韓国旅行「コネスト」 国立古宮博物館|市庁・光化門(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

国立古宮博物館

クンニッコグンパンムルグァン / 국립고궁박물관
コネスト 投稿
4.8 エリアソウル > 市庁・光化門 店ジャンル 博物館・美術館・展示館・映画館 観覧時間の目安1.5 時間
お気に入りに追加(177人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
朝鮮王朝の華麗な王室文化を知る
朝鮮王朝(1392~1910)の王室の美術品や衣装、絵画、家具などの遺物や関連資料が展示されている国立古宮博物館。古宮から集められた格調高い宮中遺物を4万点余り所蔵。王と王妃の印章の「御宝」や彼らを称える内容の本「御冊」、肖像画、座席、その後ろに飾られた絵、正殿の天井に飾られていたという「双龍の天蓋」、国宝「天象列次分野之図刻石」をはじめとする様々な科学機器、朝鮮王朝最後の皇太子妃で日本から嫁いだ英親王妃(李方子)の礼服や髪飾りがあります。
コネストからのお知らせ
2階の第2室「朝鮮王朝の宮殿」の一部区域が、特別展示の準備に伴い臨時閉鎖されます。
閉鎖期間:2016年11月15日(火)~2016年12月4日(日)
再開予定日:2016年12月6日(火)
(20161115)

1階の第1室「王室の儀礼」、第2室「大韓帝国と皇室」は、リノベーション工事により臨時閉鎖されます。
閉鎖期間:2016年8月23日(火)~2017年2月6日(月)
再開館日:2017年2月7日(火)予定
(20160826)
500年の歴史を誇る、華麗で荘厳だった王室文化の殿堂
朝鮮王朝(1392~1910)の王と王妃が住み、愛した宮廷は、その時代の最高の芸術家がつくった美術品の宝庫でもありました。

彼らは、どんな衣装に身を包み、どんな絵を眺め、どんな家具に囲まれていたのでしょうか?そんな好奇心を満たしてくれるのが、朝鮮王朝王室の遺物や関連資料が展示されている、「国立古宮博物館」です。
「国立古宮博物館」は、徳寿宮(トクスグン)内にあった「宮中遺物展示館」が移転し、2005年8月15日、景福宮(キョンボックン)内の旧国立中央博物館跡にオープンしました。古宮から集められた格調高い宮中遺物が4万点余り所蔵されています。
充実の館内サービス
地下鉄3号線景福宮駅5番出口を出てすぐ左に位置。階段をのぼって2階の入口から中に入ると、ロビーと案内カウンターが迎えてくれます。案内カウンターでは、イヤホンを耳にあてて動くだけでOKという「音声ガイド機」(韓・日・中・英対応)がレンタル可能(1台1,000ウォン)。陳列台の前で1~2秒立ち止まると案内説明が始まるシステムです。

館内案内機(日・英・中・韓)もありますが、展示品ごとの説明書きには日本語表示がないので、ぜひ借りておきましょう。また、ベビーカーや車椅子の無料レンタルサービス、ロッカー、応急室、授乳室もあります。
音声ガイド機
音声ガイド機
館内案内機
館内案内機
ロッカー
ロッカー
授乳室
授乳室
応急室
応急室
展示室案内
常設展示室は主題別に地下1階~2階の3フロア、10室に分かれています。2012年8月にリニューアルオープンし、展示品も従来の900点から2,000点へと大幅に増えました。また2階と地下1階にある「企画展示室」では、特別展示会が行われています。
2階展示室
第1室「朝鮮王朝の国王」
王の権力を象徴し、正統性を表す「御宝(オボ)」、「御冊(オチェッ)」、「御真(オジン)」、その他の文書などを見ることができます。「御宝」は王と王妃の印章、「御冊」は彼らを称える内容の本、「御真」は肖像画のこと。

昌徳宮(チャンドックン)の瑄源殿(ソンウォンジョン)内にある御真の奉安室や、閨章閣(キュジャンガッ)王室図書館を再現したコーナーも見どころとなっています。
高宗(コジョン)の御宝
高宗(コジョン)の御宝
正祖儀軌
正祖儀軌
太祖李成桂(イ・ソンゲ)の御宝
太祖李成桂(イ・ソンゲ)の御宝
様々な文具
様々な文具
瑄源殿内 御真 奉安室
瑄源殿内 御真 奉安室
閨章閣王室図書館
閨章閣王室図書館
第2室「朝鮮王朝の宮殿」
宮廷は国家を統治する政治と行政の中心であると共に、王と王室家族が生活する空間でもあり、都で最も重要な場所に位置していました。

こちらでは宮廷の扁額や天蓋などを鑑賞できます。正殿の天井に飾られていたという「双龍の天蓋」は見ごたえ十分。龍は王権を象徴する紋様として、最もよく使われました。また、火災防止のために護符用に作られた「水」の字の銀板も展示されています(景福宮勤政門、勤政殿出土)。
木造瑞獣造
木造瑞獣造
双龍刻天蓋
双龍刻天蓋
水字銘六角形銀板
水字銘六角形銀板
青銅龍
青銅龍
展示室にiPadも

国宝「東闕図(トングォルド)」は、朝鮮後期に昌徳宮と昌慶宮(チャンギョングン)の全景を鳥瞰図式に描いた宮廷画。

この図を韓国科学技術研究院の技術により、バーチャルリアリティで再現した映像を展示室内にあるiPadで鑑賞することができます。
第3室「王室の生活」
王族が身に付けていた華麗な衣服や装身具、家具などが展示されています。朝鮮王朝最後の皇太子妃で、日本から嫁いだ英親王妃(李方子)の礼服や髪飾りもあります。

チマチョゴリを飾る色とりどりの帯どめ「ノリゲ」は、鮮やかで目で楽しめます。こちらには金属工芸や陶磁器も置かれています。
華麗な屏風や箪笥
華麗な屏風や箪笥
左:英親王妃大紅円衫

右:英親王妃翟衣(大礼服)
左:英親王妃大紅円衫
右:英親王妃翟衣(大礼服)
左:白磁梅花文瓶

右:青華白磁竜文瓶
左:白磁梅花文瓶
右:青華白磁竜文瓶
1階展示室
第1室「王室の儀礼」
朝鮮王朝は儒教を国教とし「礼」を重んじたため、王室もまたこれを基盤としました。ここでは国家儀礼時に使われた祭器や衣装などが展示されています。

国王が臣下を率いて歴代王の魂が眠る宗廟(チョンミョ)をまつる祭礼儀式「宗廟大祭(チョンミョデジェ)」は、現在でも韓国最大の伝統行事として、毎年5月に王族の子孫によっておこなわれています。
遵所床(儀礼の際に使う道具)
遵所床(儀礼の際に使う道具)
牛の酒器(犠尊)
牛の酒器(犠尊)
副葬品
副葬品
第2室「大韓帝国と皇室」
19世紀に入り急変する世界情勢のなかで、近代国家確立のため皇帝国として生まれ変わった大韓帝国(1897-1910)期の遺物が展示されています。中国との交流が中心だった朝鮮王朝時代にかわって、いわゆる「欧米式近代化」がはじまった時期といえますが、後に日本帝国主義の侵略によってその意は断念せざるを得なくなります。

ここでは近代期の新聞や皇室写真資料、宮廷生活空間の再現、皇帝・皇后の御料車などを見ることができます。
高宗皇帝の写真
高宗皇帝の写真
英親王妃とその息子・李玖
英親王妃とその息子・李玖
皇帝・皇后の御料車(ダイムラー、キャデラック)

※1階ホールに展示
皇帝・皇后の御料車(ダイムラー、キャデラック)
※1階ホールに展示
第3室「天文と科学Ⅰ」
伝統社会において天文学は、帝王学問の一つとして見なされていました。朝鮮時代は天文学、医学、薬学などの科学が飛躍的に発達し、世宗大王の時代に黄金期を迎えました。

ここでは、国宝である「天象列次分野之図刻石」など天文学関連の遺物が展示されています。
地下1階
第1室「王室の絵画」
朝鮮王室では、国家統治のために絵画を積極的に活用していました。国王の肖像画(御真)や、王室の権威を現す象徴物であった華麗で荘厳な装飾屏風、行事ごとの様子を描いた宮中記録画などが展示されています。
日月五峯図
日月五峯図
冊架図(本が一面に描かれた屏風)
冊架図(本が一面に描かれた屏風)
第2室「宮廷の音楽」
朝鮮王朝時代、音楽と礼儀が国家に大きな影響を与えました。ここでは、国家儀礼楽に用いられた様々な宮中楽器を通じて、当時の礼楽文化をうかがうことができます。
左:編磬  右奥:編鐘
左:編磬  右奥:編鐘
晋鼓
晋鼓
第3室「王室の御幸」
王の乗った輿のことを「御駕(オガ)」、儀式に用いる装飾的な武具・武器を「儀仗(ウィジャン)」といいます。王の輿は、御幸行列の中でさまざまな儀仗により荘厳に飾られ、数多くの近衛兵や文武官を従わせていました。ここでは、国家儀礼や宮廷の外へ出かける御幸行列時に使用した王の輿や各種儀仗物などを見ることができます。
王の輿
王の輿
左:青龍旗  右:朱雀旗
左:青龍旗  右:朱雀旗
第4室「天文と科学Ⅱ」
仰釜日時計(宝物845号)
仰釜日時計(宝物845号)
起床や労働開始、休息などの時間を知らせることは、日常生活のリズムを管理し社会秩序を保つ権威の象徴として、国王の重要任務の1つでした。

世宗大王(在位1418-1450)の統治時代に三国時代(4~7世紀頃)から使われていた水時計が自動化、自撃漏(チャギョンヌ)と呼ばれるこの時計は、1434年に国家の標準時計となりました。自撃漏とは、「自動で時を知らせる時計」という意味。

ここでは、復元された水時計や日時計などから朝鮮時代の時計史を学び、当時の科学水準を確かめることができます。
自撃漏
自撃漏
測雨台(宝物844号)
測雨台(宝物844号)
その他の施設
1階には、カフェとミュージアムショップがあります。凝った記念品が多数販売されているので、ぜひチェックしてみてください。休憩スペースも余裕たっぷりで、心地よい空間が広がっています。
朝鮮王朝がもっと身近に感じられる博物館
適切な判断と政策が、「神聖な王の力」として宮殿から外へ広がり、全国を治めると考えられたという朝鮮王朝時代。「国立古宮博物館」は、古宮各所に眠っていた遺物の数々を通して、そんな朝鮮王室500年の暮らしと歴史を一度に堪能できる博物館です。

龍山(ヨンサン)にある国立中央博物館のほうが広範囲の歴史を網羅しており規模も比較にはなりませんが、「朝鮮王室」にテーマを絞ってより深く知りたいなら、こちらの「古宮博物館」がおすすめです。華麗な遺物や素朴な生活用品のひとつひとつから、朝鮮王室の息づかいを感じとることができるでしょう。
基本情報
店名 国立古宮博物館
住所 ソウル特別市 鍾路区 世宗路 1-57
(서울특별시 종로구 세종로 1-57)
[道路名住所]

ソウル特別市 鍾路区 孝子路 12
(서울특별시 종로구 효자로 12)
電話番号 02-3701-7500
Eメール なし
営業時間 平日9:00~18:00(17:00まで入場可)、土日祝9:00~19:00(18:00まで入場可)
休業日 月曜日(ただし祝日と重なった場合は開館)
日本語
その他外国語 不可
交通 ・地下鉄3号線景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅 5番出口すぐ
関連サイト www.gogung.go.kr
料金 無料
詳細情報 ・バリアフリー施設:スロープ、エレベーター、車椅子対応トイレ、車椅子無料貸与
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ※日本語案内:あり(13:30)
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2014.12.19
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.12.19
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.12.19
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.12.19
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.12.19
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.12.19
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.12.19
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.10.22
Yuseong◇さん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
kyokyokyoさん 2016.7.13
古宮博物館、とてもよかったです。
6/29(水)に景福宮に行きましたが、文化の日?か何かで無料でした。
午前中に景福宮内の慶会楼に行きました。
昼食後、古宮博物館のカフェでお茶を飲んで休憩し、
午後1時30分から日本語解説を受けました。
私と友人の2人だけにも関わらず、朝鮮王朝の歴史、流れ、装飾品など一つ一つ
丁寧に解説していたげけました。
 おかげで、いつも歴史ドラマを見ていて分からなかった事等も解決出来ました。
 解説員の女性は、とても日本語が上手です。
 私が、今まで韓国国内で会った韓国人(ツアーガイドや韓国人の友達等)
の中で一番日本語が上手でした。
 ただ、上手だというのではなく、日本の文化、歴史も理解されているようで
たとえば「蚕(カイコ)」などの言葉についても「養蚕、つまり蚕を、、」
というように、私たちに理解しやすいように説明してくださいました。
 約1時間にわたって説明を受けました。
 その後、文化の日?のイベントが正面入口で行われており無料で飲み物、お菓子、
うちわをいただけました。そして、パンソリを見ることができました。
 地下には、お土産店もありました。  
 景福宮は中国人観光客がとても多く、うるさくてゆっくり観覧出来ず写真撮影も出来ませんが、古宮博物館は静かで落ち着いており、本当に博物館に行ってゆっくり歴史に触れたい人にはお勧めです。
つづきを読む
Yuseong◇さん 2014.12.19
景福宮駅前の古宮博物館で、先週ごろから「琉球王国の至宝」という特別展を実施中です。

駅出口前の入口からど~んと案内が出ており、展示室に向かうルートには沖縄を地理的・歴史的に紹介する写真・地図・資料映像などが用意されています。←資料映像は「日本の犠牲者」という内容に重点が置かれており、文化・芸術の紹介が少なめですが・・・。

展示室ほぼ1室分で、さほど多数の展示物があるわけではありませんが(さらに、宝物とか至宝とかいう大物の姿は見受けられず、三線などの楽器類はレプリカですが)、来年2月上旬まで続く展示とのことで、景福宮・光化門方面にお越しの方は一度のぞいてみて下さいね。入場は無料です。

※きょう行ってみた限りでは、光化門や駅出口から館の入口に向かう道が雪と氷でベタベタツルツルでしたので、訪問時には足もとにご注意下さいね。
つづきを読む
Yuseong◇さん 2014.10.22
知人と古宮博物館に行ったら「天国の門」という看板や垂れ幕があちこちに設置されていました。教皇フランチェスコ訪韓後に何かが設置されたらしく、地下に向かって矢印が出ています。

気のせいかもしれませんが、特別展のためか、地階の構造が変わったようです。水時計があるフロアの入口にチケット売場があり、係員のひとりが英語で「この階には、有料展示(たぶんこれが『天国の門』。おとな12000ウォン)と無料展示があります」と言います。

ところが、奥に行っても教皇の写真が出ているだけで、水時計が見当たりません。前方にいた係員に「あの、水時計は」と訊くと、直進すると「天国の門」、右に曲がると水時計とのことでした。←係員のいた方に踏み込んだ時点で4000ウォンぶんくらい見えてしまった気が・・・。

ということで、地階に行かれる皆さま、「チケットのご購入を」「チケットはお持ちですか」と訊かれるかもしれませんが、「天国の門」展示ではなく水時計の部屋を見ようという場合はチケットは不要ですので、気をつけて下さいね。
つづきを読む
2月堂うさぎさん 2013.7.20
2013年7月9日に3人で行ってきました。

コネストの紹介記事の「日本語ガイド13時」に間に合うように、と行ったのですが、入り口を
探すのに手間どり、13時05分になってしまいました。

ダメもとでカウンターに行くと、「日本語」とプレートが出ていて、係の方がおられ、「日本語ガイド
をお願いしたい」と伝えると、「13時30分からです。お荷物あるようでしたら、ロッカーもありますよ。」
と、うれしいひとこと。(ロッカーは、入れたコインが戻ってくる仕組みで、無料。)

景福宮駅から行くと、周りは塀で、塀からの入り口は駅寄りのは小さく(しかも、2カ所あり)、博物館の
正面入り口の反対側にあったので、建物の周りを逆に歩いてしまいました。

入ってすぐにカフェが確認できますので、それを左手に見ながら、そのまま直進すると、わかりやすいです。
景福宮側からがメイン、との構造なのでしょうね。

カウンター横に日本語のパンフレットがあり、「日本語での解説は10時と13時半の2回」、
と記載されています。コネストさんの紹介記事とは違いましたので、ご報告いたします。

日によっては対応できない場合もあるとの記載もありました。

絵はがきにスタンプを押して「すごい!」と思ったり、特別展の刺繍のビデオを見たりしながら、
待っていると、すぐにガイドツアーの時間が来ました。

希望者は私たち3人だけで、専属状態でした。
最初の韓王室の年表から、時代劇で得た知識との接点もあり、大変盛り上がりました。

前回景福宮、前日に宗廟に行ったばかりで、タイムリーでもあり、また、宗廟の日本語ガイドでは見れなかった
内部のレプリカなど、解説だけは聞いていたので、大変よくわかりました。

詳しく、丁寧な解説を聞いていたら、1時間半をすっかり過ぎ、後半、やや慌ただしい
見学となってしまいましたが、堪能しました。
まだ見ていない展示物もあり、またぜひ伺いたいです。

(本来は、約1時間程度の解説、ということでした。
見学者の人数や興味の程度で、所要時間は変わると思われます。)

音声ガイドの機械も1000W(と身分証明書)で借りれますので、解説の時間に都合がつかない場合には
利用されてもよいかと思います。

写真は「フラッシュなしなら、どうぞ。」とのことでしたが、写真を撮る間も惜しいくらい、解説と、ナマの
展示物に魅了され、内部では結局1枚も撮りませんでした。

こんなに素晴らしい設備が、韓国では無料なのだ、と改めて実感。
ゆっくり時間を取って、ぜひ訪問されて下さい。おすすめします。
つづきを読む
norikonさん 2013.5.16
光化門駅周辺のツーリスト・インフォメーション・センターで情報収集して、そこからまっすぐ景福宮に向かったのですが、訪れるつもりだったのに見落としてしまい、中にはいることができませんでした(汗) 世宗大王の像はそばを通ったのでとてもよく見えたのですが…

地下鉄「景福宮駅」から正門までの間に建物があるので、公共の交通機関から普通に向かえば見落とすことはまずないと思います。訪韓中に訪れたかった場所のうち、時間の都合で行けなかった唯一の場所でした。次回の訪韓では是非訪れたいです。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
全羅南道・宝城に位置。お茶につ...
市庁エリアに位置する近代美術専...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
大林美術館
景福宮近くにある、大企業・大林グループ運営の穴場美術館
(166.51m)
Jean Art Gallery
景福宮に隣接する小さなギャラリーであの作品に遭遇
(230.1m)
「世宗大王即位式」再現行事
圧巻!朝鮮王朝4代王・世宗大王の即位式を再現
(252.74m)
宮中朝会常参儀
景福宮で開催される朝鮮時代の宮中儀式を再現
(288.02m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
世宗ゲストハウス
ソウル (ジョンノ近く) に位置するセジョン ゲストハウスは、大林美術館、韓国国立古宮...
6,390円~
クチコミ評価  ―  (0件)
古韻堂
夏は涼しく、冬はオンドルで暖かい!韓屋をリモデリングしたゲストハウス
6,130円~
クチコミ評価 5.0 / 57件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
掲載日:08.01.08   最終更新日:16.07.27 (更新履歴
・一部記事内容を変更しました(20160727)
・日本語案内情報を修正しました(20151014)
・館内展示内容、施設紹介部分を変更しました(20120816)
・日本語案内、料金を修正しました(20120731)
・現地調査によりアクセス情報を確認しました(20120502)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 通仁スイーツ 本店
チャンミンも訪問した、かわいいタルトが人...
2 EXOの行きつけ&関連グルメ店まるわかり
「EXO-L」必見!EXOの残...
3 OUR Bakery
芸能人にも人気!狎鴎亭のオシャレなベーカ...
4 healing on the MEDIHEAL
韓国シートマスク人気ブランド「メディヒー...
5 韓国の大学生活で驚いた14のこと
飲酒も勉強も24時間?...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
16.12.01
ASのリジ、日本活動での苦労を告...
16.12.02
少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
16.12.02
女優ハン・ガイン育児専念の近況
16.12.05
危うい世界1位の韓国免税店事業
16.12.05
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.07(水)
もっと見る
メインメニューの手作りカレー... 12/07
新世界の名にふさわしい、広い... 12/06
ドンヘ家族のcafe 12/06
12月=イチゴワッフルはじまり... 12/06
可愛過ぎるマカロン♪ 12/06
こんなところに?!2階建てで... 12/06
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]