

2015.4.19
whynotさん
クチコミ

2015.4.19
whynotさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
whynotさん 2015.4.19
4月12日、初めての済州旅行の最大の目的である漢拏山。
私たちは、西帰浦KALに宿泊していたのですが、
朝6時にホテルを出てタクシーを呼んでもらいました。
漢拏山の行き・帰りのタクシーというのは、メーターを倒さず、
いずれも、固定料金を言われまして、
行きは西帰浦から城板岳案内書という登山口まで2万5千ウォン、
帰りは観音寺登山口から新済州まで1万7千ウォンでした。

漢拏山で山頂を目指す登山コースは上記のおもに二つ。
城板岳コースと、観音寺コースで、私は、前者で登り、後者で下りました。
前者は東から上り、後者は北から上るコースです。

案内所の位置はそれぞれ、下記の通り。

城板岳

観音寺


どちらも案内所にうまく到着すれば、コースは単純というか、
全てが階段で整備されている、登山道というよりは
トレッキングレベルのコースなので、迷うことはないと思います。

景色がいいのは圧倒的に観音寺コースですが、
こちらのコース、どうやら2007年の台風で破壊されて、
山小屋がほとんど機能していないし、橋も2009年に建てられたものもあり、
一時通行が止められていたのか、寂れた印象があります。
なので、城板岳から登る人が多かったですね。
上り口には海苔巻きなど売る売店あり6時半から営業してます。(3000ウォン)
あと、ガイドさんの話では、下りでタクシーが多く待っているのは、
観音寺のほうだということで、確かに帰りのタクシーには困りませんでした。

難易度はほとんど変わりませんので、
どちらかから上がり、どちらかから降りると、2種類楽しめて
良いのではないかなと思います。
どちらのコースもトイレは結構上のほうまであります。

山頂は噴火口になっていて、厳密には山頂ではないみたいです。
たぶん、一番高いところは、噴火口の反対側なんじゃないかなと。

私は、登り5時間、下り3時間半と、
モデルコースに出ているのとそんなに大きく違わない所用時間でした。

あと、余談ですが、漢拏山を眺めるのは西帰浦側からぜひ。
登山に行くのに朝乗ったタクシーの運転手さんの話ですが、
漢拏山という名前はもともと、「ハルモニサン」らしいです。
西帰浦から見たときに、山頂付近が横顔でハルモニが横になっている姿で、
右側になだらかに下る斜面は、髪の毛を解いた状態だとか。
そして、タクシーに乗って山を登る間に、林の間を道路が通り抜けていくんですが、
木々が見事なトンネル上をなしている道があります。
案内所のガイド冊子にも絶景として載っていたのですが、
ここの景色はとてもきれいで、私が行ったときはまだ葉が茂っていなかったのですが、
夏は本当に美しいと予想されます。
運転手さんの話では、真っ暗なぐらいのトンネルになるとの話。
そんなところも見られたらいいんじゃないかなと思います。

確か場所はこの辺・・・?
つづきを読む
ひろKさん 2014.5.28
5月25日に山頂まで登ってきました。コースは一番なだらかで簡単な(しかし距離は長い)城板岳コースを往復しました。

登山口までは、知り合いの韓国人の方に車で送ってもらいましたが、済州市外バスターミナルから30分ぐらいです。バスだと、市外バスターミナルから780番のバスに乗れば、乗り換えなしで行くことができます(時間は30分よりかかるかも)。

登山道は非常に整備されており、分かれ道もないので、迷うところはありません。ところどころに標識もあります。午前6時ごろから登り始めたのですが、午前8時ごろから雨が降り出してしまいました。それでも「普通の雨の中の登山」だったのですが、標高1800mを越えると木がなくなり、猛烈な風に晒されてしまいました。海上にある独立峰なので、天気が悪い時は、かなりの強風を覚悟する必要があります。

びっくりしたのは、韓国人の方のほとんどが、上下別に分かれたレインスーツではなく、ポンチョで登っていたことです。登山文化の違いなのかもしれませんが、あの雨と風の中、ポンチョで登山するのは、私には無理だなぁ、と思いました。

退避所(日本でいう山小屋)は2か所あり、登山口から3時間ほどのところにあるチンダルレパッ(「つつじ畑」という意味)という退避所には売店もあります。韓国人の方のほとんどは、ここでカップラーメン(1500ウォン)を買って食べてましたが、正直あまり美味しくはなかったです。

往復合計4か所の退避所でかなり休憩したので、城板岳へ下山したのは、午後4時になりました。合計10時間ですが、天気が良ければ9時間ぐらいで往復できると思います(私は特に足は速くありません)。

天気さえ良ければ、それほど登山に熟練した方でなくても、それなりの体力さえあれば、安全に韓国最高峰と素晴らしい景色が経験できるはずです。天気が良い時にもう一回行きたいなぁ。
つづきを読む
かいくんさん 2011.6.17
道中ガイドさんが白い鹿にまつわる話をしてくれ、
漢拏山神霊が天女たちが風呂に入っている姿を密かに覗き、
玉皇上帝に見つかり白い鹿の姿に・・・。
ここにも素敵な神話があったのですね!

今回は世界遺産の漢拏山の休憩所から展望という事だったので、
トレッキングをしたり、頂上に行くなどは残念ながら出来ませんでした。

ベストシーズンではなかったものの「つつじ」もわずかながら咲いていました。

新鮮な空気をいっぱい吸いながら散策をして来ました。

機会があればトレッキングで漢拏山の自然の醍醐味を体感したいです!
つづきを読む
明月さん 2010.10.29
漢拏山へトレッキングに行ってきました。

途中、急に足が痛くなって困りましたが、周囲に居た韓国の皆様が親切にしてくださいました。

とても心 癒されました。

日本と同じように四季があるので、違う季節に再び訪れたいです。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
韓国が誇る美しい道のひとつ。全...
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
イェーツヴィル
西帰浦のイェイツ ビルは、5 km 圏内にヒュエリー自然生活公園があります。 このゲスト...
7,550円~
クチコミ評価  ―  (0件)
トンネコヒルリゾート
西帰浦のドナコヒル リゾートは、5 km 圏内にシトラス博物館があります。 このホテル か...
8,610円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
  最終更新日:16.04.11
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 通仁スイーツ 本店
チャンミンも訪問した、かわいいタルトが人...
2 EXOの行きつけ&関連グルメ店まるわかり
「EXO-L」必見!EXOの残...
3 OUR Bakery
芸能人にも人気!狎鴎亭のオシャレなベーカ...
4 healing on the MEDIHEAL
韓国シートマスク人気ブランド「メディヒー...
5 韓国の大学生活で驚いた14のこと
飲酒も勉強も24時間?...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
16.11.30
韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
16.12.01
ASのリジ、日本活動での苦労を告...
16.12.02
少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
16.12.02
女優ハン・ガイン育児専念の近況
16.12.05
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.06(火)
もっと見る
こんなところに?!2階建てで... 12/06
バリスタが一杯づつ入れてくれ... 12/06
行く価値あり 12/06
おかずがいっぱい 12/04
綺麗なタルト 12/04
美しい!芸術作品のようなパジ... 12/04
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]